最近league of legendsというeスポーツにはまっている。
このゲームには色々ルールや種目があるのだが、基本は5人で1チームを組み相手の5人と争うもの。
1人でも参加ボタンを押せば自動的にチームが組まれそのときログインしている他の4人と同じチームになる。もちろん相手もにたような形でチームが生成される。

 海外のゲームなので言語はすべて英語なのだが、英語ができなくても全く問題ないようにできている。
 基本操作はマウスクリックで移動。スキルはどのキャラクター(ゲーム内ではチャンピオンと呼ばれる)も4種類のスキルを保持しており、それぞれのキャラクターによりスキルの特性が違う。

狙った一人にものすごい高いダメージを与えるスキル
広範囲にダメージを与えるスキル
相手の行動を制限させるスキル
味方を回復させるスキル
自分の強さを一時的に上昇させるスキル
などなどそのキャラクターによって違うので選ぶキャラクターによっては
遠距離職のサポートであったりとか、草むらから虎視眈々と相手を狙ったりとか役割が変わってくる。

最終的に相手の陣地にあるベースを壊したら勝利という流れ。
1試合にかかる時間は早くても17分程度。
この17分はよっぽど相手との力の差がない限り決着はつかない。
だが大体それまでに有利不利が決まっている場合、20分になるとギブアップができる。
ギブアップした場合はその時点で終了。ギブアップは投票制でチームが5人中4人が同意すればギブアップとなる。
白熱したゲームだと1時間かかる場合がある。

モンスターやミニオンと呼ばれる雑魚キャラクターを倒したり、相手のキャラクターを倒すとゲーム内のお金がもらえる。
このお金を貯めてアイテムを買って自分のキャラクターを強くする。
もちろん 1時間も試合が続けばどんなキャラクターも強くなり、ちょっとした不注意でゲームの流れが決まる。
 
僕は北米サーバーでプレイしているので主に他プレイヤーとのやりとりはすべて英語だ。
もちろん友達とやるときはスカイプなどのボイスチャットをしながらやるので楽ちん。

さあ、今日からきみもレッツeスポーツ!!!