ご機嫌を創造する、プチ贅沢のススメ♪
もうすぐバレンタインデー。
いつもは、女子から男子に思いを伝えるなんて…

って、思いますが、

一説によると、女子にとって、クリスマスよりバレンタインのほうが、より本気モードらしいです。

そんなバレンタインデーに告白したことがある人は、約30%なのだとか。
(バレンタインデーの告白経験率や成功率を伝えているのは恋活ニュースの「バレンタインデーの告白成功率は35%、サッポロビールが調査」から。)

同記事内では

「バレンタインデーに告白経験があるのは30%」

「そのうち告白が成功した(付き合ってもらうことができた)のは35.5%」

と、意外と低い経験率、成功率を伝えていました。

もっとも、調査の対象は「25~39歳の未婚男女500名」なので、既婚の男女を含めれば、もうちょっと、経験率、成功率も上がりそうな気もします。

昨今、草食系男子が増えてきているというのも、このアンケート結果の理由の一つになっているんじゃないかなぁ~とは思う。

今の日本はしけていて、男子だからといって、ガンガン仕事して、自分の道を切り開いて行って、オレについて来い!とかは言いにくい時代だから、しかたがないってこともわかるんだけど・・・。
それにしても、受け身で、女子の気持ちが分からない男子が多い気がする。

恋愛で、最初女の子の方からロックオンしたとしても、その男子に

「おい、彼氏になれよ」

とは言わないものです。

そうじゃなくて、

「彼女になれよ」

というふうに男子に言われるようにもっていこうとする。
つまり、「選ばれたい」「認められたい」のです。

女子から男子に思いを言葉にして伝えるんじゃなく、言葉にして言って欲しい・・・。

女の子側としては、いろいろ仕掛けてもらいたい。
基本「受け身」なんだけど、

でも、それはただの「受け身」ではない!のです。
男子に、仕掛けてもらえるように、いろいろ工夫するのだ。^ω^

つまり、女の子は、女の子独特のやりかたで、「待ち伏せ」をしている訳です。
意識的にも無意識的にも。例えば、スキンケアから始まって、お化粧まで。

キスしても気持ちのいい、ふくよかリップ。
いくつになっても、そんな風に言われたいものです。
でも、唇って、自力で潤うことが難しくて、冬なんて、特に乾燥しがち。
さらに、加齢により代謝が衰えると、弾力も失われます。
・・・・そのままでは、おばぁさんのような梅干しリップに・・・!?。

リップクリームなどで積極的に外から潤いや油分を補ったり、
それだけでなく、リッププランパーで、ふっくらとハリのある唇をめざしたり、
リップラインをくるくるマッサージしたり・・・。
裸の唇がきちんとケアされた3Dリップって、女の自分も憧れる。

もちろん、グロスで艶やかな唇にするものいいけど、
今のわたしにとっては、素の自分も同じくらい大事。
すっぴんで、いかに恥ずかしくなくいられるかがテーマなんです。

ひとつの例ですけど、彼氏の前では化粧を落とすのが怖いっていうのは、若いころはいい。
けど、大人になったら、自分のまま受け入れてもらった方が楽だし、幸せじゃないかなって思うんです。

そのためのお手入れは、色々工夫したい・・・なんて、思っています。

さて、タイトルの

”バレンタインデーに好きな人へ思いを伝えるなら、なんて言う?”


決して、女子の口から言うことはないんだけど、好きな人にこんなこと言ってもらえたら嬉しいと思うセリフのために、色々、頑張る。

そのセリフは・・・
「君のことが好きだよ。君を幸せにするから、僕の彼女になってよ」

ようするに、そういうこと。

【ビクトリアジャクソン リッププランパー】が当たる!あなたの殺し文句教えて☆ ←参加中

コスメ通販~ecocostore(エココストア)~

>>贅沢入門 トップへ戻る

Add Comments

名前
 
  絵文字
 
 
スポンサードリンク
Twitter プロフィール
ぷよクエ/ニコニコ動画/Nikon 1 J1/D3000/韓国/iPhone/旅行/チョコレート/美味しくてカラダにいいもの好き
Archives
Recent Comments