ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 9自信力(まじめなSEX論)

9自信力(まじめなSEX論)

今日もありがとうございます。
おかげで幸せいただいてます。


前回は恋愛についてお伝えしました。


今日はまじめにSEXについて考えます。


私は正直人前でSEXの話をしません。
(植物や動物の前でも話しません(笑))

性について、人前で話すということに対して、
自分が自分に許可を出していなかったからです。

すけべな奴だと思われたらどうしよう。とか
嫌われたらどうしよう。とか
バカにされたらどうしよう。とか
そんなことを話している自分はゆるせない。とか・・・・
ようはかっこつけてました。

今日、自分に許可を出して冒険してみます。
誰かの勇気付けになれば幸いです。



ではいきましょう。

癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL9」です。



そもそもSEXは何故神様が創ったのでしょう?
(ねんのために、私は無宗教です。)

基本は子孫繁栄ですが、
もちろんそれ以外の目的でSEXすることもできます。
それ以外のほうが多いでしょう。
しかも快楽を伴うように創られている。

以前 のブログの「4この世がある理由って・・」でもお話しましたが、
「快楽は幸福と繁栄に繋がる」ように、神様が創ったとお話しました。


つまり
「快楽に繋がるセックスは善である。」ということです。


しかしながら、快楽に繋がらない人も多いのが現状です。
現状に満足している人は30%もいないそうです。


さて考えてみましょう。

快楽に繋がる場合と繋がらない場合はどのように違うのでしょうか?


■ 快楽に繋がる場合

・ 相手を受け入れ、自分も受け入れてもらっているという、相互の愛を交換できる

・ お互いに相手に対する思いやりがある
  尾崎豊で言えば「ベッドの上で〜優しさを持ち寄り〜♪」って感じですね

・ 自分も楽しみ、そして相手を楽しませるという、心の準備がお互いにある

・ 自分の行為に許可がある

・ 解放している

・ 没頭している

・ 気持ちいい


■ 快楽に繋がらない場合

・ 愛ではなく、恐れから行っている

・ 自分勝手

・ 思い込みと勘違いがある

・ 相手のために犠牲になったり、我慢したりしている

・ 行為そのものを悪いことだと思っている

・ 恥ずかしさが先にたつ

・ 罪悪感がある

・ 過去の否定的な感情と繋がっている

・ 要望を伝えることを我慢している


ここまで整理できたので、話を進めていきたいと思います。


まず、私が伝えたいことは、
「SEXをしなければならない。」とか、
「快楽のSEXの勧め。」をしているわけでは、ありません。

しなくてももちろんOKです。


ここでお話したいのは、快楽になっていないSEXをしている人が、
「どうしてなんだろう?」「どうすればいいんだろう?」と、
悩まれているとしたら、
お力になれれば嬉しい。ということです。


先に進めます。

快楽に繋がらない場合、

何かしら「心が抵抗を感じている。」ということです。


例えばどのような抵抗でしょうか?
自分の心と会話をして、
何に抵抗しているのか気づいてあげてください。

・ 淫乱だと思われるといけないから、あまり乱れてはいけない

・ コンプレックスのあるところを知られたら、
  嫌われちゃうんじゃないかと心配

・ 男性の性の道具として扱われているようで、苦しくなる

・ 以前の人が自分勝手な人でいい思い出がなかったので、
  この人もそう見てしまう

・ どうせみんな体が目当てなのよ。という見方をしてしまう

・ 自分は愛を受取り伝えたいと思っているけど、相手はそのように感じない

・ 相手が自分勝手なSEXであっても、伝えたら傷つくから我慢する

・ 本当はもっとこうして欲しいと思うことがあるんだけど、
  いやらしいと思われそうで言えない

・ 無理やりされた経験があり、それを思い出し今でも怖くなる

・ 人として快楽に溺れているようじゃ、
  ダメな人間になってしまうと、どこかで思っている

・ 妊娠するかもしれないと不安を感じている

・ 過去の中絶した経験から、罪悪感を感じている

など

気づいてあげたら、その時の気持ちを紙に書き出してください。
もう出ないというくらいまで、書き続けてみてください。



そして、次にそれをゆるし受け入れていきます。

目を閉じ、深呼吸をし、その時の自分に言ってあげたい言葉を口にしてみてください。

どんな言葉を言ってあげたいでしょう?


例えば、
「大丈夫だよ〜」「つらかったね〜」「よく頑張ったね〜」「自分をゆるします」「相手をゆるします」
と自分に沢山声をかけてあげて下さい。


そして、本当はどうして欲しかったのか?どうしたいのか?ということを、
自分の心と会話しながら、書き出してみてください。

それもゆるし受け入れていきます。


必要だと感じるなら、今のパートナーにそのことを伝えてみましょう。

その時、
相手を責めるコミュニケーションは
相手も受取りにくいかもしれません。

その場合、
伝える前に相手をまずゆるすことから始めます。


ゆるせない場合は、
「ゆるせない自分をゆるします。」と何度も口にしてみてください。

そして、思って無くてもいいので、
「相手をゆるします」と何度か口にしてみてください。

それが済んだ上で、「本当はどうしたいのか?」「どうして欲しいのか?」ということを、
コミュニケーションとってみてはいかがでしょう。


    ゆるし受け入れる。


過去を、自分を、相手を、欲求を、感情を・・・・・。



このプロセスを通が自己信頼に繋がります。

それによって、SEXが愛と快楽の行為に少しずつ
生まれ変っていくことでしょう。


そして二人で幸福感をたくさん味わってください。
神様がくれた素敵なプレゼントですから。

その豊かさは、さらなる、
感謝と愛と喜びと幸せへと広がっていきます。


幸せになっていいのです。
あなたが幸せなら、あなたの中の愛が自然とどんどんあふれ出してきますから。


もちろんあせらなくても結構です。
完璧じゃなくてもOKです。

「ゆっくり進む自分をゆるします。」

あなたの喜びに繋がっていくことを願っています。

−−−−−−−−−−−−
今日も「ひとポチっ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ブログ村に繋がった時点で完了!)

応援 ありがとうございます
−−−−−−−−−−−−


冒険してSEXについて触れてみました。

私としてはありえない感じで、正直送信ボタンもためらいました。

覚悟して伝えてるのに、
ちょっと心配な小心者のばんちゃんでした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

いかがでしたでしょうか?

もしよろしければ、
このブログのアドレスを大切な人にお伝えいただくと、
嬉しいです。

感謝と愛と喜びと幸せの輪を、
一緒にどんどん広げていきましょう♪

ばんちゃんban310  at 03:19
トラックバックURL
コメント
1. Posted by 匿名でお願いします   2014年04月15日 02:26
はじめまして。
『許せない!』と声に出してしまいそうになる自分を感じました。
信仰を持っていて、たくさんのことを学んできました。
相手を許せないわたしというのは、許せないことでした。相手を許せない自分をまず許さないといけないと気がつきました。
相手の行動もなかなか許せないのですが。それを許してしまうことすら、許せないと思う部分も感じます。
複雑な書き方でごめんなさい。
ここを許さなきゃいけないなら、いなくなってしまいたいと思う位、大きく感じることがある問題です。
現世で、一番大切であり。一番ややこしい問題なのかもしれませんね。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星