2007年02月07日

パチンコ屋ばかり、なぜ車がいっぱいなの。

酒田のパチンコ屋は、大手の進出でここ10年で変わりました。人口が増えたわけでもないのに、パチンコ屋には車がたくさんあります。
車上狙いしたくなる気持ちもわかる。昔は、競馬・競輪・競艇が悪者みたいに言われ、サラ金から借りてギャンブルしていると言われていました。今は、もっともパチンコの方が、一度に飲まれる金額が増えています。100円単位で遊べる競馬・競輪・競艇に人が移るような気がします。ちなみに、私は大学でパチンコを卒業しました。
うるさくて、空気もよくない。今は違うみたいですけど。何か手動の時代が懐かしいです。拾った玉で、ショッポとったのが昨日の様に思い出されます。
酒田市にパチンコ通りができます。この街は、どちらの方向に進んでいるのか疑問です。まだ、JRAの場外馬券場が出来たほうが、経済も潤うのに。飲食業や雇用確保が出来るのに、教育上良くないと反対します。今が教育上良いと言えるのかな?
昔の考えが現在に結び付けて物事を考えていませんか?これじゃ、政治と同じ。
大昔の考えから一歩も進歩しません。

bananan5 at 08:31│Comments(0)TrackBack(0)

トラックバックURL

コメントする

名前
URL
 
  絵文字