2011年04月30日

4日目(1)〜アイルランド上陸

6時40分起床。列車の時間が8時7分、ホテルの朝食が7時半からなので、身支度をしてから7時25分くらいに朝食会場に行く。すでに準備ができていたのでフライング。ガッツリ食べてからチェックアウト。

Stranraer行き@GlasgowStranraer行き車内
ホームに行くと、すでにStranraer(ストランラー)行きの列車は入線していた。向こう側にいるのは一昨日乗ったのとは別系統のGlasgow/Edinburgh行きのカレドニアン・スリーパー。今日乗るのは2両+2両の気動車4両編成で、1stクラスはなし。一応座席は指定しておいたが、ほとんど客は乗っていないので広いボックスシートを占拠した。

グラスゴーからストランラーに行く方法は、この列車で乗り通すのと、Ayrまで近郊電車で行ってそこからこの列車に乗り換える2通りがあって、後者だと30分くらい所要時間が短いが、時間もあるのでのんびりとディーゼルカーで行く方法を選んだ。

Stranraer行き車窓18時7分頃、定刻で発車。グラスゴーから少し離れると、今日ものどかな牧草地帯が広がる。相変わらず山羊やら牛やら馬やらが至る所にいる。



Stranraer行き@Kilmarnockグラスゴーから40分くらいでKilmarnockに停車。ここでは方向転換のために20分ほど停車。JR四国ならアイドリングストップする時間だw
ホームに降りて写真を撮っていたら、いつの間にかドアが閉め切られ、編成間の連結が外されていた。少し焦って車掌に「こっちがストランラー行き?」と聞くと「そうだ」と言ったので一安心。少しするとドアも開いた。

Stranraer行き車窓2ストランラーから来る列車が到着するのを待ってから、ほぼ定刻通りに発車した。Kilmarnockから先も牧草地帯が延々と続き、時折海が見えた。




そのうち海が目の前まで迫ってきて岸壁を走行すると、終点のストランラーに到着した。ほぼ定刻での到着だった。

Stranraer駅1Stranraer駅2
ストランラー駅は単線ホームの小さな駅だ。向こう側にもう一個ホームが見えるが、屋根もないし使っている気配がない。列車本数的にもこちらだけで裁いているのだろう。

ストランラー駅の目の前が、ベルファスト行きのフェリーを運航するStena lineの乗り場になっていた。Departuresと書かれた一見倉庫のような建物に入ると、中にチェックインブースがあって、Eチケットを見せると搭乗券とStena plus(1stクラスみたいなもの)のアクセスコードが書かれたカードを受け取る。その先にある待合室で時間をつぶしていると、時間が来て搭乗が開始される。

Stena caledonia今日乗るのはStena caledoniaという船。Stena plusと書かれたラウンジの入り口にいる人に名前を告げてさっきもらったカードを見せると、ドア横にある暗証番号入力ボタンを押してドアを開けてくれる。中は普通のラウンジで、ワインを含む飲み物とお菓子がセルフサービスになっていた。ちょうどいい時間なので、昼食にサンドイッチとスープを頼む。こちらは有料だけど。

ベルファストまでの航海時間はちょうど3時間。コーヒーを飲みながらのんびりしたり、時折デッキに出てIrish seaの風に当たったりして過ごしていると、アイルランド島の湾内に入って、しばらくすると北アイルランドのBelfast(ベルファスト)に到着する。ついにアイルランドに上陸した。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔