2017年01月16日

民間の萬代橋130年記念事業プラン

IMG_1393


昨年は新潟国道事務所などを中心に萬代橋130周年事業が
繰り広げられました。
我らが萬代橋ファン倶楽部も“萬代橋検定”も実施しました。

ところがほかにもあったようなのです。
先ほどネットでたまたま知ったものですが
信濃川近辺の民間ホテルのイベントです。
まだ開催中ということなのでご紹介します。


ホテルオークラ新潟&ホテル日航新潟 共通宿泊プラン〜萬代橋と思い出作りキャンペーン〜(朝食付)


フォトコンテストへの参加で、優秀者に無料宿泊券が当たります!

【ホテルオークラ新潟&ホテル日航新潟 共通宿泊プラン】

新潟市のシンボル、国の重要文化財に指定されている「萬代橋」が
今年11月に130周年を迎えました!
その萬代橋を挟み信濃川の左岸右岸に位置するホテルオークラ新潟とホテル日航新潟。

架橋130周年の萬代橋を記憶に留めるべくフォトコンテストなども交えて
思い出作りをしていただく共通宿泊プランをご用意しました♪

■ホテルオークラ新潟&ホテル日航新潟 両ホテル共通特典■
(1)新潟市内の観光名所を巡る【観光循環バス1日乗車券】付♪
 1日乗り放題♪さらに提示するだけで飲食店や観光施設でサービスなどが受けられます!
 ※ 1滞在につき1名様に1枚

(2)翌日の朝食→ランチに変更可能♪
 しかも!宿泊したホテルに関わらずランチ会場を
 【オークラ新潟の「つばき」】または【日航新潟「セリーナ」】から選べます★

■朝食 or 昼食■
 下記よりお選びいただけます。

 ○朝食:和洋バイキング(営業時間/ 6:30〜10:30※1−2月のみ7:00−10:30)
 ○昼食:洋食バイキング(営業時間/11:30〜14:00)
  → オークラ新潟「つばき」or日航新潟「セリーナ」からチョイス♪

※ご希望の食事をコメント欄へご記入ください。

【ご注意】
※昼食は完全予約制となります。昼食を選択の場合はご予約時間も合わせてご記入ください。
 ご記入がない場合は、ご朝食のご用意となります。予めご了承ください
※昼食会場が満席の場合もございます。予めご了承ください(その場合は、朝食のご用意となります)。

【オークラ新潟のランチバイキングをご希望のお客様へ】
 3月の土・日・祝日のみランチバイキングご希望の方は
 ご予約時間を11:30〜のみとさせていただきます。
宿泊関連情報

チェックイン 14:00 チェックアウト 11:00
利用人数 1室あたり2名から3名まで
期間 2016年12月20日〜2017年4月30日
詳細情報
■フォトコンテストについて■
フォトコンテストに各期間中に応募していただき、最優秀者上位2名の方に
ホテルオークラ新潟またはホテル日航新潟のスイートルーム無料宿泊件(朝食付)をプレゼントいたします!

◇フォトコンテスト詳細◇
フォトコンテストは撮影条件によって3回に分け、応募期間もそれぞれで異なります。

○ 撮影条件&応募期間
 【宿泊者様を前景に萬代橋とオークラ新潟を背景として】撮影したもの
  ⇒ 2016/12/20〜2017/1/31までに応募

 【宿泊者様を全景に、萬代橋と日航新潟を背景として】撮影したもの
  ⇒ 2017/2/1〜3/15までに応募

 【朱鷺メッセ展望台からの風景】
  ⇒ 2017/3/16〜4/30.までに応募

○応募方法
上記期間中に専用メールアドレスまでお送りください。
<お送り先:「萬代橋フォトコンテスト事務局」 info@okura−niigata.com>

※写真は両ホテルHPで紹介させていただきます。
※フォトコンテストへの応募されない方もこの宿泊プランをご利用いただけます。

■キャンセルポリシー■
1日前  宿泊料金の20%
当日   宿泊料金の80%
無連絡キャンセル 宿泊料金の100%

yjimage萬代橋


bandaibashi2005823 at 19:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2017年01月02日

謹賀新年!

IMG_1393


2017年明けましておめでとうございます!
昨年は何かとお世話になり、ありがとうございました。
そして萬代橋ファン倶楽部にとっても、私にとっても
良き年となったと思います。

皆様、お正月をいかがお過ごしでしょうか?

さて、個人的なことを含む話になりますが
実はこの年末年始にはインターネットに関して
困ったことが起きてしまいました!

.優奪箸MSN(マイクロソフトのポータルサイト)にログイン
する際の不手際が生じ(原因不明)
そのためhotmail(ホットメール)が使用困難の陥り
メールの確認、送受信が不能となり
新たなる内容アカウントを作成して再登録せねばならない
という自分にとっての前代未聞の事態となったのです。

普段は年賀状は虚礼廃止の建前からどなたにも
お出ししてないが、ネットのメールでは一部の方には
毎年お世話になった方などにはご挨拶して参りました。

それが2017年の正月は不可能となったのであります。
しかもその送信する先のアドレスもhotmailのアドレス帳に保存してた
ものですから、頂いた名刺を探して記載しなければならず
今回の年賀のご挨拶するのが困難になっていて、もしかすると
正月はすぐに終わってしまいますので間に合わなくなりそうです。


そして⊆造呂修離曠奪肇瓠璽襪離▲疋譽
hosaka-bb@hotmail.co.jpでFacebookのアカウント登録してたので
今度は720名のお友達がいた保坂芳樹というページも使用不可で
新規書き込みも、お友達のページ閲覧、メッセージの交換も不能で
MSNもFacebookも12月31日から投稿もしておりません。

そのため操作中に図らずも新たなアカウントを作成してしまい
不覚にもFacebookのアカウントが3つとなったのであります。(笑)

今はお正月の最中ですので、平常な時期には再開
するかもしれませんが
そういうことで、当面冬眠かお休みを頂きますので
よろしくご理解のほどを。(苦笑)


では皆様、良いお正月を!
本年もよろしくお願い申し上げます!

萬代橋ファン倶楽部 代表 保坂芳樹


「参考」 もしわたくしにご連絡されたい方は下記へ

◉ exciteメール  bandaibashi823@excite.co.jp

または

◉ Yahooメール  cinemadora@yahoo.co.jp

までどうぞ。

bandaibashi2005823 at 15:47コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年12月14日

萬代橋ファンへ!本日Tenyのテレビ番組

こんにちは!寒いですね

萬代橋も寒かろう!

12549037_968793623201210_7015201595274453346_n萬代橋


皆様お元気ですか?(笑)

きょう目にした萬代橋情報

萬代橋ファンには朗報かと

これ新潟県内限定の情報なんですが

14日午後3時50分からの

TeNYテレビ新潟の“新潟一番”という生放送番組で

おそらく番組の冒頭放送かと思われますが

〜130年の探求、新潟のシンボル萬代橋古地図でまちぶら歩き〜

とありますので是非とも見ておきたいですよね!(笑)

果たしてどんな内容になっているのでしょうか?

お時間と興味のある方は見てください。

ここで知ったあなたはやはり萬代橋ファンでしょうから

きっとご覧になるか、録画なさることでしょう!(笑)

萬代橋ファン倶楽部 保坂芳樹 090−9149−2451

bandaibashi2005823 at 11:12コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年11月29日

きょう萬代橋130周年のテレビ広告を見たなり〜

IMG_1393

きょうの夕刻でしたでしょうか?時刻は忘れましたが
テレビを見ていた時、サントリー新潟支店と言ってましたが
萬代橋の画像をバックに「萬代橋130周年」とナレーションが
入ります。
こちらとしては一応すべての事業は終了したものと思っておりましたから
「まだやってるのか?」という気持ちになりました。

そう、いまでもこうやって「萬代橋、萬代橋」と連呼して頂くのは
大変ありがたいことなのですが
まさかこの時期までPRしてくれてるとは?(笑)

お金的にいうなら、儲けてるのはテレビ局、広告代理店か。

思うにこれは協賛広告で、“萬代橋130年”をテーマに
いろんな企業からの協賛を集めて放映する。
ほらお正月に元旦からお正月中に、風景の動画や静止画像を
バックに「謹賀新年 〇〇会社 社長 〇〇〇〇」とテロップが
出ている企業、団体のテレビCMの数々。
CMとしてはもっとも安価なやつ。
今回のテレビCMはそんな類のものです。

僕ら日頃から「萬代橋、萬代橋」と世間に訴えるべく
色んな事を考え、企画し小規模でもイベントに参加したり
関わっているわけですが、よく考えると
こういうメディアの活動には敵わないですね(笑)

基本路線軸が違うので同じようには行きませんが
もしかしたら、来年からは戦略を練って行動すべきなんでしょうか。

そういう意味では、発想を変える意味で、勉強になったという次第です。

bandaibashi2005823 at 23:06コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年11月20日

正子重三の親戚の子が

きょうの新潟日報朝刊をたまたま見ている時に
気付いたのです。

社説のある第5面の下部に連載小説『家康』の
挿絵画家の名前に目が止まったのです。

正子公也と。おおあの人か!

みなさん、特に『萬代橋検定』など萬代橋の歴史に
興味がある方なら名前に気が付きませんか?

そう3代目萬代橋建設の工事責任者の正子重三氏。
実は彼の弟のお孫さんだったのです。

5996e7b2萬代橋
056e2486萬代橋
fd40d7d5萬代橋


今からもう5年前のことになるのですが
その正子公也さんから
僕のところにこのブログを通じて連絡がありました。

『長岡花火を見るついでに、萬代橋をぜひ見たい』と。
では会って案内しますよと返答。
そしてご夫妻での初の面会となりました。
それが2011年8月2日のことでした。
挿絵の画家をやっています。と言われ高額な
自身の作品集の本をプレゼントしてくれました。img040


今年の萬代橋130周年は、ここでも
“新潟日報”で関わっていましたね!(笑)

では以下はその時分の萬代橋ファン倶楽部ブログの
記事です。ご参考に。
〜この萬代橋ファン倶楽部ブログでは2011.8.2の
記事です良かったら検索してみてください〜

2011年08月02日
萬代橋とご対面!
現在の3代目萬代橋の立役者といえば
一応3名の名前が挙がります。
田中豊
福田武雄(設計者)
そして
正子重三(工事責任者)

その正子重三氏の弟君の孫である正子公也さんが
きょう新潟市に来港。

正子さんは偉大なる大叔父の作品である〔萬代橋〕と
念願のご対面を果たしました。

僕も一緒に萬代橋を渡り、周辺をご案内しました。
作家の森下翠さんも同行。
お二人とも大変喜んでくださいました。
そしてまた萬代橋のある街、新潟に来たいと!

正子公也氏
正子公也氏






地下通路〔万代クロッシング〕にある資料展示コーナー
の大叔父貴の写真とご対面。

正子公也氏
正子公也氏






信濃川ウォーターシャトルは高水位のため不通で乗船を断念。
しかしその側の〔萬代橋カフェ〕で冷たくおいしい生ビールを
ご馳走になる。旨い!

正子公也氏
正子公也氏






「新潟に来て良かった!やはり生の萬代橋は素晴らしかった!
新潟の人に愛されている萬代橋を見て、誇りに思う」と正子公也さん。



どうぞまたいつでもお出でください!
僕たち以上に“萬代橋”が待ってますぞ(笑)


bandaibashi2005823 at 11:40コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年11月18日

国交省新潟国道事務所のホームページに

有り難いことに本日から国交省北陸地方整備局新潟国道事務所
のホームページ「みちナビ」の中のにいこくひろばというページに
11月6日の『萬代橋検定』の記事を取り入れて頂きました。(笑)

にいこくみちナビ
にいこくみちナビ
www.hrr.mlit.go.jp/niikoku/

11月18日更新
萬代橋検定が行われました
 11月6日(日)に新潟市中央区にあるクロスパルで萬代橋ファン倶楽部主催の「萬代橋検定」が行われました。

 当日は寒い日でしたが、20名の参加があり、皆さん一生懸命に検定を受けていました。問題は、普通に萬代橋を知っているだけでは解けないものもありました。

 例えば・・・
 「3代目萬代橋の橋幅22メートルは当時としては異例の長さであったがその理由は?
 1.橋上に市場を設置する予定があった  2 .自動車社会を見据えた  3.電車を走行させる予定であった  4.特に理由なし」(答えはこの投稿の一番下に)」
 「昭和39年新潟地震以前萬代橋東詰橋下に貨物支線が通っていましたが運行していたSLは?
 1.C12  2.D51  3.C57  4.C62」(答えはこの投稿の一番下に)」など

 1位の方は、68問中57点で正解率83%です。2位以下も1点差で続くという皆さん萬代橋に詳しい人ばかりです。

 検定後、新潟市歴史博物館の伊藤副館長から講演をいただき、萬代橋が新潟のまちづくり、発展に大きく関わってきたことを紹介されました。

 萬代橋について詳しくなることは、萬代橋を大切にする第一歩だと思います。萬代橋を管理するにいこくとしては、ぜひ来年度以降も続けて欲しいと思います。

萬代橋ファン倶楽部代表保坂さんからのご挨拶萬代橋ファン倶楽部代表保坂さんからのご挨拶検定の様子検定の様子1位から6位までは篠田新潟市長から表彰されました1位から6位までは篠田新潟市長から表彰されました
 


bandaibashi2005823 at 17:26コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年11月14日

新潟日報朝刊記事

昨日11月13日の新潟日報朝刊の萬代橋記事に
また掲載させていただきました。

きょうもいろいろな方に「新聞に出てたね!」と言われております。(笑)

img037


そう小林幸子さんと映画評論家佐藤忠男さんに挟まれた
位置でございました。
本当に有り難いことです。
滅多にないことですのでこうして取り上げさせていただきます。


さて、先にも述べておりますが、萬代橋130周年は一応終了。
しかし私たちの『萬代橋活動』はこれからも
まだまだ続くのであります。

来年は3代目萬代橋88年。ということでもあるし、
そして萬代橋の兄弟橋?であり先輩格(国道橋の重文指定の)でも
ある、あの“日本橋”に出かけて、恒例の日本橋橋洗いイベントに
新潟から萬代橋ファン倶楽部として参加しようと考えています。
そう仮に最低でも数名であったよしても良し、新潟と東京、萬代橋と
日本橋との友好の文字通り懸け橋となりたい、と思ってます。

これからプランを練って行きたい。

そしてそのほか“萬代橋Tシャツ”など萬代橋グッズも今後企画して
参ります。

bandaibashi2005823 at 12:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年11月12日

萬代橋130周年事業閉幕

IMG_1393

今年1年は春から萬代橋130年で明け暮れました。
それがきょう12日の萬代橋シンポジウムで閉幕しました。

メディアシップの日報ホールで開催。
萬代橋の歴史、まちづくり、保全をテーマに
まずは和童の万代太鼓の演奏で開幕。
そしてフォトコンテスト表彰
基調講演、パネルディスカッションと続き
午後4時すぎに終了。200人以上の聴衆を集め盛況でした。

img034
IMG_1362
IMG_1363
IMG_1358
IMG_1375
...IMG_1378
IMG_1357
IMG_1353
IMG_1390
IMG_1372
IMG_1373


日報ホールのロビーにはいろいろなパネル写真も飾ってあり
見たことのある日報記事をパネルにしたものも展示。(笑)

その後、万代クロッシング(バンクロ)に向かい、
まもなく完成しようとしている芸術作品を制作
しておりました。本人に地元新潟の人?と
聞いたら傍に居たご老人が
「この方は世界的な方」と教えてくれました。
ふだん薄暗く、陰気くさい地下ロビーは
ぱあっと明るくなりましたね。
基本的には来年3月31日までの展示とか。IMG_1383
IMG_1382


bandaibashi2005823 at 20:42コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年11月11日

萬代橋がnanacoカードに

セブンイレブンで今日11月11日から
地域限定のnanacoカード(地域ごとのデザイン)
発売されています。

新潟県は萬代橋。但し残念なことに
萬代橋単独ではなく長岡花火など3つが一緒のデザイン。

他県では単一もののデザインなのに
なぜか新潟県は3種合体のものに。

でもまあ萬代橋が載ってるんだから
よしとしようか?(笑)

ちなみに売り切れ次第終了なのと
購入の際には300円と千円が必要に。

興味のある方はどうぞ。(笑)
026lnanaco


bandaibashi2005823 at 15:30コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!

2016年11月08日

これからの萬代橋関連情報

◆新潟日報で10回シリーズで掲載されてきた9月4日〜毎週日曜朝刊
〜心の萬代橋〜
第1回 歌手    小林幸子さん
 2  小生    保坂芳樹(萬代橋ファン倶楽部代表)
 3  映画評論家 佐藤忠男さん
 4 栗原道平さん、 
 5、喜多村 緑郎さん
 6、高橋 すみさん 
 7、島村 仁さん 
 8、遠藤由華さん
 9、野内隆裕さん 
 10、小林まこと さん で終了しましたが
なんでも11月13日の日報朝刊で、このシリーズの“総集編”を掲載するのだとか。
img028


◆【万代クロッシングにアート作品展示】
新潟市のまちづくり推進課では、萬代橋130年記念事業の一環として
11月12日から「繋ぐ」をテーマに、国際的に活躍するアーチストのHITOTZUKI
さんの大型作品を北側の壁に展示する。縦3mx横20m。来年の3月31日迄。


◆またその12日には、午後から日報メディアシップ2階のホールでは
『萬代橋130周年記念のシンポジウム』が開催されます。
(この内容についての採録を20日の朝刊に掲載されるという)
img034



◆ギャラリー蔵織(西堀前通1番町新潟地裁向い側) において
【蔵織夜話の会】長岡・河井継之助記念館館長 稲川明雄
11月19日(土)午後6時30分〜8時30分
1500円会費(珈琲orハーブティー付)
 第75回蔵織夜話 「鍵冨三作の殖産」

※12月には〜八木友直と萬代橋架橋〜 が予定されている。
img033




bandaibashi2005823 at 23:24コメント(0)トラックバック(0) この記事をクリップ!
Archives
QRコード
QRコード
訪問者数

livedoor ピクス
本ブログパーツの提供を終了しました
Amazonライブリンク
Amazonライブリンク
タグふれんず