ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 28自信力(社員育成と子育て)

28自信力(社員育成と子育て)

今日もお越しいただきありがとうございます。
しあわせです♪

下に「拍手」のボタンがあります。
良いメッセージだとお感じになりましたら、
ワンクリックしていただけると
うれっしぃ〜〜です♪


   *****************************
   * 今日からお読みの方は VOL1と2を    *
   * お読みいただくと、分かりやすいですよ♪   *
   *****************************



20080808

おお〜〜〜っ!

すえ広がりでっせ〜〜



でんろくさんのメッセージの返信にも書きましたが、

この記事で28個になりました。

私にとっては記事一つ一つは、作品であり子どもなんです。

何を伝えたいのか?自分と対話して。
どの順番で伝えたいのか?
どのように伝えたら分かりやすいのか?

かなり楽しみながら工夫しているつもりです。

生みの楽しみがある分、愛着があり、
作品であり子どもなんです。

その子供が皆様に大切に読んでいただける。

とっても嬉しいです。

ありがとうございます。



では今日も幸福力がUPします♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL28」です。


自信力(社員育成と子育て)です。


私は20代のころ、ずいぶん失敗をしました。

部下を持つ機会があり、責任ある立場に立つと、
とにかく人のあらが目に付く。

「どうしてこうしないんだ!」
「こうのほうがいいだろう!」

人の問題点を探しては指摘していました。

そして、言ったからには、
自分は人から言われないように、
無理して頑張ってました。

完全実力社会で結果が全て。

結果を出すと偉くなった気分でした。

そして
「ついてこれないヤツは辞めろ!」
「出来ないのは努力が足りないんだ!」

と他人にも自分にも厳しいという感じでした。

−−−

さて、ここから、その中身を見ていきましょう。


会社のため
社員のため
お客様のため
という隠れみのの中に入って、

自分の恐れを解消するため
自分のうさばらしのため
自分の世間体のため

という気持ちがその動機の中に入っていたという
カミングアウトです。

−−−

もうちょっと具体的に行ってみましょう。


たとえば、
「部下を育てていない自分は恥ずかしい」
「他の上司よりも早く部下に結果を出させて、
 自分が優れている上司だということを証明しなくっちゃ」
とか。

「おれは君よりできるんだ。すごいだろう。」って
証明したいという気持ちがちょっと入ってる。とか。

「まったくしょうがないな〜」っていいながら、
それに気づいている自分しか、自己賞賛できない。とか。

他人を指摘して直すことで、
仕事している気分になっている。
教育といううさ晴らしをしながら、「おれは正しい。」と
証明しようとしている。とか。

−−−

これにちょっと偉くなって、責任が付いてくると、
さらに羽が生える。

「結果出さないとやばい!」
って気持ちが常に、心をよぎる。

「なんとかしなきゃ!」っていつも焦る。

するとなおさら、人のあらが目立つ。

そして拍車がかかる・・・・・・・・(*_*)

−−−

「信じてるよ。任したよ。頼んだよ。」って、
これが言えない。


「そんなことしたら、大変なことになっちゃう。」って。

信じることができない。


それは、自分を信じていないということの裏返し。



自分が自分のことを信頼していないから、

  仕事の結果=自分の評価

という図式を勝手に心に持って、勝手に焦ってる。

−−−

それが全てじゃないんだよ。

「自分は自分で自分を信頼している。」


これがないから余計な力が入っちゃう。



そして、
「君のために言ってるんだ〜!」
「会社のためにやってるんだ〜!」
っていう隠れみのの中に入っている。


その気持ち、まったく嘘じゃないんだけど、
「恐れ」からの発想からスタートしている。

「愛」からのスタートじゃない。

だから、しつこかったり、頻繁だったり、
感情的だったり・・・・・


−−−

まず、この自分に気付いているかどうかって
大事だよね〜。



この心理って、恋愛でも子育てでもありえるよね〜。



愛されているか心配だからやってるのか?
それとも、相手のためにやってるのか?

クラスの他の子と比べて、
ちょっとでも子供が優れていると、
自分が気分がいいから・・・・

または、
他の子と比べて、劣っていると、
私の教育の仕方が悪かったのかしら?って
気になるから・・・・・

自分のためなのか?
それとも子供のためなのか?

−−−

それを知っているのは自分だけ・・・

これ、自分で自分の心を見つめないと、
気付かないのよ。

本当の根本では、
私の同機は「愛」なのか「恐れ」なのか?

ちょっと止まって、自分の心と対話しないと、
気付かない。

−−−

ずばり、
「自信がない人の愛は、ちょっとゆがんでいる可能性がある!」
ってことです。

(だから、自信力は愛力の土台なんですね。)


−−−

ちょっと振り返る余裕を持ちたいと思っています。

「愛」なのか「恐れ」なのか?

そして、より「愛」を選択しなおせるように
なりたいな♪



感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。


−−−
今日も「ひとポチっ」
応援 ありがとうございます

【メンタルヘルス】ボタンをポチッと♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(ブログ村に繋がった時点で完了!)
ランキングが上がり、幸福伝染病が広がります♪
−−−−−−−−−−−−


明日は、この続き行きます。
「恐れ」でやった行動は、相手の心に
あたらしい「恐れ」を生み出します。

恐れの連鎖がどんな影響を及ぼすでしょう?

そんな話です。

明日も幸せ力UPしちゃいます♪

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
■ (あなたの一言でこのブログがさらに良くなります)

コメントでは、書きにくいご意見ご感想ご質問は、
お気軽に以下にお願いしますね♪

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪
■ 初回無料のメールカウンセリングも行っています。
■ お気軽になんでもご相談ください。

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪
■ 幸せは伝えることで倍になる♪

よろしければ、大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただければ嬉しいです。

http://blog.Livedoor.jp/ban310/


ばんちゃんban310  at 20:25
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星