2012年07月09日

バリで話題のショップ DEUS 「デウス」に行ってきた。

少し前のブログにバリ島に新しいサーフショップが出来ている

なんてブログを書いたのだけどそのあたりから

「バリでDEUS行った?」なんてたまに聞かれるようになり

3月にバリに行ったときはタイミング合わずに行けなくてそうこうしているうちに

日本のサーフ雑誌などでどんどんDEUSが取り上げられてて

さらにいろんな人から「バリでDEUS行った?」と聞かれ始め

あまり周りが騒ぎ出すとアンチ派な俺は逆に興味がなくなるのだが

「DEUSに行ってT−シャツ買ってきて写真もとってきてくれ!」と

お世話になってる先輩方からミッションまでいただいたので

百聞は一見になんとかといことでUNITEDMINDSの学君を誘って

行ってみた。

デウス 正式にはdeus ex machina ラテン語で「機械仕掛けの神」

喧騒なクタエリアを抜けチャングー方面に車を走らウパチャラ(祭り)が近いのかペントール

という竹細工で道路脇を飾り付けしている集落をいくつか過ぎ緑豊かな

バリのお決まりの田園風景を走っていると突如DEUSが現れる。

湾岸を走ってて見えるディズニーランドのような感覚か。
IMG_0100


否応なしに期待感が高まり店内にはいるとそれはまさに

サーファーにとってのディズニーランドそのものだった。

ショップとひとくくりでは表現できない今までにない空間。

ショップ内には変態系カスタムシェイプされたサーフボードと

YAMAHAのSR系のカスタムバイク、そしてサーファーの琴線

に引っかかるアートがあちこちに散りばめられその作り込み方は

隙がなく、アンダーグラウンドマニアックなシェイパーやアーチスト

が集まり好き勝手やらせて出来上がっているように思いきや

そこはやっぱりインベスターかサーフ企業かはわからないけど

大きな資本が入り込み自由奔放なやつらをまとめるブレーンが

存在するんだろう。いやはや、このDEUS オーストラリアや

CAのベニスにもありこれからジャカルタや日本にも進出なんて

噂もある。なんにせよこの空間かっこよすぎる。
IMG_0087


IMG_0031

IMG_0033

IMG_0035

IMG_0038


うんざりしてきた昨今のゆる系サーフカルチャーに一石を投じるような

一言でいうと武骨なアートやボードたちが店内にディスプレイされている。

こちらはホットバタード テリーフィッツェラルドシェイプのシングルかな?
IMG_0036

スプーンもありますね。製作者はAUSバーレーのあのギャレット?
IMG_0039

こちらはフィンレス
IMG_0044

んでもってこちらはアシンメトリー。どっちも変態ボード。
IMG_0045


カスタムビルドされたバイクが売られてたり。
エンジンYAMAHAなんでSRあたりがベースなのかな?
クラッチもブレーキもきっちりメンテされてました。
でもお値段百万円以上します。
IMG_0046


この感じかっこいいねー。
IMG_0048


職業柄ボードラックが気になっちゃいます。
ウッドのベースにアイアンのアームにチェーン。武骨だね〜。
IMG_0050

どれも渋めのアースカラーが武骨だね〜。しかもノンポリッシュで。
IMG_0051


小さな引き出しのたくさん付いたちょっとオールドな感じの家具をフィンを売る
シャレオツだね〜。絶対プロのショップコーディネーターがついてるに違いない。
なんかお店作りの色々参考になりますわ〜
IMG_0052

IMG_0055

IMG_0056

バンカーさんもアートになってる
IMG_0061


そしてショップの奥はアートギャラリーに
IMG_0065

IMG_0070

なにげにこのベンチはブラッシングルーム床を剥ぎ取って磨いたものですね。
IMG_0071

その奥には中庭がありライブやパーティなんかもするらしい。次は行ってみよっと。
IMG_0073

そして中庭を抜けるとバリのアンティークな彫刻が施された門の中の小部屋では
単車がカスタムビルドされサーフボードがシェイプされている。
このミスマッチが最高に武骨で粋です。
IMG_0074

IMG_0079

IMG_0076

IMG_0077


そしてなんとこの素晴らしい空間でバリだから起こる奇跡が起きた。
吸い込まれるようにシェイプルームを覗くとそこになんと俺の敬愛するシェイパー
リッチ・パヴェルがいるではありませんか!俺に気づいたリッチは仕事を中断し
気軽に話しかけてくれなんとシェイプルームに招いてくれた。
引き込まれるような真っ青の目で静かに丁寧に話してくれる彼に
俺は感極まりまくりで、
「俺はYOUのシェイプのボードが大好きで3本も持ってるんだよ。しかも日本じゃ
高いからサンディエゴのオーシャンサイドのYOUのショップに行って買ったんだぜ。
YOUのNIPPON QUAD っていうモデルが最高で(俺がいつも乗ってる黄色いボード)
他にもいろんなシェイパーのQUADFISHのったけどYOUのがBEST FOR ME!だよ。
特にレールの落とし具合が超いいぜ!」そして
「俺はファニチャーデザイナーでバンブーでサーフボードラックをデザインしてるんだよ。
そのカタログにはYOUのボードを使ってるんだぜ〜」とつたない英語でまくし立てカタログを
見せるとリッチは満面の笑でハイタッチしてきてくれました。

これもバリマジックだな〜と思い、リッチはひと月ほどバリに滞在してシェイプ
するとのことだったのでこれを機にオーダーしようと値段を聞いたら
結構高かったのであえなく断念。でもブランクス選びから一緒にやってくれるよなこと
言ってた。

そしてTシャツもちゃんと購入しミッション完了〜。

帰り際、ポーチにはAクラスの美女と吉本興業のチャドにの欧米人が玉突きしながら
じゃれ合ってたわ。ほんとすべてが裏山Cな空間だったわ。
IMG_0089





お知らせ

バンブーサーフボードラックカタログ ニューバージョン出来上がりました。

ご希望の方はこちらよりご連絡ください。

また、業種問わずカタログを置いていただける店舗様ございましたら

ぜひ置かせてください。
IMG_8057






bamboodesign at 19:59│Comments(0)TrackBack(0)clip!

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔