ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 23愛力(認める2)

23愛力(認める2)

今日もお越しいただきありがとうございます。
しあわせです♪


   *****************************
   * 今日からお読みの方は VOL1と2を    *
   * お読みいただくと、分かりやすいですよ♪   *
   *****************************


今週は熱で一日お休みしてしまったので、
休刊日返上で、UPしますね♪

(時間が遅くなったのは、許してくださいね)


さて今日も幸福力がUPします♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL23」です。


愛力(認める2)です。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


昨日は、

人はストロークを求めている

人は認めて欲しい

人は認められない場合、怒られてでも、ストロークが欲しい

ということでした。


だからこそ、自分から人を認めていく

という愛力が、幸福を招くというお話でした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
今日も「ひとポチっ」
応援 ありがとうございます

【メンタルヘルス】ボタンをポチッと♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(ブログ村に繋がった時点で完了!)
ランキングが上がり、幸福伝染病が広がります♪
−−−−−−−−−−−−


さて今日は、昨日の予告どおり、
衝撃を受けたあるエピソードをご紹介します。

15年ぐらい前の話ですが、
当時の私にとっては、かなりの衝撃でした。


それは、夏の通勤帰りの満員電車の中で起こりました。


一人の50代くらいのおじさんです。

大きな声で怒っています。

誰にでは無く、会社とか社会とか、
電車にとか、やたら文句をでかい声で、
言っています。

私は同じ車両の一つ隣の扉ぐらいの距離にいました。

東京の満員電車なのでキチキチなのですが、
そのおじさんの周りは、
なんとなく、少し空いています。

私は、頭一つ出ているので、
その様子が、その距離からもよく見えました。

みな目が合うと絡まれると思い、
見てみぬふりです。

もちろん私も・・・・


そんななか、座っていた一人の
同世代のサラリーマンの人が、
その人に声をかけました。


「おじさん、どうしたの?
 何かあったの?
 ここ座りなよ・・・・・」


と言って席を譲ったのです。


あれだけ怒っていて騒いでいたおじさんが、
にっこり笑顔で、
「ありがとう!」と言って座りました。

そして、おとなしくなって、
そのおじさんと、2駅仲良くお話をして、

2駅めに、怒っていたおじさんのほうが、
「おごるから、いっぱい飲みに行こう!」
とその人を誘い、二人で仲良く降りていってしまいました。


めちゃくちゃしびれました。

当時の私にはまったく想像もできない出来事が、
目の前で起こりました。

「は〜〜〜・・・・・」

クチが開いちゃいました。

−−−

行動の動機は、大きく分けると「愛」か「恐れ」
しかないという話を以前しました。


怒鳴り散らしてまわりに迷惑をかけている人に対して、
愛を持って接することが出来るだろうか?

恐れを持って、そのおじさんを
黙らせようと、正義感を振りかざしていたら、

とんでもない口論がそこで繰り広げられていたでしょう。

−−−

駅のホームとかで、喧嘩している人は、
当時の東京ではやたら、多かったように思います。

「うるさい!だまってろ!」
「なにさまだ!きさま!」
「なんだと、やるのか!」
「上等だ、このやろう!」

みたいなやり取りを見ない日はないというくらい、
あちこちで喧嘩している人を見かけました。



この経験を通して、
ストロークが欲しい。
人は、認めて欲しい。わかって欲しい。
という欲求を持っている。
たとえそう見えない人でも、
内心では思っている。
と強く強く信じることができました。

−−−

当時、私は営業という職種に携わっていました。


相手がどんなしかめっ面であっても、
虫の居所が悪かったとしても、
あからさまに、拒絶がありありと見えたとしても、

内面では、この人もいい人だ。
そして、認めて欲しい、わかって欲しいと思っている。

その気持ちを分かって、愛を持って接する。

と信じることができたとき、

それと比例するように、
喜ばれるケースが格段に増え、
営業成績も数倍高まりました。

−−−

コチラがどのようなあり方を持って、
接することができるのか?

そこに愛があれば、相手に歓びを与えることが
出来る可能性が生まれるということです。


認められたいなら、相手も一緒かも知れない。
だからまず自分から認める。

わかって欲しいなら、相手も一緒かもしれない。
だからまず自分からわかってあげる。


そんな愛を持って、人と接することができれば、
幸せは、また広がっていくのではないでしょうか?


愛を意識して生きると、幸せがUPします。


そして
感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ あなたの一言でこのブログがさらに良くなります。

コメントでは、書きにくいご意見ご感想ご質問は、
お気軽に以下にどうぞ。

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 初回無料のメールカウンセリングも行っています。
  お気軽にご相談ください。

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ 幸せは伝えることで倍になる♪

よろしければ、大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただければ嬉しいです。

http://blog.Livedoor.jp/ban310/


ばんちゃんban310  at 18:01
トラックバックURL
コメント
1. Posted by たくちゃん   2010年07月04日 09:15
電車のエピソード素晴らしいですね。
何かどんな人間もやっぱり同じように認められたいという感情を持っている同じ生き物だとあらためて信じられる気がしました。
ありがとうございます。
2. Posted by ban310   2010年07月13日 08:19
たくちゃんへ

> 何かどんな人間もやっぱり同じように認められたいという感情を
> 持っている同じ生き物だとあらためて信じられる気がしました。

そうですよね。

表面に左右されることなく、
心の内を感じることができる人でありたいです。

お手本はナウシカ(*^_^*)

   ばんちゃんn
3. Posted by めぐみ   2012年04月22日 21:29
5 うわー素敵!鳥肌が立ちました☆
いつも素晴らしいシェアを有難うございます(*´∇`*)
4. Posted by ban310   2012年04月24日 03:06
めぐみさんの感性は
やっぱりステキです♪


> うわー素敵!鳥肌が立ちました☆
> いつも素晴らしいシェアを有難うございます(*´∇`*)
5. Posted by 綾香   2013年04月04日 13:32
ばんちゃん☆
ブログには初めて書き込みします!
私にとって‥愛力の話はとても胸にズシンッと来ました。一記事読むのに大変と言った感じでしょうか‥(>_<)

認めて貰いたい。
受け入れて貰いたい。

きっと誰もが思っていることなのかな‥

私は、
声を掛けることが出来るかな?とか(笑)
怒鳴られてると恐いので←うん。無理かもしれないけれど‥「どうしたの?」って心配そうにしたりニコッて笑いかける事は出来るかもしれません。

6. Posted by 純白.   2014年04月15日 10:41
なんだか、号泣してしまいました。
どんな人も。愛されたいんだなぁ、と。

このおじさんをそのままにしていたら、明日には事件を起こしていたかもしれないですね。
何人もの命を救ったのかもしれませんね。
そう考えると、この声をかけた人は人類を救ってるんですね。わたしも見習いたいと強く感じます。
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星