ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 6自信力(イライラについて)

6自信力(イライラについて)

今日も見てくれてありがとうございます。
見ていただいていると思うと、
とっても嬉しくあったかい気持ちになります。

今日も愛のキャッチボールをしましょう。
それでは私がボールを投げる番です。

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

癒しの心理カウンセラーばんちゃんの、
「幸福力UP♪カウンセリングVOL6」です。

−−−−−−−−−−−−
今日も「ひとポチっ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ブログ村に繋がった時点で完了!)

応援 ありがとうございます
−−−−−−−−−−−−


幸福力の土台となる1源泉力にも早く触れたいのですが、
もう一回自己信頼力を触れてから、源泉力に行きましょう。

さて、
ここまで読んでいただいた方の中に、こんな人がいるかもしれません。

「今日は、笑顔でいようと思ったのに、イライラしてしまった。」とか
「感謝の気持ちと愛の気持ちで一日過ごそうと思ったのに、
また怒ってしまった。」
などなど・・・。

感謝力UPにチャレンジしようとしている証拠ですから、
それはそれで素晴らしいですね。パチパチ・パチパチ・・・♪

ありがとうございます。

そして、そんな自分をゆるしてあげてください。


イライラはなかなかなくなりませんし、それでOKです。

「阪東さんは、温和そうですけど、怒ることなんてあるんですか?」
ってよく聞かれます(笑)

近い人には笑われてしまいそうです。

そう、私は基本的にとっても短気なんです。

イライラすることなんて、しょっちゅうです。
むしろ人より多いくらいです。
(昔よりちょっと少なくなったかな〜)


さて、ここで目指すのはイライラすることを皆無にすることではありません。
そこを目指すと、正直自己信頼がDOWNします。

「あ〜またやってしまった〜、私ってだめだな〜」みたいな感じです。


目指すところは次のような感じです。


「イライラすることはある。そしてそれに振り回されず、
 自分を見つめ、行動を選択できるようになる。」ということです。


そのためのステップを考えてみましょう。

1 イライラしていること気づく
2 イライラしている理由を自分の中に探ってみる
3 イライラしている自分をゆるす
4 で本当はどうしたいのか?自分に聞いてみる
5 そのための行動をとる。またはとらない。


この中で説明が必要なのは1番と2番でしょうか。

ではまず 1 イライラしていること気づく

感情と自分が同化していると、
その瞬間イライラしていることがわかりません。
気づかなければ感情に振り回されます。
「あ〜今イライラしているんだな〜」って気づくことからスタートです。


そして 2 イライラしている理由を探ってみる

これが実はとっても大切なので少し詳しく説明します。
イライラの理由は、相手ではなく自分の中にある。と思って、
その理由を探すということです。

例えば
・ 自分が相手に対して、勝手な期待がある場合イライラする。

・ 自分の常識を通して相手を見た場合イライラする。

・ 自分の嫌いな面、許せない面があり、
     自分はそれを一生懸命我慢しているのに、
     それを自由に振舞っている人を見るとイライラする。

・ 自分が軽視されたように感じるとイライラする。

・ 自分がバカにされたように感じるとイライラする。

以上のように、自分の中にイライラの理由を見つけるのです。


そうです。
出来事そのもの、その人の行動そのものが、
イライラさせるのではないということです。
同じ人を見ても、同じことがあっても、
イライラしない人はイライラしない。


上記に書いたような、自分の物の見方とらえ方が、
自分をイライラさせているのです。

イライラさせるのは、出来事でも相手でもなく、
自分の見方とらえ方なのです。


ここで出てくるのが、自己信頼力です。

自己信頼が高くなると、
そもそも上記に書いたような見方そのものを、
する必要がなくなるということです。

つまり見方考え方が変わるということですね。


そこを目指していくんですが、
ここでは、まず自分の中のイライラの理由に気づくまでで充分です。

そして、
3 イライラしている自分をゆるす
4 で本当はどうしたいのか?自分に聞いてみる
5 そのための行動をとる。またはとらない。
というステップを取っていきます。

どうか、イライラしている自分も相手もゆるしてあげてください。

そして本当はどうしたいのか?ということのために、
必要なコミュニケーションをとっていきましょう。


具体的には

「まったく、こんなことをするなんて信じられない!!」
ってイライラするのは、自分の常識で見ているからかもしれない。

そもそもその常識を相手に伝えることも、
理想の状況を、共有することも何もしていない。

そこで
「私は、こうしてくれるとうれしい。」
「私は、こんな状態を理想として、それを一緒に目指したいと思っている。」
というコミュニケーションをとってみたらどうでしょうか?


例えば
「なんでこの子は何度言ってもわからないんだろう!まったく!」
ってイライラするのは、勝手な期待があって、子供は言われたことを
しっかり守るべきだという見方があるのかもしれない。

考えてみると、私の言うことを守らないということで、
自分が軽視されている。
親として尊重されていない。と感じて
過度に反応しているのかも・・・

一回言っただけで必ず守る子であり続けなければならない。
ということがそもそも無理なのかもしれない。

伝わるまでコミュニケーションし続けてみよう。
「お母さんは、○○が〜〜してくれるととっても嬉しいな〜。」
「逆にそうじゃないとき、とっても悲しい感じがするんだよ。」
「だからお願いがあるんだけどいいかな〜。」
って言う感じです。

トライしてみてくださいね。


そして、鉄則です。
できてもできなくても、うまくいってもいかなくても、
やってもやらなくても、「そんな自分をゆるします。」ということです。
大丈夫です。そんな時もあります。
自分に気づき、ゆるすプロセスが、自己信頼力を高めます。

そして、
いずれはイライラそのものがどんどん少なくなっていくといいですね。

気楽に楽しみながらやっていきましょう。


今日も読んでいただいてありがとうございます。
とっても嬉しいです。

感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。


ばんちゃんban310  at 23:24
トラックバックURL
コメント
1. Posted by わんこ   2008年07月14日 08:29
イライラする事・・よくあります!!
なんで〜さんは、あんなことするの?とか、普通はこんな事しないよね?とか自分の基準で考えて、イライラしてしまいます。
でも、私がいくらイライラしても、その人は何も変わらないし、その人自体は気にしていないから、結局私だけ気分を害し周りの人にまで影響しているんだな・・と改めて感じました。
とても解りやすかったです。少しずつイライラ卒業を目指します!!
2. Posted by いみたん   2008年07月14日 12:28
そうですよね。イライラしている自分に気がつくこと。まずはここですよね。マイナス言葉を口にせずありがとうや感謝を口にする。最近わたしは、そこを意識しています。もしマイナスを口にしてしまったら「違う!今のは間違い!」「ありがとうございます」と言うようにしてます。そうすることでわりとイライラしている自分に気づけるようになってきました(^-^)自分を否定せずただ言い直す。繰り返す。それによってイライラが減ってきた気がします。最近聞いた言葉の中で印象深いのが「言葉は言霊。自分の耳が一番聞いている」深いですね。幸せに暮らすことが目的。その為に自分がやれること。できることがある。無理はせず向かっている自分をほめてあげる。一歩づつでもこのブログと共に幸せ力をアップしていけたらいいな。と思います。いつもありがとう!
3. Posted by ban310   2008年07月15日 19:58
いみたんへ

いつもありがとうございます。
> 自分を否定せずただ言い直す。
最高ですね♪「言い直す」というのはとっても意味があるそうですよ。

>「言葉は言霊。自分の耳が一番聞いている」
素敵な言葉をありがとうございます。

そのためにまず気づく!
一緒に幸福力どんどん高めて生きましょうね。

ありがとうございました。   ばんちゃん
4. Posted by Heart   2008年09月20日 01:23
5 ありがとうございます
このイライラ
まだ今日一回読んだだけなので これから何度も読みたいと 思いましたが
これが私の中で 一番難しいです
毎回自分の基準で考えて、人に文句を言った後で後悔してしまいます
気持ちに余裕がないのでしょうか
でも、そんな自分でも ちょっと言葉が違うかもしれないけど  まあいっかーって思うと 自分を少し許せるような 気がします。これから少しずつ やっていきたいと思います
5. Posted by ban310   2008年09月20日 02:46
Heartさんへ

連日のコメントありがとうございます。

素晴らしいですね〜
捉え方も感性もとっても素敵です♪

その調子です。

あわてずゆっくり進んでいきましょう。

気づき学び成長する。いい方向に進んでいますよ♪

               ばんちゃん
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星