2011年07月

2011年07月30日

PAVEL speed dialer fin

2年前、CA オーシャンビーチのRich pavelのショップgreenroom surfshopで

売っていた日本の波用にTUNEされたQuad fish 5'5" Nippon quad 。

そのときに付いてきたquad finはLOKBOXのRSタイプ。

今回、フィンが脇に当たり破損したことでもう1本のPAVELの

Rich pavel 考案のspeed dialer fin に変えてみた。

このデザインは前後の2枚のフィンがツインの1枚のフィンの形になるように

デザインされている。
BlogPaint


RSタイプとはかなり違うデザインなのでどうなってしまうのか

正直半信半疑だったが乗ってみたところ

テイルが浮力?揚力?を受けさらにスピードが増し

今までちょっとルースさが気になっていたのがなくなりコントロール性が

増し、ターンはドライブ感がさらに上がったような・・・。

結果、かなりボードが調子良くなった。 あとは乗り手の問題だが・・・。

ていうか買ったときに店員が間違えて俺に違うフィンをわたしたのでは・・・。
IMG_0930


という波乗り閑話でした。

bamboodesign at 19:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月25日

宮崎TRIP DAY3

昨夜、レンタルでかりたWALL STREETを見ようと思ったら

なんとテレビでトランスフォーマーがやってるではありませんか!

大好きなので思わず見入ってしまいその後、WALL STREETを

見たのですが見終わって寝る頃にはすでに2時。

そして夜中の地震で目が覚めまた寝て7時のアラームで目を覚まし

海に行くと頭くらいのいい感じの波が割れているではありませんか。

早速GET WETしたんですが5本目くらいの波をインサイドまで

乗りつなぎ最後のクローズアウトセクションでできもしないエアーを

トライしてみたところ(昨日のWTのジョッシュ・カーに影響されて)

あらま、ボードだけが真上に飛んで行きその後 真っ逆さまに俺めがけて

降ってきました。とっさにボードをつかもうと手を差し上げたら

見事その手をすり抜けてフィンが脇の下のアバラにHIT。

LOKBOXのフィンは根元から折れてしまい俺は腕をあげようとすると

未だに激痛。なんだかなーな週明けでした。

まーこれくらいですんでよかったのかもしれませんね。
IMG_0916


というわけで気絶寸前までのんだ宮崎2日目でしたが、

完全な二日酔いな頭を抱え朝もデレデレと起きだし

バイキングの朝食を食い倒し、チェックアウトをし

さてのんびり観光でもと南方面に車を走らせました。

予報では大雨、強風となっていましたがそれほどひどくなく

リーフの波をチェックすると・・・

昨日よりサイズもあがりかなりいい感じにブレイクしているではないですか!
IMG_5780

IMG_5777


呑みすぎたことを本気で後悔!

それに人もまばらで波も余ってそう。

時折、エグめなセットも入ってきますが選べばいい波つかめそうな

雰囲気。 しかし、極度の二日酔いでふらつきを感じながらも

この波を乗ってこなかったとなればそれはそれはホームの

仲間たちからの笑いものになってしまうと思い ケンジ隊長(41)に

ここでのSURFを提案するとやろうか!ということになり

TAYA(34)、上田(27)はギャラリーに回るということで上田(27)に

カメラを託しました。
IMG_5786


その波は鬼の洗濯岩の上でブレイクするような波で波打ち際まで

行くのがまず一苦労。フジツボのような貝が足裏をチクチクと

さしてくる。そして波打ち際からのエントリーは更に厳しく

(本当は楽にエントリーできるキーホールがあるのかもしれないが)

かなり激しく何かに刺されてる。かなりの時間、波打ち際でタイミングを

待ち、いざ飛び込み鬼パドルでラインナップへ。

インサイドにいるのが俺ですねー。
IMG_5802


ビジターなんでピークのはしっこのはしっこで波待ちを開始したのだが

ピークに向かって強い流れがでておりセットが入り何人か乗っていけば

気づいたら自分がピークの先端に!!と必死に端に身をかわす。

しかしここのリーフの特徴はドピークからでしか安全なテイクオフは

不可能な感じで肩から引っ掛けて乗っても掘れてないし短い波で終わってしまう。
IMG_5798

IMG_5807


ケンジ君(41)はこのリーフとのリズムをいち早くつかみいい波を何本も乗って行く。
さすが日本で一番波乗りしてる大手企業のサラリーマン。
昨夜の呑みが足りなかったかな?
IMG_5888
IMG_5898


俺はイマイチ リズムが掴めず〜頭痛もひど〜く体もだるく〜
バックサイド苦手だし〜(完全に言い訳) いい波をなかなか掴めず。
たまに乗ってもテイクオフからチューブ狙えず〜 いいとこなしでした。
でも楽しいセッションでした。
途中どセットをテイクオフでリップから吹っ飛ばされ大ワイプアウトかまして
しまいかなり長く巻かれ顔がでてもボードが底に引っ張られてちょい
焦りましたがそんな自分がおかしくて笑っちゃいました。(笑)
IMG_5932

IMG_5933


反対側にレギュラーがあったのですがそちらはもう1サイズあって
チューブセッションとなってました。こっちやりたかったです。次回に期待。
IMG_5973

IMG_5768
IMG_5811

IMG_5814

IMG_5816

その後だんだんと潮が上げてくるにつれさらにハードな波となりそれを待っていたのか

ローカルの方々が続々と入ってきたので退散させていただきました。

しかし、ここはまた出てくるのも一苦労でなんどもスープに足を取られて洗濯岩の上を転がされました。
IMG_5945


顔は笑顔だが足には20本以上のウニのトゲが刺さっていてます。
IMG_5950


今までリーフでは割と裸足でもここまでウニに刺されたことはなかったのですが

今回は異常なまでにウニからの攻撃をうけました。

何人かからは酢をかけて病院で抜いてもらえと言われましたがケンジ君(41)は

ほっとけば勝手にトゲが抜ける。人間の体はそうできている。

と自信満々に言ってたのでちょっと未だに歩く度に痛みますが

そのままにしてみようかと思います。

どうしたらよいか知ってる方は教えてください。

その後は宮崎神宮で楽しませてもらったお礼をして空港に行き

宮崎を後にしました。
BlogPaint


わずか三日のショートトリップでしたが良い波、良い人、良い飯、良い酒、

そして良いメンバーに恵まれ心から楽しめたトリップでした。

追記 大阪から仲間が合流する予定でしたがフェリーが欠航だったため

参加できず次回 鹿嶋での再開に期待したい。

そして最後にSURFしたリーフのポイントでTAYA(34)と上田(27)は

ギャラリーに回ると言ってくれたのですが本当はやりたいけど

俺ら先輩に譲ってくれたのかな?だとしたらホント出来た後輩に感謝だね。

ケンジ君は一度も運転してくれなかったけど・・・。

おしまい。













bamboodesign at 20:27|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年07月24日

宮崎TRIP DAY2

さてビラボンPRO JーBAYはジョーディーが制しました。

俺はコンペには出ないフリーサーファーだけど世界最高峰レベルの

サーフィンはずっと見続けていたいですね。

さて宮崎トリップの続きです。

一日目の夜は何時にねたんだっけかね?

寝る前に4時起きねーなんてみんなで言い合って12時頃に

床についた気がする。

俺は自分で起きる気なかったんでもちろんアラームはしなかったけど

さすがは後輩のTAYA君 しっかり目覚ましかけていて

みんなを起こしてくれた。

俺は昨夜の焼酎がかなり残っててずっと寝てたい気分だったけど

朝一の波 逃すともしかしたらその後 波のコンディション悪くなりそうだったので

寝ボケまなこのまま車に揺られてポイントへ。

そしてポイントに着くと朝焼けの中、オーバーヘッドくらいの

台風のうねりがしっかりと宮崎の海岸線に打ち寄せていた。
IMG_0881


寝ぼけて出てきたためカメラを忘れたのが悔やまれる。

ワイドな波の中には切れた波もあり十分SURF可能。

人もまだ少なく早速トランクスにはきかえ1ラウンド。

皆それぞれ思い思いに波を楽しみ朝一セッションの終了。

その後はホテルの朝食バイキングを食い倒し(めちゃうま)

部屋に戻り 一休みのつもりが2時間爆睡!!。

昼ごろから再び波チェックへ向かいました。

朝やったポイントは風も入り潮も引いてしまい

かなりのサイズダウンしていたのでいよいよ日南エリアに

向かうことにしました。

日南エリアはリーフも多く波はよいがしっかりとした

ローカリズムが確立されていてビジターが4人でホイホイと

ポイントに入っていけるようなところではないと十分承知していたので

ポイントは探しながら状況がよければSURFしようか

という感じで南へと走り出した。

今回のうねり向きは南東あたりで気になっていたレギュラーの

リーフは全くブレイクしてなくそのかわりとあるグーフィーでは

ダブルオーバーのウルワツのような波がブレイクしていた!!

ここは是非ともチャレンジしたかったが次回一人、二人で来たときに

入らせていただきたい。
IMG_0885


IMG_0878


それにしても日南エリアの自然は本当にキレイでそれは波同等の

感動も与えてくれた。整然と植林された杉の木が連なる山々を背に

車は海を見ながらアップダウン繰り返し

更に更に南下しポイントを見て回ったがどこもイマイチ。

波がでかすぎるのも考え物だな、と途中素晴らしい景色を見ながら

鹿児島のほぼ県境まで来てしまった。
IMG_0890


結局また市内の朝一やったポイントに2時間かけて戻りチェックするとカレントが

きつそうながらも河口で頭半を超えるようなたまに切れた波が

われているではないですか!

そこで、今回 伝家の宝刀として持ち込んだ6’6”

shaping co  J・フィリップスのおさがりのセミガンにワックスアップし

その日のサンセットサーフをローカルのおこぼれ乗りながら楽しみました。

上がって着替える頃はすでにあたりは暗く俺はしばらく全裸で黄昏ていると

俺に触発されたのかケンジ君(41)までもがイチモツをあらわにし

ゴキゲンな様子だった。そのブツは平常時とは思えない程の

デカさで(花の慶次並)  ちょっと俺は気恥しくなった。

まー彼の膨脹率は1.1倍だと思い込むしかない。(俺のは2.0だとして)

それにしても夜8時まで波乗り可能なサーフィン天国宮崎 最高です。

宿に戻り天気予報を確認するといよいよ台風が近づいてきて

明日はビーチはクローズ、風も悪く、雨!

フェリーなんかは欠航の話もあるようでもうこうなったら

宮崎のラストナイト、街に繰り出しとことん飲むしかないでしょ〜。

(この決断が最大の失敗であった)

ということで早速 街を徘徊。メインな交差点の角に普通にソープランドが

営業しているカオスな繁華街だ。

運良く、去年 宮崎に来たときに行った地鶏の店「野武士」を

発見!さっそくビールと飫肥杉ボトルを同時に注文し今宵も飫肥杉ナイト

が始まったのでした。

そこでボトルをぺロっと空けてさて次の店へと考えていると

偶然?!にも地元の娘にショットバーというなにやら変わった

システムの若者が集まるカラオケ飲み屋を教えてもらい

更にオビスギ呑みすぎナイトは深みにはまっていった。

お店には20代前半と思われる男女でひしめき合い

流行りの曲を歌っている中、突如 大事マンブラザーズの「それが大事」

をひとり熱唱したケンジ君(41)には心からリスペクトを送りたい。
IMG_0900

IMG_0899


そこでTAYAが撮った画像は過激すぎて永久にお蔵入りとさせて

いただく。某SNSサイトには限定で公開されているらしいが

自分が恥ずかしすぎて情けない。

結局、明け方の4時まで飲み続け気絶寸前でホテルの

布団に倒れ込んだ。夜の宝刀を抜くこともなく・・・。

つづく。











bamboodesign at 21:16|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年07月22日

宮崎TRIP DAY1

今回のSURFTRIPの始まりは4月頃 ある台湾料理屋で波乗り仲間と

呑んでいた席で「放射能を気にせず波乗り出来るところに行きたい」

なんて会話が始まりでこの頃はまだ海水の検査などもされてなく

まだ被災気分が抜けないような日々だったと思う。

酒飲んでの会話は放射能とか地震とかの話ばっかりでみんなどこかストレスが

溜まっているのか俺を含め会話の端々が尖っていたような気がた。

そんな中でのトリップの企画はその時の状態の俺にとってはかなりの希望に

なったしまたそれに向けて努力していこうという前向きな気持ちにも

させてくれた。

サーファーにとって突如 波乗りができない状況に置かれるのはかなり酷なものだ。

波がよかろうが悪かろうが海につかり波と戯れればそれはそれでよい禊にも

なるんだろうが4月の状況では海につかるどころか近づくことさえできなかった。

たまに波チェックに行ってもマスクをし車からも降りることもなく

ただ誰にも乗られていないいい波を遠い目で見ていることしかできなかった。

波乗りへの欲求は波乗りすることでしか満たされない。酒で酔っても仕事に没頭しても

女 抱いても満たされるものではなかった。(大げさ〜www)

つまりはサーファーからサーフィンとったらただの呑んだくれのオッサンだ。

5月の連休辺りから海水検査なども一応 不検出とされ波乗り禁止の封印を解いたが

本当に安全なのだろうかと どこか海に対して疑りを持って波乗りしている自分がいた。

なんの不安もなく波乗りがしたい・・・。

そして震災から4ヶ月後 待ちに待ったトリップの日がやってきた。

今回のメンバーは4人、前回の北海道トリップのメンバー ケンジ君(41)、上田(27)に

加え一番落ち着いてそうで一番 地に足がついてないキャラのTAYA(34)が

参加した。サーフトリップで4人はかなり多めな人数になるのでポイント選択から

ローカルの方々への配慮等、かなり気を使って行動するよう心がけた。

そして運が良いのか悪いのか少し前に発生した台風6号マーゴンが

ゆっくりとしたスピードで九州に近づいていた。よければ最高の波、悪ければ

台風直撃、飛行機も欠航。何かを試されていた旅だったのかもしれない。

15日の朝、4時に鹿島を出発し羽田から飛行機で1時間40分 10時前には

宮崎に到着した。日差しは強いが湿度も低くカラッとした空気、街中におおいしげる

背の高いヤシの木、レンタカーのハイエースに乗り込み早速近辺を

波チェック。予報では一日3〜4メートルのサイドショア。

しばらく北上すると見渡す限り無人の河口付近のブレイクを発見。
IMG_5744
IMG_5743


まだ風の影響も少ない午前中にとりあえず1ラウンドこなすことにした。
IMG_5746

腹〜胸ちょいくらいの早めの波。しかしトランクスでしかも汚染の心配も無く
やれるサーフィンは最高の時。

その後潮が上げてきたのかだんだんブレイクが悪くなり北上し よさそうなポイントを

探すがなかなか見つからず最終的にメジャーな木崎浜近辺まで戻ってきたら

そこそこやれそうで すでに夜7時を回っていたがトランクスにはきかえサーフ。

日はすでに落ちたがまだ空は明るく背中に壮大な夕焼け空を見た後は

目の前の暗い海から月がすごい速さで上がってきた。俺はその景色に

感動した。幸先のよい1日目だった。
IMG_5750


その後、宮崎に大阪から移り住んだバリ友 バラの妖精バーバラさん

との夜のセッションがあったのでホテルで荷をおろし街中へと向かった。

その夜の飯はバーバラさんの友達が営むお店(なんだっけな?)でモモ炭火焼、チキン南蛮、

冷汁、ギョロッケ、きゅうり、などなど地元料理を堪能しビールから焼酎は飫肥杉!
IMG_0898


を飲みそのままバーバラさんの友達が主催しているパーティーへーという

予定でしたが睡眠不足と疲れと明日の早朝の波乗りにかけていたので

その日は早々とお開きすることとなった。バーバラさんは飲み足りずそのあと4時まで

歌って踊って呑んだそうです。

つづく・・・。










bamboodesign at 18:04|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年07月21日

銚子WILLでのミニ展示会スタートしました。

こんにちは。宮崎トリップレポをUPしたいのですが

なんだか夜にはすぐ眠たくなってしまいまだ書けずじまいです。

そしてSURFムービーのインプレも1本書きたいとも思っている

矢先にワンピースの漫画借りたり(10巻で断念)、最近は

三国志の長編DVDも借りたのでちょいちょい見ているので

なかなかうまく時間が取れません。

まー結局 時間があっても気分が乗らないとやらないんで

結局は自分次第だと言うことですねww。

さてさて、連休はお休み取ったのでしっかりお仕事してます。

昨日から銚子のアメリカンカルチャーな雑貨店WILLで

バンブーサーフボードラック展示しています。

7月20日〜23日(土)18時まで
IMG_5999


うまく什器として使っていただきTシャツなどを掛けボードを添えて

なんかすごくいい感じ。ちょっと小粋なサーフショップみたい。

ボードだけでなく衣服や靴をちょっと添えてみるのも

新しいディスプレイとして参考になりますね。
IMG_5993

IMG_5997

IMG_6001

ヤマトの大砲みたい
IMG_6002

IMG_6004

IMG_6010

IMG_6013

IMG_6014


bamboodesign at 14:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月19日

銚子WILLでバンブーサーフボードラック展示します。

トリップレポをする前にプチ展示会のお知らせです。

銚子にあるアメリカンカルチャーな雑貨店 WILL

7月20日(水)〜23日(土)の4日間、店舗の一画をお借りして

バンブーサーフボードラック 展示させていただきます。

僕自身は20日(水) 13:00〜16:00、 23日(土) 14:00〜18:00

にWILLさんにお邪魔しご来店のお客様にバンブーサーフボードラック

の商品説明などをさせていただきます。

期間中にご来店のお客様へのプレゼントしてBAMBOOーDESIGNステッカーを

置いてますのでどうぞご自由にもって帰ってください。
IMG_4562 - コピー


そしてWILLのSさん、このような機会を作っていただきありがとうございます。



bamboodesign at 20:53|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月18日

業務の再開です。

 本日より業務再開いたします。

 実は昨日まで宮崎にトリップ行ってました。

 トリップレポはまた後日に〜。
IMG_5768

 IMG_5777




bamboodesign at 19:51|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月14日

お休みのご連絡。

暑い日が続きますね。

こうも暑いと頭がおかしくなった輩がでてきそうですが、

先日〜、僕が最近お気に入りのポイントの駐車場で若いカップルが

白昼堂々、ノースモークの車でカーセ〇クスしていたそうです!

それを見ていた先輩が速攻 俺に教えてくれました。

海に入っていた俺は覗きに行こうかかなり迷いましたが

波もかなりよかったので行くのをやめました。

覗きより波を選ぶ俺、「サーファーだなー」とつくづく思いました。

まー他人のチョメチョメ見ても何の得もないんですが・・・。

話が脱線してしまいました。

誠に勝手な理由ではございますが7月15日(金)〜17日(日)まで

個人的にお休みをいただきます。

アジアンデザインアギンの方は休まず営業しておりますので

ぜひ遊びにきてください、。

あっ明日金曜だけは午後1時からのお店オープンです。









bamboodesign at 15:47|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2011年07月11日

ショートボードラック3 完売しました。

 こんにちは暑い日が続きますね。

 土日は海が混むので波乗りしませんでしたが

 今朝、さくっと入ってきました。少し遊べましたね。

 土曜日は なみある?のSさんが

 とっぷさんてで行われたロングの大会にお仕事で来ていたようで

 夜、鹿嶋の居酒屋 いらっしゃい で飲みました。

 いろいろと楽しいお話聞かせていただきありがとうございました。

 まさかSさんがあのトランスワールドSURFの編集長だったとは

 驚き。あの雑誌かなり好きでしたよー。

 さて、ショートボードラック3が完売いたしました。
IMG_0119


 次回の入荷はまだ正確には未定です。
 
 震災からの立ち直りの影響もあり現地へのオーダーがスムーズに

 いってません。またショートボードラック5の入荷もかなりの

 遅れが出てしまっておりご予約頂いているお客様には

 本当に申し訳なく思っています。

 一日でも早く入荷できるよう頑張ります。

 

bamboodesign at 16:54|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2011年07月07日

カッパ

昨日はお仕事お休みで所用もなかったので(波がいいので別の日に後回し)

最近、地形がいいシークレットPの目の前に車をとめ

一日中波乗りしてカッパになってました。

潮のアゲサゲ見ながら入ったり出たりボードを変えたり

ワックスはがしたり塗ったりポイントではいろんな人が

入れ替わり立ち代り。◎ン◎君も潮が引きに入ったいい時間帯に

まるで休日のようなラフな出で立ちで海に現れ

いい波乗ってました。
IMG_5351


本日は福島の渡辺プロブラザーズが来てました。
IMG_5451

名作TOTALLY COOL思い出します。
ビデオ擦り切れるほど見てました。
あの頃はメロコア全盛、今の俺はエロコアまっしぐら。ブヒョ!




bamboodesign at 20:30|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!