舞台

2008年12月31日

開通!

20081218_kaituu1なんだか不景気と聞いていますが、ありがたいほど忙しい年末でした諸々様々に感謝

この日は桂川に掛かる橋の開通式典にトラスを建てに行ってきましたこの信号も翌日には稼働です

 

 

 

 

20081218_kaituu2写真では分かりにくいですが、ルーフ部と側面、背面に透明天幕付き式典後は通り抜けが出来ることとの条件で4K×3Kサイズです。

お世話になっているイベンターさんの仕切りでサクサク橋上での仕込が進みます。

 

 


 

20081218_kaituu4トラス組みのステージの前にはこれまた透明天幕に覆われた出席者テントが。ストーブの着火テストを兼ねて温まるスタッフ橋の上寒過ぎ(TДT)

 

 

 

 

 

20081218_kaituu3サイゴにくすだまを吊って仕込み終了
お手伝いさせていただいたのですが、こういう一発モノのネタは決まらなかったら不細工このうえないとても慎重に調整されておられました

バナは本番日は別現場で写真がないのですが、予定された演出などはバッチリ決まったとのこと。

トラス撤収ありがとうございました



2008年12月10日

1/25

20081210_plan1リハのビデオをチェックしながらキュープラン作成中のモン吉

さっそくMacに取り込んでますね
何度も同じシーンを見たりするので、タイムライン上で直接再生したほうがラクです

 

 

 

20081210_plan2モン吉お手製の1/25セット模型です

使ってるうちにボロボロになってきました

初案の確認をして1回目終了。次回で仕上がる予定です

 

 

実はバナ、珍しく風邪でダウンしてました先週全滅
よくよく考えると、会社作ってからちゃんと休みとったことなかった・・

ひどくなる一方なので、思い切って一日なんにも考えずにひたすら寝たら、かなりスッキリやはり休養は必要です

でもって今は明日の朝までに仕上げなければいけないトラス図面と見積もり(京都の道路の開通式典に使用)を書いてます(´−д−;`)もうちょっと休養したい



2008年11月12日

行ってらっしゃ〜い

20081112_trussアルミトラス君達がカッコイイ4t車に乗って出発しました

なんでも長浜ドームの展示会の会場ゲートになるらしいです行ってらっしゃい



2008年09月09日

メイド

20080909kaituburi1劇団かいつぶり公演終了しました

すごくたくさんのお客様に来ていただきました
制作さんはチケットの刷り増しなど、大変だったようですうれしい悲鳴ですね

 

 

 

20080909kaituburi2お世話になった舞台監督のイモトさんです。
ダメ出し時のナイス仕切りや、転換の指示などこの方の力は偉大です

 

 

 

 

20080909kaituburi3演出のスズカさんです。この方の舞台にかける情熱はハンパではありません。もう大好きなんですよ、芝居が

そしてなぜか打ち上げはコスプレ大会に突入
演出自らメイドコス

背後には雪駄を履いたメイド(笑)

 

20080909kaituburi4終わってしまえばあっという間。
小屋入り期間中オンリーですが、座組みに加えていただきありがとうございました

なにより、よい芝居を見せていただき感謝です

お世話になった音響さんはじめスタッフの皆様、会館の方々、お疲れ様でしたまたご一緒しましょうね



2008年06月21日

パトリオットがやってきた

20080621truss1バナステ倉庫に通じる田んぼの一本道を、パトリオットミサイル発射基部がやってきました

 

 

 

 

20080621truss2MIM-104搭載M901ライトエースです(笑)

 

 

 


 

20080621truss3ついに製作依頼していたトラス君が届きました

使いやすそうなサイズです。

 

 

 

20080621truss4こちらベースパーツと、特注の鎮重&ジョイントパーツこのジョイントでトラスのどの部分でも任意の角度で接続可能サイコロパーツなど不要で、かなりのスグレモノですよ



2008年03月04日

ニカッ!! 5

7591d508.jpgひな祭りのこの日はNicaのお二人とも会えました

そしていよいよNica作のガチ袋の公開です

そう来たか

これまで使っていたもののマチのとり方など改良版として作っていただきました。大きさ各ポケットの開き具合、材質などフルオーダーで作っていただいたので大満足です(・∀・)

柄もイメージ通り右側のがバナのもの、左がモン吉用です。

001330de.jpg

ムリを聞いていただいたNicaのお二人。

この日は他にもNica作の雑貨を見る機会もありましたお二人の今年のキーワードは「エコ」のようですね



f7a4ceb8.jpgガチ袋の贈呈式の後は今後の活動について話していただきました。やりたいことが多過ぎて困ってしまいますね(笑)

一緒にお月見できればいいなぁ

 

ニカチカもニカユカもありがとうね
ガチ袋使いまくるから修理引き受けよろしくね〜



2007年12月23日

クリスマスコンサート

4b2d3d3e.jpg本日は展示ホールにてホール主催シリーズのクリスマスコンサートを担当しておりました

音響は語り部用ワイヤレスハンド2本のみで事実上モン吉の現地照明でした(笑)
公演はホールの事業担当の方制作の映像を使用した物語となっており200人を超えるお客様にご来場いただきましたこの映像が段々グレードアップしてきておりシリーズ中最高傑作お子様を飽きさせないように工夫された動きがあるスライドまで登場し、職人の域に達してましたスゴカッタ

←こちら先日キレイキレイされた託児用クッションマット

これは上敷きよりも温かく、走り回っちゃうチビッコの安全にも配慮したスグレモノでした

c39e529c.jpg

←展示ホールの吊り物操作盤です

ほとんど展示ホールを担当することがないので知らなかったのですが、しばらく前から美術バトンのダウン動作中を示す表示灯が点かなくなってました。これでは咄嗟にどの吊り物が動いているのか分からないのでちょっとコワイです

保守業者の話では球切れとのことですが、球・・どう考えてもLEDだったハズ。空き時間を利用して調べてみるとやはりLED。さらにLED自体は問題なく点灯します。動作状態では正常にタリーのDC24Vも確認できました。おそらくソケットになっているスイッチ自体の接点不良です。受け側のバネ状接点を引っ張ってみましたが反応なし。あとは月末来る保守業者に引継ぎです



2007年12月16日

かくしんぼう

37f748e6.jpg今週末は「第九」演奏会です
当地の第九はオケも合唱団も市民の手作りタイプ。出演者も多く雛壇も7段飾りの大迫力です

そのためオーケストラピットを使用しエプロンステージをセットしました。大問題はこの作業時に発覚予兆はまずフタ類がことごとく開きません。客席が乗っているワゴンにはロックピン挿入用の穴をふさぐフタや、床暖房などの配線の入るコンセントのフタがあるのですが、こいつらが開かない。どうやらワックス清掃時に塗り固められてしまったようです。プライヤーなどで叩いてようやくフタが開きました。次はワゴンが動きません。このワゴンはとても重いのですが、8人かかってピクリともしないのはちょっと変これも3分割になっている隣のワゴンとの隙間にワックスが入って固まっていました。みんなでドンドンダンダンしたら動きました。

73676e84.jpgこれすべて予兆だったのです・・

ワゴンをどけてみてビックリオケピの床面のいたるところにワックスが大量に垂れた跡がワゴンのフチの隙間から垂れたものが数箇所、コンセントボックスにいたっては全ての場所から大量のワックスが漏れ出て広がってしまってます。ワゴンのレールと床面の隙間に毛細管現象で広がった箇所がいちばんひどく、レールの錆止め塗装がはがれ床に張り付いていましたサンドペーパー舞台とベルトサンダーの出動です。やすってもやすっても染みは取れませんねホールノエライヒトに「かくれんぼう」でヌリヌリしていただきました。

ファントムがやってきて「この回路メガでえへんで〜」
ギャボンッ



2007年12月05日

ホシュホシュウ

f1839fc8.jpgモン吉のギコギコ音と共に舞台には「ダダダダダ・・・」という別のサウンドも響きます

当館の文字幕はどれも33尺とタッパがありそれ単体で「クロ」として使用できるほどです。そのため反響板セットの際、たくしあげ作業が必要なのです(´Д⊂)

12年に及ぶたくしあげ作業により、吊りポイントには顕著な裂け目ができてきており早急な対策が必要との判断により当館の切り札ミシン職人の出番です
初めこそ重ねる当て布とチー紐の厚みに苦戦していたものの、さすがのテクでキレイに仕上げておられました。マジでスゴイです.。゚+.(・∀・)゚+.゚

このホールノスゴクエライヒト以外に幕類の補修をするスタッフはいないので、この方の存在は実に貴重バナもミシンが使えたらなぁま、球留めもできないのでハードル高過ぎなんですが
4e9bb75a.jpgさらにつかの間の稼働がない日を狙って音響保守業者の作業も行われました。この日は各モジュールのICをハイブリッドタイプへ入れ替える作業の続きです。

前回同様先輩の技師が後輩へ各手順ごとに丁寧に指導しながら作業しておられました。

これでマスター系を含め全モジュールがリフレッシュしたことになり、NGレートも下がるんじゃないかしらぁ
以前に比べて音の抜けも良くなりましたただ卓以降のプロセッサーなどのS/Nもどんどん悪くなってきており、無音時のSPノイズがハンパなくでかくなってきているのが気になりますね(´−д−;`)ジーーーーー



揃えましょう

a2bc9397.jpg稼働のピークを過ぎ溜まった雑務をこなす余裕が出てきた大ホールです

年末恒例の第九演奏会に向け、毎年恒例となったモン吉さんの割り切り作業もこの日行われました。一年間の使用でハンパなサイズになってしまった材をキリの良いサイズに揃えます。いちばん長いサイズの12尺モノは4mの割り材より切りだします。端々にサイズを書き込み・・



1cb13bfe.jpgこんなカンジでリニューアル完了

なにやらハンパな材を入れるケースなども作っていたらしいですが、とっとと定時アガリしたバナは確認できず(笑)ともかくゴクロー



2007年11月07日

インターンシップ

本日の大ホールは市内中学校の合唱コンクール優秀クラスが集まって開催される音楽会の仕込みでした当館を管理している財団は高校生のインターンシップを受け入れており、今日は高校生と一緒に雛壇と照明を仕込みました。彼らの将来に役に立つ・・とまではいかないまでも、職場体験のお手伝いです。シーリングのシュートは暑かったみたいですね



2007年11月01日

堅ったーぃ

741c6117.jpg今日の大ホールは県内の吹奏楽部が一同に集う吹奏楽祭りでした久しぶりの反響板セットです。前述のアッパーのトラブルなどもあり、慎重に進められました。

←写真は側面反射板の走行ジョイントです。通常は真鍮製のフタが閉められております。いつものようフタを取ろうとしたところ・・とれない・・プライヤーでつかんでも取れないこじ開け的な操作で無理やりフタを外しました。写真でも見てとれますが若干舞台後方へズレが生じたようですね。サイワイなことにロックピンは挿入できました。

県内の高校吹奏楽部のほとんどの演奏を聴ける長い長い一日でした。コンクルではないのでステージドリルなど独自の演出などあり楽しい文化祭でした

 



2007年10月21日

お月見

adc7939e.jpg本日は大小ワンコ達のバレエ教室照明合わせパート2でした今回はシンデレラ全幕上演する都合か、バレエコンサートはグランなしで創作が多いですね。バナステで作った音もチビッコ達の着グルミダンスに使われていましたワンコ作ベルガマスクもよかったですよ(・∀・)観てると照明とかこんなことしてみたいなぁとか考えちゃうよね(笑)本番が楽しみです(☆゚∀゚)

今日は舞台監督の方が来られていなかったので急遽ホールのポジションランプを置いてのリハーサルでした。でも本番で色が違うのでチビッコとかは混乱しちゃうかも青や黄色も作っとこうかしら。手持ちのパーツでできちゃうし。

057a5778.jpgそしてリノ巻き巻きの後、ホールの広場でお月見です小ホールでは夜空をテーマとした映像を交えた演奏会がホール主催で開催されておりました。そのおまけ企画として本格的な天体望遠鏡で秋空の天体観測ができるというコーナーがあったのです。ダッシュで広場に出てみるとすでにバラシモードの観測隊がでも滑り込みで月を覗かせていただきましたビックリするほど明るくてクレーターも鮮明でメチャメチャ感動しました観測隊の方々ありがとうございました

過ぎてしまいましたが10月11日(旧暦では9月13日)は十三夜といって月見をする日だそうです。十五夜は中国や韓国でも月見の習慣がありますが、十三夜は欠点のないことを嫌う日本独自の習慣だそうです。十五夜だけしか月見をしないのは縁起が悪いとされてたんだってさ。



2007年08月12日

グラグ〜ラ

4052254a.gifエヘエヘ

718cd078.jpg落書きから始まったくねくねマークが本企画の冊子などに採用されるようです。やはり企画自体の統一感が出て良いですね

 

本日はひっさしぶりに展示ホールを担当してしました。親子対象の英語で「おかあさんといっしょ」的ショーです。いつもの運送やさんが見慣れたダンボールパッケージをもって来ました。このツアーの道具や衣装、音響、はたまたオモテ方セットはダンボール8個口に全てキッチリ納められています。まったくのムダナッスゥイングお昼前になってキャスト&スタッフ到着。1時間ほどで仕込みが終わりショースタート2回の本番の後は30分でバラシ終了。8個口のダンボールは次は福井に旅を続けるようで、また運送やさんにより運ばれていきました。

当館展示ホールは基本は平土間です。本日の催しは平土間のまま使用しました。明日の声楽コンサートに備え冷気が残っているうちに(重要)舞台設営です担当のホールノエライヒト主導でテキパキとスラストスタイルのステージが完成。ただね、卓球台のように折りたたみ式のユニットステージなんですが、ガタが来ていて足がグラツクノデス。レベル差は微調整するにしてもガタはなくせません。これ、箱馬と平台で組んだほが良いですよ(´−д−;`)



2007年07月28日

「せーの」の前に声かけを!

b5e09dd6.jpg先週のバトントラブルを受けて保守業者の方がやってきました。当館の吊り物機構はダブル滑車です。さらに綱場とスノコの間にクランクが存在します。今回のトラブル内容はシズ枠の上場のプーリーで綱がたるみワイヤーに食われてしまったものです。その結果、ワイヤーがプーリーより2本外れてしまいました。まさにダブルならではのトラブルです
ワイヤーのストランドに大きな損傷が発見されたため、次の保守点検でワイヤー交換でしょうね。交換しましょうね

通常の使用状態でシズ枠の上場のプーリーで綱がたるむのは次のシチュエーションです。

←ロースタンド(モン吉)がダンガンで照らしてます(笑)

続きを読む

2007年07月23日

ん?音が‥

226f06a7.jpg←外れました

バトンダウンしたときの音がいつもと違いました
案の定、シズ枠のプーリーからワイヤーが外れています。当館は外観上の制約より手引きの吊り物もダブル滑車です。サイテーです

どれくらいサイテーなのかはシズを倍積んでいただく道具方の方にゴメンナサイするとして・・

今年になって2度目のダブルならではのバトントラブルです



2007年07月12日

コーン!コーン!

7bfd3349.jpg看板と垂れ幕いっぱい。緞帳が開いた瞬間舞台側と客席側の空気の対流で大揺れです舞台側の吹き出しを止めていてもしばらくは揺れ続け、船酔い効果バツグン当館ではアップダウンの都合が許す限りテグスで床面と固定処理しております。

こんなとき、わざわざテグスのあるところを通ってしまうシロートの方をブロックするために舞台用カラーコーンは大活躍(・∀・)普段は舞台袖に仮置きしたピアノや迫りなどを囲ってくれているカラーコーンですが、ちょっとここは通ってほしくないな的な時にも使える便利グッズです。せっかく買っていただいたのでエライヒトの方々にももっと活用していただきたいですね

ただ・・開演前にわらい忘れそうな気も(笑)
緞帳アップ・・・・・(((( ;゚д゚)))



2007年07月08日

どーんとこい


abb70962.jpg11t車がモリモリ停まっております。ひろーい無料駐車場を持つ当館では20台来たって余裕で留め置き可能です(笑)

 

続きを読む

2007年07月02日

チビ人形

693c56a3.jpg昨日はワンコ高校文化祭リハーサルデーでした

リハーサルのトリは演劇部。今回の演目はお寺を舞台にした作品とのことで障子パネルを用いたセットを作ってきてくれました。障子5枚(偶数なの??)と袖パネルを立てるだけと余裕こいてたのですが・・メチャメチャ時間かかってリハーサル押し押し

←オモテ

なんでも障子のスカシが照明プランで多用されるらしく影が出ないようにする必要があるとのこと。普通に考えると障子部分を桟かヌキチョーでつないで・・ということになるのですが、借り物のホントの障子があるらしく釘打ちなど傷をつけてはいけないらしいです。


251aac3d.jpg

以上を考慮して打ち合わせを担当したエライヒトは「尺人形」を使用する提案をしたらしいのですが・・

←ウラ

以前は打ち合わせが終わった資料がおおむね2週間前までに全スタッフを回覧されるシステムになっていたのですが、ここ1年ほどそのシステムが徹底されなくなってしまいました。ほとんどの催しにおいて、情報を持っているスタッフとそうでないスタッフが混在しています。文化祭を担当した全スタッフが演劇部の仕込みについて、結局どのように仕込むのか(どのように打ち合わせしたのか)わからない状態で当日を迎えてしまいました。

だいたい「尺人形」って以前BANANAが足元を隠すパネルを立てるため現場合わせで作った5寸ほどのチビ人形足ですよ。それも備品計算されてるとは驚きです。使えるのが何個あるか分かって打ち合わせしてるのか知らん?ま、現場的には人形なんてその場合わせで作ればいいのですが、当の学校(利用者様)サイドにとっては聞いていた時間で仕込が終わらない・・

結局リハーサル時間がなくなりぶっつけになりました

演劇部諸君の健闘を祈るばかりです。ゴメンナサイm(__)m

 



2007年06月28日

カキカキ

c8093887.jpg今日はBANANAお休みモン吉出勤。試験勉強の逃避行動としてバナステで進めているCADプロジェクト楽屋編をすすめております。当館には楽屋図面がありません。各楽屋に備品リストとコンセントの回路割り付きの図面があると便利ですね。もちろん搬入口図面やロビー図面などもほしいところです。

とりあえず楽屋の図面があらかた書き終わりました。あとは備品類と回路のレイヤーを仕上げるのみ。しかいこれには現場での確認作業が必要です。しばらくは毎日稼動なので、隙を見てやるしかないですね(泣)



訪問者数
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

Recent Comments
livedoor Readerに登録
RSS
livedoor Blog(ブログ)