2011年05月02日

6日目(2)〜ダブリン観光

Brides Glenから戻って、とりあえずショッピングセンター内のフードコートで軽く昼食。ついでにSouvenir shopでお土産も購入。やるべき事は終わったので、後は観光がてらダブリン市内をぶらぶらと。

アイルランド中銀まずはアイルランド中銀。ユーロシステムに参加しECB傘下に入ったことで、中央銀行としての機能はかなりECBに移ったが、それでも金融危機のさなかにあるアイルランドで重要な役割を担っている。入り口にはCentral Bank of Irelandと書かれている。

アイルランド銀行アイルランド銀行。最初は名前からしてこっちが中央銀行かと思ったがそうではない。平日なら中を見学できたらしいが、別に銀行業務や金融に関する何かを見られる訳じゃないのでどうでもいい。


ダブリン城ダブリン城。中はチラ見したが、これくらいなら他の国で見たのと対さなさそうなので見学はパス。




Guinness Storehouse最後にギネス・ストアハウス。当然これは中までしっかり見学した。ギネスビールの製造過程や使用する道具、材料などが展示されている。



大麦煎った大麦。試食できたので食べてみたが、苦かった。どうもコーヒー豆を食べてるような感じがした。




ギネスビール試飲最後は当然試飲でしょう。というわけで、最上階でギネスビールを1パイント振る舞ってくれる(実は途中でも一口試飲できたけどw)。やはり本場ダブリンで飲むギネスは飲みやすくて美味い。3月に英国で飲んだのと比べても飲みやすさが違う。残念なのはつまみがなかったことか。下でお菓子を買ってきている人がいたが、それが正解だった気がする。

ビールを飲んだら飯を食いたくなったので、晩飯に繰り出す。Temple Barで適当に店を見つけて入る。1,2階がバーで3階がレストランの店だったが、アイルランド料理を扱っている。メニューを見るといい値段だったので、一番安いフィッシュ・アンド・チップスと水を注文。

Fish&Chips出てきたのがこちら。さらに後から温野菜とポテトサラダを盛られたものが出てきた。緑のペースト状のものは、グリーンピースをすりつぶしたもの。昔英国で食べたのとはだいぶ違う感じだ。美味しかったが、ビールで膨れている腹にはボリューム満点で、全部平らげると少し苦しかった。

夕食を終えると、ホテルに戻る。さて、今回の旅行もこれですべての行程を終え、いよいよ明日には帰国の途につく。飛行機は午後なので午前中は時間があるが、遠出はできないし、もうやることもないだろう。朝はゆっくりして、余裕を持って空港に行くか。

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔