ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 130愛力(力いっぱい)

130愛力(力いっぱい)

今日もお越しいただき
 ありがとうございます♪

しあわせ♪しあわせ♪

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

−−−自分との約束−−−
1皆と一緒に感謝と愛と喜
 びと幸せの輪を周りから
 世界中へ広げていく
2不安や恐れではなく愛を
 動機とする
3一人でも喜んでくれる人
 がいたら伝える意味があ
 るということを認識する
4自分と対話し今一番伝え
 たいことを伝える
−−−−−−−−−−−−

***********************
 今日からお読みの方は
 右側の categoriesの
  ■初めての方へ■
というボタンからどうぞ
************************

サラリーマン川柳の入選作100が
決まったそうで、

どんなかな?・・・



「円下げて!ドル上げないで!株上げて!」


うまいっ♪



では今日も幸福力がUPします♪

−−−−−−−−−−−−


癒しの心理カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL130」です。


愛力(力いっぱい)です。


「涙の数だけ大きくなれる!」(木下晴弘著 フォレスト出版)
という本を読む機会を頂きました。

とても感動するエピソードがありましたので、
ご紹介させて頂きます。

やばいです・・・・

−−−−−−−−−−−−
ブログランキング参加中♪
今日も「ひとポチっ」

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 メンタルヘルスブログへ

携帯の方はこちらから
(その後「直接アクセス」をクリック)

↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑↑
(ブログ村に繋がった時点で完了!)

応援 ありがとうございます
−−−−−−−−−−−−


著者である木下さんは、
元学習塾の講師でした。

学費も高い進学塾です。

超名門高校目指して、
多くの生徒が集まってきます。

当時、変わった生徒でS君がいました。

−−

S君はノートを持ってきません。

計算もプリントの余白にやるものですから、
計算ミスも多い。

先生は見かねて注意しました。

それでも持ってこない。
その反抗的な態度に見かねて、
コピー用紙の束を投げ出してやりました。

S君は「ありがとうございます。」と受け取りました。

先生は拍子抜けしました。

−−

7月になり暑くなると他の生徒から、
S君について苦情が出てきました。

「S君が汗臭くさいんです。」

毎日ヨレヨレのTシャツとジーパンという同じ格好。

「そんないいかげんな生活態度でどうする!」

と叱っても、黙っているばかりで
変えようとはしません。

−−

S君の進路希望を聞くと、
K学院という名門中の名門に行きたいと言う。

周りの生徒は、
1年生からみっちり勉強している。

S君が入塾したのは、
3年生の6月。大きく水をあけられています。

ましてその生活態度。

先生は保護者面談の時に、
一言言っておかなければと考えました。

−−

面談当日、
乱れた髪でくたびれた服を着たお母さんが、
弟を隣に連れて、面談にやって来ました。

ノートを持ってこない話や、
服装の乱れと他の生徒への迷惑を伝えました。

するとお母さんは謝りながら次のことを話されました。

「あの子は小学校の頃から、
この塾に入って、K学院に入るのが夢なんです。
しかし、うちにはお金がありません。」

お父さんと小さい頃に死別し、
お母さんが女手一つで、
看護士の仕事をしながら、
育ててきたそうです。

1年から行かせたかったのですが、
2年まで生活をギリギリまで切り詰めて、
3年生になったら行かせてあげると我慢させて、
3年でやっと入塾させることが出来たそうです。

「ノートも持たせてやれず申し訳ありません。
ただあの子は先生から頂いたコピー用紙を喜んで使っております。
本当にありがとうございました。」

先生は1分以上頭を上げることができませんでした。

先生は、
名門校を目指す学費も高い進学塾に、
このような家庭環境の子ともがいるとは、
思っていもみませんでした。

−−

その後、
先生は塾で忘れ物として不要になった文房具を工面しました。

彼はさらに熱心に勉強しました。

一冊しか買えない参考書を、
ぼろぼろになるまで何度も勉強しました。

それをセロテープで貼って、
勉強しました。

質問もしました。
居残りもしました。

本当に良く勉強をしました。


すると、
6月の入塾時点で、びりだった成績が、
9月末の段階で、
700名中ペストテンに入ったそうです。

合格したわけではないのに、
先生は
「良くやった!良くやった!」と
彼の努力に涙しました。

−−

しかし、
彼の志望校は超難関校。

最高水準の問題をこなしていかなければ、
歯が立ちません。

彼は更に努力を続けました。

−−

いよいよ受験当日、
先生が激励の為に試験会場で待っていると、
S君は1時間以上早く
受験会場に来ました。

見ると震えています。

学生服の下は、
夏のTシャツだったそうです。

先生は「右手だけは温めておけ。」と
使い捨てカイロを渡しました。

難関校の試験は二日にわたります。

彼は二日とも1時間前に来ました。

試験も終わり様子を聞くと、
S君は「わかりません」と答えました。

−−

合格発表当日、
先生も合格発表の掲示板の前にいました。

結果をS君と分かち合おうとしたのですが、
S君はさっぱり来ません。

S君は一番最後の夜の7時ごろ来ました。

聞けばお母さんの仕事が終わるのを待っていたそうで、
お母さんと弟と一緒に来ました。

近づく先生にS君が結果を聞くと、

「自分の結果なんだから自分で見てきなさい。」

と告げました。

先生の厳しい表情に不合格だと思ったのか、
S君は駆け足で、合格発表の掲示板に駆けていきました。

先生は後から来たお母さんに、
「おめでとうございます。受かってましたよ。」と伝えました。

「先生、ありがとうございました。」と、
お母さんの目から涙が溢れ出しました。

−−

その後すぐにS君を追いかけていきました。

すると、掲示板の前でS君は

   うずくまって泣いていました。

−−

その後、S君は私立名門校のK学院には行かずに、
それよりも偏差値の低い公立のT高校に進学しました。

家庭環境から私立には行けないということを分かっていながら、
それでも全力を注いで、
見事合格をつかんだのです。

その3年後、先生は東大京大合格者一覧の中に、
S君の名前を見つけました。


以上要約抜粋終了
−−−

私も涙がこみ上げてきました。

愛・思い遣り・感謝・喜び・感動・・・・

−−−

この本では、このエピソードを、

「人間結果が全てではない。そのプロセスを通じて、本当の幸せを掴んでほしい。
どんな状況にあろうと、全力に生きる人は輝いている。」

ということを伝えるために紹介していました。

−−−

状況ではなく、どう生きるか・・・・


「力いっぱい生きる」という愛がある。


中学生から、感動をいただき、
学ばせていただきました。


ありがたい♪ありがたい♪


☆ 一言でもコメント ☆
☆ いただけると、 ☆
☆ 励みになります♪ ☆
☆お待ちしておりま〜す☆


■感謝と愛と喜びと幸せが
   広がっていきます■
−−−−−−−−−−−−
あたりまえの幸せに感謝し

目の前の人に愛を与えると

喜びが幸せ伝染病となって

世界が愛に満たされていく
−−−−−−−−−−−−

今日もお読みいただきありがとうございました。
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

−−−

下に「拍手」のボタンがあります。
良いメッセージだとお感じになった時だけで結構ですので、
ワンクリックしていただけると
うれっしいです♪


幸福力UPカウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。



−−−−−−−−−−−−
3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
(あなたの一言でこの
 ブログが良くなります)

コメントでは、書きにくい
ご意見ご感想ご質問は、
以下にどうぞ♪

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

初回無料のメールカウンセ
リング&コーチングも行っ
ています。
なんでも歓迎です♪

ばんちゃん直送メール
bando-310@tea.ocn.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪
幸せは人と分かち合うこと
で倍になっちゃう♪

大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただけ
れば嬉しいです。

幸福力UP♪カウンセリング
http://blog.Livedoor.jp/ban310/

−−−−−−−−−−−−

■■メルマガ■■

過去のメルマガから、イマジネーションを働かせ、
天使とチャネリングして、
エンジェルクエスチョンを創造し発信します♪


合わせてお読みいただくと、
ますます幸福力がUPします♪


以下から無料登録できます。

配信するアドレスを入力してください。


■携帯版 ミニまぐ





■パソコン版 まぐまぐ




以下からも無料で登録できます。

http://www.mag2.com/m/0000276232.html


ばんちゃんban310  at 02:32
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星