ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 33愛力(つながる)

33愛力(つながる)

今日もお越しいただきありがとうございます。
しあわせです♪

読んでくれる人がいるから書ける
喜んでくれる人がいるから頑張れる

ありがとう♪ありがとう♪


   *****************************
   * 今日からお読みの方は VOL1と2を    *
   * お読みいただくと、分かりやすいですよ♪   *
   *****************************



「オハヨー おいしく果実 のむヨーグルト マンゴー」

めちゃうまっ!

飲んだ瞬間「うわっ!」って声がでた♪

オハヨーさん、マンゴーさん、ヨーグルトさん、
ありがとう♪



では今日も幸福力がUPします♪


−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL33」です。


愛力(つながる)です。


−−−

昨日は問題解決のコミュニケーションでしたので、
かなり重かったことと思います。

読んでいただいた方、ありがとうございました。


−−−

昨日をまとめると、

「イライラもやもやシクシク」した自分の気持ちに気づいてあげて、

それを受け入れた上で、

相手に伝えることを選択する場合、

伝わることが目的だからこそ、
伝わるコミュニケーションをとる。


それは

   Iメッセージ。


具体的には、
A事実 → B気持ち → C要望 → D共有

で伝えると受け取りやすく伝わりやすい。


という話でした。


−−−


今日は

昨日のような「問題解決のコミュニケーション」ではなく、

「つながる」あったかいあったかい
コミュニケーションの話しです♪


−−−

私は、子供の頃、コミュニケーションが苦手でした。

子供の頃ある年齢を境に、
人にバカにされたり、否定されたりするのが、
怖くなりました。

だから、人の顔色ばかり伺い、

人に受け入れられやすいことを探し、

思ってないことにうなずき・・・・

そんな感じだから、自分が何を
考えているのか?感じているのか?が
置き去りになって・・・・


国語の授業で、
「次、阪東くん読んで」って先生に言われると、

漢字が読めなかったらどうしよう・・・・
つっかえたらどうしよう・・・・
笑われたらどうしよう・・・・

と思って息が止まって顔が赤くなって、
読める字まで読めなくなって、
結局先生があきれて、
「じゃ座って・・・」って言われて・・・


そんなだから、コミュニケーションがずっと
苦手な少年期でした。



5年前、あるセミナーに出た時に、
「今、何を感じていますか?」って質問されて、

「???」

「・・・・・・・・・?」

意味がわからん?って思ったくらいです。



だからこそ、コミュニケーションが
コンプレックスであり、
それを克服する為に、
ずいぶん格闘しました。


−−−


ここからコミュニケーションについて扱っていきます。



幸せなコミュニケーションって何なんだろう?


思っていること、感じていることを、
 お互い伝え合い受け入れあっている状態



って思っています。



どうしてか?

自分がどう感じ、どう思っているのかを、
感じ取り受け入れ、

それが相手にも受け入れられている状態って、
とっても幸せですよね。


自分とも相手ともつながっている感じ。


自分を受け入れ、自分を受け入れられている状態。

それが、相手にも起こっていて、
相手も幸福感を感じている。

これが、
自分とも相手ともコミュニケーションが取れている状態です。


自分にも相手にもお互い承認がうまれ、
とってもあったかい感覚になります。



これは、心のメンター 伊藤守さんの影響が大きいです。
影響を受けてから15年近く経つでしょうか。

現在コーチ21の代表取締役会長です。
コミュニケーションの第一人者ですね。

−−−

さて、このコミュニケーションを取れている状態というのが、
実際にはとても少ない!


例えば、
必要なことのやり取りの為だけに言葉が交わされる、
情報交換だけのやりとり、だったり。

悪いわけではないですよ。

必要なことなんですが、
そこにはつながりが生まれにくいわけです。

感動や幸福感も生まれにくい。


へたしたら、こんな情報交換とあいさつだけで、
毎日が過ぎていくなんてのもありますよね。


−−−

自分の思っていること、感じていることを、
開示するのは、とても勇気がいります。

否定されるかもしれない。
バカにされるかもしれない。

相手にされないかもしれない。
流されちゃうかもしれない。

そのリスクがいつも付きまとうから、
人は自分のことを話すのが好きなのに、

自分のことを話すのは嫌いという人は多い。


−−−

だから、無難な情報交換だけで終わってしまったり、

思っていないのに、とりあえずうなずいたり・・・・
合わせたり、がまんしたり、

あいそ笑いしたり・・・・


すると、
自分を見失い、自己信頼は下がり、
相手とのつながりはうまれない。


一緒にいるのに一緒にいない。


うわべではつながっているように見えるけど・・・・


−−−

自分のあるがままを感じ、受け入れ、伝えてみる。

今この瞬間に感じていること、思っていることを伝えてみる。


これは、その人しか出来ない、とっても大切な情報。



上手じゃなくてもいい。

「なんか緊張してる」でもいいし、
「いま、真っ白っ」でもいいし、
「なんか、へんな汗かいてきた」でもいい。


感じていることをごまかして、大丈夫なふりすると、
お互いに本音がなかなかでない。

相手とつながらない。


だって、相手の気持ちって聞いてみたくない?

相手もそう思っているかもよ。


−−−

そして、相手の感じていること、思っていることを聴いてみる。


評価を加えず、賛同も否定もするわけでもなく、

ただ、相手がそう感じているんだ。という事実を、
あるがまま、ただ受け取ってみる。

「ってことを、こう感じているってことだね。」って
受け取ったことを伝えてみる。


−−−

ひとつひとつのコミュニケーションをちゃんと完了させる。

「こう感じているんだ。」
「こう感じているんだね。」でひとつ完了。

ただ受け取るだけ。

そして
「私はこう感じているよ。」
「あぁ、こう感じているんだね。」


お互いに受け入れ合えさえすれば、
意見が違っても、感じていることが違っても、
一緒にいること、つながることはできる。


−−−

相手のあるがままをただ受け入れる。

それがつながりであり、愛である。

−−−

逆の未完了のコミュニケーションとは、

受け取られる前に、相手が自分の意見を言い出したり、
評価を言い出す場合。

または、受け流される場合など。


みんな、自分が受け入れてもらえるかどうかが重要だったりするから、
相手の話している間も、
次に何を言おうかを考えていたりする。

ちゃんと相手の気持ちを受け入れよう。って、
積極的に聞こうなんて思っている人は少ない。


だからつながりができる人って、とっても貴重な存在。


−−−


未完了のコミュニケーションが重なると、
つながることはできない。

ましてやイライラしたり、
悲しくなったり、
情緒不安定になったりする。


−−−

相手を受け入れる度合いは、自分を受け入れている度合いに、
完全に一致する。

自分のあるがままを許し受け入れているぶんだけ、
相手のあるがままを許し受け入れることができる。


その受け入れる度合いが多い人を「器が大きい人」と言うらしい。

−−−

自分に対する受け入れが少ないと、
別の言い方をすると、
劣等感を持っていると、

相手に勝つ為のコミュニケーション。
相手を納得させる為のコミュニケーションが増える。

ムキにならなければいけないほど、
自信がない。

すると、相手は言い負かされた。という感覚が残る。


または、過度に自慢する必要があるのもそう。


そして、相手との間につながりではなく大きな壁が生まれる。


−−−


 つながるコミュニケーションって、
 意外と少ない・・・・・


−−−



だから、
大切な人に、今この瞬間の気持ちや思いを伝えてみる。

そして、相手のことを聞いてみる。

評価もしない、賛同も否定もしない。

あるがままを受け入れてみる。


お互い受け入れあう、完了したコミュニケーションを、
重ねて、相手とつながってみる。


自分も相手もどんどん、自己承認が増え、
お互いのつながりを感じることができる。

それが幸せを生むコミュニケーション♪


それが、自分を愛することであり、相手を愛すること。



−−−

このコミュニケーションをとるのが、
僕はまだまだ苦手。

大多数になるとなお苦手。

だから飲み会がとっても苦手。

自分を出す勇気がない・・・。



ちょっとずつ、こんなつながるコミュニケーションが、
生み出せるようになりたい。

ちょっとずつ、チャレンジしていきたい。

そう思っています。


−−−

もちろん、そうじゃなきゃいけないわけじゃない。

そうでなくてもいい。

でも、そうであったらなおいい。


このぐらいの自由さがあってもいい。


すると、自分への愛も、周りへの愛も広がっていきます。


そして、
感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。

−−−
今日も「ひとポチっ」
応援 ありがとうございます

【メンタルヘルス】ボタンをポチッと♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(ブログ村に繋がった時点で完了!)
ランキングが上がり、幸福伝染病が広がります♪
−−−−−−−−−−−−


下に「拍手」のボタンがあります。
良いメッセージだとお感じになった時だけで結構ですので、
ワンクリックしていただけると
うれっしぃ〜〜です♪

コメントも気楽にいい加減にどうぞ♪



癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。



−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−
    3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
  (あなたの一言でこのブログがさらに良くなります)

   コメントでは、書きにくいご意見ご感想ご質問は、
   お気軽に以下にお願いしますね♪

     ばんちゃん直送メール
     bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

   初回無料のメールカウンセリングも行っています。
   お気軽になんでもご相談ください。

     ばんちゃん直送メール
     bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪
  幸せは伝えることで倍になる♪

    よろしければ、大切な人に、このブログの
    アドレスを伝えていただければ嬉しいです。

     「幸福力UP♪カウンセリング」
      http://blog.Livedoor.jp/ban310/


ばんちゃんban310  at 12:12
トラックバックURL
コメント
1. Posted by ゆっか   2008年12月08日 01:03
5 こんばんは!初めましてm(__)m始めからずっと読ませていただいてます!共感したり、考えさせられる部分、心に染みて涙したり、前向きになったり、とてもとても楽しく読ませていただいてます!最近の私はマイナス思考(始めからそうだったのかも(笑))でそんな自分を見ることも怖く目を背けていました。でも、そんな自分が嫌で何とか変われたら!!と思っていました!!こちらのブログを見て自分の心が少しずつ変わり始めています!!ありがとうございますm(__)m上手く自分の気持ちを伝えられませんが、ただただありがとう!!を送ります。
2. Posted by ban310   2008年12月08日 05:08
ゆっかさんへ

素敵なコメントありがとうございます。

エネルギーをいただきました。

私は小心者なので、
記事を書く度に、喜んでいただけるか心配になります(^_^;)

だからコメントにはとても勇気づけられます。

ゆっかさんに、感謝と愛をいただきました。

ありがとうございます。

私からも言葉を遅らせてください。



あなたはあなたのままですばらしい

変わらなくていいよ
マイナスに考えることだってあるよ
それをゆるしてあげてもいいんだよ
そのままでいいよ
素晴らしいところがたくさんあるよ
それに気がつくだけだよ
それに目を向けるだけだよ
あなたの中の愛が
気付いてほしいと寂しがっているかもね
気づけばもっと勇気が湧いてくるよ
気づけばもっと感謝が生まれてくるよ
気づけばもっと愛を与えたくなるよ
変わらなくていいよ
あるがままをゆるし
あるがままに気づけばいいんだよ

そしたらね、周りの人が
変わったねって思うかもね・・・


ゆっかさんに、幸せがどんどん来ます♪
           ばんちゃん
3. Posted by たくちゃん   2011年03月24日 16:36
ずっと、悩んでいる点があります。

相手がものすごい僕のことを愛してくれています。

でも、僕は相手の肉体的な条件で気にいらない点があります。

その不満点をどのように処理したらいいか困っています。

相手にそれを伝えたら、相手が傷つき、気分を害するのではと心配になります。

そして、相手は僕から離れていってしまうかもと心配します。ものすごく相手から得られるものがあるので関係は維持したいのです。

このように維持したい人間関係の中で、相手の気に入らない点があるとき(特に容姿など変更のしようがない場合)、どうしたらいいか教えてほしいです。
4. Posted by ban310   2011年03月31日 19:50
> このように維持したい人間関係の中で、相手の気に入らない点があるとき(特に容姿など変更のしようがない場合)、どうしたらいいか教えてほしいです。


素晴らしい質問だと思います。

また、返信が遅くなりごめんなさい。

−−−

基本的考え方としては、
自分が逆なら、
どうされたら嬉しいか?

というのがベースとなります。

−−−

そう考えると、
私ならこうします。

1 受容れられるのはどこまでかを伝える

2 受容れられないのはどこからかを伝える
  (その際、肉体的特徴の問題ではなく、
   あくまで自分の好みの問題とする)

3 さらにそれを伝えることによって、
  あなたが離れて行ってしまうのではと、
  心配している。という「今きも」も伝える

この3つを正直にお伝えするというのを
選びます。

素晴らしき日々を願っております(*^_^*)

       ばんちゃん
5. Posted by たくちゃん   2011年03月31日 20:56
ばんちゃん、お忙しいところ、回答ありがとうございました。

結果的に正直に伝えることができ、お互いに認識をある程度共有することができました。

とにかく、自分の本心をしっかりつかむことの大切さを実感してます。

6. Posted by ban310   2011年04月01日 01:10
たくちゃん

> ばんちゃん、お忙しいところ、回答ありがとうございました。
> 結果的に正直に伝えることができ、お互いに認識をある程度共有することができました。

素晴らしいですね。

> とにかく、自分の本心をしっかりつかむことの大切さを実感してます。

あぁそれは本当ですね。

人と本当の会話をするためには、
まず自分と会話できる人になる必要がありますよね。

だからこそ、
内観や瞑想などが重要になってきますよね

     ばんちゃん
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星