徐々に

お元気ですか。

赤ちゃん&私は、無事に1ヶ月検診を終えました。
心配していたウリの体重の増え方も、私の子宮の戻りも良好で、
ひとまずほっと一安心。
ただ、その間にも、想像していなかったことが起きたり、
私の風邪もこじれていって声が出なくなったり、
健康ってなんて素晴らしいことなんだろうと、つくづく感じさせられています。

お陰様で、心は元気にやっていますが、
ずっと家にいて家族以外とはあまり会話しない寝不足の日々が続いているせいか、
生きること、死ぬこと、といったような、普段あまり考えないようなことも考えるようになり、
何気ない小説の1文や、何気ない連ドラのセリフで、涙したりして、
ちょっと笑っちゃうくらい感情ダダもれな感じです。
当時は気付けなかったこと、分からなかったことを
ふと、思い出して、ああ、あれはこういう意味だったんだ、と思ったり、
ああ、あのときあの人は、こんな気持ちだったのかもしれない、なんて思ったり。






さて、徐々に通常モードになっていきますか、ね。

新生児

お家から一歩も出ない日々にも慣れてきました。
まだ鼻声ですが、2週間近く分からなくなっていた匂いも分かるようになり(とっても嬉しい!)、
このまま体調が良くなってくれればいいなあ。

新生児と呼ばれる期間はたったの1ヶ月。
そんな貴重な1ヶ月も、残りあと1週間くらい。
あと1週間は、赤ちゃんのお世話以外何も考えないで過ごそうかと思います。
IMG_0323






















今年は桜はおあずけ。来年はみんなでお花見できますように。

新しい家族

3月11日、私たちのところに無事に産まれてくれました。
名前は、私の名前、エリの“リ”と、
石川ユウイチの“ウ”を合わせた、
ウリ(詩理)といいます。女の子です。
新しい4人目の家族!
IMG_0218





















不思議なことに、
リオが産まれたときのことや
忘れかけていたリオの新生児のときのことを鮮明に思い出したりして、
ああ、家族っていいな、わたし、本当に幸せだなとしみじみ思いました。
リオが新生児だったときは、初めてのことばかりで、
母乳が出ずらいかもしれないと思っては泣き、
うんちが出ていないと心配しすぎて泣き、
リオがどうやっても泣き止まない夜を、泣きながら過ごした記憶もありますが、
さすがに2人目ともあって、色々な事で落ち込むこともなく、
夜はちょくちょく起きて授乳するので、
まとめて2時間くらい寝られたらラッキーという感じですけれども、
そんな時期もすぐ過ぎ去ってしまうことも知っているので、
なんといいますか、もうひたすらに、
ウリが、かわいくてかわいくてかわいくてしかたがない!!!!!!!!!!!!!!

の、で、す、が。
残念なことに、私の体調は絶不調で、
産後ならではの傷の痛みやら腰の痛みに加え、
風邪が悪化しておりまして、
咳は収まりつつあるものの、どろどろとした鼻水が出続け、
微熱に加え、頭痛もあり、耳の鼓膜がペコペコいいだして、
もう、何が悲しいって、風邪のせいか、匂いがまったく分からないのです。
こんなにもかわいい我が子の匂いがわからない、
うんちをしたかどうかも匂いでわからない、
もう悲惨です!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
週末に病院に行く予定ですが、授乳中だからバッチリ効く薬も飲めないんだよな。。
神様、ほかの痛みは我慢するので、匂いだけ戻してください。。
早く・・・・。




前回、リオのときの出産のブログ同様、
今回の出産の流れも書いておこうかと思います。

****

3月10日朝10時、生理痛のような感じが15分くらいの間隔でやってくるな、と気が付くも、
陣痛としては弱いので、様子を見ることに。
15時、まだまだ我慢できる程度だけど、心配なので病院に電話、
散歩をしたり、お風呂に入ったりしながら、もう少し様子を見てください、とのことだったので、
石川ギターと近所のスーパーに行ったりして過ごす。
どの程度で病院行っていいのかな、と不安になりながら、
陣痛が来たときは立っていられないくらいの強さになってきたので、
18時、病院に2度目の電話。それでは来てくださいとのことで、
義母とリオを自宅に残し、石川ギターと2人でタクシーで病院へ。
(登録していた陣痛タクシーがまったく繋がらなくて、使い物にならなかった!
 これから出産する方、2つくらい登録してたほうがいいかも!ご注意を!)

病院に到着、2人目は早いっていうしな、10日中に産まれるのかな、
なんて呑気なことを考えられていたのもつかの間に、
本格的な陣痛が続く続く続く・・・
なんだよ!2人目だからって、ぜんぜん早くないじゃん!と、
忘れかけていたリオの時の記憶をたどりながら、
あと何時間くらい陣痛が続くか計算し出す始末、
『陣痛は体の中に普段感じたことのないパワーが湧き出てくる感じで、
痛いというよりも、しんどかった』という1人目出産(リオ)の時の私の感想を思い出し、
そうだ、痛いじゃなくて、これはパワーなんだ、痛い!とは感じないようにしよう、と
陣痛が来る度に思うものの、経験が邪魔をして変に冷静な分、とてもしんどい。
石川ギターが手を握ったり声をかけてくれなければ、産む気力を失っていたと思う。

お尻にきて出したいと思う感じがきたら教えてくださいね、と言われていたので、
ついに!というときに、今です!と教えるものの、
はい、じゃあちょっと用意しますね、といきみ待ち、
まだ我慢しなきゃいけないですか、とか何とか言いつつ、
経験者としては、我慢してやろうじゃないのというよく分からないプライドが功を奏し、
ああ、もう駄目だ、というところで、もういいですか、と聞くと、
はいどうぞ、ということで、何回くらい踏ん張って出てきたかな、4〜5回?
踏ん張ってる途中も、止めたくなったけど、こういうのは、止めたら負けなんですよ、
陣痛が弱くなったりしちゃうからね、ということで、持前の(?)諦めない力が勝ち、
時刻は、3月11日1時56分、無事出産しました!!!!!!

と長くなりましたが、結論といたしましては、
その1 出産は頭でするものではない
その2 2人目だからって、女の子だからって、体重が軽めだからといって、出産は楽ではない
以上でございます。

****

さてさて、先週の木曜日には退院しまして、4人の生活に戻っているのですが、
まあ、色々と大変なこともありますけれども(特にお兄ちゃんになったリオの精神状態とか)
徐々に慣れていくことでしょう、きっと。
さあ、私もがんばるぞおおおおおおおおお!

精神状態が不安定だけど、とっても優しい新米お兄ちゃんと、ウリ
IMG_0280
Twitter プロフィール
エリーニョです。歌を歌ったりピアノを弾いたりしています。
【タワーレコード新宿/渋谷/吉祥寺/オンライン 限定】
2015年4月8日(水)
エリーニョ4th album
『おおきなおなかのちいさなうた』

品番:TOTR-1502
価格:2000yen+税
Archives
QRコード
QRコード
  • ライブドアブログ