ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 186愛力(アミの伝言)

186愛力(アミの伝言)

ありがとうございます♪
しあわせ♪しあわせ♪

今日もひとぽち、お願いします(^^ゞ
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

***********************
 今日からお読みの方は
 右側の categoriesの
  ■初めての方へ■
というボタンからどうぞ
************************

ブログ村のランキング

皆様のおかげで

約250ブログ中

なんと

4位か5位!!


あたりにさせていただいております。


読者数も増え、

応援メールやコメントもいただき、

本当にありがたいです(*^_^*)


多くの皆様から、

愛とパワーをいただきました♪


よりいっそう愛と喜びを、
ご提供できるように、

楽しみながら進んでいきま〜す(*^^)v


感謝感謝


では今日も幸福力がUPします♪

−−−−−−−−−−−−

幸福力コーチ&カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL186」です。


愛力(アミの伝言)です。


dreamさんから、以前コメントで本を薦めていただきました。


「アミ小さな宇宙人」です。



この本を書いてくれたエンリゲ・バリオスさんにも
感謝ですし、

この本を
薦めてくれたdreamさんにも感謝です。


ちなみにこの続編の
「もどってきたアミ」も読みました。


3作目の
「アミ3度目の約束」はまだです。

−−−

ちょっと紹介させていただきますと、


小説なんですが、
少年が宇宙人に出会うのです。


そして宇宙人は、
とても愛のある、精神的に成熟した
星からやってきます。


少年の疑問に答えていく感じで、
宇宙の法則を伝えていくのです。


そして、
その法則に沿った生き方をした星は、

どのような生活をおくり、
どんな喜びに包まれ、
どのくらい幸せそうか?


ということを、
宇宙人がその星に連れて行ってくれることによって、
気づかせてくれます。


逆にその法則に沿わずに進んだ星の
末路も見せてくれます。


そこに書かれていた、
「宇宙の法則」というのは、


私が日頃から感じていたことと、
まったく一致していました。


びっくりするぐらい。


今日はその本からインスピレーションをいただき、

私の考えてることを、
シェアさせていただきたいな。


と思います。


−−−


さて、



これだけ平和が騒がれているのに、

何故

戦争はなくならないのでしょう?



これだけ科学が発達しているのに、

何故

貧困は無くならないのでしょう?



世の中は発展しているのに、

どうして

暴力や犯罪は減らないのでしょう?



宗教は愛を説いているのに、

どうして争うのでしょう?

−−−

生活費に

一日1ドル105円

以内しか使えない貧困層の人は、

6人に1人、

10億人以上いるそうです。



その反面、

世界の軍事費用は、
1兆4百億ドル

約106兆円だそうです。



軍事費を

世界中の生活充実に使った場合、

余りあり、

みんなが裕福に暮らすことも可能だそうです。



日本も

5兆円近くが

毎年軍事費に使われています。



貧困に苦しむアフリカの一食が20円だそうですから、

日本だけで2500億食分・・・(T_T)



世界の軍事費合わせたら
50兆食分・・・・・(T_T)(T_T)(T_T)



みんなが平和に豊かに暮らそうと思えば、
明日からでもできるのです。

ではなぜ?

−−−

侵略が怖い。


いつ攻撃されるか分からない。


だから守るという名目で、

さらに武器を開発し、増やす。


そのおかげで、
こんなに安全・・・

−−−

それって不思議・・・・


自分たち以外の人たちは、
みんな悪い人たちだから、

責めてこないように、
常におどしておこう・・・・



そうすれば私たちは、
こんなに平和・こんなに幸せ・・・

−−−

その反対側では、


あいつらが
軍事力を武器に独り占めしているから、
世界は不均衡。


なんとか武力で勝って、
いつの日か独り占めをやめさせてみせる。


それが平和・・・


ってさらに武器を開発し増やす・・・

−−−

また他方では、

以前歴史の中で、

あの国は侵略を繰り返し、
領土を独り占めにし、

奴隷制度を生んで、
こんな生活を強いられている。


そんな国は信用できない。

いつの日か復讐し、力ずくで分からせてやる・・・・

−−−

って言うのもなんか変・・・・



この現実を責めることはできないんですよ。


どうしてって?


その攻撃性




僕の中にも間違いなくあるんだもん。




−−−

例えば、


私の大切な人が、
誰かに傷つけられたとする。


それが継続されたとする。


だとしたら、
僕、攻撃するかもしれない。


殺されたら、やり返すかも・・・・

(もちろんしないけど、間違いなく脳裏によぎる・・)

−−−

自分に向かって来る

武器を持った人を、


許し愛することができる?


攻撃してくる
武力を持った相手に向かって、

自分から武器を捨てることができる?


愛し信じているよって言える?

−−−

もっと小さいことなら、

僕たちの日常の中に沢山ある。



かつて傷つけた人を恨む。

かつて裏切った人を憎む。

この人も裏切るのではと疑う。

攻撃されないように虚勢を張る。

言い負かされないように言い負かす。

−−−

この延長線上にあるのが、

軍事費106兆円・・・・

−−−

だから、
責めるんじゃ何も変わらない。


攻撃はさらなる攻撃を生むだけ。


自分から信じ、自分から愛する。


ということができない限り、

同じことをやっているんだから、
国を責めることはできない。

−−−

じゃああきらめちゃうのか?
というとそうじゃない。


味方と敵

家族と他人

我社とライバル会社

母国と外国

黄色人種と多色人種



恐れがあるから

区別があり分離があり執着があり・・・



身内は守るが、それ以外は攻撃する・・・


その区別を手放すことができるだろうか?


自分と同じぐらいに他人を愛することができるだろうか?


ひとりひとりがそこから始めると、
そんな人が増えていくと、


その延長上に、
武器を捨てる国家が生まれる。

−−−

お互い

信じ合い愛し合う


って、

不可能なんだろうか?

まず自分からできるだろうか?


そんな人が
またひとりひとりと増えていくだろうか?


それを一生かけて、
続けていきたい

と、
より強く思いました。

−−−

やることがいっぱいいっぱいです♪


1 自分自身の問題を解決する

2 恐れから愛にシフトし実践する

3 人の問題解決に貢献する

4 大義を持って行動する

5 それを周りに広めていく



強制もしないし責めることもしない。

ただ愛あるあなたと一緒に歩みたい・・・

あ〜人間って絶対すばらしい・・・・


改めて見ると感動したよ・・・
We are the world



今日インスピレーションをいただいた本はこちら・・・


アミ小さな宇宙人

携帯用


PC用



(dreamさんへあなたに出会えて良かった♪)


今日も
感謝と愛と喜びと幸せが
   広がっていきます♪


幸福力コーチ&カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ついでにこちらもお願いします(*^_^*)♪
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

こちらも(*^_^*)♪
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

(ランキングサイトに繋がった時点で完了!
完全にサイトが表示するまで切らないでね!)

応援 ありがとうございました


−−−−−−−−−−−−
3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
(あなたの一言でこの
 ブログが良くなります)

コメントでは、書きにくい
ご意見ご感想ご質問は、
以下にどうぞ♪

happy-angel@mediacat.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

初回無料相談OK♪
あなたを待っています♪

happy-angel@mediacat.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪

幸せは人と分かち合うこと
で倍になっちゃう♪

大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただけ
れば、みんなで HAPPY♪

幸福力UP♪カウンセリング
http://blog.Livedoor.jp/ban310/

−−−−−−−−−−−−

■■メルマガ■■

過去のメルマガから、イマジネーションを働かせ、
天使とチャネリングして、
エンジェルクエスチョンを創造し発信します♪

合わせてお読みいただくと、
ますます幸福力がUPします♪

ブログ更新などのお知らせもしますので、
便利です♪

以下から無料登録できます。
配信するアドレスを入力してください。

■携帯版 ミニまぐ


■パソコン版 まぐまぐ


以下からも無料で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0000276232.html


ばんちゃんban310  at 15:00
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星