番町教会オルガンブログ

ーパイプオルガン設置の道のりー

J&Bより、順調に進んでいるという知らせが届きました。
フロントパイプの最終工程に入っているようです。
11 Hartmut Prospektpfeifen 6561

12 Stimmfenster_6563

13 Fenster ausheben_6569

14 Expression Prospektpfeifen_6570

15 Prospektpfeifen_6572

16 Heinz und Hartmut 6568
↑奥に、ハインツ・イェーガー氏の姿が見えます。

4月14日(土)のオープンチャーチでオルガンのミニコンサートを開きました。
IMG_1242
終了後に曲名を聞きに来られた方が数名いらっしゃいましたので、この日のプログラムを。
・おお、汚れなき神の小羊(J.パッヘルベル)
・アリオーソ(J.S.バッハ)
・アダージョ(G.アルビノーニ)
・ああ、救い主は血を流し給いしや(C.H.パリー)
・全てのものよ、主に感謝せよ(カルク=エーレルト)

たくさんの方にご来場いただき、ありがとうございました。
この日は電子オルガンでの演奏でしたが、パイプオルガンは今年のクリスマスに設置される予定です。
また、3月頃にお披露目コンサートも開かれる予定です。
どうぞまた聴きにいらしてください。

IMG_4527
「pre voicing」という、音を出しながらパイプの調整をする作業に入ったそうです。
製作は順調に進んでいます。

↑このページのトップヘ