雨後の筍

気の向くままマイペースに

初めて相手が不在で迎えた

もう直ぐ終わってしまいますが今日は父の日ですね。
でも半年前に父は亡くなったので
生まれて初めて祝う相手が居ない父の日です。
先月に横浜か川崎をうろついていた時に
「6月18日は父の日」と書いてあるのを見て
「そう言えば今年は相手が居ないんだな」と気付いて
衝撃を受けたものです。

ちなみに去年は既に病気を患っていたので
回復を願って縁起の良い木を集めた盆栽を贈りました。
その時はまさかこれが最後になるとは思わなかったものです。
この盆栽はまだあり、花が咲く木もあるので
この先咲く度に持ち主が居ない事を寂しく思うかもしれません。

母の日もあと何回祝えるのか。
父の日も母の日も「何を贈ろう?」と
毎年手間に感じていたものですが
祝う相手が居る事は有難い事なのですね。
そんな事を思った日でした。

陸海空の乗り物が集まった

梅雨入りしたようですが今日も晴れて暑かったものです。
そんな中、よこすかYYのりものフェスタ2017が開催中なので
去年同様自転車で行ってみました。
最近こっちに来てばかりだな。
ヴェルニー公園に着くと混んでいますね。
人混みの中を進んで行くとJRのブースに
ペットボトルの蓋で作った横須賀線がありました。
更に進んで行くと、イベントの目玉であるかいじのブースがありました。
3つも「かいじ」が合わさるとは「ざわ・・・」では済まないものです。
ちなみに、物凄い行列で100mくらいあったかもしれません。

ヴェルニー公園を抜けて横須賀地方総監部に行くと
いかづちが公開中でした。
でもスケジュールを見てみると、潜水艦を見られるようです。
中には入れないでしょうけど近くで見られるだけでも珍しいので
先にそちらへ行ってみました。
いかづちの先にずいりゅうが停泊していました。
当たり前ながら上に乗れるだけな事と
艦上での撮影も不可でした。
でも乗ったり触れるだけでも貴重な体験でした。
ただ、テープで補修してある箇所があったのですが
あれで潜って平気なのですかね?
若しかして潜水艦補修用の特殊なテープ?
続けていかづちを見てみましたが
外周を一周して終わりでした。
そんな中、後部のヘリ格納庫にはこんな事が書いてありました。
1万回も無事故なんですね。

いかづちを降りると、音楽隊が演奏していました。
アンコールでは何故か残酷な天使のテーゼを歌っていましたよ。
演奏が終わったところで、近くに展示していた
SH-60Jが飛び立つ準備を始めました。
折角なので見る事にしましたが40分くらい待ちました・・・。
スケジュールを見ていたので知っていましたけどね。
これだけ待っても飛び始めたら
1分くらいで見えなくなるという塩対応(違う)
15時までなのでこれで去り、再びヴェルニー公園に行き
海面を見ているとフグがいる!
この群れ以外にも沢山いました。
横須賀には元々フグが沢山いるの?何かの前触れ?

こんな具合でした。
ヴェルニー公園側は子供向けのブースが多い事もあり
地方総監部に入り浸りでした。
そして、何も買っていないので出費は0というタダ乗りな日でした。

かかった費用は474円のみ

そろそろ梅雨入りなのに晴れた日が続くものです。
そんな中、1日からハイスクール・フリートのスタンプラリーが始まり
去年も行っていたので今年も行ってみる事にしました。
今年も地元開催という事を悪用して電車は殆ど使っていないんですけどね(笑)

昨日はまずは磯子から開始。
駅に着くと4人居て最初の3人は直ぐに終わったのですが
最後の1人が4枚も台紙を持っているという馬鹿者でした。
使う用と押し間違えた時用と保存用と布教用?
晴風よりも深く海に沈んでしまえばいいのに。
ここで電車に乗って川崎と横浜へ。
でも定期なので費用はかかりません。
再び磯子に戻って来たところで自転車で逗子へヨーソロ!
電車の切れ目だったのか待っている人はいませんでした。
直ぐに衣笠へ向かいこれで5個溜まりましたが
横須賀と衣笠は必ず必要なのでクリアファイルは手に入りません。
押してから気付きました(笑)
こんな事なら横須賀へ先に行っておけばよかった。
というわけで横須賀に向かいクリアファイルゲットだぜ!
かかった費用は0円(笑)
昨日はさすがにこれで終わりにしました。

今日は残りの3駅を目指しました。
まずは大船へ。
去年は途中で雨が降って来たんですよね。
それに比べて今年は楽なものです。
駅前の駐輪場は日曜は無料なので置いて駅へ向かいました。
ここで去年と同じ間違いをしてしまいましたよ。
大船駅には戸塚寄りと藤沢寄りの2つ改札口があるのですが
スタンプ台があるのは駐輪場から遠い方の藤沢寄りです。
それなのに戸塚寄りの笠間口に入ってしまいました。
エスカレーターを上りながら気付いて
「去年も同じ事やった!」と思いましたよ(笑)
というわけで戻ってようやくスタンプを押せました。

ここから平塚まで18kmほど走り続けましたが
雨だった前回と比べたら楽ですね。
そうしているうちに到着。
前回は駅の東側にある駐輪場に料金を払って置きましたが
調べてみると北側へ100mほど離れた場所に
2時間まで無料の駐輪場があるじゃないですか!
「でも空いていないだろうな」と思いながら探すと1つ空いていた!
2時間しかないので早速入れて駅へ。
スタンプを押したところで初めて料金を払って電車に乗りました(笑)
国府津でも押して全部溜まりました。
半分ずつの画像を合わせたのでずれていますが気にしない。
これで応募葉書ゲットだぜ!
前回と比べると応募葉書の残り枚数は大分少なかったですね。
明日にも尽きてしまう!?

これで目的は達成しましたが、まだ時間はあるので海を見に行ってみました。
去年はもう雨は止んでいたものの曇り空だったのでイマイチでしたが
今日は晴れて良い眺めでした。
2時間の制限がありますし、帰り道もありますから去りました。
帰り道は30kmくらいあってさすがにバテて来ましたが無事帰宅。
土日で120kmも走って全然休んでいません(笑)

こうして平塚〜国府津間の電車賃だけで全部溜められました。
片道237円なので474円でクリアファイルが手に入ったと考えると
お得ですね(笑)
その分、時間と労力はかなり費やしましたけど。

目の前を世界レベルが走り抜ける

先週から日本の各地で
ツアー・オブ・ジャパンのレースが開催されていて
今日は第8ステージの東京なので見に行ってみました。
国際大会を目の前で見られる機会ですし
足代しかかかりませんからね(笑)

サイトを見ると大井競馬場から歩けと書いてありますが
東京港野鳥公園の近くなので
そこへ行くバスに乗った方が近いじゃないですか。
というわけで大森駅から乗って行きました。
公道でのレースなのでバスが運休になるかと心配しましたが
道が違うので平気でした。
暫く歩くと車線規制をしていて
信号待ちをしていたら走って来ました。
周回しているので空いていて見易い場所を求めて少し先まで行き
南部陸橋東詰辺りにしてみました。
周回コースですが折り返しているので
反対側の車線も手前側の車線も走ります。
そうして見ているとこんなにまとまって走るのですね。
こんなに近くに寄りながらなんて怖くて走れませんよ。
そう思っていると折り返してきて目の前を走り抜けます。
スピード感を出そうと流し撮りをやってみましたが
イマイチですね。
設定を間違えてあまり試せなかった事もありますけど。

何度か見ているうちに13時近くになり
フィニッシュ地点へ移動しました。
予想通りここは混んでいますね。
最後は見られるかなと隙間から画面やコースを見ていると
知らないうちに最後の周回になっていて終わっていました(笑)
せめて各賞の受賞者を見たいと思い
表彰式会場へ向かい見ていました。
まずは今日のレース勝者のインサウスティ。
続いて個人総合優勝のプジョル。
髭が特徴的過ぎますね。
そしてポイント賞のカノラ新人賞のノヴァク。
外国人ばかりの中、山岳賞は初山さんが獲りました。
サングラスがカチューシャに見えるからか
少し弱虫ペダルの東堂に似ている気がするんですよね。
あちらもクライマーですし。
また、総合優勝のチームはこれまた日本のチーム右京でした。
最後は皆でシャンペンシャワー。
4人で撒いたからこの後かなり酒臭かったです。

こんな具合でした。
目の前で見られた事はいいのですが
来たと思ったらあっという間に走り去ってしまい
全体としても直ぐに終わってしまった印象です。
8日間も走るのですからそんなに長時間走れませんけどね。
私なら1日目で体力尽きるでしょうし(笑)

港に続いて山も巡る

1か月程前に全国都市緑化よこはまフェアの
みなとガーデンを巡った事に続いて
今日はもう1つの会場である
里山ガーデンへ行ってみました。
行けるうちに行っておかないと終わってしまいますからね。

ズーラシアの奥にあるので自転車で行きました。
駐輪場が会場にあるか分からなかったので
ズーラシアの駐輪場に置いたら800m先なんて書いてある!
しかも会場の手前に駐輪場あるし。
そんな調子でしたが到着。
橋を渡ると一番の特徴である大花壇が目の前に広がります。
少し緑色が多い気がしますね。
会期はあと2週間なので花もそろそろ終わりでしょうか。
ちなみに、こちらばかり目が行ってしまいますが
反対側も良い眺めです。
下に下りて見上げるとこんな具合です。
近付けばそれなりに花が多いですね。
向かって左側ではこういう眺めです。

森の小径を通り抜けて谷戸のカキツバタ園に来ると
名前の通りカキツバタが咲いています。
ただ、全体ではあまり数は多くありませんね。
もっと一面のカキツバタを期待していたのに。
会場を反時計回りに回って行くとグランピングサイトに着き
こういったテントに入れるんです。
丁度空いたので入ってみました。
中からはこんな眺めでした。
吊っている構造なので一人用ですから十分な広さです。
ただ、入る時に揺れるとなかなか止まりませんね。
暫く揺られていました(笑)
複数人入れるテントもありましたが
それを独り占めするのは勿体無いのでやめておきました。
そのまま道沿いに進むとフォレストアドベンチャーがありますが
予約は既にいっぱいなので外から眺めるだけで通過。
そうして入口に戻ってきました。
すると、そうにゃんと旭区のキャラのあさひくんがいました。
この後直ぐに移動していたので丁度良かったものです。

こんな具合でした。
大花壇は見事ですが、それ以外はあまり見る場所ありませんね。
それでいて広さはあるので移動時間はかかりました。
移動中にもっと見る物があれば印象は大分違うのに。
無料で見られたのでいいのですけどね。

CarでGo!鹿児島(謎) 3日目

早くも最終日となった3日目は桜島へ。
一周36kmあるようなので
自転車よりは車の方がいいかなと思いつつ
車だと味気無いので自転車を借りる気でいいました。
ところが、6時30分に目が覚めると何か音が聞こえます。
空調の音かと思いつつカーテンを開けると
雨が降っているじゃないですか・・・。
傘をささなくても平気な程度ですが
出鼻を挫かれたものです。
これでは車で巡るしかないなと車で渡りました。
結構並んでいましたが、載せる場所が2層あるので
次々と吸い込まれていきます。
なので大して待たずに乗れました。

桜島に渡ったところで反時計回りに巡ってみました。
道の駅に寄ったので前にある224号沿いに進んで行くと
砂防センターがあったので入ってみました。
ここは9時30分開館で着いたのが45分くらいだったので
私しかいな〜い。
その為、本来なら行っていないのに
つきっきりで説明をしてくれました。
早起きは三文の徳!(違う)
直ぐ横には土石流用の溝がありました。
ここを岩がゴロゴロと転がって行くのですね。
再び道沿いに進んで行くと
有村溶岩展望所に到着。
雨は降っていないのですが
山頂には雲がかかっていて眺めがイマイチです。
望遠レンズで山頂を見てみると
雲が山肌に沿って流れていました。
1117mあるので雲に届くのですね。

見終わったところで先へ進んだのですが
道を間違えて垂水に着いてしまいました(笑)
有村溶岩展望所を出て少し行くと
道が分かれているんです。
反時計回りに回っているので
左方向へ進むので右折はないなと直進しました。
ここはこれで正解なんです。
ところが、直ぐ先でまた分岐しているんです。
左の道は脇道にしか見えなかったので
ここも直進しました。
すると橋を渡り、海が左側に来たんです。
「あれ?右側なんじゃないの?」と思いながら進むと
道の駅たるみずに着いたじゃないですか!
「これはさっきの分岐で間違えたな」と
ようやく確信しました。
でも折角来たので車を降りてみると
桜島を東側から見られました。
よく見ると山頂の少し下から噴煙が出ていますね。
ここが昭和火口なのでしょう。
「思いがけず見られたので損ではなかったな」と
思いながら戻りました。
ところが、また間違えました(笑)

先ほどの2つの分岐のうち
2つ目は変なところに出そうなので
最初から除外していたんです。
なので、1つ目のところを
右折するのだと思ったんですよ。
そうしてここで曲がった為
またしても桜島へは戻れなかったわけです。
そんなわけで、荒崎パーキングまで行ってしまいました。
折角なのでここでも桜島を眺めてみるとこんな眺めでした。
昭和火口を横から眺める位置ですね。
続きを読む

CarでGo!鹿児島(謎) 2日目

鹿児島旅行2日目は南下してみました。
暫く進み知覧特攻平和会館に到着。
以前からここに来たかった事が
鹿児島行きを決めた理由の1つでもあります。
いきなり入らずに周囲を見て周ってみました。

向かって右には「とこしえに」の像があります。
この特攻隊員を見守る様に「やすらかに」の像があるんです。
互いの位置関係はこういう具合です。
おそらく意図的に「やすらかに」の像が
「とこしえに」の像を見詰める様にしてあるのでしょうね。
また、「とこしえに」の像が見ている方角は
特攻隊が飛んで行った沖縄の方角だと思います。
他には名前が刻まれた石板もありました。
ざっと見たところ、字が違いますが
同じ苗字の方が7人もいるじゃないですか。
字が違うので親戚ではないでしょうけど。
また、同じ名前の方は館内の写真で見付けたのですが
宝塚の男形みたいな驚くほどの美男子でした。
20歳で亡くなったようで勿体無い事です。

いつまでも外をうろついていられませんが
修学旅行なのか社会科見学なのか
学生が続々とやって来くるんですよ。
入り終わって少し待ち「そろそろ空いたかな」と思っていると
次の学校が来ていつまでも入れない!
待つだけ無駄なので入りました。
なお、中は撮影禁止なので画像はありません。
家族に宛てた遺書や飛び立つ前に書き残した文章が
数多く展示されているのですがどの言葉も非常に重いですね。
印象に残った言葉として
「人世の集大成 何も謂う事無し」というものがあります。
他には6歳の時に再婚した継母を
ずっとお母さんと呼べなかった事を悔いて
「今なら大きな声で呼べます。お母さんお母さんお母さん」
という手紙がありました。
一番印象に残ったのは
「泣くな嘆くな。錦をまとった桐の小箱となって必ず帰って来る。
九段下まで逢いに来てくれ」という手紙ですね。
あと、内容とは違うのですが
字が物凄く上手なものが多かったです。
書道のお手本として使えるんじゃないか?というくらいでした。
死が目前に迫っているのに
よくこれほど整った字が書けるものだと思いました。
字と言えば、やけに薄い字で「振武」と書かれた紙がありました。
「経年劣化で薄くなった?」と思っていたら血で書いたからでした。
怖いんですけど・・・。
館内を見終えて外に出て、裏にある三角兵舎へ行ってみました。
ここで出撃まで待機するのですが
中はこんな粗末な造りなんです。
「こんな場所で最後を過ごしたの?」と思ったものです。
知れば知るほど悲しみは深まるばかりでした。
続きを読む

CarでGo!鹿児島(謎) 1日目

今の職場は休日がカレンダー通りではない事があり
今年のゴールデンウィークも1、2日が休みの為9連休!
というわけで、今年も旅に出ていました。
まだ行った事が無い場所はどこかな?と考えて
九州は高校の修学旅行で長崎と福岡に行っただけで
南部に入った事が無いので鹿児島にしました。

14時前に鹿児島に着き、レンタカーを借りて出発
・・・しようとしましたがカーナビの使い方が分からない。
タッチパネルなのですが画面に触っても
そこを目的地にしようとするだけでメニューが出て来ません。
長押しする?と思いましたが変化無し。
まだ店にいるので聞く事も出来ますが
「使い方は分かりますか?」と聞かれて
「分かると思います」と答えたので聞きに行き難い(笑)
場所は分かるので地図を縮小して直に目的地を指定しました。
行く先の住所は既に調べてあるので同じ方法で行かれますが
毎回これでは大変なんですけどね。

そんな小さなプライドの為に時間を費やして出発。
ホテルは鹿児島市にあるので途中にある仙巌園に行ってみました。
暫く走って到着。
日本庭園の中の各所で島津家の様々な功績が紹介されていました。
少し進むと、5月らしく五月幟が立てられていて
幟越しに桜島が見えました。
歩いている人と対比すると大きさが分かると思います。
更に進むと「千尋巌」というものの紹介パネルがあり
「奥の山にある」と書いてありました。
何があるの?と視線を移すとこんな眺めです。
山の斜面に何かある事が分かりますかね。
アップにするとこういう物です。
なんと岩に巨大な文字が書いてあるじゃないですか!
3文字で11mあり、3900人が3か月がかりで作ったそうです。
ちなみに、先ほどの五月幟も11mなので島津家は11mが好きなのですかね?

ドンドン進んで行くと、江南竹林に着きました。
名前の所為で竹林が気になってしまう私(笑)
一般的な筍である孟宗竹はここから広まったそうです。
更に進むと裏山に続く道があり
案内にはそこからは桜島がよく見えると書いてあるじゃないですか。
これは行くしかない!と向かったのですが、道が予想以上に長い!
既に夕方なので暑くはありませんでしたが
登り続けた所為で汗が垂れて来ましたよ。
そんな思いでようやく途中の観水舎跡まで来ました。
ここからの眺めも良いですね。
でもまだ上があるので向かいました。
や〜〜〜っとの思いで集仙台に到着。
こんな眺めでした。
確かに桜島がよく見えますね。
苦労して来た甲斐があったというものです。
また戻らないといけないんですけどね・・・。

こんな具合で過ぎた1日目でした。
ちなみに、カーナビは画面下部に出ている住所部分を触ると
メニューが出てきました。
そこかよ!
そんな細かい問題しか起きなかったので全体では順調に過ぎましたけど。

緑に溢れる港町

1か月程前から全国都市緑化よこはまフェアが開催中で
近いですから行ってみました。
山下公園周辺のみなとガーデンとズーラシア近くの里山ガーデンがあり
今日は天気が急変するかも?なんて予報だったので近いみなとガーデンにしました。
里山ガーデンにはいつ行かれるかな?

港の見える丘公園からクイーンズスクエアなので歩けますから
まずは港の見える丘公園へ。
元町を抜けて着くとミニチュアがありました。
結構な大きさなので作るの大変だったでしょう。
という余計な事が気になってしまう私(笑)
まだスタート地点なので次の山下公園へ向かいました。
氷川丸の近くにガーデンベアの頭がありました。
あの〜不気味なんですけど〜。
後ろに説明があり200歳なんですね。
このフェアから突然出て来た気がしますが
今までの200年間どこにいたの?
先へ進み象の鼻パークへ来ると色々展示されていました。
受賞作が展示されているようで
印象に残ったのは「日本のこころ-庵のある庭-」ですかね。
西洋風の作品が多い中、数少ない和風の作品だったので。
そのまま赤レンガ倉庫まで進み
ナビオス横浜には毎年恒例の鯉のぼりが泳いでいました。
この後グランモール公園まで行きましたが
ここは他と比べると少なかった気がしますね。
というわけで来た道を戻り日本大通りへ。
ここには各地の都市をイメージした花壇がいくつか並んでいて
印象に残ったのは大阪市ですね。
豊臣軍徳川軍が戦っていました。
そのまま進みスタジアムまで来ると噴水も飾られていました。
ベイスターズが勝てば良かったのですがボロ負けだし・・・。

象の鼻〜グランモールを往復した為
全体では1万4千歩ほど歩きました。
電車を使えばよかったかな。
それは置いといて、あちこち花で溢れていたものです。
綺麗でいいのですけど、結構金がかかっていませんかね。
これを見に観光客が大勢来るわけでもないでしょうから
収支はマイナスなのでは?
とやはりそういう事ばかり気になってしまう私でした(笑)

ようやく遡れた

書く時間が無かったので23日分を今頃書いています。
1か月程前にホイールを新しくしたものの
その後長い距離を走る機会が無く
いつになるかと思っていたらやっと行かれました。
以前に行った境川サイクリングロードですが
今回は江の島から遡ります。

途中でビンディングの角度がどうも気になったり
サイコンが反応しなくなるなどが起きた為
意外と時間がかかりながら到着。
海沿いを走ってきたのでそのまま橋を渡りました。
なので、いつもの江の島大橋の手前ではなく
オリンピック記念噴水池近くで一休みです。
既に大分時間が経っていたので
急いでサイクリングロードへ向かい一気に上流へ!
・・・は向かわず飯田牧場でまた一休み(笑)
こっちへ来たら寄らないわけにはいきませんから。
気温が上がって来た為にかなり混んでいました。
駐輪場も駐車場もいっぱいで入口には整理の人がいましたよ。
買う列も入る車の列も出来ていましたが
これが普段の姿なのですかね。
あと、仔牛がどれくらい大きくなったか見に行ってみたら
いた場所には山羊がいました。
あれ?どこへ行った?
山羊は奥にいたのに何故手前に来た?
仔牛から一気に大きくなって他の牛に紛れた様にも見えなかったので
まさかドナドナ!?

そんな事を思いつつ出発してここからはひたすら走ります。
幸い風は追い風でしたがイマイチ走り難かったですね。
タイヤを28Cから25Cに変えた事と、指定の空気圧が高くなったからか
路面の凹凸が以前よりかなり伝わってくるんですよ。
その所為で少しでも凹凸があると走り難くなりました。
あと、前の週に左足のふくらはぎが肉離れらしき状態になったので
あまり思い切り走れないんですよね。
じゃあ来るなよ(笑)
既に痛みは治まっていましたしその後も平気でしたけど。
そうしているうちにつきみ野駅近くまで来て
ろんぐらいだぁすで何度も出て来た水管橋をやっと見られました。
前回はこんなに駅の近くにあるとは知らず
出発時点で既に通り過ぎていて見られませんでした。
そのまま少し進み大きな通りを渡ると
都県境の表示がありました。
藤沢市や川崎市などとの境でもありますし文字通り境川なんですね。
これ以上進んでも意味が無いので駅へ戻っていると
八重桜が沢山咲いている道に出ました。
知らずに良い場所を通りがかったものです。
また、駅近くで休憩していると
厚木基地に降りるのだろう大きな飛行機が飛んできました。
サイクリングロードの途中でも飛んで来たので
基地が近い事を感じさせるものです。

こんな具合でした。
70kmくらいですが久しぶりに走ったので少し疲れました。
でも肉離れが再発したり筋肉痛にはなりませんでした。
体が慣れて来た?

最後にもう一巡り

今年はソメイヨシノの開花から満開までの日数が長かったからか
まだギリギリ見られそうなので見に行ってみました。
でも行って既に散っているといけないので
近場にして大岡川沿いを巡りました。
自宅を出て暫く走ると南太田と黄金町の間の一本橋に出て
そこから眺めるとそれなりに散っていますね・・・。
川面に浮かぶ花びらの筋が綺麗ではありましたけど。
陸側から見るとこんな具合でした。
少し走り、太田橋の1つ手前まで来るとそれなりに咲いていました。
また、暫く撮っていると風が強く吹いて
見事な桜吹雪になりました!
1回でこれだけ散れば葉が目立つようになりますね。
そのまま走り続けて長者橋まで来て振り返るとこういう眺めです。
やはり少しくすんでいますね。

そのまま進み続け桜木町の手前まで来ると巨大筒香がありました。
そろそろホームラン打ってくれませんかね・・・。
汽車道を通りつつ赤レンガ倉庫方向へ向かうと
ここでも花びらが水面を漂っていました。
その先のワールドポーターズ前はこんな状態でしたよ。
奥へ進み、赤レンガ倉庫手前の広場では
全国都市緑化よこはまフェアが開催中なので花で溢れていました。
作品もあちこちに展示されていて
フラワーケーキが印象的でした。
そのまま赤レンガ倉庫へ行くと大さん橋に停泊中の大きな船が見えて
全体を見たら物凄い大きさでした。
DAWN PRINCESSという船のようですね。

こんな具合でした。
もう少し花が残っていたら良かったのですが
残ってはいたのでよしとしておきます。
今年は3週に渡って見られましたし。

濡れながら水辺を巡る

最近は土日に天気が悪いものです。
それでも今日は予報では雨は降らなそうなので
宿河原まで桜を見に行ってみました。
快速だと止まらないので普通で行くと時間がかかりますね。
ようやく駅の手前まで来ると、車窓から見えた桜並木は満開で
「バッチリだ!」と思いながら電車を降りたら
雨が随分と降っているし・・・。
あの〜予報では曇りなんですけど?
傘は持って来ているのでさしながら向かうと
散りつつありますが両岸に綺麗に咲いていました。

雨雲の動きを確認すると13時過ぎには止みそうです。
この時点で12時過ぎなので見て回っているうちに止む事に期待!
下流へ向かいずっと進んで行くと東名にぶつかり
徒然草の石碑がありました。
こんな有名な作品に登場するのですね。
桜並木は東名を越えた先まで続いているのかもしれませんが
反対側まで行くのは手間なのでここで折り返しました。

石碑の近くから川のほとりに降りられるので降りて
橋からスローシャッターぎみにして流れる花弁を表現してみました。
イマイチか。
適当に撮りながら戻って行くと途中で川の中に飛び石があるので
そこから見上げてみました。
晴れていたらもっと綺麗に桜のトンネルが見られたのに。
また、折角水面の直ぐ近くに居るのでスレスレで撮ってみる。
上ったり下りたりしながら進んで行き
橋の上から見下ろすとなかなか迫力がある場所もありました。
そうして戻って行くと、電車から見えたという事は
こちらからも見えるわけで南武線が来るのを待って
一緒に撮ってみました。
もう少し左に向ければ良かったですね。

こんな具合でした。
雨雲の動きの予想通り13時過ぎに一度止みましたが
30分もしなうちにまた降って来るし・・・。
結局殆どずっと降っていましたよ。
晴れていたらもっと良い眺めだったのに!
でも雨空でも綺麗でしたし
人が少なかったという利点もあったでしょう。
それでもやはり晴れた日に見たかったものです。

花はもう一息、人はもう十分

4月になって春本番のはずが最近はあまり気温が上がらないものです。
その所為でソメイヨシノの開花がイマイチ進まず
以前の予想ではこの土日に満開のはずがまだのところが続出です。
昨日は雨で行かれず、来週ではもう遅いので行くのは今日しかありません。
靖国神社は大分開花が進んでいるようですが
千鳥ヶ淵はあまり開花していないようなので
他の場所で一番開花が進んでいる上野公園へ行ってみました。

上野は遠いなと思いながら到着すると
公園口に続く階段はホーム上で既に列が出来てるし。
階段を上がると改札への列が20mくらい続いていました。
混んでいるとは思っていましたがここまで混むとは思いませんでしたよ。
やっとの思いで外に出て桜並木へ向かうと
当然ながら人で溢れかえっていました。
ただ、思っていたより開花は進んでいました。
まだ蕾がある所為で少しくすんで見えましたが十分でした。
国立博物館側から見るとこんな具合です。
桜より人混みの方が目立ちますね。
流れに乗って進んで行くと途中で枝が下まで垂れている木があり
結構開花が進んでいました。
途中にある観音堂に寄り
裏側へ行くと違う種類の桜が咲いていました。
反対側の弁天堂へも行き
不忍池の中の道にも桜並木がありますが
まだ開花は進んでいませんね。
あまり期待出来ませんがここまで来たので行ってみると
こんな具合でした。
そのまま不忍池の縁を周って再び桜並木に戻って来ると
こっちからの眺めはこんな感じでした。
2往復したところで去ったのですが帰りの駅も大混雑でしたよ。

こんな様にそれなりに桜を見られましたが人が多過ぎでした。
流れてはいましたけどね。
あと、海外からの人が多かった印象です。
放送も東南アジアあたりらしき言語のものがありましたし。
十分楽しめましたがもう少し落ち着いて眺めたいものです。

無駄に遠回りしてパワーアップした・・・はず

自転車で少し長い距離を走るとパーツを換えたくなるものです。
私も御多分に洩れずあちこち換えてきてきて
遂にホイールにも手を出しました。
ただ、ディスクブレーキの為に選択肢が狭いんですよね。
ローターのロック形式も2種類あるので更に困ります。
なので、一番間違いが無い同じメーカーから選びました。
すると今度はDT SWISSなので売っている店が少な〜い。
Wiggleで見付けましたが1月からずっと入荷が無く
Amazonではありましたが4万円くらい高いのでパス。
ようやく先月買えて19日に届いたので
20日に早速換える事にしました。
そうしたら、クイックリリースを通す穴が大きいんです。
どうやらスルーアクスルというもののようで
これではホイールを固定出来ません。
仕方なく注文したら色々あって先日やっと揃いました。
ところが更に調べてみると
この部分は交換出来るようなんですよ。
確かにホイールと一緒に小さい部品が入っていましたが
何の説明も無いのでどうやって交換しろと?状態だった為
無視していました。
そうしたら、なんと引っ張れば取れるというじゃないですか!
本当に?と思いペンチで挟んで引っ張ったら本当に取れました。
これで交換すれば今まで使って来たクイックリリースを使えます。
最初からスルーアクスルを買わなくてよかったんじゃないか!
一体何の為の待ち時間だったのか・・・。
折角買ったのでスルーアクスルを使う手もあるのですが
盗難防止の為に専用の器具を使わないと外せない
クイックリリースを使っているので
出来る事なら使い続けたいんです。
買い替えたホイールは結構高いので
駐輪して帰ってきたら無くなっている展開も有り得ますからね。

そうして迎えた今日は昼過ぎに雨が止んだところで作業開始。
まずは前輪のローターを交換。
これは簡単なので直ぐに終わりました。
続いて以前のチューブを取り出して新しいホイールへ移植。
これが予想以上に時間と手間がかかりましたよ。
タイヤはまだ溝があるのでそのまま使う気でいましたが
よく見るとヒビがある事と、折角の機会なので
こちらも新しくしたんです。
その影響で固くてなかなか入りませんでした。
やっと入ったところで確認するとチューブが少し見えました。
これは駄目だなと思い、また外して入れ直し。
この時点で手に力が入らなくなってきましたよ。
この調子で後輪も終えられるかな・・・。
なんとか終えて少し空気を入れて確認すると
ビードはチューブを噛んでいないよう。
続きを読む

早速巡ってみた

先週の南鎌倉高校女子自転車部で観音崎を訪れていたのを見て
久しぶりに行ってみようと思い行ってみました。
なんて流され易い(笑)
自転車部は横須賀まで輪行していましたが
自走で行かれるので行きました。
自転車部の皆は鎌倉に住んでいるのですから
寧ろ私より近くありません?
それだと話が成り立たないのですけどね。

そんな事は置いといて、スタート地点のヴェルニー公園に到着。
アニメでは出て来ませんでしたが、去年から移設を進めている
陸奥の主砲が増えていました。
囲われていて近付けませんでしたけど。
やっと始まりなので先を急ぎ、よこすか海岸通りを走って
坂を上り頂上にある展望台に到着。
さっきまであの猿島の向こうにいたなんて思えないものです。
ここを出ると坂を下りもう少し行って観音崎に到着。
以前はここで帰りましたが、アニメではこのまま進み
トンネルを通って多々良浜へ行っていたので
私もそこまで行きました。
こっち側にも来た事がありますが逆側から来たので
海側から来たのは初めてですね。
海の近くへ行ってみると、対岸の彼方に何か白い物があります。
デジカメで最大望遠にして撮ってみると
予想通り東京湾観音でした。
地図で確認すると丁度対岸なんですね。
少し戻るようにして進むと休憩所がありました。
朝早いわけではないので寝ずに帰り始めました。

行った事があった事もあり意外とアッサリ終わった感じでした。
60kmくらいですし。
でも960kcalくらい消費したようです。
あと、公式サイトを見てみると
「聖地巡礼謎解きツアー!」なんて事をやっているようです。
こうして出掛けていますが、無料ならまだしも
2500円かけて参加する気にはなりませんね。
と応援しているのかいないのか分からないやつ(笑)

境を越えて川沿いに下った

今日は晴れたので自転車で穴守稲荷へ行ってみました。
羽田に行く度に「どんなところだろう?」と思っていたので。
20km少しなので丁度良いですし。
ただ、駐輪場はあるのかな?と思い調べてみると
駅前に1時間まで無料の駐輪場があるよう。
それなら1時間経ちそうになったら出してまた入れればタダで使える!
・・・なんて事は思っていませんよ(笑)

以前に鶴見区役所へ行った時の道を今度は逆方向へ走り
そのまま通過して多摩川に到着。
1年ほど前からあちこち走ってきましたが
全て神奈川県内だったので遂に県外へ進出です!
職場に行く時に見ている風景なので目新しくはないのですけどね(笑)
渡り終えたところで川沿いに進んで到着。
駐輪場はそれなりに埋まっていましたが
空いていたので停められました。
前輪を入れると自動的に固定される仕組みですね。
ただ、隣にあった自転車を見たら
車輪を入れるところに入れていない!
持ち上げて固定してやろうかと思いましたよ。
そんな事を思いながら200mほど進んで到着。
隣の建物と合っていなくてコラ画像みたい(笑)
向かって右側には沢山の鳥居が並んでいました。
奥にはまた別の社があり、御神砂という砂が手に入ります。
持ち帰る為の小さい封筒もあったのですが
金属製の箱に入っていて蓋が閉まっていました。
あれ?頼まないと手に入らない?と思いながらよく見ると
鍵はかかっていないので開けられます。
開けてみると納得しました。
確かに猫にとっては有難い砂もトイレにしか見えませんね。
手前の封筒が私が手に入れたものです。
帰って来たところで玄関に撒きました。

1時間経ってしまうので去り
折角ここまで来たのでもう少し進んで空港近くへ行ってみました。
こっちにも鳥居があるのですね。
少し距離がありますが着陸する飛行機が見えるので眺めていると
ひっきりなしに到着してきます。
それどころか、2機同時に来る事もありました。
滑走路が違うのでぶつかりはしませんが忙しい空港ですね。

こんな具合でした。
60kmないくらいですが荷物が重い所為もあり帰りはバテました。
でも初めて県外に出ましたし色々見られて楽しめたものです。

飛ぶものが多かった

早くも3月となり、色々な花が咲く時期になってきました。
そろそろ散り始まる時期ですがまだ梅を見に行っていないので
せたがや梅まつりへ行ってみました。
単に行った事が無い場所だから選んだだけです。

小田急線の「梅ヶ丘」という
梅まつりの為にあるような駅の直ぐ近くなので
新宿から小田急線で向かいました。
そしていつも通り新宿駅で迷う私(笑)
駅に出口多過ぎ!
それでも当初の予定通りの電車に乗れて、駅から歩いて到着。
それなりに人がいました。
ただ、大分散っていて見頃は過ぎていましたね。
そんな事を思いながら進んで行くと飛梅がありました。
かなり見難いですが、左右に紅白が1本ずつあり
大宰府天満宮から寄贈されたものです。
更に進むと広場があり出店があったり
舞台で出し物をやっていました。
今度は別の道へ進んでみると梅の木が並ぶ小道がありました。
少し花は寂しいですけどね。
そう思いながら進んで行くとメジロ発見!
花も沢山咲いていますし丁度良いところにいたものです。
ただ、もう少し撮りたかったのに直ぐに飛んで行ってしまいました。
進むと最初の場所に戻ったので
再度進んで行くと、今度はスズメがいました。
私との距離は2mくらいでしたし、右下にはベンチがあるので
人が直ぐ近くにいるのに全然逃げないんですよ。
この距離で逃げないスズメは初めてに思います。

こんな具合でした。
現地でGoogle Mapを見て気付いたのですが
井の頭線の東松原駅も近いんですよ。
しかもこちらを使うと渋谷に行かれるので
こっちの方が早いし安いじゃないか!
昨日のうちに気付いていたら新宿まで行かなかったのに。
というわけで帰りはこちらから帰りました。
見事に逆方向の吉祥寺行きに乗ってしまい
先の駅で引き返しましたけど(笑)
行きも帰りも駄目駄目だ〜。

没入したり長かったり速かったり

今日は毎年この時期に開催されているCP+へ行ってみました。
この前行った気がするのにもう1年経ったのですね。
「パシフィコ横浜はイマイチ駅から遠いな」と思いながら到着すると
入口は一番奥だし。
やっと入ったところでまずは使っているのでキヤノンブースへ。

ステージを見たり、体験コーナーでは9000DとKiss X9iとM6を使ってみました。
9000DとKiss X9iは予想通りでしたが
M6はミラーレスの所為か違和感がありました。
一番気になった点は、レフレクターが無いのでシャッターショックは無いはずが
再現しているのか不自然な衝撃があるんですよ。
一眼レフっぽくしているのかもしれませんが私としては無い方がいいですね。
あと、EVFの設定が変なのか、ジオラマの緑色がやたら濃かったです。
ミラーレス機を使ったのはこれが初めてですが
やはり私は一眼レフが良いという思いが強まりました。

続いて、ニコンブースへ。
KeyMissionで撮った映像を
ヘッドマウントディスプレイで見られるので見てみました。
振り向くと映像も動くのでその場に居る雰囲気ですが
少し画像が粗い事とこれまた色合いが変だった事が気になりました。
あと、周囲から見ると変な姿なのだろうなという事が気になりまくり(笑)
リコーのTHETAでもVR体験コーナーがありましたが
混んでいたので止めておきました。

巡っていて気になった製品はこれですね。
少し引くとこういう状況です。
何かというと、マクロ撮影用の装置です。
こういう見え方をするようです。
随分と大掛かりですね。
同じ様に長い製品ではこんなに長〜〜〜い一脚がありました。
一番上にはカメラが付いていて眺めを映していました。
あとは、オリンパスのOM-D E-M1 Mark IIの体験コーナーが印象的でした。
連写性能を体験する為に、自分のSDカードを使って
バスケのダンクの様子を撮れるんです。
折角なので体験してみると確かに速いですね。
背面液晶がちらつく感じでシャッターショックが無く撮れるんです。
あまりの静かさと速さで「撮れているんだよな?」と心配になったくらいです。
そうして撮った画像を5D Mark犬犯羈咾靴討澆襪
1回のダンクの間に撮った枚数は5D Mark犬任10枚でしたが
OM-D E-M1 Mark IIでは31枚と3倍もありました。
どれくらい違うか分かる様にそれぞれの画像を置いてみました。
http://firestorage.jp/download/442b794e7c4461b2c90ffac090bf5dac6e22d1e6
撮った画像そのままなので200MB以上あります。

こんな具合でした。
今日の来場者数は20700人みたいですね。
去年より空いていた気がしましたが、それでもこれだけ来ていたのですか。
カメラ業界はニコンの元気が無かったり
キタムラが大量に閉店したりとあまり明るい話が出て来ませんが
それでもまだ興味を持っている人がこれだけいる事は良い事です。
出来る事なら業界全体がもう少し盛り上がってほしいのですけど。

風と雨に翻弄されながら早咲きの桜を眺めた

今日は先月の休日出勤の代休にして
西平畑公園へ河津桜を見に行ってみました。
今年は満開になるのが早いですね。
以前は2月末から3月くらいだった気がします。

2時間ほどかけて着くと、平日なので空いていたのですが風が強い・・・。
山の上なので尚更でした。
上り始めると菜の花と河津桜がお出迎えです。
ただ、全体では菜の花はかなり少なかったですね。
今までは山の中腹に沢山あったのに今年は全くありませんでした。
風が強い中上って行くと途中で風が弱まったので
「今を逃す手は無い!」とアップで撮ってみました。
完全に止んだわけではないので少し被写体ブレしていますが
ソフトフォーカスっぽくなりましたね。
更に上って行くと雨が降って来た・・・。
そんな予報だったっけ?
小雨なので平気ですが折角の眺めも暗くなってしまいました。
向かって右が西なのでそちらの方が天気が悪いですね。
頂上まで来る頃には雨が強まって来た〜!
傘が必要なくらいになったので頂上にあるハーブ館に退避。
皆同じ考えだったので物凄い混雑でした。
中を見ているうちに止んだので展望台へ行くと
もう青空が見えてるし。
この後も雨が降ったり止んだり日が差したり
風が強まったり弱まったりと天候が数分おきに変わりました。
そんな中、日が差した合間を狙い下から撮ってみる。
風が強かったのでレンズにぶつかってきましたよ。
天気は回復しそうにないので2往復したところで去りました。
そうしたら晴れてくるし・・・。
最後まで天気に振り回されたものです。

こんな具合でした。
人が少なかった事はいいのですけど
風が強いわ雨が降って来るわで落ち着いて見ていられませんでしたよ。
幸い、風に弱くないので散ってはいませんでした。
なので土日は見頃でしょう。

みどるらいだぁす!

まだ放送していない地域もありますが
私のところではろんぐらいだぁすの11話と12話の放送が終わったので
それを記念して境川サイクリングロードを走ってみました。
まずは作品中によく登場するつきみ野駅へ。
ここへ行くまでで20kmあるのですけどね。
その所為で、途中でサイコンを落としました・・・。
ふと「どれくらい経過したかな」と見たら無い。
「・・・あれ?」と二度見しましたよ。
どこで落としたのか分かりませんからそのまま進みました。
出鼻を挫かれましたが到着。
来たのは初めてですが既視感ありまくりでした。

まだスタート地点でもないので境川へ向かいサイクリングロードに進入。
自転車専用ではないのでランニング中の人もいますが
車が来ないので楽でいいです。
ただ、途中で車道と交わる部分がいくつもあるので
そこは気を付けないといけません。
あと、1か所だけ東横線だったと思いますが
線路下を潜る為に50mほど迂回する場所がありました。
そんな調子で進んで行くと休憩所がありました。
大体半分くらいの位置ですかね。
折角なので一休みして出発。
途中で飯田牧場に寄りイチゴ味を食べた後で牛舎へ行ってみると
仔牛は背を向けて寝ていました。
ここまで来たら江の島までもう少し。
疲れて来た足で力を振り絞り到着。
昼から急に雲が広がってきましたが富士山は山頂以外は見えました。
また、風が強くて波が岸壁に当たり砕けていました。
帰りは20kmくらいあるので大分バテながらなんとか帰って来ましたよ。
総走行距離は70kmくらいですが私には大分長かったですね。
でも短いという程ではないので「ミドルライド」としておきますか。

こうして境川サイクリングロードを辿りましたが
「作品に出て来た場所はここだな」と確信出来た場所は
12話の最後で出て来た桜並木らしき場所くらいでした。
パンクしたりハンガーノックになった場所はどこにあったのか?
あと、特徴的な水管橋はつきみ野駅近くにあるようですね。
サイクリングロードに入った場所はもう少し先だったので
この時点でもう通り過ぎていたようです。
このままでは悔しいので今度は逆から辿るしかない!?
最新コメント
何人目かな
Archives
  • ライブドアブログ