2019年10月13日

自然災害というものは・・・

台風19号。

すごい規模の恐ろしい台風でした。

各地で甚大な被害が出ております。亡くなられた方、行方不明の方が多くいらっしゃいます。
家が水没してしまった方、停電などで苦しい思いをされている方が大勢いらっしゃいます。
本当に辛いです。
私の住む川越も被害が大きく、いま現在ニュースで頻繁に中継で惨状が報じられております。 


気象予報を数日前から見ていて、心底恐ろしくなりまして、
我が家ではとにかく出来ることをやっておくしかないと思い、
窓に養生テープを貼ったり、食料を買い込んだり、浴槽に水を貯めておいたり、
庭にある風で飛ばされそうなものは家の中に全部入れたりして備えました。

IMG_0324IMG_0326












IMG_0327













しかし、人は大自然の猛威に対して、ごくごく限られたことしか出来ません。
そういった備えをしていても、正直、気休めにしかなりません。
あとはもう、祈ることしかできませんでした。

台風が遂に上陸、というときは、心底恐ろしかった。
とにかく雨が凄かった。時折、凄まじい風が吹き荒れ、その度に飛ばされないか、何か飛んで来ないかを心配しました。

台風が去った後は、ホッとして疲れがどっと出ました。

しかし、まだまだこれから被害が出る可能性がある状況です。

そして被害状況も全容を把握するにはまだまだ時間を要します。

どうか皆様、お気をつけてお過ごしください。

亡くなられた方々のご冥福を心よりお祈りいたします。
そして行方不明の方々の、一刻も早い発見、救出ができます事をお祈りいたします。

そして、台風よ。
なぜ震災の復興が完全でもなく、傷の癒えていない東北を襲うのだ。
原発だって全然解決していない状態なんだ。
自然災害よ、いい加減にしてくれ。

これは実家を東北に持つ家内と私の、心の大きな叫びです。





 

banchantaichan at 15:41|PermalinkComments(0)

2019年09月30日

増税にも負けず・・・

9月も今日で終わり。来月より消費増税という恐ろしい波がやって参りますね。

けっこう我が家も、増税直前の買い物はいたしました。

冷蔵庫、掃除機、ミシン・・・まぁ、その程度です。
冷蔵庫は20年選手を使っていて不調だったし、
掃除機も20年選手で壊れていたし、ミシンは無かったし。
どれも生活に必要だから購入したものです。

そんな中、私はフリーランスになってちょうど1年経ちました。

ありがたいことに色々な方からお声がけいただき、
それなりに忙しく仕事はやってきておりますが、
まだ中学生の息子を抱え、住宅ローンもまだまだ残っている身としては
もっともっと頑張っていかねばなりません。

増税の波もやってきますし。

そして今度の日曜日、毎年恒例の町内会の運動会も行なわれます。
去年はリレーで走って、ゴール直後に顔面からすっ転んでけっこうな怪我をしましたが、
今回は怪我で生活に支障を出すわけにいきませんので、しっかりトレーニングをして準備しております。

仕事もカラダ作りも頑張っている・・・つもりでございます。

運動会といえば・・・。
先日面白いアルバイトをいたしました。

ある日、知り合いから連絡が来ました。

「WEBムービー撮影で、スポーツのできる40代以上の男性を探してます。
私さん、出演してもらえますか?」

とのこと。

詳細わからないまま、OKの返事をいたしました。

当日は東京都の奥多摩にある廃校で撮影が行なわれました。
その日まで何をやればいいのか分からなかったのですが、
そこで運動会をやる企画でした。

いくつか競技をやり、やはり運動会には付き物のリレーもやりました。
40代以上の参加者の方々は皆さん転んでました。私以外。
普段、ソフトボールやって筋トレやって、年に一度、町内会運動会でリレー走ってる私は、
全く問題なく競技をこなせました。
普段から運動しておくって、大事なんですね。

WEBムービー公開前なので詳細はまだお伝え出来ませんが、
こんなところでやりました。昭和のまま時が止まった空間でした。
学校1



















学校2





















すんごい山奥にある学校です。
遠かった遠かった・・・。

私は車を出して、出演者の方とプランナーの方、計3人を乗せて
ながーいドライブをいたしました。
奥多摩もこんなに奥まで来たことはありませんでしたので、
なんか楽しかったな。
公開も楽しみだ。きっと面白い絵が撮れているから。


・・・というわけで、このように元気に過ごしております。




 

banchantaichan at 14:13|PermalinkComments(0)

2019年09月03日

夏が終わって・・・

新学期、始まりました。

我が家にとって、結構な熱い夏でした。

とにかく息子の受験対策がすごかった。

学習塾に美術予備校に高校体験学習。そして夏休みの美術の宿題。
全てにかなりのエネルギーを家族で注いだと思います。
本人が一番大変だったと思いますが、親も頑張りました。
(美術の宿題は、商売柄、手放しで見ていることはできなかった・・・)

IMG-0180






















↑夏休み最終日に、最後の追い込みかけてる息子。


私たち親は、さすがに日々の暑さに参って疲れ果てていました。
息子も疲れてはいたものの、回復力がやはり全然違う。
息子が夏の暑さでもバテない健康体であることは大変ありがたいことですが、
これも、嫌々ながら続けた部活のおかげかと思っております。

体験入学でも、息子の体格の良さは周りに比べて際立っていました。
そもそも男子がとても少ないのですが、その数少ない男子たちとは明らかにガタイが違ってました。
IMG-0151














「美術系は体力勝負」

口を酸っぱくして息子に言い続けていることです。
それには応えてもらったと思っています。

さて、大変な夏休みを送ったわけですが、その成果は出るのか・・・。

美術は良い。確実にデッサンは上達しました。

問題は学科。
学習塾でほぼ毎日、6時間という長時間学習のカリキュラムをこなしましたが、
普通に考えればそれだけ勉強すれば力は付きます。
しかし我が息子は、はっきり言って普通じゃない。
スピードの遅さ、苦手意識の強さ、集中力のムラ・・・。

それらが邪魔して、これまでの定期テストや模試で惨憺たる結果を出してきています。

学科の成績が並以上でなければ、美術の道も厳しいです。
高校の美術科も、学科は重視されます。
この先受けるであろう美大は、学科試験で足切りされたりします。

なので、今のままでは厳しいです。

なんとか本人の意識を変えていかねばならないのですが、
今まで色んなことをしてきたのですがこれが上手くいってない。

家内は、「私の育て方が間違ってたのか」と涙することも・・・。

そして、「息子がダメなのは、父親であるアンタが甘やかしているせい」と責められることも多々・・・。

甘やかし・・・それは認めざるを得ない。確かに甘やかしている。
おかげで息子は、私を親というより友達か兄貴のような感じで接しています。
私にとっては嬉しいのですが、あまりにも緊張感がなくなりすぎているのは確か。

父親としてこれから息子の意識改革のために何をすべきか。何を言うべきか。

・・・急いで考えます。

子育てって、難しい。

まぁ、とにかくまずは、熱い夏の受験勉強、みんなお疲れ様でした。





 

banchantaichan at 11:42|PermalinkComments(0)