ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 5自己信頼(自信)力って何?

5自己信頼(自信)力って何?

今日もありがとうございます。

癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL5」です。

−−−−−−−−−−−−
今日も「ひとポチっ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ブログ村に繋がった時点で完了!)

応援 ありがとうございます
−−−−−−−−−−−−

今日までブログ記事で4つ、
スタートして4日経ちましたが、
皆様に反響をいただいて本当に幸せです。

コメントをくれる方
拍手をクリックしてくれる方
応援メール・質問メール
カウンセリング問い合わせメール
カウンセリング依頼メール
情報提供メール・共感メール
感謝メール・・・・・
本当にたくさんの愛をいただきました。

心からお礼申し上げます。

皆様のおかげで楽しく続けております。


さて、今日は
幸福力の土台となる、
2の自己信頼力についてふれてみましょう。


自己信頼を高めるということは
幸福力を助けます。


言い方を変えれば、「自分のこと好き?」ってことです。


自分のことを嫌いだといろんなやっかいなことが起こります。



人間の行動・言動の動機は、突き詰めると
「愛 か 恐れ」 のどちらかに分かれるそうです。



そして、

恐れからの行動・言動が多くなってしまい、
その感情に振り回されてしまう。

というやっかいなことが起こるのです。



例えば
人に名前を呼ばれたとします。
その瞬間に、何か怒られたり責められたりするかもと
身構えて、笑顔が引きつってしまう。とか。

例えば
相手が自分のことを愛していないんじゃないか?
と愛を確かめてみたくなったり

例えば
いつも笑顔だけども、
喜びを表す笑顔や相手を安心させる笑顔ではなく、
相手に嫌われたくないからする笑顔だったり

例えば
別に責めているわけではないのに、
行動を指摘されただけで、
人間性を否定された感じがして、
感謝するどころか、いらいらしたり、反応したり・・・

例えば
本当は伝えたいことがあるんだけど、
言ったらどう思われるかという恐れから、
我慢することを選んでしまったり

例えば
穏やかにお願いすればいいのに、
感情的に相手を責めてしまったり

例えば
相手の行動を何かにつけて、
きっと私のことを好きじゃないからだ。と結びつけたり、
きっと私のことを大切に思っていないからだ。と結びつけたりして、
勝手にイライラして、あたってみたり


などなど、恐れに振り回され、
本来の目的以外のことをしてしまって、
後で後悔するなんてことがあるかもしれません。


この動機を愛に変えることによって、
人間関係が改善されたり、
目的達成への最短コースを進むことができたりします。


そのために土台となる重要な要素が、
自己信頼なのです。

さて、
では、この自己信頼をどのように
高めていこうかということなのですが、


これも順番にお話ししていきたいと思っていますが、

まず、一番目のおすすめは、
自分を「ゆるす」ということです。


私は昔、努力して特別なことをしないと
自分のことが好きになれないと思い必死になりました。

できているときは、
「さすがおれっ♪」と自分をほめてあげれるのですが、

その反対側で、できなかったとき、
「あ〜あ、俺ってだめだな〜」と自分を責めてしまう。


スペシャルでありつづけるのは難しいから、
自分を責めてしまうことのほうが多い。

つまり、
自己信頼を高めるために、
特別なことをやり続けなければならない。

という方法をとると(完璧主義者でい続けると)
結果的に自分のことが好きになりにくい。

という流れになりがちです。


私はそれに気づくのに結構年を重ねる必要がありました。

どうやら別の方法が有効なようです。


それは

特別じゃない自分をゆるす!

ということです。

許し受け入れる
完璧主義をやめてみる
「ま〜そんな時もあるさ」と口にしてみる
「人間だもの」と口にしてみる

つまりありのままの自分を許し受け入れていく。
というプロセスから自己信頼を高めていく。
という方法です。

これは、自分のやな面に気づいたときに、
やってみてください。

「自分を許します。」と何度か言ってみてください。

思ってなくてもいいから、言ってみてください。

この習慣を持つことでずいぶん変わってきます。


ここまで書くと完璧主義者の人は、
怠けてしまう感じで許せない。

という思いが生まれると思います。
私もそうです。


安心して許してあげてください。

ちょっと考えてみてください。

上記の例のように、恐れに振り回されながら、
遠回りしながら、必死に努力しつづける状況と、

振り回されずに、愛を選択しながら、
周りの協力も受けながら、
楽しみながら、最短コースで、
目標を達成するのと、どちらの生き方が幸せでしょうか?


許してあげてください。

この世にたった一人しかいない自分自身を。

それでも許せないときはどうするか。


斉藤一人さんが書かれていました。
「許せない自分を許します。」と、
口にすると良いと。

私も自己嫌悪になることがあります。


例えば、最近だと、
最近野口善則さんの
「3つの真実」という本を読みました。

読みながらたくさん自分を責めました。

それを次のブログで丸ごと開示してみます。
そして、それを丸ごと許します。


私も普通の人間です。
開示することで、誰かの共感、そして勇気につながれば、
こんなにうれしいことはありません。

ともにじゃんじゃん許しながら、
自己信頼力をどんどん高まっていきます。

そして幸福力を高めていっちゃいます。

今日も
感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

ありがとうございました。




ばんちゃんban310  at 05:02
トラックバックURL
コメント
1. Posted by heart-happy   2008年11月11日 10:32
カウンセリングを学んでいるものにとって、すごく勉強になるブログです。楽しみにしています。http://ameblo.jp/heart-happy-fine/ 
2. Posted by ban310   2008年11月13日 01:50
heart-happyさん
はじめまして
コメントありがとうございます。

> カウンセリングを学んでいるものにとって、すごく勉強になるブログです。楽しみにしています。

恐縮です。
お互い楽しみながら発信していきましょうね。

私もブログお邪魔させていただきますね。

             ばんちゃん 

コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星