ばんちゃんブログヘッダー
トップページ » 196関係力(立場を降りてみる)

196関係力(立場を降りてみる)

ありがとうございます♪
しあわせ♪しあわせ♪

ランキング応援していただける方!
今日もひとぽちありがとうございます揺れるハート
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

どうかこちらも(*^_^*)♪揺れるハート
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

***********************
 今日からお読みの方は
 右側の categoriesの
  ■初めての方へ■
というボタンからどうぞ
************************

人ってすごいですよね〜♪


暑い夏をどう楽しむか?

を昔から工夫していました。


祭りがある

花火がある

盆踊りがある

海水浴がある

風鈴がある

スイカ割りがある

  ・
  ・
  ・

これらがあるから、
夏が終わるときなんか寂しい感じがするような気がします。


もしこれらがなかったら、

暑くてだるい夏は早く終わればいい。
そして終わって嬉しい。

となるんじゃないかな〜


こんな夏を楽しめる
そんな人って素敵だな〜



では今日も幸福力がUPします♪

−−−−−−−−−−−−

幸福力コーチ&カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング VOL196」です。


関係力(立場を降りてみる)です。



前回は
「反抗するお子様」を理解する。
ことを伝えさせていただきました。


子供が反抗的になる大きな4つの理由は
以下の通りです。


1 自分でやりたいのにやられちゃう

2 思ったようにやりたいのに言われちゃう

3 分かってもらいたいのに伝わらない

4 信じて欲しいのに子供扱いされる



−−−

子供は

待ってほしい

やらせてほしい

分かってほしい

任せてほしい

期待してほしい

信じてほしい

認めてほしい


ということです。


親は

関心は寄せるが、
口や手は出さない。

そして、
信じて
任せて
待って
認める


ということです。

195関係力(子供の反発)



これは、上司と部下の関係にも言えることですね。



「部下の心が上司から離れていく・・・・」

そんなこともなくなっていきます。

−−−

子育てについて、
もうひとつ良くいただく質問は、

子供が何を考えているか分からない。」

ということです。


今日は、
これについて少し書かせていただきますね。

−−−

人は

立場を持つと
役割ができます。


その立場と役割から、

・・・しなければならない。
・・・させなければならない。

という視点を持ちます。


この視点は必要な視点なのですが、

気がつくと
その立場から降りてみることができなくなる。

ということです。

−−−

「自分の気持ちを
伝え分かってもらう。」

ということは、

人にとっては、
承認と安心が広がる、

とてもあたたかい瞬間です。


それを、人は当然望んでいます。

−−−

しかしながら、
役割や立場を持っている人(親や上司)は、
あるがままを受け取り承認することが難しくなります。

どうしても役割から見てしまう。

だから

否定されたり
注意されたり
バカにされたり
叱られたり

それを繰り返していくと・・・・

−−−

そうです。

人は分かってもらうことは好きなのですが、

立場から判断する人と話すのは苦手なのです。

−−−

日頃から、
よほどの承認が伝わっていれば、

立場から判断されても抵抗は少ないかもしれませんが、

そこまで承認されていないと、
どんどん伝えることをやめていきます。

−−−

結果、

何を聞いても

「わからない」
「しらない」
「なんでもない」


と言いたくなるのです。

−−−

分からないから問題が多くなるので、

立場と役割から、

躾や教育を強化していくということは、

存在を否定していることにつながり、
逆効果になることが多い。

その結果、
どんどん距離が離れていく。

ということです。

−−−

だからこそ

立場を一度降りて、

相手の立場に立ってみる



そこから全てが始まります。

−−−

まず受け取ってみるということです。

「そうだね〜」
「なるほどね〜」
「そう感じているんだね〜」
「分かるよ〜」


立場を降ろさないと、
そのような視点が持てないのですね。

−−−

もちろん
役割から判断することは大切です。

全て受け取った後でないと、
どんなしつけも教育も伝わらない


ということですね。


−−−

【子育てに関する許しと気付きが増える言葉】


・子育ては20年かけてするもの
 今日言って明日結果を出そうとすると
 余裕もゆとりも無くなる

・愛は余裕の中に入り込む余地を見つける

・親は「背中を見せる」と言うが、

 背中を見せずに子どもの方を向いていると、
 気づきすぎて心配し過ぎてしまう

 そして小言が多くなってしまう

・子供には失敗を経験する権利がある

・失敗や辛いこと苦しいこと悲しいことも含めて、
 経験させてあげることに学びがある

・自分が子どもだったとしたらどうして欲しいのか?が答え

・小さい時は目を行き届かせることが愛
 大きくなるにつれて目の届かない部分を創ってあげるのが愛

・受容れず否定し理解せず指摘するから、
 子どもは言わなくなる

・親は「ダメ!」を8歳までに一日平均35回言うそうだ。

 「頼んだよ」「任せたよ」「信じてるよ」「愛してるよ」
 「大好きだよ」「すごいね」「素晴らしいね」
 「さすがだね」「大丈夫だよ」「そうだよね」
 「わかるよ」は何回言っただろう?

・どちらの家族がいいだろう?

 お互いにあらさがしをして指摘し合う

 それとも
 ゆるし受容れ尊重し合い認め合い信じ合い認め合う

−−−

立場を降ろしたときに、


相手の気持ちが見えてきて、

私たちの愛が開花します(*^^)v




今日も
感謝と愛と喜びと幸せが
   広がっていきます♪


幸福力コーチ&カウンセラーばんちゃんの
「幸福力UP♪カウンセリング」でした。


最後までお読みいただきありがとうございます。

ついでにこちらもお願いします(*^_^*)♪揺れるハート
にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 心理カウンセリングへ
【日本ブログ村】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

こちらも(*^_^*)♪揺れるハート
人気ブログランキングへ
【人気ブログランキング】
(携帯の場合次に「直接アクセス」をクリック)

(ランキングサイトに繋がった時点で完了!
完全にサイトが表示するまで切らないでね!)

応援 ありがとうございました


−−−−−−−−−−−−
3つのHAPPY♪
−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY1♪
(あなたの一言でこの
 ブログが良くなります)

コメントでは、書きにくい
ご意見ご感想ご質問は、
以下にどうぞ♪

happy-angel@mediacat.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY2♪

初回メール相談、無料♪
あなたを待っています♪

happy-angel@mediacat.ne.jp

−−−−−−−−−−−−

■ HAPPY3♪

幸せは人と分かち合うこと
で倍になっちゃう♪

大切な人に、このブログの
アドレスを伝えていただけ
れば、みんなで HAPPY♪

幸福力UP♪カウンセリング
http://blog.Livedoor.jp/ban310/

−−−−−−−−−−−−

■■メルマガ■■

過去のメルマガから、イマジネーションを働かせ、
天使とチャネリングして、
エンジェルクエスチョンを創造し発信します♪

合わせてお読みいただくと、
ますます幸福力がUPします♪

ブログ更新などのお知らせもしますので、
便利です♪

以下から無料登録できます。
配信するアドレスを入力してください。

■携帯版 ミニまぐ


■パソコン版 まぐまぐ


以下からも無料で登録できます。
http://www.mag2.com/m/0000276232.html


ばんちゃんban310  at 10:14
トラックバックURL
コメントを書く




情報を記憶: 評価:  顔   星