ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 8自信力(恋愛論)

8自信力(恋愛論)

帰ってくるとパソコンのスイッチを入れます。
そこに皆様のアクセス件数がでます。

皆様が見てくれている。
とってもありがたいです。

とっても幸せです。
幸せ度をUPさせてくれて、本当にありがとうございます。

さて、今日も行ってみましょう♪

癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL8」です。

−−−−−−−−−−−−
今日も「ひとポチっ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ブログ村に繋がった時点で完了!)

応援 ありがとうございます
−−−−−−−−−−−−

恋愛についてご相談メールをいただきました。
ありがとうございます。

それにインスピレーションをいただき、

今日は、

題して、ばんちゃん、恋愛について考える です。

―――――――――――――――――――――――――

さっそく恋愛を理屈で語っちゃいます。

好きならいいじゃんって話かもしれませんが、
あえていっちゃいます。

さて、そもそも恋愛ってなんで必要なんでしょう?


■ 恋愛のいいところ

・楽しみや喜びが増える
・優しさの交換ができ温かい気持ちになる
・受け入れ受け入れてもらえるという体験ができる
・影響しあい向上できる
・協力し援助しあえる
・愛を表現する対象がいる
・問題が起こったらそこから気づき学べる

いいですね〜 とってもいい♪

お互いのあるがままを許しあい受け入れ合うという
愛の交換ができたら最高だと思います。


しかしセットでついてくる可能性があるものとして

■ 恋愛の苦しいところ

・期待を裏切られる時もある
・やきもちをやく時もある
・イライラさせられる時もある させちゃう時もある
・お互いに相手を責めてしまう時もある
・価値観が合わないこともある
・こちらと相手の温度差が同じとは限らない
・いやな部分の発見があることもある

これらは、ちょっと苦しい感じですよね〜

でも前者の喜びを相手と作っていきたいのであれば、
ぜんぜんOKですよね〜

さらに進むと、

恋愛の苦しいところも、自分の中に原因を見つけて、
それを気付くためにこの出会いがあったと感謝して、

前回のブログのイライラの時のステップみたいにして、
相手とコミュニケーションをとり、
関係を深めていくなんていうのもいいですよね。

 → 6自信力(イライラについて)

他にも
ゆるし受け入れ、
あるがままを愛することを学ぶために出会っているとすれば、
その出会いは人の器を大きくしてくれますよね。


ちなみに、
自己信頼力が高まると、恋愛の苦しみは格段に減少します。
自立と共存の関係になるという、
ハイレベルな恋愛関係が成り立ちます。

ここまではOKです。



さてここからがちょっと問題です。

恋愛をしたくないのにしてしまっている場合です。

行動の動機が突き詰めれば「愛」か「恐れ」の
どちらかであるということに照らし合わせるとすれば、

恐れの恋愛です。


例えば
・周りが結婚していくから私も早く・・・
・ここで別れたら、次がないのでは・・・
・みんなに言っちゃったし周りの目が・・・
・やっとつきあった相手だし・・・
・もうこんな人2度と出てこないんじゃないか・・・
などなどです。

ここは、自問してみる必要があると思います。

どうでしょうか?

ちなみに、ここでも自己信頼力の話に戻りますが、
自己信頼力が高ければ、恐れに振り回されず、
上手にお別れすることもできます。

あくまでも選択肢の一つとして。


ここまでよく自分の心と会話してみてください。

そして今は恐れであってもかまいません。

で、どうするのか?ここは自分で選択します。


やっぱり相手を愛する。と決めて、
そこから始めることもできます。

そして自分と会話しながら、
相手と必要なコミュニケーションをとっていく。

してほしいこと、してほしくないことも、お互い伝えあう。

どんな関係を築いていきたいかも、話し合う。

そんな状態ができたら最高ですね。


以前、確か伊藤守さんがセミナーの中で言われていた言葉です。

「相手のことが愛せないんです。」という相談者に対し、
「愛すればいいんです。愛は動詞です。

愛すると自分が決めなければ愛することはできません。
食べると決めないと、食べれないのと一緒です。」と。
確かこんなニュアンスだったと思います。


まず、相手に対して感謝力をUPしてみましょう。
そして、愛を表現してみましょう。

その時点で大きな関係の変化が生まれてくるかもしれません。

その上で、
結局話し合った結果、価値観が合わず、
別れたほうがいいと選択することもOKです。

お互いの成長段階に差ができた時は、離れたほうがいい時のようです。
恐れに振り回されず、愛を持ってお別れするのも選択です。


心配する必要はありません。
前の人に感謝して、日々に感謝して、愛を持って生きていると、
ちゃんと次のご縁があるようです。

ようは相手任せにせず、
自分を見つめて、自分で決めて、
自分で結果を受け止める。ということです。

ってなわけでばんちゃんの恋愛論としての結論は、
「恋愛は愛を体験し学びそして成長できる素敵な経験である。」ということです。


て言っても振り回されちゃうものですよね〜〜〜恋愛って・・・。

自己信頼力高めて、幸せいっぱいの恋愛をしていきましょうね♪


感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

今日もありがとうございました。

もしよろしければ、
このブログのアドレスを大切な人にお伝えいただくと、
嬉しいです。

感謝と愛と喜びと幸せの輪を、
一緒にどんどん広げていきましょう♪





ばんちゃんban310  at 07:06
トラックバックURL
コメント
1. Posted by yua   2008年07月16日 23:07
恋愛って、人を成長させるにおいてすごく良い薬のような気がします。過去にしてきた恋愛を、今、冷静に判断すると、その時の自分の考えが見えます。お恥ずかしい話、今でも、愛する事の境界線が分からなくなる事があります・・・ 幸せを感じる時、そこには愛が溢れてて、幸せにしてあげたいという気持ちにも、同じく愛が溢れてる。 少し、よく考えて見ます。自問自答ですね。
2. Posted by ban310   2008年07月17日 01:59
YUAさんへ

> 恋愛って、人を成長させるにおいてすごく良い薬のような気がします。

阪:そうですね〜。思いのままにならず、エゴも生じ、相手をコントロールしたくなり、不安にもなり・・・・・・
エゴを手放し、感謝し、ありのままをゆるし、受け入れることができるか問われていると感じます。
恋愛と同じように、子育てと会社経営も同じ悩みが生じ同じように成長を問われるそうです。


> 愛する事の境界線が分からなくなる事があります・・・ 
阪:これどんな意味ですか?また教えてください。

> 幸せを感じる時、そこには愛が溢れてて、幸せにしてあげたいという気持ちにも、同じく愛が溢れてる。
阪:すてきですね〜

今日もありがとうございます。
愛とインスピレーションいただきました。 ばんちゃん
3. Posted by Heart   2008年09月22日 00:07
5 こんばんは
恋愛ですか〜 今付き合ってる彼は長くて かなり馴れ合いになってます
ただ今の私には逃げ場にもなってます
彼を想う気持ちは ほとんどないのかもしれません。別れた方がいいかも と何度も思うことが ありますが  また一から始める恋愛や 出会いがないような気がしてできません
彼も年齢を重ねてきたので 彼のこれからのことを考えて 別れてあげた方がいいのかも
と考えることもあるのですが 最初にも書いたように 逃げ場がなくなる怖さを思うと 出来ません
私って酷い女かも(笑)





4. Posted by ban310   2008年09月22日 00:44
Heartさんへ


> 逃げ場がなくなる怖さを思うと 出来ません

素直で正直な言葉ですね。素敵です。


その調子で読み進めていってください。

そして日々のちょっとした行動の変化によって、
精神レベルはどんどん変化します。

すると必要なことが必要なように起こります。
その時また考えてみて下さい。

いい感じです(^v^)

             ばんちゃん
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星