ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 15源泉力(ビリーフ)

15源泉力(ビリーフ)

今日もお越しいただきありがとうございます。

うれしいことに皆さんのおかげで、
ブログを始めて2週間経ち、
記事も15個まで更新させて頂きました。

しかも昨日のアクセス数は、最高記録を更新しました。


皆様が読んでいただけるから、
書かせていただけると思うと、
本当に幸せです。


私はこのブログ、やろうやろう思い続け、
1年半踏ん切りがつきませんでした。

おかげさまで、
皆さんに読んでいただける。
そして喜びの声を頂ける。

こんなに嬉しいことはありません。



「夜中に更新して大変ですね。」と言われます。

ご心配ありがとうございます。


私は嬉しくて仕方がないです。

誰かが喜んでくれるかもしれない。
と思うと、
「何を伝えよう?」「どう伝えたら分かりやすいだろう?」
とワクワクしながら続けています。


たくさんの喜びを皆さんからいただいております。

本当にありがとうございます。


これからも
皆様とともに愛の輪を広げていきたいと思います。
本当に感謝感謝です。


さて今日も楽しんで行ってみようと思います♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL15」です。


今日は昨日のABC理論の続きです。

−−−−−−−−−−−−
今日も「ひとポチっ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ブログ村に繋がった時点で完了!)

応援 ありがとうございます
−−−−−−−−−−−−

この話は昨日お伝えしたように、
以前私が心理学を学んでいた時、
一番役に立った話です。


昨日の話は、

「世の中には、起こる感情が決定されている出来事はない。」

ということでした。


自分のものの、受け止め方、考え方、思いこみ が、
その後の感情を決定づけるのである。

という考え方ですね。


そして、
出来事がA 考え方受け止め方がB 感情や結果がC でした。


さて今日はこのポイントになっている
B Beliefs ビリーフの話です。


繰り返します。
出来事が幸せ不幸せを決定づけるわけではありません。

ビリーフが幸せ不幸せを決定づけるのです。


だからこそ、


幸福感UPのために大切なのはビリーフなのです!!



さて、どんなビリーフが人を不幸にさせ、
どんなビリーフが幸せにさせるのでしょうか?


ここがポイントだと思いませんか?



ずばり、
強い思い込みと執着が不幸にさせるのです。


例えば、
・ 全ての人に愛されなければいけない

というビリーフがあると

「ある人には愛されていないかも」ということが起こることによって、
自動的に不幸な感情が生まれてくる。ということです。



例えば、
・ 何かをするときは、完全無欠でなければいけない

というビリーフがあると
そうじゃないときに、不幸な感情が生まれてきます。



例えば、
・ 人は自分の好みの行動をとるべきである


例えば、
・ 子どもは親の思う通りに動かなければならない


例えば、
・ パートナーは相手を大切にするのは当然である


例えば、
・ 人前で失敗するのはダメ人間である


例えば、
・ 人に忠告や非難を受けるような人間はダメ人間である

           ・
           ・
           ・
           ・


いかがでしょうか?


自分が勝手な思い込みや、エゴが、不幸を招くビリーフとなっている。

ということです。



不幸を招くビリーフをご自身で書き換えることができます。

以下は生き方の一つの例です。



・ 全ての人に愛されなければいけない

   ⇒ 愛される時もある、そうじゃない時もある


・ 何かをするときは、完全無欠でなければいけない

   ⇒ 失敗する時もある
   ⇒ 失敗から学び、できるまで続けることに価値がある


・ 人は自分の好みの行動をとるべきである

   ⇒ 人はそれぞれ自分の意志で行動する
   ⇒ できるのは強制ではなくお願い


・ 子どもは親の思う通りに動かなければならない

   ⇒ 子どもは天からの預かりものである
   ⇒ 子どもも意思のある一人の人格者である


・ パートナーは相手を大切にするのは当然である

   ⇒ 相手の自由である
   ⇒ またその相手と交際を続けるか否かの自由も同時にある


・ 人前で失敗するのはダメ人間である

   ⇒ 失敗はチャレンジした証拠である


・ 人に忠告や非難を受けるような人間はダメ人間である

   ⇒ 賞賛を受ける時もある。忠告や非難を受ける時もある
   ⇒ いくつになっても忠告が貰えるとはありがたいことである



ようは、すべてのものは自由であり、無常なのです。




心理学者のウィリアム・ジェームスの言葉を紹介します。


「人は、考え方受け止め方を変えることによって、人生を変えることができる。
 これは、我々の時代の最大の発見である。」


幸せ不幸せは出来事そのものではなく、
ビリーフの書き換えによって変えることができる。


我々にはその自由があるのです。

書き換える習慣を、生き方の中に加えてみると
より源泉力がUPします。



さて、ここからは自問自答です。
あなたはどんなビリーフが強いでしょうか?

それはエゴや思い込みではないでしょうか?

それを幸せを招くように書き換えるとしたら、
どんな風に書き替えたら良いでしょうか?



感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

コメントでは、書きにくいご意見ご感想ご質問は、
以下にどうぞ。

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

初回無料のメールカウンセリングも行っています。
ご相談お待ちしております。

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

よろしければ、大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただければ嬉しいです。

幸せは伝えることで倍になる♪

喜びの輪が広がっていきます。
ありがとうございます。




ばんちゃんban310  at 04:44
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星