ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 32愛力( I メッセージ)

32愛力( I メッセージ)

今日もお越しいただきありがとうございます。
しあわせです♪



   *****************************
   * 今日からお読みの方は VOL1と2を    *
   * お読みいただくと、分かりやすいですよ♪   *
   *****************************

すいません。
寝ちゃいました(^_^;)

更新遅れてごめんなさい。

−−−

昨日もたくさんアクセスいただき、
歴代2位のアクセス数でした。

感謝

毎日皆様からたくさんの愛をいただいております。
ルンルン♪

−−−

米国研究機関が世界100ヶ国で幸福度調査を行ったそうです。

日本は43位だそうです。

ちなみに
1位 デンマーク

アメリカ 16位
イギリス 21位 
フランス 37位

だそうです。


みんなで、この幸福力高めていきましょう♪



では今日も幸福力がUPします♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL32」です。



愛力(Iメッセージ)です。



幸福感とコミュニケーション能力は、
とっても関連がありますよね。

だからこそ、今日はしっかり伝えていきます。

今日の内容はちょっと面倒くさいです(^_^;)
がんばって♪行ってみましょう♪

−−−

昨日の31愛力(それぞれのペース)
お読みいただけましたでしょうか?

裁くことにエネルギーを使うと、
大事な人生もったいない♪

人は上も下もない。ペースも人によって違う。
 人を裁けば裁かれる。裁くのは天に任せて、
 まず許してみる。だって違う方が普通なんだもん♪


ってお話でした。

−−−

どうですか?

裁く自分に気づいた時点で、
自分を誉めてあげてくださいね♪



「あ〜また私責めてる」
「あ〜また私裁いてる」
「私ってだめね〜」って思わなくて大丈夫ですよ♪

気づいた時点で満点です。


その後、選択するだけでしたね。

「責めた自分も許します。」

「相手も許します。」

ですね♪


−−−

さて、その続きです。

ここでぜひとも伝えておきたいのは、


「だから、許して我慢しましょう。」ではない。



ということです。


−−−

我慢は身体に毒です。

我慢が重なると、病気になります。



そこで、必要なのが以下の4ステップです。


 .ぅ薀ぅ蕕發笋發筌轡シクしている
   自分に気づいてあげる

◆ー分はどうしたいのか、どうして欲しいのか?
  をハッキリさせる。

 伝えるか伝えないかを選択する

ぁ‥舛┐襪曚Δ鯀択する場合、
  「Iメッセージ」で伝える


ということです。

−−−

説明します。


 .ぅ薀ぅ蕕發笋發筌轡シクしている
   自分に気づいてあげる


被害を受けた瞬間は、わかりやすいと思います。
ちょっと一呼吸して、
「あ〜私は今イライラしているんだな〜」と
認識してあげてください。
口にするとさらに効果的です。


「イライラもやもやシクシク」に
あとから気づくときもあります。


その場はなんとなく、「はい」って言ったけど、
なんか気分がうかないぞ?
むむむ?????
「あ〜もやもやしているんだな〜」です。


私の尊敬するある人は、
定期的に自己チェックしていました。

「あれっ、なんか気分が乗らないぞ?なぜだ?」
「あ〜あのことでもやもやしているんだな〜」
ってな感じです。


気分がすぐれないときは、
「イライラもやもやシクシク」がある可能性大。

その自分の気持ちに、ごまかさず、我慢せず、
気づいてあげてください。


−−−

◆ー分はどうしたいのか、どうして欲しいのか?
  をハッキリさせる。


その気持ちに気づいたら、
次にその理由に気がついてあげてください。

「あ〜あの人と話したときから感じているんだな」
「あ〜あの人の行動を見たときから感じているんだな」
「あ〜あの出来事があったときから感じているんだな」

「で私は、どうしたかったんだろう?」
「で私は、どうしてほしいんだろう?」

「あ〜私は本当はこうして欲しかったんだな。」
「あ〜私は本当はこうしたかったんだな。」


−−−


 伝えるか伝えないかを選択する

そしてここなんです。
これ結構大事です。

「ま〜いっか〜」
「逆恨みされるかもしれないし〜」
「大人げないなんて思われちゃうかもしれないし〜」
「どうせ言っても分かってもらえないよ」
「言っても無駄よ〜」
「私が言う立場でもないし」

こんな気持ちがよぎるときがあります。


それで本当に許せる場合、ぜんぜんOKなんですが、
その気持ちが許せないまま我慢という形で、
心に残ってしまう場合があります。


すると、ちょっと問題が起きます。


ひとつは、自己信頼が薄れる。
ふたつ目は、相手への信頼が薄れる。


です。

−−−

とくに相手に対しては、
「あ〜またやってるよ」ってなると、
相手のことが嫌いになる可能性大です!

相手に伝えることをあきらめている場合、
自分に対しても、相手に対しても、
ストロークで言えば、無視にあたり、
ディスカウントしていることになります。
(ストロークに関しては22愛力(認める)をご覧下さい)


それを踏まえて、「なるべく近寄らない」
っていうのもOKです。


もしもよい関係を築いていきたいと思っている場合、
または、関係をなかなか切り離せない場合、

伝えるほうを選択したほうが、
後々問題にならない場合が多いですね。


−−−

ぁ‥舛┐襪曚Δ鯀択する場合、
  「Iメッセージ」で伝える


さていよいよ出てきました。
今日のテーマ
愛力(Iメッセージ)です。

 銑まで、やってきたので、
あとちょっとです♪


さて、どうしたいのか?が明確になり、
伝えると選択した場合、
あとは伝え方です。

ということです。


−−−

受け取りやすい伝え方があるということです。

せっかく勇気をもって伝えたのに、
逆恨みされました。
喧嘩になりました。
かえって関係が悪くなりました。

ってならないようにですね。


−−−

失敗するケースは、

・感情をぶつける
・相手を責める
・でどうしてほしいのかよく分からない
・要求しか伝えない

などです。


「ちょっと〜こうしてくれる〜(ーー゛)」
「なんで、こうするのよ〜(ーー゛)」
「これからは、こうしてね(ーー゛)」
「こうしてもらわないと、困るんだけど(ーー゛)」


ってな感じで言われると、

「なんでそんなこと言われなきゃいけないの?」
「あなたに言われたくないわよ!」
「だいたい、あなただってね〜」

みたいな・・・・・(*_*)

−−−

そこで受け取りやすい伝え方は、
以下の4ステップです。

A 事実を客観的に伝える
B 自分の気持ちを伝える
C 要望を伝える
D 結果を共有する


どうですか?
これだけみるとちょっとめんどくさそうですか?

では、

YOUメッセージとIメッセージで
例をあげてみますね。

−−−
例えば

連絡をあまりくれない相手に対して


YOUメッセージ

「ちょっと!なんで連絡くれないの?」



Iメッセージ

「連絡くれないよね」 (A事実)

「なんか不快な思いをさせてしまったのかなって心配になって」 (B気持ち)
 (または「なんか事故でもあったのかと心配になって」)

「寝る前に連絡くれると、とっても安心できてうれしいのよね」 (C要望)

「そうすれば、私も変にあたらずに済むし、良い関係でいられると思うの」 (D共有)


このとき大事なのは、Bの自分の気持ちを伝えるという部分です。

これが自分Iメッセージです。

相手のことを言うと、相手を責めてしまいます。
事実から生まれる自分の気持ちを、Iメッセージとして伝えると、
とってもとっても受け取りやすくなります。


−−−



外で飲んで来て、ソファーで朝まで寝ている旦那さまに対して


YOUメッセージ

「またっ、飲んできたの〜!」
「なんでまたソファーで寝てるのよ!」
「いったいどうしたのよ!」


「・・・・・なんでもないよ・・・・」


Iメッセージ

「また、飲んできたんだ〜」 (A事実)
「あなたに何かあったのか、心配で、あまり寝付けないんだ〜」 (B気持ち)
「何かあったんだったら、なんでも言ってね」 (C要望)
「言うだけで、楽になったり、整理されることもあるみたいだから」 (D共有)


Bの気持ちが入っているのがIメッセージ

−−−



ちょっと怠けているように感じる同僚や部下に対して、


YOUメッセージ

「ちょっと!早くやってくれる!」


Iメッセージ

「ちょっとこの仕事遅れているんだね」 (A事実)
「今日この時間までに仕上げたいんだけども、 
 間に合うかどうか心配で困っているんだよ。」 (B気持ち)
「○○さんにはこの部分を何時までに終わらせて欲しいんだけど。」 (C要望)
「そうすれば、何時に終わって安心できてうれしいんだ。」 (D共有)

−−−

どうでしょう。
Iメッセージになると格段に受け取りやすくなります。


YOUメッセージは伝えるほうは楽です。


相手を責めるのは工夫は要らない(^_^;)


Iメッセージは慣れるまで、面倒くさいです(^_^;)

しかし、

YOUメッセージで結果的に伝わらなかったり、
言わないで問題がそのまま残ったりして、
後々毎回イライラもやもやシクシクしたり、
というほうが、よくよく考えると、
よっぽど面倒くさい。


YOUメッセージを練習するということを、
人生の中にとり入れてみると、

周りの環境を、自分がどんどん居心地よくすることができます。


「も〜まったく〜、あの人さえそうじゃなかったら・・・」
というところに、エネルギーを割かずに済みます。

イライラもやもやシクシクを、自ら解消できるのですね♪


A事実 → B気持ち → C要望 → D共有 

ゆっくりゆっくり身につけていきましょう。

私も練習中です(^^)v


−−−

ちなみに、
感情をぶつけてしまう時もあります。

その時は、後からその自分に気づき許し、
相手にあやまればいいだけの話です。

失敗してもぜんぜんOKです♪


さらに、
全員に関係を改善して、関係を続ける。
と決めなくていいです。

この人との関係は避ける。と決めることも
全然OKです♪


さらに、
相手の成長段階もありますので、
自らが受け取れる段階にない場合、
責任を感じすぎないようにしてください♪
昨日もお話ししましたが、
その時は、離れることがお互いのためになります。
運命かもしれませんね♪


完璧を求めず、楽しみながら
ゆっくりゆっくり練習してみて下さい。


それが自分と相手に対する愛であり、
幸福力が格段に高まります♪


そして


感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。


ぱちぱちぱちぱち・・・・・♪
完読で〜す♪

今日もお読みいただきありがとうございました。

−−−
今日も「ひとポチっ」
応援 ありがとうございます

【メンタルヘルス】ボタンをポチッと♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(ブログ村に繋がった時点で完了!)
ランキングが上がり、幸福伝染病が広がります♪
−−−−−−−−−−−−


下に「拍手」のボタンがあります。
良いメッセージだとお感じになった時だけで結構ですので、
ワンクリックしていただけると
うれっしぃ〜〜です♪

コメントも気楽にいい加減にどうぞ♪



癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
■ (あなたの一言でこのブログがさらに良くなります)

   コメントでは、書きにくいご意見ご感想ご質問は、
   お気軽に以下にお願いしますね♪

     ばんちゃん直送メール
     bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

   初回無料のメールカウンセリングも行っています。
   お気軽になんでもご相談ください。

     ばんちゃん直送メール
     bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪
■ 幸せは伝えることで倍になる♪

    よろしければ、大切な人に、このブログの
    アドレスを伝えていただければ嬉しいです。

     「幸福力UP♪カウンセリング」
      http://blog.Livedoor.jp/ban310/


ばんちゃんban310  at 14:52
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星