ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 68感謝力(視点と捉え方)

68感謝力(視点と捉え方)

今日もお越しいただき
 ありがとうございます♪

しあわせ♪しあわせ♪

−−−自分との約束−−−
1皆と一緒に感謝と愛と喜
 びと幸せの輪を周りから
 世界中へ広げていく
2不安や恐れではなく愛を
 動機とする
3一人でも喜んでくれる人
 がいたら伝える意味があ
 るということを認識する
4自分と対話し今一番伝え
 たいことを伝える
−−−−−−−−−−−−

***********************
 今日からお読みの方は
 右側の categoriesの
  ■初めての方へ■
というボタンからどうぞ
************************


素敵なお話をお聞きしました。

「人は出会いによって、相手のかけらをもらっている。

 人は今までの出会いのかけらが集まってできている。」


う〜ん・・・・・深い・・・・


素敵なかけらをいただきました。


では今日も幸福力がUPします♪

−−−−−−−−−−−−


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL68」です。


感謝力(視点と捉え方)です。


今日は、でんろくさんのコメントから
インスピレーションいただきました。

ありがとうございました。


−−−
以下、でんろくさんコメントの抜粋
−−−


今日、目が不自由な方にお会いしました。

ほんの少し見えるようなのですが、
差し障りのない程度にどのくらい見えるのかをお聞きしました。

大変ですね…自分の五体満足な事に感謝し、
冒頭のお話しにもあったように相手を知る事、
知ろうとする、解ろうとする事の大切さを感じました。

別れ際、その方は笑顔で私の両頬を触り帰られました。
幸せのおすそ分けを頂きました♪

−−−


障害があるかたは、すごいですね。


以前、生まれる前に、シナリオを自分で書いてくる。

というお話をしましたが、

その方は、自らそのシナリオを選んで生まれて来たのですね。


その体験から気づき学び、そして愛を表現するために。


−−−


以前聞いたことがあります。


障害を持たれた方は、

世間に、五体満足のありがたみを気付いてもらうために、

自ら選んで生まれてきた人である。


−−


目が不自由って、想像すると大変でしょうね。

目を閉じて一日過ごすことを想像すると、
驚くほどの不自由さですね。


−−−

盲目のおかげと捉える

ピアニストや作家の方もみえます。


その方は、
盲目のおかげで感性と集中力を与えられたとおっしゃっています。


−−−

私が同じ状況になったとき、

その現実を受け入れ、感謝し、
愛を表現するという生き方を選ぶことができるのでしょうか?

正直怖いです・・・


だからこそ、
それと今この瞬間も向き合っている人はすごいです。

−−−


もしも、目が見えなかったら・・・

もしも、車いすだったら・・・

もしも、手が不自由だったら・・・

もしも・・・


−−−


以前に書きましたでしょうか?

五体不満足を書かれた、乙武洋匡さん

今から11年前の本です。


本屋さんで衝撃を受けたことを覚えています。


手足がない青年が、電動の車いすに乗りながら、
満身の笑顔で写っている表紙。

なんて素敵な笑顔をされるのだろう・・・・


−−−


乙武さんのお母さんが、手足のない子供と初対面するとき、
周りの方は心配したそうです。

「手足のない自分の子供を見たとき、
 ショックを受けるのではないかと・・・」


心配をよそに、お母さんはお子さんを見て、

 「まぁかわいい♪」

と言われたそうです。


明らかに視点が違う。


−−−

そんなお母さんに育てられた乙武さんは、
その後の人生、障害を悲観したことは一度もなかったそうです。

人それぞれ、顔立ちや背格好が違うのと一緒で、
身体的特徴の一つだと捉えて、生きてきたそうです。

むしろ、その障害があったおかげで、
天命を見つけやすかった。

と障害に感謝されていました。


−−−


斎藤ひとりさんのお母さんは、

身体が弱く、学校になかなか行けず、
成績も悪い子供(ひとりさん)に対して、

「ぼくちゃんはいいね〜♪
 人間はね、なんにも向かない人はいないんだよ。

 ぼくちゃんほど学校に向かない人は、きっとすごい社会人向きだよ♪」

と、言い続けられたそうです。


本人も小さい頃からすっかりその気になり、
今では日本で最も税金を納める商売人にまで成長されました。

−−−

人間は人や自分の悪い所に目がいきがちです。


子供に対して、

あそこが悪い。ここが悪い。
もっとこうしなきゃだめ!

あそこが素晴らしい。ここがいい。
こんなこともできる。

生きているだけでうれしい・・・



周りに対しても、自分に対しても・・・・。



どこまで受容れ、どこまで感謝できるでしょうか?

−−−

自分をゆるし受容れ感謝したとき、人生が輝き始めます。

子供をゆるし受容れ感謝したとき、子供の人生が輝き始めるかもしれません。

他人をゆるし受容れ感謝したとき、その人の人生が輝き始めるかもしれません。


人も自分も

どこまでゆるし、受容れ、感謝することができるでしょう?


今日もまたひとつ、その器を大きくしてみたい。

そんな一日にしたいと思います。


−−− 
以下、五体不満足からの抜粋です♪
−−−

「障害は不便です。だけど、不幸ではありません」


ボクは、五体不満足な子として生まれた。

不満足どころか、五体のうち四体までがない。

けれども、多くの友人に囲まれ、
車椅子とともに飛び歩く今の生活に、何ひとつ不満はない。

ボクは声を大にして言いたい。

「障害を持っていても、ボクは毎日が楽しいよ」。

健常者として生まれても、ふさぎ込んだ暗い人生を送る人もいる。

そうかと思えば、手も足もないのに、
ノー天気に生きている人間もいる。
関係ないのだ、障害なんて。――(あとがきより)


−−−


感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。



下に「拍手」のボタンがあります。
良いメッセージだとお感じになった時だけで結構ですので、
ワンクリックしていただけると
うれっしいです♪

コメントも気楽にいい加減にどうぞ♪



癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。



−−−−−−−−−−−−
3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
(あなたの一言でこの
 ブログが良くなります)

コメントでは、書きにくい
ご意見ご感想ご質問は、
以下にどうぞ♪

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

初回無料のメールカウンセ
リングも行っています。
なんでも歓迎です♪

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪
幸せは人と分かち合うこと
で倍になっちゃう♪

大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただけ
れば嬉しいです。

幸福力UP♪カウンセリング
http://blog.Livedoor.jp/ban310/


ばんちゃんban310  at 06:49
トラックバックURL
コメント
1. Posted by yua   2008年09月24日 19:50
障害を持って生まれて来た方は素晴らしいです!!きっと、いろんな使命を背負って生まれて来られた方々なんでしょうね。             私も、何名かの障害を持ってる方々と触れ合う機会がありました。 皆さん、とっても純粋で優しくて暖かくて、大切な事を教えて頂きました。
2. Posted by ban310   2008年09月25日 02:16
Yuaさんへ

> 障害を持って生まれて来た方は素晴らしいです!!きっと、いろんな使命を背負って生まれて来られた方々なんでしょうね。


「精神レベルの高い魂が、今生の最終課題で選ぶ」ということが多いみたいです。


> 私も、何名かの障害を持ってる方々と触れ合う機会がありました。 皆さん、とっても純粋で優しくて暖かくて、大切な事を教えて頂きました。

純粋で優しくて暖かい・・・・それを感じる感性が素敵だと思います。

                   ばんちゃん
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星