ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 192源泉力(人生は自由だ)

192源泉力(人生は自由だ)

ありがとうございます♪
しあわせ♪しあわせ♪

今日もひとぽち、お願いします(^^ゞ揺れるハート

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

どうかこちらも(*^_^*)♪揺れるハート

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

***********************
 今日からお読みの方は
 右側の categoriesの
  ■初めての方へ■
というボタンからどうぞ
************************


優しくありたい。

自分を大好きでありたい。

自分を発揮したい。

力を出し切りたい。

喜ばれたい。


人は誰でもこの気持ちが強い、

「愛の存在」である。ってつくづく感じます。


その力を100%発揮しきりたい!



しかし何かしらの理由で、

それが100%になっていないというケースが、
多々あるように感じます。


そのブレーキに気づき、
ブレーキを外すと、
どんどん自分自身を発揮していくものです。


私もそう生きたいし、

それに貢献し続けていきたいと思っています。


あ〜〜〜ありがたいな〜〜〜♪


では今日も幸福力がUPします♪

−−−−−−−−−−−−

幸福力コーチ&カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL192」です。


源泉力(人生は自由だ)です。


前回、前々回にわたって、

自分のパラダイムを見つめ、

反応的になるのではなく、

主体的になって、

自分の人生の舵をとる。

というお話をさせていただきました。


190源泉力(パラダイム)

191源泉力(人生の舵をとる)

−−−

「そうは言ってもなかなか・・・」

「だってこうなんだもん・・・」


と反応的な人生になってしまう。

というのは、

その人のかかえる状況によって、

ありえると思います。

−−−

よって今日は、

遺伝やトラウマや環境に

左右されることなく、

「人生の舵をとる」という事例を、

もう一度「7つの習慣」から、

抜粋させていただき、

「あ〜しっくりきた!」

という感じが増えた例をご紹介させていただきたいと思います。



7つの習慣―成功には原則があった!

−−−

では、抜粋の要訳から・・・


・「7つの習慣」の著者が講演を行ったときのことである。

・ある女性が、周りに多くの人がいる中で、
 突然公演中に立ち上がり、興奮気味に話し始めた。

・しばらくして自分が置かれている状況に気づき、
 急に恥ずかしくなり座ったが、
 彼女の興奮は収まらず、ウキウキして、
 我慢できない様子だった。

・気になって次の休憩時間中に、
 理由を聞いてみた。


・「私は看護婦で、とってもわがままで恩知らずな
 男を面倒見ている
のです。

 何をしても文句を言うだけで、
 感謝は全くなし。
 私のことを完全に無視。
 いつも苦情と批判ばかり。

 このひとのせいで、
 私の生活は滅茶苦茶になり、
 みじめそのものでした。

 ですからそのいら立ちを、
 いつも家族にぶつけていました。

 彼は他の看護婦にもそうで、
 みな、早く死んで欲しいと
 祈るくらいだったんです。

 だから、公演中

 『私の許可なく誰も私を傷つけることはできない』
 『自分自身がみじめになることを選んだのだ』

 と言われても、
 まったく納得ができませんでした

 しかし、
 その言葉が頭から離れず、
 自分の心に問いかけてみたんです。

 本当に自分の反応を選択する力なんて
 あるんだろうか
と。

 そして突然、
 私にはその力があるってひらめいたんです。

 その事実を受容れて、みじめなありさまを、
 自分で選択していたって言うことが分かったんです


 そして同時に、みじめにならないことも、
 選択できると悟った瞬間、
 私は先ほど公演中に嬉しくなって、
 立ちあがってしまったのです。

 まるで刑務所から解放されたみたいでした。

 全世界に叫びたかった。

 私は自由だ!

 監獄から解放された!

 これからは、

 他人に左右されることは誰であってもないのだ!
って


以上要訳の抜粋終了

−−−

もうひとつ事例を行ってみましょう♪

−−−

以下抜粋の要訳

・ある会社の社長の話

・その社長は
 業界動向を予測する能力が高く
 天才的な能力・知力・創造力があった。

・それは誰もが認めていたが、
 社長には問題があった

・彼は非常に独裁的で、
 従業員には
 「あれしろ!これしろ!
 あれ取ってこい!俺が全部決めるから!」
 という調子であった。

・その結果彼は敵が多かった

・幹部は社長の陰口を言うようになった。

・会社の問題は、
 社長のやり方が問題であると
 周りが決めつけるようになった。

・幹部たちは
 自分の意見ややり方も否定され、

 社長さえいなければ、
 皆気分がよく、すべてがうまくいくのに・・・

 と言い合うようになった。

・会社の風土は悪いものであった。

・社長以外は皆「反応的」であった。


・そんな中、一人だけ「主体的」な人がいた。


・彼は感情ではなく価値観に基づいて
 行動していた。


・彼は率先力を発揮し、
 言われる前から先を予想し、
 社長の気持ちを読もうとしていた。

・彼は社長の状況や立場を理解しようと努めた。

彼は社長の弱点を認識してはいたが、
 それを批判するのではなく、
 それを補うようにした。


・そして
 部下たちに社長の管理スタイルなどの影響を、
 感じさせないように努力した。

・そして社長の長所(ビジョン・才能・創造力な)を
 活かすように努めた。

・彼は自分も使い走りにされていたが、
 彼は要求以上のものを返すことができるように、
 努めた。

・常に社長のニーズをくみ取り、
 ニーズに合った分析とそれに基づく提案、
 あるいは自分の意見も合わせて、
 報告した。


しだいに命令と指示ばかりだった社長が、
 彼に対しての態度は変わった


・社長は彼には命令も支持もしなくなった。
 会議では彼に意見を求めるようになった。
 彼に信頼を寄せるようになった。



・これには他の反応的な幹部が驚いた。

・他の反応的な幹部は、
 今度は主体的な幹部の悪口を言い始めた。


・反応的な人は「他人の責任」にすることで、
 「自分には責任がない」と言い続けたいのである。


・主体的な幹部は、反応的な幹部に対しても、
 主体的であった。


・やがて反応的な幹部たちからも
 信頼されるようになった。

・やがて会社の重要な決定は
 彼の賛成と参加を得なければ
 決められないほど、
 信頼されるようになった。

・社長にとってそれは脅威では無かった。

・なぜなら、
 自分の弱点を補うという協力的なものだったからだ。


以上、抜粋の要訳終わり
−−−

このように

「出来事 ⇒ 反応」の間に、


・自分がどう感じているのか?

・他の見方はできないか?

・愛から選択できるか?



ということを考え選択する余地がある。

その自由が私たちにはあるのである。

−−−

どんな状況に立たされたとしても、

遺伝
生い立ち
トラウマ
環境
状況


などのせいにすることなく、


自ら

捉え方
態度
行動


を選ぶことができるのである。


ということですね。

−−−

人生は自由だ〜〜〜!!!


今日も
感謝と愛と喜びと幸せが
   広がっていきます♪


幸福力コーチ&カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ついでにこちらもお願いします(*^_^*)♪揺れるハート

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

こちらも(*^_^*)♪揺れるハート

人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

(ランキングサイトに繋がった時点で完了!
完全にサイトが表示するまで切らないでね!)

応援 ありがとうございました


−−−−−−−−−−−−
3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
(あなたの一言でこの
 ブログが良くなります)

コメントでは、書きにくい
ご意見ご感想ご質問は、
以下にどうぞ♪

happy-angel@mediacat.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

初回メール相談、無料♪
あなたを待っています♪

happy-angel@mediacat.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪

幸せは人と分かち合うこと
で倍になっちゃう♪

大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただけ
れば、みんなで HAPPY♪

幸福力UP♪カウンセリング
http://blog.Livedoor.jp/ban310/

−−−−−−−−−−−−

■■メルマガ■■

過去のメルマガから、イマジネーションを働かせ、
天使とチャネリングして、
エンジェルクエスチョンを創造し発信します♪

合わせてお読みいただくと、
ますます幸福力がUPします♪

ブログ更新などのお知らせもしますので、
便利です♪

以下から無料登録できます。
配信するアドレスを入力してください。

■携帯版 ミニまぐ


■パソコン版 まぐまぐ


以下からも無料で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0000276232.html


ばんちゃんban310  at 08:22
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星