2012年11月

2012年11月26日

サーフボードラック入荷情報です。

バリボケに浸るまもなく明日はバリ島よりコンテナ入荷です。

ご予約を頂いているお客様、大変長らくお待たせしました。

商品入荷後、検品、メンテナス後、順次発送に取り掛かりますので

今しばらくお待ちください。

現在、欠品中のショートボードラック5が大量入荷です。

頑張って販売しないと年が越せませんww
IMG_8367 - コピー


あと、こちらのトリプルラックも再入荷です。
IMG_8505




surfers interior BAMBOODESIGN


お知らせ

バンブーサーフボードラックカタログ ニューバージョン出来上がりました。

ご希望の方はこちらよりご連絡ください。

また、業種問わずカタログを置いていただける店舗様ございましたら

ぜひ置かせてください。
IMG_8057


bamboodesign at 19:19|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月23日

バリ島より戻ってきました。

昨朝、バリ島より戻ってきました。

行く前はちょっとまだ暖かかったので軽装できていたので

まずは寒さにやられた。

成田に着いてそのまま出勤し夕方まで仕事した後あたりから

軽い悪寒を感じ始めた。見る見る間に体調は悪くなり

思わずふらついてしまうほどに。

とりあえずバリの強めの解熱剤パナドールを焼酎でのんで

その後もロックでしばらく飲んで

パカパカ、タバコ吸いながら眠りについた。

今朝は体調は若干持ち直したがまだまだ悪寒がひどい。

ここ十年以上寝込んだりしてないんで久々の不調に

戸惑ったけど無事出勤できました。

3連休の初日なのにお店は恐ろしく暇でしたww

さて、バリでのお話ですが今回は全くと言っていいほど

写真を撮らなかった。1眼レフ持っていったのに・・・。

毎日毎日スケジュールが詰まっていたのと

ネパールで撮りすぎたからでしょうかww。

撮影欲はあんまり湧いてこなかったです。

唯一とった写真がこれなのに設定間違えてて青色に・・・(゜∀。)
IMG_2027


前半はほぼお仕事、クレーム処理からオーダーメイド家具、

定番商品の追加注文などを淡々とこなし

夜は友人のお店、楽園や焼肉天壇で飲んだりと

後半はローカルの先輩ファミリーが来てたので

合流し、昼は波乗り、夜は飲み・・・・。

あっ久々な女友達にも会ったりしたな。

↓バリの兄貴たち
IMG_2545


UNITEDMINDSの学君の新店にも行ってみた。

子供も生まれてさらに頑張ってたね。刺激になる。
IMG_2557

IMG_2558


ガンティともひっさびさに会って飲みました。
先輩たちがバリで開拓したご縁に感謝です。

↓今年の4月のウルワツだって。ガンティ意気揚々と話してた。
IMG_2559


そしてお約束のBLG T氏のトークで相変わらず笑いっぱなし。
IMG_2563


アギンで取り扱う高級ヒヤシンス家具ブランドのGRACENOTEの社長さん、
日本での総代理店の社長さんと飲む機会もあった。
ブランド制作秘話などは聞いてホントにためになった。

お店には合わないかもしれないがこんなアートも買い付けた。
IMG_2542


アンティークなキャビネットが欲しくていろいろ探したけどなかなかみつからず・・。
↓これはホテル部屋の備え付けのキャビネットだけど交渉したけど売ってくれずww
IMG_2566


そして最終的に言えることは今回も出会いに感謝。バリに感謝。です。


ショートボードラック5 間もなく入荷です!
surfers interior BAMBOODESIGN


お知らせ

バンブーサーフボードラックカタログ ニューバージョン出来上がりました。

ご希望の方はこちらよりご連絡ください。

また、業種問わずカタログを置いていただける店舗様ございましたら

ぜひ置かせてください。
IMG_8057


bamboodesign at 18:31|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月12日

バリ島出張のため業務を一部お休みいただきます。

11月13日〜22日までバリ島出張となります。

アジアンデザインアギン

アギン楽天通販サイトは通常通りの営業となりますが

サーフボードラックの発送業務は出張期間中お休みをいただきます。

ネット環境次第でメールの返信等はできると思います。

ご迷惑をおかけしますがよろしくお願いいたします。

31311


ショートボードラック5 次回入荷は11月下旬です!
surfers interior BAMBOODESIGN


お知らせ

バンブーサーフボードラックカタログ ニューバージョン出来上がりました。

ご希望の方はこちらよりご連絡ください。

また、業種問わずカタログを置いていただける店舗様ございましたら

ぜひ置かせてください。
IMG_8057


bamboodesign at 21:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月05日

NEPAL TRIP LAST EPISODE

最終日の朝がやってきた。

ネパールに来て6日目の朝だったがすでに現実を認識する感覚が麻痺しており

数日前まで日本で必死こいて仕事して日々の売上に一喜一憂していたことなど

遠い昔のよう。翌日には日本だというのに脳がいやがっているんだろう

いつまでもここにいれるような感覚に浸っている。

盆地のため夜が明けてから太陽の日が古都に差し込むまでには

時間差はあるものの朝からの人々の動きが活発だ。

俺はまだ冷え込む街を徘徊しチャイ屋を探し

甘ったるいミルクティーをすすりながら至福の一服(タバコ)を吸った。
カトマンズ ネパール


山合から強烈に差し込まれた陽の光は古都の建築物に彫り込まれた

神々の彫刻に強い陰影をつけ命を吹き込まれたように生き生きと感じられた。
カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール


ネパールの鋳物は真鍮か銅か素材はなんにせよ成形の質がバリよりは
格段にいい。次はこのあたりも買付の対象にしようと思う。
カトマンズ ネパール


マノジの紹介でミュージシャンのボビンさんに会うことが出来た。
カトマンズ出身で日本にも14年住みアーティスト活動をしていたようで
俺の曲といって流してくれた曲は聞いたことがある歌だったのでビックリした。

左から夏君、マノジ、ゆうちゃん、ボビンさん
カトマンズ ネパール ボビンさん


まさにこの曲はこのネパールトリップにはぴったりの曲だった。


そしてこの日はまたまた古都めぐりバクタプルへ
カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール


カーマスートラ?
カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール


有名な彫刻ピーコックウィンドウ
カトマンズ ネパール


マノジ曰くこっちはチキンウィンドウだってww 
カトマンズ ネパール


バクタプルでは何度も不意に眠たくなった。パワースポットにいるせいで
α波がでているんだろうか。
カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール


そして流れで曼陀羅などのタンカのアーチストを育てる学校に行き色々な話を
聞いているうちにゆうちゃんも俺もどうしても欲しくなりカード切って買ってしまった。
カトマンズ ネパール


俺が買ったのはこの曼荼羅で世界平和を表しているという。
円は太陽を表しとても色彩が力強くパワーを感じる。内部に行くほど
細かく書かれ最後は毛1本の筆で書かれている。
この1枚を書くの450時間かかるというのだから恐れ入る。
フレームを付けていずれはお店に飾る予定。売れなくてもいいが
欲しい方がいたら是非お譲りしたい。
カトマンズ ネパール

カトマンズ ネパール


そして最後はちょっと洒落たイタリアンで最後の晩餐をしカトマンズ空港へ。
カトマンズ ネパール


夜中にまたまた中国の広州につき今度は絶対乗り遅れないよう3人で何度もチケットを
確認しゲートの前のベンチで夜を明かした。

そして午後には無事 日本到着。喧騒の世界からすると人もシステムも
管理された日本の社会は妙に静かに感じる。

最後に、まずはこの旅に誘ってくれた福山夏太郎、ゆうこ夫婦に感謝を言いたい。
そして、ネパールで俺たちが楽しく過ごせるようケアしてくれた夫婦の
友達マノジにも最大の感謝を送りたい。3人とも本当にありがとう。

自分の仕事に関してもいくつかの可能性と手応えを感じたので
なんとかまたネパールにこれるようにしていきたいと思う。

最後はボビンさんの歌の出だしのように

Let's go traveling faraway 〜って感じで締めさせていただきます。

読んでいただきありがとうございました。

先日、ブログでちょっと触れたネパールのラグマットを
アギンのブログで紹介しました。売れて欲しい!




bamboodesign at 20:02|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月04日

NEPAL TRIP vol.3

カトマンズに戻り翌日、この日はマノジが家のお祭りの用事でいないので
3人だけで観光するすることに。

↓↓ 部屋の前にはテラスのようなものがありくつろぐにはなかなかよい。
カトマンズ ネパール 


タクシーに乗るたびに値段交渉しまずはスワヤンブナートへ〜
長くて急な400段もの階段をあがると〜
あの目が見えてきた〜
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


なんともこのブッダアイに惹きつけられます。昔からこの悟ったような目がずっと
俺の脳内にあったんだけどやっとこの日にご対面できました。
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


これはストゥーパといってネパール仏教の中でも重要な仏塔でありますが
なんかちょっとコミカルな感じがいいですよね。
ちなみにこの目は神羅万象を見通すという仏陀の知慧の眼であり
眼の間にあるのは第三の眼。鼻のようなものはネパール語の「1」で
調和を表すものです。
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


周りにはマニ車がずらりと並んでます。
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


ここでガネーシャの南京錠を買いました。
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


カトマンズ ネパール スワヤンブナート


何枚でもしつこく・・・
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


カトマンズ ネパール スワヤンブナート


モンク
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


あれ、このマークは・・・。
カトマンズ ネパール スワヤンブナート


そしてお次はボダナート。といかくデカイww
カトマンズ ネパール ボダナート


カトマンズ ネパール ボダナート


カトマンズ ネパール ボタナート


カトマンズ ネパール


カトマンズ ネパール


ヒンドゥーの神 カーラ どことなく可愛い顔なのにめちゃめちゃ残酷なことしてる。
カトマンズ ネパール


カトマンズ ネパール


カトマンズ ネパール


あらまたカワイイ子発見。
Iカトマンズ ネパール


カトマンズ ネパール


カトマンズ ネパール


宿がダブルブッキングとのことでまた違う部屋に移動〜。
昔ながらのレンガ作りの部屋を現在ぽくリノベーションして
あってかなりかわいい部屋なのだが夜中いきなりムカデが
でてみんなで大慌て!2匹もいたよ。
カトマンズ ネパール


そして最終日へつづく〜。


ショートボードラック5 次回入荷は11月下旬です!
surfers interior BAMBOODESIGN


お知らせ

バンブーサーフボードラックカタログ ニューバージョン出来上がりました。

ご希望の方はこちらよりご連絡ください。

また、業種問わずカタログを置いていただける店舗様ございましたら

ぜひ置かせてください。
IMG_8057






bamboodesign at 21:37|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2012年11月01日

NEPAL TRIP vol.2

ネパールへの到着が半日以上遅れたため行動予定が大幅に変更となった。

到着翌日に飛行機でポカラという街にヒマラヤトレッキングに行く予定が

バスで6時間かけて行くことに〜。しかもその時点ではバスの予約はなし。

とりあえず早朝からバス停に行ってみて便を探すことに。

マノジがチケットを探している間まずはチャイで一服。
甘ったるいミルクティーとタバコ・・・。最高です。l
IMG_1341


直線距離わずか100キロほどの距離をバスで6時間。
ハードなワインディングロードなのは大方予想はつく。
が道のりは予想以上にハードだった。舗装もまともにしてない
ガードレールもない細い崖道をバスは走り前に車が見えたらひたすら
クラクション鳴らしまくりながら抜きまくる。
カーブの向こうに対向車がいるかもわからないのにギリギリまで抜こうとする。
遅いバスがさらに遅いバスを抜こうとする。
まさにネパール版キャノンボール。
さらに車内では俺の目の前でローカル同士が大声で口喧嘩してるし
一番後ろの席のど真ん中に座らされた俺はデコボコの
たびに体が浮くほど飛び上がるしほんとにしんどかった。
それでもちゃんとチケット買ったのに運転手の横の箱の上に
座らされたゆうちゃんとマノジよりはマシかw

絶対このバスは2,3人崖におちてる。
IMG_1354


カトマンドゥにくらべポカラは湖畔に添えられたような静かな街、
ここからヒマラヤトレッキングに向かうトラベラーなどが集う場所のようだ。
メインストリートには宿のほか商店がならび昼は静かだが夕方になると
トレッキングや観光から帰ってきた人で溢れ出す。
中東系の人がペルシャ絨毯(おそらくインド製?)のお店だったり
チベット人がゴツイネックレスなどの露店を人げていたり
トレッキング用品(ほぼニセモノ)のお店があったりで
今まで見たどの国にもないような多民族の物産展のような
このストリートはおもしろい。
初日はある程度下見し相場の聞き込みをしたので翌日から
商品を買い付けていこうと思った。
ポカラ ネパール


翌朝また暗いうちからホテルをでてトレッキングに向かった。
上空はかなりガスっていたが朝日に照らされたヒマラヤははたして
見れるのか。
Iポカラ ネパール


夜が開けてきてうっすらと見えていたヒマラヤ山脈に光がさします。
いままでに見たことがないような美しい景色が目の前に広がる。
ポカラ ネパール


ローカルたちがゴールデンマウンテンというのも納得。
レンズを望遠にしマチャプチャレの山頂を撮ってみた。
マチャプチャレはネパール語で魚の尻尾。山頂の先がわかれているので
そうした名前がついたようです。英語で言うならFISH TAIL。
俺にとってもなじみのある言葉。
ポカラ ネパール


IMG_1412


マノジいい顔してるわww
Iポカラ ネパール


トレッキングといっても俺たちがやったのはハードなものでなかったがヒマラヤを見ながら
山合に生活する人々とナマステと挨拶を交わしあるくのはまたなかなかいいもの。
ポカラ ネパール

Iポカラ ネパール

ポカラ ネパール

ポカラ ネパール


下山はなんと最新アトラクションのZIP FLYERという高速の一人乗りの滑車で降りることに。
150メートルの高低差を一気に降りるものなのだが張り切りすぎてスタートから間違えて
ブレーキを握ってしまって俺だけ以上にゆっくりなスピードしかでなくて
ヒマラヤを見ながらの景色はいいのだがイマイチ不完全燃焼だったわ。

その日は下山してまた買付をすることに。ネパールの山岳民族のキリムを見つけて
名刺を見せ日本でも売りたいからとじっくりと値段交渉しました。
結果、かなりいい金額を提示してもらい交渉成立。

ポカラ ネパール


晩飯はチベット料理で。
Iポカラ ネパール


ポカラ ネパール


ポカラ ネパール


ポカラ ネパール


また翌朝の湖のほとり
ポカラ ネパール


早朝の散歩がてら湖のほとりでチャイを飲みタバコで一服。
宿までの戻りの道を歩いていると木の下で露店を広げる
民族衣装のサリーで身を包んだ老婆をみつけた。
写真の被写体としてはかなりいい感じだなと思い
写真をとってもいいかと声をかけるとあからさまに嫌な顔をして拒絶された。
写真を撮るというのは時に残酷で人を不快にさせてしまうことも
あり大切なのは被写体とのコミュニケーションだと改めて思い
ちょっとだけ落ち込んだ気持ちでその場を後にした。
するとそのすぐあとに今まで見たこともないようなうつくしい
女性が俺が通るのを待っていたかのようなタイミングで現れた。
品のある高貴な顔立ちに手にはピンクの花びらかざしている。
目で挨拶を交わす。先ほどの件があったので少し戸惑いも
あったがこの方を写真を撮りたい!という衝動が勝り
写真をとってもいいですか?と声をかけると快くOKしてくれた。
撮る俺も緊張していたので2、3枚ほどとりお礼を言い
軽く会話を交わしお別れした。
悪いことの後にすぐいい出来事がある。
最初から一連の流れを考えるとなんだかネパールの神々にからかわれたような
不思議な出来事だなと後から思った。
ポカラ ネパール

ポカラ ネパール


二泊三日の短い滞在でポカラを後にするタイミングよく帰りは
飛行機のチケットがとれた!が見ての通りのプロペラの小型機。
ポカラ ネパール


シャトルバスのように飛んできたと思ったら整備も点検もせずすぐに
乗客をのせ飛び立つ。ん〜・・・。
ポカラ ネパール


空港のレストランで勝手にうちらの輪の中に入ってきた。
ロシア人のアレックス。完全にぶっ飛んでた。
たぶんこいつは飛行機に乗れないな・・・w
ポカラ ネパール



また再びカトマンドゥへ

つづく〜。


ショートボードラック5 次回入荷は11月下旬です!
surfers interior BAMBOODESIGN


お知らせ

バンブーサーフボードラックカタログ ニューバージョン出来上がりました。

ご希望の方はこちらよりご連絡ください。

また、業種問わずカタログを置いていただける店舗様ございましたら

ぜひ置かせてください。
IMG_8057






bamboodesign at 21:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!