ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 81自信力(手放す)

81自信力(手放す)

今日もお越しいただき
 ありがとうございます♪

しあわせ♪しあわせ♪

−−−自分との約束−−−
1皆と一緒に感謝と愛と喜
 びと幸せの輪を周りから
 世界中へ広げていく
2不安や恐れではなく愛を
 動機とする
3一人でも喜んでくれる人
 がいたら伝える意味があ
 るということを認識する
4自分と対話し今一番伝え
 たいことを伝える
−−−−−−−−−−−−

***********************
 今日からお読みの方は
 右側の categoriesの
  ■初めての方へ■
というボタンからどうぞ
************************


ちゃんちゃかちゃ〜ん♪
ぱんぱんぱん
ぽんぽこぽ〜ん♪


このブログがスタートして、

3か月経ちました〜!!!


ぱちぱちぱちぱち・・・・


皆様にお伝えできるチャンスがあることは、
私にとってとても幸せです。


このブログを通して、
私自身が学ばせていただいております。

私自信が整理されたり、
書いたことによって、私もよりいっそう意識したり、
実践したり、振り返ったり、

皆様と一緒にさせていただいております。



幸せはどんどん伝染します♪

今日もお互いに幸せを広げていきましょう♪



感謝しています(^O^)/


では今日も幸福力がUPします♪

−−−−−−−−−−−−


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL81」です。


源泉力(手放す)です。


−−−−−−−−−−−−
おひとり様1日1票までだそうです。

今日も「ひとポチっ」
応援 ありがとうございます

【メンタルヘルス】ボタンをポチッと♪
↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑

(ブログ村に繋がった時点で完了!)
ランキングが上がり、幸福伝染病が広がります♪
−−−−−−−−−−−−



昨日は「依存」の話をしました。


頼ることが悪いわけではありません。


頼ることもできる。けど頼らなくても大丈夫。


どちらでも自分で選択できる状態が自立です。



「頼らなければいてもたってもいられない。」

「ないまたはいないなんて死んだ方がましだ。」


この状態は不健全な依存状態で、
その場の小さい喜びが優先され、
問題の本質への取り組みを遅らせ、
問題を悪化させる可能性があります。


自分で選択できる自由さを持っていたいですね。


−−−

さて、そうは言っても、なかなかうまくいきません。

という人もいるかもしれません。


じゃあ、どうすればいい?


今日はその話をしてみましょう。


−−−

執着するこころが依存を生みます。


執着は、「自信が持てない自分」が生みだします。


ようは、自分で自分を満たすことができません。

よって、心にさみしさ苦しさが支配してしまいます。


支配されているから苦しい。


それを、
誰かや何かに、簡易的に満たされた場合、
自分で満たすことができない人ほど、

「それを手放したくない」

という思いが強くなり
そこから執着が始まります。


(「こんなに愛せる人はいない」と
 「こんなに自分を満たしてくれる人はいない」
  がごちゃまぜになっている状態ですね。)

−−−

自信の有無が執着を生みだすのです。


・これがなければ(この人がいなければ)、もう自分はだめだ。

・これ以上の人にはもう2度と出会えない。

・これ以上の勤め先はこの先出てこない。


いろんな悲観的感情を持っていることが原因です。


−−−

それは、もちろん根拠のない、思い込みです。

もっと良いものを得るチャンスを失っている考え方です。


より良いもの
より良い人
より良い環境

に出会うチャンスを失っている可能性があるのです。


−−−

よく人に執着した状態をトリカゴのトリに例えられます。


執着すると相手をトリカゴに入れたがります。



トリカゴに入れると、そばにはいるのですが、
相手の意思ではないので、常に虚無感が伴います。

よって相手の意思を確認したがる。

相手はトリカゴの中に入りながら、応えなければならない。


という連鎖の中に入り込みます。


そこにあるのは愛ではなく恐れです。

−−−

愛は相手の受入れと相手の自由です。

愛は相手をトリカゴから出してあげます。

そして、相手の選択という自由を与えます。


トリカゴからでると、相手は帰ってくるかもしれないし、
帰ってこないかもしれません。

しかし、相手には選択の自由があります。

だからこそ、戻ってきたときには、相手の意志の表れであり、

愛情の確認が不要です。


−−−

お互いに自由さがあり、
お互いに必要なときに寄り添うことができたら、
とても健全です。

ということですね。

−−−

さて、

自己信頼が原因なのですが、

まず、そのこが失われているということは、
心が傷ついています。

さみしがっている自分、
悲しんでいる自分、
気づ付いている自分に、
目を向ける必要があります。

そして、静かにそれを許して受容れてあげるのです。

1 気づき許し受容れる

−−−

次に悪いこと以外の良いことを見つけてみる。

・もっと良いもの(良い人)に出会うチャンス
・もっと良い環境に出会うチャンス

手放すから手に入れられるということです。

2 信じる

−−−

目標を決める。

・もっと良い出会いをするぞ!

・成長するぞ!

・やりたいことを見つけて実現させるぞ!


3 目標を決める

−−−

執着することにより、目標に時間を割くことができないことを、
悟る必要があります。

手放すから手に入れられるのです。

4 手放す

−−−

手放すと心にスキマが生まれます。

このスキマを何で埋めるかを自分で選択します。


天国言葉や目標達成のために行動で、埋めるのがいいでしょう。

5 スキマを埋める


−−−

6 継続する

7 手放し目標に向けて成長している自分を誉める

−−−

という流れです。

(カウンセラーやコーチがいると、
 その過程を一緒に歩くことになるので、
 心強いかもしれませんね。)


この道のりは少し時間がかかりますが、
「きやすめ」や「ごまかし」ではなく、
根本的解決につながっています。


問題の本質と向き合うのです。


この流れを自ら選ぶことができる。

その自由さを持っていたいですね。

−−−


そこまで、お互いにできる状態(自立した状態)

を確立した上で、

必要であれば、そこから寄り添うこともできます。


より良い関係を築くこともできるかもしれません。


それが本当の愛かもしれません。

−−−

恐れは執着を生み、愛は自由さを生みます。

−−−

1 気づき許し受容れる

2 信じる

3 目標を決める

4 手放す

5 スキマを埋める

6 継続する

7 手放し目標に向けて成長している自分を誉める


ちょっと時間がかかるし、
途中悲しさ寂しさに支配されそうになるけど、

その向こう側により高い
依存ではなく自らが乗り越えたという、
本当の自己信頼が生まれてくるのです♪



感謝と愛と喜びと幸せが広がっていきます。

今日もお読みいただきありがとうございました。


にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)



下に「拍手」のボタンがあります。
良いメッセージだとお感じになった時だけで結構ですので、
ワンクリックしていただけると
うれっしいです♪

コメントも気楽にいい加減にどうぞ♪



癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。



−−−−−−−−−−−−
3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
(あなたの一言でこの
 ブログが良くなります)

コメントでは、書きにくい
ご意見ご感想ご質問は、
以下にどうぞ♪

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

初回無料のメールカウンセ
リングも行っています。
なんでも歓迎です♪

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪
幸せは人と分かち合うこと
で倍になっちゃう♪

大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただけ
れば嬉しいです。

幸福力UP♪カウンセリング
http://blog.Livedoor.jp/ban310/


ばんちゃんban310  at 10:45
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星