旅行

2016年10月30日

結婚式

今日は義兄の結婚式。朝一でチェックアウトして、朝食を食べてから出発。

伊弉諾神宮 本日は、伊弉諾神宮で神前式。今日は朝から天気もよかったし、神前式は初めてだけどなかなかいいものだ。日本の伝統は大切にしないと。

ホテルに戻って身内だけで披露宴をして解散。嫁と別れて、高速バスで舞子に戻り帰宅。

明日からまた仕事かと思うと、憂鬱だ...orz

2016年10月29日

淡路

明日、義理の兄の結婚式があるので、今日から前泊で淡路島へ。国際学会で来た2005年9月以来約11年ぶりにウエスティンホテルに宿泊。現地で嫁と合流。

着いたのが夕方だったので、百段苑を散歩してから夕食。焼き肉定食が美味かった。

2016年09月18日

福井旅行

今日は福井へ旅行。しかしいきなり出鼻をくじかれる。

駅に行ってe5489で予約した特急券を受け取ろうとしたところで、J-WESTカードを家に忘れたことに気付く。取りに帰っている時間はないのだが、駅員に聞いて確認してもらったところ、カードがないと発券できず、残された手段は携帯で予約変更して別のカードで決済、そのカードで発券するというもの。他に選択肢はなかったものの、割安のeきっぷが使えなくなるので手痛い出費だorz

気を取り直して大阪まで出て、特急に乗り換え。

サンダーバード19号@大阪 大阪から乗ったのは、特急サンダーバード19号金沢行き。683系4000番台+681系。付属編成がガラガラだったので、681系の付属編成に乗車。681系に乗るのは久しぶりだ。

ホームのコンビニで買ったコーヒーを飲みつつ、車窓を楽しむ。キオスクがコンビニになって最大のメリットは、淹れたてのコーヒーを100円で買えるようになったこと。これは非常に助かる。車内販売もコンビニがやってくれればいいのに。

雨の中、東海道本線、湖西線、北陸本線と走り、福井駅に定刻通り到着。とりあえず昼食をとって、えちぜん鉄道乗り場へ。

えちぜん鉄道7000形@福井 将来の新幹線用高架橋の上に移転したえちぜん鉄道福井駅。そこに入線してくる元119系の7000形電車。

えちぜん鉄道7000形車内 しかしこの車内でインバータ音が聞こえるのは違和感以外の何者でもない。しかし全閉式モータなのか、M車に乗っても音はほとんど聞こえない。周りの音がうるさすぎるというのもあるだろうけど...

福井鉄道F1000形@鷲塚針原 途中の鷲塚針原で下車し、福井鉄道直通の福井鉄道F1000形FUKURAMに乗車。田原町の渡り線を渡って、福井鉄道に乗り入れる。

福井鉄道800形@福井駅 市役所前で下車し、福井駅行きの電車に乗り換えて福井駅へ。旧福井駅前〜福井駅間の延伸区間を乗り潰し。これにて福井鉄道再完乗と共に、民鉄再完乗を果たした。

サンダーバード19号@大阪 嫁の強い希望でお土産に羽二重くるみを買ってから帰りのサンダーバード19号に乗車。今度は683系0番台のG車。帰りはゆったりと。雨が強まる中、車窓を眺めながらコンビニコーヒーを飲む。

終点大阪にはほぼ定刻通りに到着。新快速に乗り換えて帰還。今回の日帰り旅行は終了。

本日の福井鉄道乗り潰しにより、民鉄乗り潰し状況は以下のように変化した。

乗車前:99.9987%
乗車後:100.0000%

これで昨年12月の仙台市営地下鉄東西線開業以来途切れていた民鉄再完乗を果たすことができ、JR/民鉄完乗に回帰した。民鉄完乗は昨年3月の富山地鉄乗り潰し以来、JR/民鉄がともに完乗となるのは昨年の北陸新幹線開業以来で初。この一年あまり、震災復旧に伴う線路移転や路面電車の電停移転に翻弄された気がする。今後はそうした動向もフォローし、引き続きJR/民鉄完乗状態を維持していきたい。

2016年05月22日

九州旅行〜2日目(最終日)

朝食もなかなか豪華で、朝から御馳走を食べる。食後、早々に準備を整えて、チェックアウトして出発。

豊後森機関庫 まずは豊後森機関庫へ。9600型蒸気機関車が展示されていたが、建物の方はかなりぼろぼろで立ち入ることはできない。周りを少し回って、中をのぞき込んだり、ミュージアムの中を覗いたり。ほとんど水戸岡鋭治ミュージアムだったけどw

ななつ星@豊後森 そうこうしていると、豊後森にななつ星がやってきた。今回はよく見るなw
ここで数分停車して、湯布院方面へ向かう。ヲタもいくらか集まってきて、我らも一応写真を撮っておく。

宮原線跡 ななつ星を見送った跡は、折角車で来ているので廃線となった宮原線跡を巡る。一部バイパスになっていて最初道が分からなかったり、旧鉄道トンネルを通ったりしつつ、肥後小国まで走破。小国の道の駅で昼食を食べる。

昇開橋 そこからさらに車を飛ばして、筑後川の昇開橋を見学。残念ながら工事中で橋を渡ることはできなかったが、一応両側を見てきた。

近くのバス停まで送ってもらって、一応ここで解散。H氏は長崎へ向かい、他の3人は福岡空港まで移動するため、バスで西鉄柳川へ向かう。

3000系@西鉄柳川 西鉄柳川から、3000系の特急に乗車。幸いにもマニア席をゲット。しかし手すりが微妙に目線とかぶる位置に来て、非常に前が見づらい。もうちょっと設計を何とかできなかったのか...

F氏は七隈線に乗るために役員で下車、K氏はラーメンを食べに行くために天神で分かれる。天神からは地下鉄に乗って福岡空港まで移動。夕食を食べてサクララウンジで休憩してから伊丹行きの飛行機に搭乗。伊丹にはほぼ定刻通りに着いたが、まさかのバス移動orz

伊丹からは往路と同じく、大阪モノレールと阪急、山電を乗り継いで帰宅。

前回の北海道旅行に続き、今回は久々の同期旅行ができて楽しめた。次回は来年を目処に台湾旅行の実現を目指す。

2016年05月21日

九州旅行〜1日目

5時前に起床して、山電の始発で出撃。阪急、大阪モノレールと乗り継いで大阪空港へ。とりあえず朝食をとってからサクララウンジへ。

ラウンジで一休みしてから搭乗。本日は福岡空港行きに搭乗。福岡空港にはほぼ定刻通りに到着し、地下鉄で博多駅へ移動。大学の鉄道研同期と合流する。ここから同期旅行の始まりだ。

ななつ星@博多 ちょうどななつ星がホームにいたので見学。この色はやはり写真に撮りづらい。今回実物を初めて見たけど、やっぱり写真で見るのとは色が違うな。とりあえずななつ星を見送ってから、酒とつまみを買ってホームに戻る。

ゆふいんの森@博多 で、本日乗る列車はこちら。キハ71系の別府行き特急ゆふいんの森3号。ちょうど4人なので、席を向かい合わせにして、午前中から乾杯。車窓を見ながらビールを飲むのはいいですな。といいたいところだけど、ほとんど車窓を見ていなかったりw

途中或る列車とすれ違ったりしつつ、大分でゆふいんの森を下車。H氏が事前に回送してくれていた車に乗り込み移動する。

鶴見岳 景色がいいとH氏に勧められ、別府ロープウェイで鶴見岳に登り、そこからさらに10分ほど歩く。土曜ワイド劇場のクライマックスに出てきそうな山頂から別府湾を望む。これは確かに景色がいい。

再びロープウェイで下って、車で本日の宿のある湯平温泉郷に向かう。途中のスーパーで咲けとつまみを買い込んで、旅館にチェックイン。温泉に入ってから豪華料理。豊後牛も出てきた。あいにく浴衣姿で食事に行ったため、カメラを忘れたが...

湯平温泉 なんでも明日が湯平温泉まつりとかで、前夜祭をやっていたので、少し見て歩いたり。昔の温泉町の雰囲気が残っていて、いい感じだ。中国人ばかりの湯布院よりも、こちらに来てよかった。

宿に戻りしばらく喋っていたが、皆早朝移動のため疲労困憊。10時半に就寝してしまった。もういい加減おっさんだな...

2016年03月28日

北海道旅行〜3日目(最終日)

体調は安定し、何とか歩き回れるようにはなった。なってなくても、今日帰らないといけないんだけど。

札幌市電@西4丁目 まずホテルの前にある西4丁目電停から市電に乗り、すすきのまで移動。これで昨年末に開業したループ線を乗り潰し。本当は一昨日北海道新幹線と同日完乗を目指していたが、とてもそんな元気は残っていなかった。しかしおかげで民鉄再完乗がまたしても果たせなかった...

すすきのから地下鉄で札幌駅まで移動し、お土産を買ってから快速エアポートで新千歳空港へ移動。昼飯を食ってお土産を買ってから飛行機に搭乗。そして列車を乗り継いで帰宅。

久々の旅行だったけど、旅先で病に倒れるという非常に不本意な結果となった。おまけにしばらくは自宅療養をしなければならない...

とりあえず今回の旅行でJRの再完乗を果たした。本当は同日に民鉄も再完乗する予定だったけど、病に倒れたために札幌市電を乗りつぶす前に福井鉄道が延伸してしまい、民鉄再完乗はならなかった。昨年末の仙台市交東西線開業以来民鉄完乗が途切れており、早急に対応策を検討することが適切と判断する。

2016年03月27日

北海道旅行〜2日目

一日ベッドでダウン。以上。

夜になって熱も大分下がってきて、症状も大分落ち着いてきた感じ。何とか峠は越えたか...

折角の北海道旅行、観光に行けなくなって嫁には申し訳ない。

2016年03月26日

北海道旅行〜1日目

今日から楽しい北海道旅行。

というわけで、嫁と共に出撃。まずは阪急とモノレールを乗り継いで大阪空港へ。荷物だけ預けて、保安検査を通過し、軽く朝食。しかし時間ギリギリでラウンジに入ることもかなわず、そのまま青森行きに搭乗。

飛行機はほぼ定刻通り青森空港に到着。空港バスで青森駅に出て、青森駅からJRで新青森駅へ移動。

H5&E5系@新函館北斗 東京から来たE5系はやぶさ(G車)に乗車。ここから先が未乗区間だ。新青森発車後しばらく走り、減速したかと思ったら中小国から在来線と合流して、三線軌条で青函トンネルへ突入。そして昨年8月以来約7ヶ月ぶりに北海道へ上陸。木古内から速度を上げて終点新函館北斗へ。

新函館北斗到着をもってJR再完乗。今回は開業日に乗りに来たことで、途切れることなく完乗を維持。新函館北斗到着後、乗り換え時間が10分ちょっとなので、軽く写真だけ撮って改札階へ上がろうとしたら、エスカレータに入場制限がかかっていて上へ上がれない。しばらく列に並ばされてようやく上に上がったら、人が溢れていて、有人改札には無効印を求めるヲタが群がり、自動改札機は軒並みエラーで封鎖状態。駅員もてんやわんやで完全に機能不全に陥っている...

何とか強行突破して(切符は持ってるよ)、乗り継ぎのスーパー北斗に滑り込みセーフ。アレ絶対乗り遅れた人がいると思うんだけど...

スーパー北斗@札幌 乗ったのは、今日から運用開始した新造のキハ261系スーパー北斗。傾かないキハ261に乗るのは初めてだ。とはいえ、新車はいいものだ。今回はG車だし。ドリンクサービスがなくなったのが悲しいが...

新函館北斗から約3時間半で終点の札幌。しかしここで問題が。どうも体調が悪い。というより結構熱が出ている模様。とりあえず病院が開いているうちにということで病院へ駆け込む。検査した結果、インフルエンザと発覚。なんてこったいorzorzorz

とりあえずホテルへ直行し、嫁に晩飯だけ調達してもらってダウン。辛い闘病生活が始まる...

2016年01月17日

上越旅行

今日はホテルで選択をしてから、乗り鉄に出かけた。折角群馬くんだり(宿は埼玉)まで来ているので、新潟県まで足を運んできた。

115系@高崎 まずはJR高崎線で高崎に出て、高崎から懐かしい湘南色の115系水上行きに乗車。ローソンで買った100円コーヒーを飲みつつ、車窓を見ながらまったり。

115系@水上 水上からは新潟色の115系長岡行き。新清水トンネルを抜けると本当に雪国だった。久々に見る雪景色はいいものですな。

HK100@六日町 六日町で下車し、北越急行ほくほく線普通犀潟行きに乗り換え。車両はHK100だが、ゆめぞら供これはラッキー。

HK100前面展望 ゆめぞら兇砲弔、車内は転換クロスシートかつマニア席がある。そして十日町からマニア席をゲットできた。犀潟まではマッタリと前面展望を楽しむ。ほとんどトンネルだけどw

HK100@虫川大杉8 虫川大杉で対向列車の待ち合わせのため、数分停車。ホームに降りてリフレッシュ。北陸新幹線開業後にほくほく線に乗るのは初めてだけど、はくたかが走っていないほくほく線は何か寂しい...

終点の犀潟で、長岡方面からきた普通直江津行きに乗り換え。何年ぶりか分からない直江津に到着(2011年7月以来4年半ぶりくらい?)。北陸新幹線が開業して、駅は寂しくなったな。

ET127系@直江津 折り返しまで時間があるので、直江津からはえちごトキメキ鉄道妙高はねうまラインのET127系妙高高原行きに乗車。これで上越妙高まで移動。

上越妙高駅 というわけで上越妙高。すっかり日が暮れてしまった。このまま新幹線で帰りたい衝動を抑えつつ、再びえちごトキメキ鉄道で直江津へ戻る。

HK100@直江津1 直江津から、ほくほく線超快速スノーラビット越後湯沢行きに乗車。この列車ははくたか無き今、直江津−越後湯沢間を最速58分で結ぶ快速列車だ。途中停車駅は十日町のみ。

HK100@直江津2 超快速の英語訳はCho Rapid。これで通じるのか甚だ疑問だw

日がすっかり暮れた中、超快速の俊足を楽しみながら越後湯沢まで移動。さすがにこの時間から下道で帰る気は無いので、新幹線で高崎までショートカット。スキーシーズンのためか指定券がほぼ満席で取れなかったけど、自由席はガラガラだった。

高崎で高崎線に乗り換えて、宿まで帰還。久々の乗り鉄は楽しい旅だった。また折を見て出かけたい。

2015年12月20日

仙台旅行〜2日目(最終日)

ホテルで朝食を食べてチェックアウト。荷物は一旦ホテルに預ける。

まず向かったのは、仙台市営地下鉄の仙台駅。先日開業したばかりの、仙台市営地下鉄東西線を乗りつぶすためだ。

仙台市交東西線@仙台 土休日用の一日乗車券を購入し、仙台⇒八木山動物公園⇒荒井⇒仙台と乗りつぶす。この地下鉄はリニア方式の小さな車両。しかし一部明かり区間があったり、地下鉄なのに山に登っていったり(トンネルの中だけど)となかなかおもしろい。

東西線を乗りつぶしたあとは、とりあえず昼食をとってからホテルで荷物を引き取り、再び仙台駅へ向かう。仙台でやることは全て終わったので、帰路に就くため仙台空港に向かう。

E721系@仙台空港 2007年10月以来約8年ぶりに仙台空港鉄道に乗車。あれからもう8年も経つのか...
乗ったのはE721系。折角なので、SAT721系に乗りたかったところ。中身は同じだけど。

空港到着後、荷物だけ預けて保安検査を通過し、サクララウンジで休憩。定刻より若干遅れて飛行機は大阪に向けて出発。若干揺れたけど、ほぼ定刻通り大阪空港に到着。本日はリムジンバスと山電を乗り継いで帰還。

本日の仙台市交通局東西線乗り潰しにより、民鉄乗り潰し状況は以下のように変化した。

乗車前:99.815%
乗車後:99.995%

本当ならこれで民鉄再完乗といきたかったところだけど、ちょうど今日札幌市電のループ線が開業してしまったため、再完乗はしばし先送り。3月の北海道新幹線開業後に、再びJR・民鉄の再完乗を果たす予定。

現在の我が家の財政状況に照らし合わせると、年度内にJR・民鉄再完乗を果たすことが、財政の安定と旅行の最大化という2つの使命の達成に寄与するとの合理的な確信を得た。今後旅行の詳細を詰めていきたい。



2015年12月19日

仙台旅行〜1日目

今日から仙台旅行。ということで、ホテルで朝食をとってから出撃。まずはタクシーで本庄早稲田へ。

E4系@本庄早稲田 本庄早稲田からE4系Maxたにがわに乗車。指定席は1階席しかないのがいただけない。おまけにスーツケースを置く場所がないのが困りもの。幸い隣が空席だったので、隣に置けば問題なかったけど。

E6系@大宮1 大宮からはE6系こまちに乗り換え。別にE5系はやぶさでもよかったけど、E6で320km/h走行を経験したことがないのと、横4列の方が広いかと思ったから。しかしスーツケースが網棚に乗らなかったり、シートピッチが狭かったりとなかなか窮屈な思いをする羽目になったorz

仙台到着後、ひとまずホテルに荷物を預け、昼食をとってから仙台駅へ戻る。

HB-E210@仙台3 仙台からは仙石東北ライン経由快速石巻行きに乗車。車両は新しいハイブリッド車両のHB-E210系。今回の目的の1つは、未乗路線である仙石東北ラインの乗りつぶしだ。

あわせて震災復旧に伴って線路が移設された仙石線陸前大塚駅 - 陸前小野駅も乗りつぶし。

JR東ではいくつかハイブリッド気動車を運行しているけど、今まで乗ったハイブリッド車両はエンジンの発停が頻繁に行われてそのたびにショックがあって乗り心地が悪かったけど、この車両はエンジン発停時のショックが小さく割と乗り心地はよかった。

キハ111@女川1 終点石巻からは、石巻線で女川まで乗車。石巻線でも、浦宿〜女川間が震災復旧に伴って線路移設されており、ここの乗りつぶしのため。今回女川ではすぐに折り返したけど、駅に温泉設備があった。事前にそれを知っていたら、お風呂に入ってから次の列車で帰ったのに...

このまま真っ直ぐ来た道を戻るのも勿体ないので、石巻からは引き続き石巻線で小牛田まで行くことにした。車両はキハ110。

E721系@仙台2 小牛田からは、東北本線上り普通仙台行きに乗車。車両はE721系。この時代の車両は椅子がとても堅い...
そして小牛田を出ると程なく日が暮れて、仙台に着く頃にはもう真っ暗。東北に来ていることもあり、この時期はやはり日が沈むのが早い。

仙台到着時にはすっかり日も暮れていたので、夕食に牛タンカレーを食べてホテルへ帰還。今日の活動は終了。

本日、未乗区間であった新線開業の仙石東北ライン、震災復興に伴い一部区間が線路移設された仙石線及び石巻線を乗りつぶし、昨年11月以来約1年1ヶ月ぶりにJR再完乗を果たした。今年3月の北陸新幹線乗車時にも同じことを言ったけど、そのときには石巻線の線路移設を見落としていた...

さて、あとは明日仙台市交東西線を乗りつぶして帰るだけだ。明日札幌市電が延伸されるため、民鉄再完乗にはならないけど、それは北海道新幹線後にまとめて再完乗する方針。



2015年11月23日

東京旅行〜3日目(最終日)

今日は特に予定もなく変えるだけなので、チェックアウトギリギリまでホテルで粘ってから出発。

とりあえずスタバでコーヒーを飲んだり、C&Cでカレーを食ってから羽田空港へ移動。

早めに着いたけど、カウンタでクラスJにアップグレードしてお土産を買ってからサクララウンジへ。

羽田空港サクララウンジでコーヒーを飲みつつ、マッタリとネットサーフィン。ラウンジは落ち着いていいですな。

時間が来て伊丹行きに搭乗。しかしこれが揺れる揺れる...
こんな酷いフライトは久しぶりだ。散々揺れたあと、この先さらに酷い揺れが予想されるとのことでシートベルト着用サインが点灯したが、これ以上揺れたらどうなるんだ...と思っていたら、その後はそれほど揺れず。何じゃそりゃという感じだけど、揺れないに越したことはない。

そして無事に伊丹空港へ着陸。そこからはモノレール、阪急と山電を乗り継いで帰還。三連休の旅はこれで終わり。明日からまた仕事だ...orz

2015年11月22日

東京旅行〜2日目

今日は集合時間まで時間があり、折角町田に止まったので、小田急でイオン大和店へ出かける。

イオンラウンジとりあえず株主としての権利を行使して、イオンラウンジへ。1人で訪問してもお菓子が3種類も貰えるとは、やはり関東圏のイオンラウンジは豪勢だ。




イオンラウンジでマッタリしてから集合場所に向かおうと、小田急高座渋谷駅から電車に乗り込もうとしたまさにその瞬間、となりの桜ヶ丘駅で人身事故が発生orz

高座渋谷駅から他の駅へ行くバスはないとのことなので、仕方なくやってきた1000系の堅い椅子に座って、日経ヴェリタスを読みながら運転再開を待つ。小田急江ノ島線のうち、相模大野〜大和間と、長後〜片瀬江ノ島間では折り返し運転を行っているとのことで、運転見合わせとなっている大和〜長後間で立ち往生かつバスもないという詰んだ状態。約1時間で運転再開見込みとのことだったが、負傷者の救助が難航しているとかで、結局1時間半くらい待ちぼうけ。1000系の椅子が辛かったorz

運転再開直前に下り線を当該列車が通過していったが、EXEだった。特急が撥ねたのか...

とりあえず列車は動き出したが、今からでは集合時間に間に合わないので、打ち上げを行う新宿へ直行。相模大野から快速急行に乗れたこともあり、新宿へはさほど遅れずに到着できた。

というわけで、大学の同期H氏の、JR・民鉄(普通索道まで)完乗祝い。よみうりランドのゴンドラでの完乗に立ち会えなかったのは残念。

手羽先食い放題という謎の店で飲み食いしたあと、次はOND氏との飲み会へ。次は普通に居酒屋だけど、お腹いっぱいなので飲みが中心。

飲み終わり小田急の急行で町田へ帰還3000系の椅子が堅すぎて、登戸あたりで耐えがたくなった。どうしてこんなに堅いんだorz

2015年11月21日

東京旅行〜1日目

今日から3連休。家で朝食を食べて早速出撃。

山電、阪急、モノレールと乗り継いで大阪空港へ移動。サクララウンジで一休みして、東京/羽田行きに搭乗。

富士山富士山を眺めながら東京までのんびりと移動。今日みたいに天気がいいと、富士山がよく見える。これも日頃の行いの賜物か。




羽田からは京急で品川まで。シーメンスGTOインバータ搭載の1000系に乗れたのは僥倖。品川から新宿に出て、C&Cで昼飯。あとはダイヤ改正された京王に乗ってきたり、駒場祭に顔を出したりして時間を潰し、町田の宿へ移動。

今日は飲み会がなくなったので、ラーメンとローソンのデザートで晩飯にして本日の行動を終える。

明日は忙しくなりそうだ。

2015年10月17日

広島旅行

今日はJR西日本一日乗り放題きっぷを買って、広島まで行ってきた。

まずは快速で姫路に出て、姫路から普通岡山行きに乗り換え。

117系@糸崎岡山では1分接続で普通三原行きに乗車。車両は末期色の117系。三原の一駅前の糸崎で乗り換えのために下車。




227系@糸崎糸崎からは普通岩国行きに乗車。車両は、広島地区にようやく投入された新車227系Red Wing。225系ベースだけに、色が違うだけと言っても過言ではないが、種別と行き先表示のLEDはフルカラーLEDになっている。

227系車内1227系の車内。これも225系とほぼ同じだけど(シートの色は違う)、液晶テレビがなく、223系と同じで千鳥配置でドアの上にしょぼいLED表示器があるだけ。



227系車内2225系と大きく違うのはここ。車端部にロングシート席がある。座席の仕切り板は207系リニューアル車と同じタイプか?




227系で広島まで移動し、ここで下車。2011年1月以来、約4年9ヶ月ぶりの広島。ステンレス車がいることに加えて駅工事もやっていて、大分印象が変わったかな。

昼食そして昼食。広島に来たら広島風お好み焼き。やっぱこれだね。





昼食後はお土産と食後のコーヒーを買ってすぐに折り返す。コーヒーは、先日の東京旅行で得たローソンのクーポンを行使。

227系@広島帰りは227系・・・ではなく、227系白市行きを見送ったあとの115系糸崎行き。とりあえず窓側席はゲット。帰りも227系の方が良かったな。



糸崎では115系岡山行きに接続。こちらも窓側席をゲット。転クロ車に改造した115系は、座席と窓の位置が会わないので、ドア間5列中いい席が1列しかないので、座席争奪が激しくて困る。

115系@姫路岡山からは普通姫路行きに乗車。今度も115系。しかし先頭が魔改造した115系だった。いくつかある115系改造車の中でもこれは酷いできだと思う...



223系@姫路姫路からは新快速に乗車。223系に乗ると帰ってきたという感じがする。





西明石で普通に乗り換えて帰還。日帰りとはいえ、久々の旅行は良かった。普通列車の旅は疲れるけどw

2015年08月30日

北海道旅行〜2日目(最終日)

南千歳到着前の車内放送で目覚める。しかし眠いしまだ時間があるので、千歳到着まで惰眠を貪る。

着替えと身支度を済ませ、札幌到着に済ませる。

はまなす@札幌2そして定刻より若干遅れて終着駅札幌に到着。24系客車での旅もこれで最後だ。





はまなす@札幌1函館からの牽引機はDD51。重連でないのが残念。





到着後、札幌駅周辺を探したがあまり店が開いていなかったので、7時になるのを待ってスタバで朝食。改札前で解散し、それぞれ帰路へ。

ヌプリ@札幌自分はF氏とともに臨時特急ヌプリ函館行きに乗車。車両は懐かしきニセコエクスプレス。マニア席を狙ったが、出遅れたために失敗。残念。



ヌプリ@ニセコ山線を走るのも久しぶり。余市、ニセコなどで停車して物品販売などを受けながら函館を目指す。




ヌプリ@函館そして札幌から約5時間半、終点函館に到着。やはり山線を通ると時間がかかる。





スーパー白鳥@函館函館からはスーパー白鳥に乗り換え。車両が違い、青森でも乗り継ぎ時間がないのでF氏とはここでお別れ。在来線最後の津軽海峡線を走り抜けて青森へ向かう。



青森でリムジンバスとの5分乗り換えに成功し、青森空港へ。チェックインしてラウンジで休憩。

青森空港特典航空券の都合で、帰りはANA便。そしてプロペラ機。天候が荒れているって話なのに・・・




案の定結構揺れつつも、伊丹空港に無事到着。往路と同じく阪急+山電ルートで帰還。これにて今回の同期旅行は終了。そして恐らく最後のはまなす乗車も。とりあえず余韻に浸りつつも、次回の旅行を楽しみに待ちたい。

2015年08月29日

北海道旅行〜1日目

5時起床で、朝食もとらずに出撃。山電と阪急、モノレールを乗り継いで伊丹空港へ。とりあえず朝食をとってから、保安検査を通過してサクララウンジへ。そして青森行きに搭乗。

701系@八戸青森駅にリムジンバスで移動し、青い森鉄道で八戸へ。青い森鉄道ホリデーフリーきっぷを買ったのでお得に移動。片道より安いとは・・・



リゾートうみねこ@八戸八戸で大学サークルの同期K氏、T氏と合流し、リゾートうみねこに乗車。地元の普通列車も兼ねていることから、自由席は結構混んでいた。



東北エモーション@久慈終点の久慈で同じくサークル同期のF氏、H氏と合流し、東北エモーションで折り返す。キハ110を改造した車両だが、写真で見るとなぜかペーパークラフトのように見えてしまう。そしてそれは実物を見ても同じだった・・・

東北エモーション車内東北エモーションの車内。1号車はコンパートメントタイプ、2号車はキッチン、3号車はオープンサロンタイプになっていて、写真は3号車。もはやキハ110とは思えない。エアコンの吹き出し口とかは残っていたけどw

東北エモーションデザート1乗車後まず出てきたのがこちら。飲み物と、デザート3種盛り。東北エモーションをデザインしたホワイトチョコも。




東北エモーションデザート2そのあとは2号車のデザートブッフェからデザート取り放題。とりあえず全種類1個ずつ取ってきた。なかなか美味かった。




浅虫温泉八戸到着後は、青い森鉄道へ浅虫温泉へ移動。とりあえず夕食をとってから温泉。温泉はいいですな。




温泉を出てしばらくくつろいでから、21時過ぎの電車で青森へ移動。そして旅のハイライトへ。

はまなす@青森1今回の旅の最大の目的は、この急行はまなす。北斗星も廃止され、最後に残った青い客車のブルートレインだ。この日は機関車を除いて、1号車、増21号車、3号車〜8号車からなる9両編成。


はまなす@青森2ブルートレインの特徴でもある青い客車。実物を見るのもこれが最後になるかもしれない。




はまなす@青森3今日乗った寝台車。もうかなりぼろぼろだ・・・。廃止までこれで凌ぐつもりなのだろう。




はまなす車内乗ったのはもちろん開放B寝台。開放Bに乗るのはいつ以来か分からないが、恐らくこれが最後だろう。そう思うと名残惜しい。




青森発車前に、浅虫温泉で買った地酒を開ける。急行はまなす札幌行きは青森駅を定刻通りに発車。懐かしいチャイムで始まる車内放送を聞き、車窓を眺める。津軽今別の手前当たりで上りカシオペアとすれ違う。そして建設中の新幹線と合流して青函トンネルへ。在来線列車で青函トンネルを通るのも今回が最後かと思うと名残惜しい。トンネル入り口と最深部の蛍光灯表示もなくなった様子。2つの海底駅は駅名標が撤去され、蛍光灯だけが輝いていた。そして青函トンネルを抜けると、2009年12月以来約5年8ヶ月ぶりに北海道へ上陸。

北海道に上陸したところで就寝。24系客車での最後の夜だ。

2015年08月02日

東京旅行〜2日目(最終日)

今日は従弟の結婚式。

トレインビュー昨日はゆっくり見る暇がなかったけど、泊まったホテルが実はトレインビュー。ちょうど北陸新幹線と上野東京ラインが見えた。




ホテルをチェックアウトして、東京駅前のホテルへ移動。そのまま着替えて従弟の結婚式に出席。五つ星ホテルだけあって豪華な料理の数々が出てくるが、肉がイマイチだったのと、フォアグラはフランスで食べたフォアグラの方が美味しかった。

披露宴終了後は少し休んでから、両親とともに羽田へ向かう。時間がギリギリだったのでラウンジに入るまもなく、お土産だけ買って、徳島へ帰る両親と別れて伊丹行きに搭乗。

伊丹で夕食をとってから、リムジンバス+山電で帰還。ようやく我が家に帰ってきた。それにしてもやはり風邪を引いたみたいで一日体調が悪かった。明日から仕事だし早く寝よう...orz

2015年08月01日

東京旅行〜1日目

伊丹で荷物を受け取ったあと、嫁の到着を待つために、リニューアルされたカード会社のラウンジで休憩。

空港に到着した嫁と合流して、荷物を預けて保安検査を通過、今度はサクララウンジで青汁などを飲みながら休憩。再び東京行きのフライトに搭乗。何をやっているんだという感じだが、今日は従弟の結婚式のために東京に行かなければならない一方、出張で用意された航空券は伊丹までなのでそれを行使する必要があったため。

時間が来て羽田行きに搭乗。羽田まで安定したフライト。とりあえず東京駅近くのホテルにチェックインして荷物を預けてから、C&Cで昼食。その後、嫁の希望でスカイツリーへ。

当日券は1時間半待ちだったので、整理券だけもらってその間すみだ水族館。時間が来てスカイツリーに登る。

スペーシア上空から見るスペーシア。さすがに肉眼では見にくい...





スカイツリーからの景観地上450mからの眺望。全体的に靄がかかっているのが残念だ。PM2.5か?





スカイツリーから降りると東京駅へ戻り、同じく上京してきた両親と合流。夕食をとってホテルに帰る。あ〜、なんか風邪引いたかもorz

2015年05月18日

東京旅行〜3日目(最終日)

今日は半日東京をブラブラして午後の新幹線で帰るだけの予定だったけど、嫁の祖母が逝去したため急遽帰省することに。

N700@東京とりあえず岡山行きのN700aひかりに乗車。東京9時過ぎの列車にしたら、見事に地下鉄の通勤ラッシュに巻き込まれ、久々に苦しい目にあったorz



N700車内今回乗ったのはG車。ひかりのG車にかろうじて乗れるだけのグリーンポイントがあったので、今回はあえてN700ひかりを狙ってみた。しかし椅子が微妙に堅く、G車といえども3時間半乗ると結構疲れるかなあ。


西明石で新幹線を降りて、舞子に戻って嫁と合流して高速バスで帰省。そのままお通夜に顔を出す。食事を頂いて、とりあえず今夜は実家に帰った。

2015年05月17日

東京旅行〜2日目

今日は7月から某国出向となるS氏の壮行会のため、昼から銀座で火鍋。辛さはそこそこだったが、本場には及ばず、美味しくいただけた。

食後は解散して、S氏に付き合って神保町とか秋葉原をうろうろしたり。日帰りするS氏と秋葉原で分かれて夕食を取ってホテルへ帰還。

さて、あとは明日帰るだけだ。

2015年05月16日

東京旅行〜1日目

今朝はゆっくり起きて、朝食をとってから出撃。時間に余裕があるので、垂水駅まで歩いてJRで元町まで出る。三宮まで徒歩移動して阪急+モノレールで大阪空港へ。

ラウンジで青汁を飲みつつ一休みして、羽田行きに搭乗。リニューアル後のB767のクラスJに乗るのは初めて。

羽田から京急と地下鉄を乗り継いでホテルへ移動。チェックインして一休みしてから出撃。五月祭に顔を出し、同期が集合して飲み会へ。今後の旅行計画等について協議。近い将来旅に出る方針を決定。

飲み終わったあとはホテルまで歩いて帰る。

饅頭何か土産を買ってこいと要求されていたので、これを購入。東京土産といえばやっぱこれでしょう。買うのは10年ぶりくらいか?存在自体すっかり忘れていた。



とりあえず、明日も飲んで、明後日帰る予定。

2015年04月26日

東京旅行〜2日目(最終日)

今日は夕方帰るだけで特に予定も無いので、乗り鉄に行ってきた。

スペーシア@新宿まずは新宿まで丸ノ内線で出て、特急スペーシアきぬがわ3号鬼怒川温泉行きに乗車。スペーシア自体何度も乗ったことはないが、新宿乗り入れのスペーシアに乗るのは初めて。前から一度乗ってみたかった栗橋の連絡線に乗れる。


新宿発車後、池袋、浦和、大宮と停まった後、栗橋の連絡線?で一旦停止。乗務員がJRから東武に交代してきりふりに抜かれた後に発車。デッドセクションを通過して東武線に乗り入れる。

スペーシア@栃木そしてしばし走ったところで栃木に到着。まさかこの地に降り立つときが来るとは。等と思いながら写真等を取っていたら、どこか見覚えのある人が...



大学サークルの後輩YMA2氏だった。偶然ではなく狙い撃ちされたらしい。ネット社会恐るべし...

スペーシア@栃木そしてまさか氏にこんなところで向かい打たれるとは思いもせず、こんな無防備な写真を撮られてしまった...そしてLED表示が英語の列車名+日本語の行き先という貴重な状態に。同時に切り替わっている訳ではなかったのか?

YMA2氏としばし話をしてお土産までいただき、帰りの列車に乗る。まさか待ち伏せされているとは思わず、受け取るだけになってしまって申し訳ないm(_ _)m

スカイツリートレイン@とうきょうスカイツリー帰りはスカイツリートレインでとうきょうスカイツリーへ。これに乗るのも初めて。





スカイツリートレイン車内車内はこちら。車両によって違うが、シングルシートとペアシートが通路の両側に並んでいる。元々シングルシートを予約していたが空いていたので窓の方を向いているペアシートに移動。車窓をゆったりと眺めた。

スカイツリートレインマニア席スカイツリートレインには、先頭車にラウンジスペースとこのようなマニア席が付いていた。空いていたので、時々ここに座って前面展望を楽しんだ。



東京スカイツリー
北千住を出てとうきょうスカイツリー駅が近づいてくると、右手に東京スカイツリーが見えてきた。まもなく到着だ。





とうきょうスカイツリーで下車し、東京スカイツリーの1階を通り抜けて押上へ移動。都営浅草線のエアポート快特に乗って羽田空港へ。サクララウンジで日経ヴェリタスを読みつつ一休みをしてから伊丹行きのフライトに搭乗。

伊丹からモノレール・阪急・山電と乗り継いで帰宅。

今回の東京旅行は終わり。次の旅行は来月の東京旅行か。

2015年04月25日

東京旅行〜1日目

大学の研究室のOB会のため、東京。

まずは山電と阪急を乗り継いで十三まで。今日はここで昼食。

ポテそば入ったのは2・3番ホームにある駅そば、阪急そば若菜。ここの名物ポテトそばを注文。ポテトとそばが別の器で出てくるが、このポテトをそばに載せるのが正しい食べ方。


なかなか斬新だが、これはこれでありかなという感じ。ポテトに汁を吸わせるとしなしなになるが、出汁の味が付く。

ただしこのポテそば、どうもポテトが揚げたてのような感じがするのだが、毎回上げているのか注文してから出てくるのに10分くらいかかった。駅そばなのですぐに出てくるだろうと高をくくっていたために、電車を一本逃してしまったorz

気を取り直して、阪急宝塚線で蛍池に出て、モノレールで伊丹空港。JGC用ゲートをくぐって、サクララウンジへ。青汁とコーヒーとおつまみと共に一休みしてから搭乗。羽田へ。

羽田から、京急/浅草線と銀座線を乗り継いで溜池山王へ。一旦ホテルに荷物を置いてから、今度は南北線で大学へ。そしてOB会に出席。今回は自分に近い年代の出席者が少なかったが、久しぶりに会った人達と色々話をできたり、研究室の近況を聞けたりしてよかった。

帰りは、夜の大学内をうろうろした関係で、千代田線で国会議事堂前まで。

さて、明日は少しだけ乗り鉄をしてから帰るだけだ。

2015年03月29日

北陸旅行〜3日目(最終日)

今日もホテルで朝食をとり、出発。

まずは駅で本日分のチケットを発券して、お土産を物色。時間が余ったので塩ソフトクリームを食べたりコーヒーを飲んでから新幹線乗り場へ。

E7系@富山富山からE7系かがやき金沢行きに乗車。W7系にも乗りたかったが、昨日に引き続きE7系だった。今日はさすがに普通車。




お土産お土産に買ったのはお約束のこちら。側面も含めてよくできている。予想外に高いのが玉に瑕だが...




サンダーバード@金沢金沢で特急サンダーバード大阪行きに乗り換え。以前は富山から出ていたのに、新幹線開業に伴い大阪〜金沢間になってしまった。



サンダーバード車内乗ったのはグリーン車。e早特を使えば普通車+1000円なので。車内販売もなくなってサービスは低下する一方だけど、やはり椅子は快適です。



昼食昼食は富山で買ったお弁当。駅で売っている弁当にしては珍しくお手頃価格なので買ったが、結構美味しかった。食後のデザートは一昨日の株主総会で貰ったソイジョイストロベリー味。


終点大阪で新快速に乗り換え、そのまま帰宅。今日は帰ってきただけだけど、とりあえず今回の旅行で約2週間ぶりにJR・民鉄をともに再完乗することができた。今後ともJR・民鉄完乗のステータスを維持していきたい。次は仙台かな。

2015年03月28日

北陸旅行〜2日目

ホテルで朝食をとって、チェックアウト時間ギリギリで出発。京王線の特急新宿行きで新宿に出て、中央線で東京へ。

E7@東京今回の旅の最大の目的である、北陸新幹線に乗車。乗ったのはE5系はくたか金沢行き。




E7乗車口車両の乗車口。乗ったのは先頭の12号車。





E7系グランクラス乗ったのはグランクラス。今回は奮発した。椅子はE5系と同じ様子で、横3列。





グランクラス食事東京発車後しばらくすると食事と飲み物のサービスが始まる。飲み物は加賀梅酒スパークリング、食事は洋軽食。さらにおつまみと茶菓子付き。食後にコーヒーをもらい、その後も金沢に着くまで何杯かおかわりをもらった。

E7@金沢終点の金沢。はくたかに乗ると東京から約3時間。以前に比べると確かに速くなった。





521系@金沢金沢からは、IRいしかわ鉄道とあいの風とやま鉄道の直通列車で富山まで戻る。車両はあいの風とやま鉄道の521系。




約1時間で富山に到着。駅前のホテルにチェックインして再度出発。目的は北陸新幹線開業に合わせて富山駅乗り入れを開始した富山地鉄の延伸区間乗りつぶし。

セントラム@富山駅ホテルで市内電車無料券を2枚もらえたので、電鉄富山駅・エスタ前⇒新富町と新富町⇒電鉄富山駅・エスタ前の両方向乗ってきた。しかしなかなか駅には入れないようで、電鉄富山駅で電車が渋滞し、新富町まで20分くらいかかった...

富山ブラックラーメン夕食は折り返す前に新富町の近くで富山ブラックラーメン。久々に食べたが、非常にしょっぱかった。まあこんなもんだろう。




ちなみに新富町で、宮ウラ氏にばったりと遭遇した。偶然とは恐ろしいものだ。

電鉄富山駅に戻ったあとは、富山駅まで歩いて戻り土産物屋を覗いて、コンビニでデザートと飲み物を買ってホテルに帰還。今日の活動は終了。

というわけで、本日JRと民鉄を同日再完乗した。これにてJR・民鉄完乗のタイトルを保持することができた。まああと2ヶ月くらいでまた未完乗区間が発生するけれど、そちらも半年後を目処に乗りつぶせるようにしたい。

はくたか特急券最後に本日のグランクラスのチケット。無効印を押して記念にもらいました。

2015年03月27日

北陸旅行〜1日目

5時前に起きて、山電の始発の直通特急で出撃。新開地、十三、蛍池経由で大阪空港へ移動。JALのファーストクラスカウンタでファーストクラスクーポンの処理をして発券してもらう。そのままファーストクラス用保安検査場を通過し、サクララウンジで休憩。そして搭乗。

JAL機内食最後のファーストクラスクーポンを行使してファーストクラスに搭乗。7時半の便なので、機内食は朝食。食後にコーヒーをもらい、眼下に見える富士山を眺めながら一服。


羽田には定刻より早めに到着。モノレールで浜松町に出て、新橋経由で溜池山王まで。そのまま大塚ホールディングスの株主総会に出席。本稿は旅行タグなので、詳細は別報で。

総会終了後は国会議事堂前まで歩いて丸ノ内線で新宿に出る。さらに湘南新宿ラインで赤羽へ。昼食をとってから上野東京ラインを乗りつぶす。

上野東京ライン@尾久小田原行きに乗ったが、分け合って尾久で途中下車して一本あとの小田原行きに乗車。なかなかアップダウンの激しい区間でした。そして以外と速度制限が多かった。

そのまま品川まで乗り通し、大崎経由で品川シーサイドへ移動。

品川シーサイドイオンラウンジ株主としての責務を果たすため、イオン品川シーサイド店を訪問。イオンラウンジで休憩する。都内のラウンジはお菓子がたくさん出てありがたい。その代わりコップがしょぼいけど...


再び品川に戻ろうとしたら、山手線が信号トラブルで運転見合わせらしいので、大井町で京浜東北線に乗り換えて品川へ。

ときわ@品川どうせなら宇都宮線/高崎線⇒東海道線だけではなく、東海道線⇒常磐線も乗ってみたいということで、特急ときわ(旧フレッシュひたち?)に乗車。品川から特急で北に向かうというのは何か不思議なものだ。


ときわで柏まで移動し、約9年ぶりに江戸川台を訪問。駅前は小綺麗に変わっていたが、当時住んでいたアパートはまだそのまま残っていたw 結構ボロかった筈だがまだ大丈夫なのか...

駅の回りを一蹴して、再び東武野田線で流山おおたかの森に戻り、帰りはTXで北千住まで。

MSE@北千住北千住から特急ロマンスカー メトロホームウェイ唐木田行きに乗車。マニア席をゲット。地下鉄線内をロマンスカーで走るのは最高です。



終点の唐木田まで行って、次の普通で小田急永山まで折り返し。昔住んでいた永山に久々に来た。懐かしいC&Cで夕食。やはりカレーはC&Cだな。食後は京王相模原線で橋本まで移動。イオンで飲み物とデザートを買ってホテルにチェックイン。今日の活動は終了。

とりあえず、先のダイヤ改正で発生した未乗区間のうち、上野東京ラインを乗りつぶした。明日は残る北陸新幹線と富山地鉄延伸区間を乗りつぶして、JR・民鉄ともに再完乗を果たす。

2015年03月10日

宇都宮出張〜3日目(最終日)

ホテルは素泊まりだったので、ホテル横のマックでかなり久々に朝マックをして新幹線に乗車。東京までE5系やまびこで移動し、東京からN700aのぞみとN700aひかりを乗り継いで西明石へ。昼から会社に出社。

おかげで色々あって帰りが遅くなったorz

2014年11月25日

東京旅行4日目〜最終日

今日も今日とてホテルで朝食をとりチェックアウトして出発。

ダイヤ乱れにより異常に混雑していた山手線でグロッキーになりながら品川まで移動し、京急で羽田空港へ。ファーストクラスカウンタで手続きを済ませ、ダイヤモンド・プレミアラウンジに入場。まったりとネットサーフィンをして過ごし、時間が来て搭乗。

昼食帰りもファーストクラス。というわけでまたしても機内食。往路と同じ昼食時間帯だったため、メニューは同じ。まあ美味しいからいいんだけど、それでも羽田−伊丹では時間が短くてせわしない。本当ならゆっくりシャンパンでも飲みたいのに...

昼食往路と違ったのはお茶請けのお菓子。往路は甘納豆だったが今度は洋菓子。甘納豆も美味かったが、コーヒーにはこっちの方が合うかな。



帰りはあいにくの雨で富士山は見えなかったが、伊丹にはほぼ予定通り到着。モノレールと阪急を乗り継いで三ノ宮に出て、JRで帰還。

これにて今回の東京旅行は終了。次の旅行は果たしていつになるか...

2014年11月24日

東京旅行3日目〜JR再完乗

今日もホテルで朝食をとって、今夜は宿を変わるのでチェックアウトしてから出撃。列車まで時間があるので、久しぶりに母校を通り抜けて上野まで歩いて行った。珊瑚の隣に新しい雀荘ができていたり、工学部三号館が小綺麗になっていたりと色々変わっていた。

上野駅到着後、カフェでコーヒーを飲んで時間を潰し、昼飯を買ってからホームへ。

草津@上野これから乗るのは特急草津 万座・鹿沢口行き。以前は185系だったが、元々常磐線でスーパーひたちに充当されていた651系に変わっている。ひたち時代のボロボロ具合を知っているだけに、果たしてグレードアップなのか気になっていたけど、185系よりはよくなかったかな。

昼飯を食べながらマッタリ移動。今回乗るのは、八ッ場ダム建設に伴って線路を付け替えられた吾妻線の岩島〜長野原草津口間。

草津@上野原草津口というわけで上野原草津口まで乗車。吾妻線にたどり着くまでが長かったが、とりあえず線路付け替え区間乗車完了。これにてJR再完乗。



長野原草津口到着後、向かいのホームに上り特急草津が停車していたので、そちらに乗車して都内までとんぼ返り。帰りは赤羽で途中下車し、埼京線で新宿へ移動。西新宿にある今夜の宿にチェックインし、C&C新線新宿店で夕食をとって今日の活動終了。

というわけで未乗区間になっていた吾妻線岩島〜長野原草津口を乗りつぶし、JR再完乗。これで先月の万葉線と合わせて、再びJR・民鉄完乗状態を回復した。保守完乗も楽ではない。

さて、あとは明日帰るだけだ。

2014年11月23日

東京旅行〜2日目

ホテルで朝食をとり、しばらくゆっくりしてから出撃。

丸ノ内線で池袋に出て、大学鉄道研の同期で集合。デパ地下で総菜などを買ってT氏邸を訪問。噂の豪邸を拝見し、色々ご馳走になってきた。

夕方、二次会と称してカフェでお茶をしてから解散。ホテルに戻ってお腹を少し空かせてから一人ラーメンで夕食。誰か呼び出そうかとも思ったが、昼からスパークリングワイン、ビール、ワインと飲んで結構アルコールが回っていたので、今夜は休肝日にした。

とりあえず、明日は吾妻線を乗りつぶしてくる。

2014年11月22日

東京旅行〜1日目

今日から楽しい東京旅行。いつもより少し遅めに起きて寮で朝食をとって出撃。JRで三ノ宮に出て阪急とモノレールを乗り継いで伊丹空港へ。ファーストクラスカウンタでクーポンを使用してファーストクラス料金の処理を済ませてから保安検査の優先ゲートを通過してサクララウンジへ。

いつも通り青汁とコーヒーを飲んで一服してから優先搭乗。国内線ファーストクラスで羽田へ。

機内食国内線だがファーストクラスなので機内食サービスがある。羽田までの短いフライトなので結構せわしないが、ちょうど昼時だったのでありがたくいただいた。うむ、美味い。


羽田到着後、京急、山手線、井の頭線を乗り継いで、昨年11月以来1年ぶりの駒場へ。駒場祭の会場に顔を出すも、帰り際の同期のF氏に会っただけで他に誰も来ず、もはや現役生は誰が誰だか全く分からないので早々に退散。とりあえずホテルにチェックインして一休み。荷物を置いて渋谷に出かける。

本来今日は麻雀を打つ日であったが、面子が集まらず流れたため、麻雀派+ヲタ氏で飲み会。二次会でモルツ180円、角ハイボール130円という衝撃的な店に行ったが、味は普通のようだ。代わりに料理が高くそこで元を取っているようだ。しかしウーロン茶がビールより高いのはいかがなものか・・・。

飲み会終了後は解散し、地下鉄でホテルへ直帰。YMA2氏は地震の影響を受けて足止めを食らったらしいがw

とりあえず1日目終了。

2014年10月12日

北陸旅行〜2日目(最終日)

ホテルで朝食をとってから出撃。帰りの列車まで時間があるので、久しぶりに富山地鉄に乗りに行ってきた。

電鉄富山駅電鉄富山駅から立山行きの地鉄電車に乗車。車両は14760形。





地鉄車窓立山線はやはり景色がいいですな。台風が近づいているが、まだ天気がいいままでよかった。




ダブルデッカーエキスプレス@有峰口途中有峰口で、旧京阪3000系を使ったダブルデッカーエキスプレスに遭遇。これも一度乗ってみたいな。予約するのが面倒だったから今回は見送ったけど。



立山駅終点の立山駅。3年前にここに来たときはここからケーブルカーに乗って立山アルペンルートを越えていったが、今回は折り返す。再び14760形に乗り、電鉄富山まで戻る。


帰りのサンダーバードまで時間があるので、昼食をとってスタバで食後のコーヒーを飲みながら、Wi-Fiを使って日経ヴェリタスを読む。発車時間が近づいたところでJR富山駅に入る。

サンダーバード@富山ホームに着いてしばらくすると、大阪行きのサンダーバード26号が入線。683系4000番台。最近サンダーバードに乗るとこればかりだけど、たまには681系にも乗りたい。


683-4000車内今日乗ったのはこちらのグリーン車。ぎりぎり早特を買えたので、少し奮発した。実に快適だ。




大阪まで約3時間半。途中金沢で後ろに3両連結したりしつつ、座席でまったりして大阪まで乗り通す。やはり長時間乗るならG車に限る。

大阪から新快速と快速を乗り継ぎ、大久保で途中下車。イオンで夕食と買い物をして帰る。

今回は久々の旅行で、民鉄も無事再完乗できた。今後も引き続き、国内外問わず旅行を強力に推進していきたい。

2014年10月11日

北陸旅行〜1日目

いつも通り寮で朝食をとってから出発。とりあえず駅で鉄道の日記念JR西日本乗り放題きっぷの購入と、ショートカット用の特急券・乗車券の発券を済ませて入場。

新快速@加古川折角のフリー切符なので加古川まで戻って新快速敦賀行きに乗車。敦賀まで約3時間の旅。幸いにも窓側席をゲットしたが、椅子がへたり気味。これに3時間乗れば尻が痛くなりそうだ...


サンダーバード@近江今津尻が痛くなってきたところで途中の近江今津に停車。ここで後ろ8両の切り離しと、後から来るサンダーバードの通過待ち。時間があるのでホームに降りて休憩。写真は上り方面の大阪行きサンダーバード。


近江今津からさらに30分あまり乗ったところで終点の敦賀に到着。ここから高岡までショートカット。時間短縮だけではなく、521系投入以来混雑が酷くなった北陸本線の普通にあまり乗りたくなかったというのも理由の一つ。

しらさぎ@敦賀敦賀からは富山行き特急しらさぎ5号に乗車。e5489で事前に予約していたので、難なく窓側席をゲット。やはり特急は楽だ。




ソースカツ丼ちょうど昼時なので、敦賀で買ったソースカツ丼を食べる。650円と駅弁にしては手頃だし味はまあまあだが、できれば野菜も少し欲しかった。キャベツくらい入れられなかったのかな?列車が揺れたので写真がぶれて済みません...

隣の席が埋まることもなく、しらさぎでまったりと高岡まで移動。ここで万葉線に乗り換え。今年3月末に高岡駅の電停移転にともない100mほど延伸されたため、民鉄再完乗にやってきた。

ドラえもんトラム@高岡駅万葉線乗り場に行って列車を待っていたら、やってきたのはドラえもんトラム。一本見送るのもあれなので、これに乗車。しかしドラえもんのせいか、やたらと客が多い。



ドラえもんトラム車内座れなかったのでせめてかぶりつこうとしたら、ドラえもんがかぶりつきスペースにいてかぶりつけなかったw
仕方ないので反対側のドアの横に立って前面展望。


乗客の大半が途中の米島口で降りたので、混雑の理由は電車まつりか?米島口からは無事座席をゲットし、越ノ潟まで移動。そのまま折り返そうと思ったら、大量のツアー客が待ち構えていて車内が大変な混雑に。大人数のツアーでトラムに乗るなよorz
さすがにこの混雑に巻き込まれるのは勘弁なので、一本見送る。

アイトラム@越ノ潟次にやってきたのはアイトラム。今度はガラガラだw おかげで無事に座席をゲットし、高岡駅まで戻れた。




413系@高岡高岡からは真っ青な413系で富山まで移動。混んでいたが、ぎりぎりボックス席ゲット。富山までのんびりと車窓を楽しむ。




富山について、とりあえず駅前のホテルにチェックイン。部屋に荷物を置いて駅に戻る。

トワイライト@富山ちょうど札幌行きのトワイライトがやってきたので、見送る。実物を見るとやっぱりもう一度乗りたくなる。何とかチケットとりたいなあ。



ポートラム@岩瀬浜折角と山に来たので、ポートラムに乗って岩瀬浜まで往復してきた。トラムのある街はいいなあ。




ブラックラーメン市内に戻った後は、セントラムに乗って富山ブラックラーメンを食べる。折角富山に来たので。




コンビニで飲み物とデザートを買ってホテルに戻り、本日の行動終了。とりあえず民鉄再完乗しました。

2014年05月18日

東京旅行〜2日目(最終日)

ホテルで朝食を食べて出撃。とりあえず丸ノ内線で東京に出る。

E5@東京2東京からはE5系やまびこに乗車。はやぶさのグランクラスに乗った時とは違い、今回は普通車。空いていて、三人席を一人で占拠。

やまびこで宇都宮まで移動し、とりあえず餃子で昼飯。そして烏山線のACCUMに乗ろうと思ったら、どこでどう勘違いしたのか、ACCUMで運行される列車を一本勘違いしていた。そして次の列車を待つと、帰りも新幹線を使ったとしてもフライトに遅れると言うことが判明。泣く泣く断念して折り返すことにしたが、結局餃子を食べに宇都宮まで来ただけになってしまった。しかし後で指摘されたが、烏山線の途中までキハ40で行って、そこからすれ違うACCUMで折り返せばよかった。想定外の事態にそこまで頭が回らなかったorzorzorz

というわけで、泣く泣くE231で上野まで帰る。普通車に乗ったので、尻が痛くてかなわなかった...

時間があるので本郷まで歩いてまた五月祭に顔を出してみようかと思ったが、上野に降りたときの暑さで断念。そのまま京浜東北線で品川へ向かう。品川で京急に乗り換え。せめて無くなる前にドレミインバータの1000形に乗ろうとしばらく粘ったが、一向に来ないので断念してシーメンスのIGBTインバータで我慢した。

フライトの約3時間前に羽田空港に到着し、カウンタでファーストクラスクーポンの処理をしてから、ダイヤモンド・プレミアラウンジに入る。ラウンジ備え付けの日経ヴェリタスを読んで、ネットサーフィンをして時間をつぶして搭乗。

復路便はファーストクラスなので、夕食とシャンパンを頂いた。しかし相変わらず20分でご飯を食べてシャンパンを飲み干すのは結構しんどいw そして和食にシャンパンは合わなさすぎるwww

伊丹からはリムジンバスで三宮に出て、JRで帰還。

さて、明日から仕事かorz

2014年05月17日

東京旅行〜1日目

寮で朝食を食べてから出かけるつもりが、ギリギリに部屋を出て食堂に行ったところで朝食カードを忘れたことに気付いたので、すでに手遅れ。仕方なくそのまま出発。JRで三ノ宮まで出て、阪急、大阪モノレールと乗り継いで大阪空港。ここでようやく朝食にありつけた。

朝食後、ファーストセキュリティレーンを通過して、サクララウンジに入る。多分20年ぶりくらいにキューサイ青汁に挑戦したら、思いの外飲みやすくて驚いた。20年くらい前の小学生の頃、一度飲んで想像を絶する不味さを味わって以来、一度も飲まずにきたが、まさかこれほど飲みやすくなっているとは。さすがにアレでは売れないから、味を改良したのだろうか?大人になったからとかそういうレベルではない気がするが...

時間が来て、羽田行きのJAL便に搭乗。今日はクラスJ。若干遅れたものの、ほぼ予定通りに羽田空港に到着し、そのまま京急、浅草線、銀座線と乗り継いで一旦ホテルにチェックイン。すぐに出かけて、まずは南北線で東大前。

五月祭に顔を出してみたが、部屋が暑く知り合いがいないのですぐに退散。帰り道で同期のH氏と遭遇し、そのまま南北線で後楽園まで行って真っ昼間から同期飲み。約半年ぶりに集まって、盛り上がった。

その後はTKD氏と南北線、銀座線を乗り継いで渋谷に出て、2M2T氏と合流して飲み会2。同じく半年ぶりで、TKD氏はご家庭の事情で一次会で離脱し、2M2T氏とそのまま二次会。

散々語り尽くしてから解散し、銀座線でホテルへ帰還。今日は飲んでばかりだ...

2014年02月23日

東北旅行〜2日目(最終日)

大宮到着の約20分前に目覚まし放送が入り、それで起床。疲れていたこともあってか昨夜はよく眠れた。むしろここ数日では一番よく眠れたかも(ぉ

顔を洗って着替えると大宮に到着。ここでも朝早くから撮影に励んでいるマニアがチラホラと。ご苦労なことである。身支度をして、上野到着までのしばしの間、あけぼのからの最後の車窓を眺める。

あけぼの@上野1
あけぼの@上野2


終着駅上野の13番ホームに定刻通り6時58分に到着。上野でも多くのマニアが待ち構えており、撮影するのにも一苦労。あけぼのの最後の姿を目に焼き付けてから、帰路につく。といっても帰りのフライトは昼過ぎなので、少し寄り道。

E657系@上野まずはE657系のフレッシュひたちで柏へ移動。初めて乗ったが、最近の東の車両にしては珍しく椅子が柔らかかったこれは快適かもしれない。



東武60000系@柏朝食をとってから東武野田線初のインバータ車である60000系に乗車。本当に回生ブレーキに対応していたのに驚き・・・。しかし椅子は50000系と変わらず非常に硬い。当初は船橋まで乗り通すつもりだったけど、相変わらずの椅子の硬さに尻が悲鳴を上げる前に、新鎌ケ谷で下車。

東京メトロ1000系@新橋北総線の羽田空港行きに乗り換え。新橋で途中下車しようとするも寝過ごしてしまい、日本橋で銀座線に乗り換え。銀座線の新型車両である1000系に乗車。16000系と同じくPMモータ採用。微妙に音が違う起臥したが電圧が違うからかな?

京急1000系@京急蒲田新橋で再び浅草線に乗り換え、運良く快特羽田空港行きに乗れたが、泉岳寺で後続の快特が1000形だったので、無駄にこれに乗り換え。残り少ないドレミインバータを堪能する。最後は京急蒲田で後続の快特羽田空港行きに乗り換えて、羽田空港。

今回はファーストクラスで予約していたので、JGCプレミア会員の特典としてもらっていたファーストクラスクーポンを持ってJGCカウンタにいって搭乗券を発券してもらう。後で気づいたが、ファーストクラス専用カウンタが別にあったんだな・・・。

ラウンジ直結のダイヤモンド・JGCプレミア会員専用保安検査場を通って、初のダイヤモンド・プレミアラウンジに入場。中身はサクララウンジと特に違いはなさそうだ。飲みやすい青汁と書いてあった資生堂の長命草がおいてあったのを飲んだり、昼におにぎりが出たのを食べたりして、時間をつぶす。

時間になったので搭乗口へ向かい、搭乗。不幸にもタッチの差で優先搭乗を逃してしまい、長蛇の列に並ぶ羽目になったけど・・・orz

というわけで、人生2度目の国内線ファーストクラス(今回はタダ)。エコノミーとは違う待遇の良さにむしろ肩身の狭さを感じつつも、快適なシートで飛び立つ。食事サービスは、軽食(ホットサンド、サラダ、付け合わせ)とシャンパン、デザートとコーヒーとボリュームもあったが、これを20分くらいでこなすのは結構大変だったw
シャンパンは国際線PYで出るものより上質のようで、結構おいしかった。しかし飲んですぐ降ろされると結構しんどいかもw

伊丹到着後は、阪急で帰るつもりだったけど酒が回って眠いのでリムジンバスで三ノ宮まで出て、最後はJR。

どうにか廃し前にあけぼのに乗ることができた。これが人生で最初で最後になるだろうけど、本当に乗れてよかった。客車列車(特に夜行)での旅はいいものだと再認識した。北斗星やトワイライトにも、廃止前に是非乗っておきたい。

2014年02月22日

東北旅行〜1日目

ついに旅立ちの時が来た。というわけで、昨日に続いて5時起床で、夜明け前に出発。いつも通りJRで三ノ宮に出て、リムジンバスで伊丹空港へ移動。とりあえず朝食をとってから、JGPの権利を行使して、ダイヤモンド・JGCプレミア専用保安検査場を通って、ラウンジに直行。コーヒーを飲みながらマッタリしてから搭乗口へ向かう。しかし機材到着遅れのため若干遅れるとのことで、しばらく待ってから優先搭乗。JGPなので国内線でも優先搭乗できる。

事前にメールで通知された情報によると、青森空港雪のため条件付き運航とのことで、青森空港に着陸できない場合は三沢空港に着陸または伊丹空港に引き返すとのこと。三沢空港ならまだなんとかあけぼのには間に合うが、伊丹に戻られると全てが破綻するのでそれだけは勘弁して欲しい。

そんなことを思っていたが、搭乗した航空機は一路青森をめざし、無事青森空港に着陸。2011年7月以来約2年7ヶ月ぶりの青森空港。天候は天気雪。遅れた飛行機を待ってくれていたリムジンバスで青森駅へ移動。とりあえずあけぼのまでの時間つぶしとして乗車予定のリゾートあすなろのチケットだけ発券して軽く昼食。そして株主の権利を行使するため、スタバでソイさくらチョコレートフラペチーノのVentiサイズをいただく。流石に多すぎる気がしないでもないが、これは美味い。

リゾートあすなろ@青森時間が来たのでホームへ行くと、リゾートあすなろ下北3号大湊行きが到着。2両編成のリゾート・ハイブリッド列車だ。シーズン外れのためか、車内はガラガラだ。



以前キハE200に乗ったときはあまり気にならなかったが、この列車やたらエンジンの発停が頻繁に行われて乗っていると疲れる。バッテリの容量が小さいのか、暖房に電気を食われすぎるのか、制御が上手くいっていないのか・・・。

リゾートあすなろ@大湊というわけで大湊。おそらく2000年11月以来約13年3ヶ月ぶりの大湊。あのときは今はなき下北交通にも乗ったな。折り返しまで40分あまりあるので雪の降る中駅の周りをうろうろしたが、何もなかったので駅に戻ってホットジンジャエールを飲んでマッタリ。帰りもリゾートあすなろ。

帰り展望スペースでかぶりついて運転席のハイブリッドモニタを見ていたが、以下のことが分かった。
・発電機の容量より主電動機の定格の方が大きい
・一定速度以上ではエンジンを停止させずにローアイドルにしている
・エンジンのモードは停止、ロー(発電無し)、1N、2Nの4つ
・回生時バッテリのSOCが上昇すると、発電機をモータリングしてエンブレでパワーを消費している
・バッテリの内部抵抗によって充放電時の端子電圧が振れるが、発電機制御がそれに反応している?

そんなことをしているうちに青森まで帰ってきた。とりあえず夕食だけ調達して、ホームに戻る。

あけぼの@青森というわけでこの旅の最大の目的である寝台特急あけぼのに乗車。今となっては残り少ないブルートレインの一つ。海外ではしばしば夜行列車に乗っているが、国内の夜行列車に乗るのは久しぶりだ。


あけぼのシングルデラックス人生最初で最後の乗車になるだろうから、奮発してシングルデラックス。室内は思ったより狭かった。ベッドを起こすとソファになったが、食事をするためのテーブルが無く(あるにはあるが場所が微妙で小さい)、少し困った。それでも1人だとソファがゆったりしていたのでなんとかなったが。あとは洗面台とあけぼの印のアメニティグッズが備えられていた。



そうこうしているうちに青森駅を出発。一路上野を目指す。青森発車後すぐに新青森に到着し、新青森発車後に詳細な案内放送が入った。そしてしばらくすると車内改札に来て、それから夕食を食べ始めた。晩飯はさぼてんのとんかつ弁当にシードル、青森のりんごパイ。折角の個室なので、部屋の照明をやや落として外が見えるようにして、流れる車窓を眺めながら晩酌。夜行列車はいいな。食堂車があればもっとよかったけど。

秋田を出たところでお休み放送が入る。てっきり立席特急券で乗車できる羽後本荘を過ぎてからだと思ったが、そうではなかった。仁賀保を出たあたりまでは起きていたが、朝も早かったこともあって次第に眠くなってきてので、床につく。

明朝7時前には上野に到着予定。

2013年11月24日

東京旅行〜2日目(最終日)

民鉄完乗の余韻も冷め止まぬ中、帰路につくためホテルをチェックアウト。

昨夜は首相官邸近くの東横インに泊まったが、国会議事堂前まで歩くと警察官があちこちにいて物々しいな。昨夜は暗かったせいか全然気付かなかったけど。

国会議事堂前から千代田線に乗車。3年前に狙ったときは本数が少ないこともあってか、結局16000系に当たらず断念したが、流石に今回は1本見送っただけで16000系が来た。ようやく乗れた16000系で代々木上原まで行って次の電車を待っていたら、次の多摩急行も16000系だったのでそのまま懐かしの小田急永山まで乗車した。

16000系@小田急永山というわけで、懐かしの小田急永山。学部時代の4年間住んでいたが、ここに降り立つのも久しぶりだ。




折角なので、動画も撮影。起動/停止時に変なインバータ音が聞こえるのは、PMモータのセンサレス制御だったはずなので、低速での磁極位置推定のために高周波電流を流している音かな?


久しぶりに永山駅界隈を少し歩いて、10年前に比べて駅前に随分店が増えた気がする。西友の中にタリーズコーヒーもできていたし、小田急永山の駅前にも店ができていた。

懐かしく思いながらも、京王永山から京王線の特急新宿行きで折り返す。明大前で井の頭線(レインボーカラーの1000系)に乗り換え、駒場東大前。駒場祭視察のために、久々に駒場キャンパスまでやってきた。大抵この時期に来ても、赤門前集合で雀荘に行くことが多く、駒場に来るのは珍しい。

サークルの展示状況を見たり、生き別れの弟に遭遇したり、学食や生協周辺が変わりすぎていて迷いそうになったりして、満足したところで帰路につく。

井の頭線で明大前まで出て、井の頭線下りホームにできていたC&Cで昼食をとって、特急で新宿に出る。山手線に乗り換えて、航空券の変更をしつつ品川まで移動。当初予定より2本前のフライトの最後の1席をゲットした。品川から京急の快特で羽田空港まで移動。JGCエントランスを通ってサクララウンジで一休みして搭乗。

伊丹まで飛んで、リムジンバスで三ノ宮まで出て、JRで帰還。しかし最後の最後で寝過ごして加古川まで連れて行かれたorz

何はともあれ無事帰宅。そしてついに悲願の民鉄完乗を成し遂げた。ここまでの道のりは長かったが、達成感は大きい。引き続き財政の安定と旅行の最大化を両立していきたい。

2013年11月23日

民鉄完乗

ついにこの日がやってきた。寝坊することもなく無事起床し、朝食もとらずに出発。とりあえずJRで三ノ宮に出てリムジンバスで伊丹空港まで移動し、朝食をとってからセキュリティゲートを通ってサクララウンジに入る。ラウンジで一休みしてから成田行きのフライトに搭乗。

シェルフラットシートで爆睡しながら成田まで移動し、到着したターミナル2からターミナル1へ移動。今日乗るスカイライナーのチケットを購入して、ラウンジで休憩。3時間くらい時間を潰してから、京成線乗り場へ向かう。

スカイライナー14号@成田空港これが本日乗車するスカイライナー14号京成上野行き。写真を撮ろうとホームをうろうろしていると、立会人であるH氏とS氏が現れた。写真だけ撮ってとりあえず乗車。


何度か乗ったことのある高速区間を走り抜けて、日暮里まで走行。ついに最後の未乗区間に入る。日暮里〜京成上野間の2.1kmを走り抜き、ついに民鉄完乗を果たした。

民鉄完乗京成上野には他にサークル仲間が8名も集まっていて、完乗を祝ってくれた。お忙しいところ集まっていただき、感謝感激です。それはともかく、ホームの人が少なくてよかったw


スカイライナー14号@京成上野一応京成上野に降り立ったという証拠写真も、「うえの」の駅名標とともに。





京成上野駅学生時代、東京に6年間住んでいながら、人生初の京成上野駅。





完乗後は、近くの店で打ち上げ。しゃぶしゃぶ食べ放題&飲み放題で、久々に苦しくなるまで食べてから解散。いつものメンバーはいつものごとく本郷まで歩いて麻雀。2半荘だけ打って、パッとしなかったが3位⇒1位でトータルは少しのプラス。最近はどうも雀力が弱っている気がする。

闘牌後は本当に解散し、南北線で溜池山王のホテルまで移動。長い一日だった。

一応いつものやつを書くと、本日の京成乗り潰しにより、民鉄乗り潰し状況は以下のように変化した。

完乗率:100.000%(+0.028pt)
乗車距離:7470.3km(+2.1km)
未乗距離:0.0km(−2.1km)

ついに長年の悲願であった民鉄を完乗した。2001年12月22日にガーラ湯沢にてJRを完乗してから約11年11ヶ月をかけて乗り潰したことになる。これでJRとあわせた日本の鉄道(索道は含まない)27,452.1km(2013年11月23日現在、重複区間のカウントの仕方等によって距離は変わります)を全て乗り潰したことになり、心置きなく海外に出て行ける。さすがに、乗り潰しペースより新規開業ペースの方が速いであろう世界の鉄道を乗り潰し対象にする気はないが、引き続き海外旅行を強力に推進する。国内についても、まだまだ乗ってみたい列車やもう一度乗りたい区間はいくらでもあるので、年に数回程度は国内旅行も継続することになろう。さすがに2周目をやる気はないがw

完乗チケット最後に完乗のために乗車したスカイライナーのチケット。保存版は帰宅後スキャナで取り込むが、とりあえず記念に。




長くなったが、これで12年に及ぶ民鉄乗り潰しの旅は終わり。しばらくは余韻に浸りたい。

2013年10月20日

東京旅行〜2日目(最終日)

今日は特にやることもないので、ホテルで朝食をとってから帰路につく。ただ折角なので少し回り道。

丸ノ内線で池袋に出て、副都心線に乗り換え。東急渋谷駅が地下化されてから一度も来ていなかったので、通過がてら見てきた。東横線からの折り返し列車は少なからずあるはずだが、直通列車に中線を通らせるのか。

そのまま横浜まで乗り通し、京急の羽田空港行き急行に乗り換えて空港まで移動。早めに出たせいで予定より大分早く着いてしまった。仕方ないので昼食をとって、JGCエントランスを通って中に入り、そのままサクララウンジで日経ヴェリタスを読みながら時間を潰す。

案内板のステータスが搭乗中に変わるのを待って搭乗地に向かい、そのまま搭乗。貨物積み込みの遅れとかで出発が20分くらい遅れ、伊丹空港到着も約20分遅れ。途中は雨の影響で結構揺れた。

伊丹からは往路同様、モノレールと阪急を乗り継いで三ノ宮に出て、JRに乗り換え。今日はお客様感謝デーなので、大久保で途中下車してイオンで買い物してから帰る。

長旅疲れた。明日休みを取っておいて正解だったと言えよう。天気予報見ていると、金曜休みにしていた方がよかったんじゃないかという気がしないでもないが・・・。

2013年10月19日

東京旅行〜1日目

研究室のOB会出席のため、土日で東京旅行。飛行機は昼過ぎだったので、ゆっくりめに起きて出発。今日は昼過ぎで時間にゆとりがあるので、JRで三ノ宮まで出て阪急に乗り換え。十三で神戸線から宝塚線に乗り継ぐつもりだったが、うっかり寝過ごして梅田まで行ってしまったorzorzorz

電車移動だからバスと違って時間が読めるとギリギリに出たことが祟って、かなり危うくなった。しかし梅田と蛍外貨のダッシュで何とか20分前に空港に着くことができた。ほとんど余裕がなかったが、JGCサファイアの特権をいかして、空いているJGCエントランスを通って時間を節約。走って暑かったのでサクララウンジに入ってジュースだけ貰う。

ステータスはすでに搭乗中になっていたので、すぐにラウンジを出て近くの搭乗口まで移動。そしてそのまま搭乗。飛行機の中では爆睡し、羽田まで移動。羽田からは京急−都営浅草線−都営三田線のルートで春日まで移動。ホテルにチェックイン。

一休みしてからキングに呼び出されたので、お茶の水まで行ってOB会の0次会。HUBで軽く飲んでから1次会に出席。2次会まで行って、久しぶりに懐かしい面々と盛り上がり、美味いものを食って終了。1次会の途中で、今の研究内容の紹介があったが、普通に学会風のガチな発表でワロタ。

解散後は再び丸ノ内線でホテルに戻る。

2013年08月18日

東北旅行〜3日目(最終日):E6系こまち

今日もホテルで朝食をとり、チェックアウトして駅に向かう。

E6系@秋田本日乗車するのは、写真右側に停車中のE6系こまち。スーパーこまちではないが、E6系で運行される。




盆休み最終日ということもあり本日は満席とのことであるが、事前にえきねっとでM車の窓側席を確保している。座席はさすがはJR東日本で、相変わらずの狭さであるが、椅子は特に堅くはないのでそれなりに快適に座れた。

E3時代から変わらず大曲まで後ろ向きに走行後、進行方向を変えて東京に向かう。田沢湖〜雫石間は先日の土砂崩れの影響で徐行運転を行い、盛岡駅には約2分遅れで到着したが、その後は回復運転を行い仙台には定刻通り到着した。

乗車したのが最後尾ということもあり、流石に新幹線区間に入ると最後尾動揺が気になったが、それでもフルアクが効いているのか、乗り心地はそう悪くはなかった。東京が近づくにつれ段々とダラダラとした走りになってきたが、元々そういうスジなのか、東京にも定刻通りの到着となった。今回はスケジュールの都合上無理だったけど、やはり折角乗るならスーパーこまちに乗った方がよかったかもしれない。

E6系@東京というわけで終点の東京。秋田から乗ってきたE6系と700系の並び。やはりE6系のデザインは、最近の他の新幹線と比べるとセンスがあると思う。



E5&E6系@東京盛岡からの併結列車はもちろんE5系。列車名ははやて&こまちなので、最高速度は275km/hなのが残念なところだけど。




東京からはまた無駄に東海道線で品川まで移動し、京急で羽田空港へ向かう。時間的には予約したフライトの一本前にも間に合ったけど、ちょうど昼時でお腹も空いていたので予定通りの便に乗ることにして、昼食をとってラウンジでマッタリした。

予定していた伊丹行きのJALに搭乗し、伊丹空港まで移動。伊丹からはモノレールと阪急を乗り継いで大阪に出て、金券屋で京阪の株優を売却。優待乗車券310円×7枚+その他の優待券300円=2470円也。ついでに昼特を買ってそのまま新快速と快速を乗り継いで帰還。

一週間ぶりに部屋に入ると、36度を上回る気温で外より暑かったorzorzorz

とりあえず今回の短い旅はこれで終了。年内は大きな旅行はないだろうけど、まもなく民鉄完乗が果たされる見通しであり、来年度以降も引き続き旅行を協力に推進していきたい。

2013年08月17日

東北旅行〜2日目:E5系はやぶさグランクラス

朝はゆっくりとホテルで朝食をとり、チェックアウトして出発。品川駅からJR東海道線で東京駅に出て、新幹線乗り場へ向かう。

E5@東京ホームに上がってしばらくすると、本日乗車するE5系はやぶさ9号新青森行きが入線。盆休み終盤ということもあってかなりの人だかりで、入線路に隣のホームから撮ったこの写真以上の写真は撮影できなかった。

E5乗車口はやぶさ4号の折り返し運転のため車内清掃が入り、乗車できるようになったのは発車数分前。それまではドアが閉まり、乗車位置案内の前で待機。本日乗車するのはもちろんグランクラス。


E5系グランクラス車内グランクラス車内。フル規格の新幹線にもかかわらず横3列で、床も絨毯敷きで落ち着いた雰囲気。




E5系グランクラス座席グランクラスの座席(1人席)。JALの国内線ファーストクラスみたいな感じかな?座席はよく倒れて楽でいいけど、欲を言えば物置スペースがもっと欲しかったのと、CA呼び出しボタンのある操作盤が微妙な位置にあって、立ち上がるときに間違って押してしまったのでなんとかして欲しい。

東京を発車すると、上野は通過で次の停車駅は大宮。発車後すぐにおしぼりが配られ、飲み物と軽食の注文を取りに来た。

E5系グランクラス飲食サービスとりあえずはいはいと言っていたら、全部いっぺんに持ってこられた。食事は昼くらいでよかったのにw
食事は後でとることにして、とりあえずつまみとお菓子をつまんでアイスコーヒーを飲む。

大宮の次は仙台。宇都宮までは275km/h制限なのでゆっくり目に走り、宇都宮を過ぎたあたりで加速し始める。座席が窓から遠いのと、フルアク付きであまり揺れないせいか、320km/h区間に入ってもスピード感はそれほどなかった。先頭車ということを差っ引いても乗り心地は上々ではなかろうか。ただ車体傾斜装置の効果はまちまちで、区間によってはカーブでロール振動が結構出るところもあった。

E5系グランクラス洋軽食仙台を発車してしばらくしてからお腹が空いてきたので、ホットコーヒーをもらって昼食。洋軽食はサンドイッチとおかず、果物の詰め合わせ。量は少なめだが味はまあまあ。盛岡に着く頃には食べ終えた。


盛岡の次は終点新青森。ここからは最高速度が260km/hになる。そしてこの先はトンネルが多くなり、車窓もあまり楽しめなくなった。

E5系@新青森そして2時間59分の旅を終え、終点新青森に到着。東京ほどは人がいないが、ホーム柵があるためにイマイチ写真は撮りづらい。



というわけで、2011年7月以来約2年ぶりの新青森。これで今日の旅は終わりではなく、まだ続く。

リゾートしらかみ橅編成@新青森新青森駅で1時間ほど時間を潰して、秋田行きの快速リゾートしらかみに乗り換え。実はリゾートしらかみは、今回の橅編成で全編成乗車。初代青池編成も含む。



リゾートしらかみ車窓今日はあいにくの曇り空だったけど、弘前、川部で二度方向転換したあと五能線に入り、日本海の雄大な景色を楽しむことができた。途中でくまげら編成や青池編成ともすれ違った。


夕方になってお腹が空いたところで、新青森で買ってきた弁当で夕食を済ませる。東能代から3度目の方向転換後は運転席後ろの展望スペースが空いていたので、秋田までかぶりつき。日は暮れたが、なんとか秋田まで前面展望を楽しむことができた。

とりあえず明日のチケットだけ発券してホテルにチェックイン。今日の旅路は終了。


さて、今回初乗車したE5系はやぶさのグランクラス。思ったよりはよかったが、スペインなんかの鉄道のファーストクラスに比べると、サービス面ではやや中途半端な感じもする。まあJALの国内線ファーストクラスやANAのプレミアムクラスを意識したものなら、妥当なところだと思うけど。これで駅にラウンジを設けて、食事はもう少しちゃんとしたものにしてくれれば嬉しいところかな。あとは上でも少し書いたけど、イタリアのFrecciarossaみたいに窓側に物置スペースを作るか、.Italoみたいにもっと窓に座席を近づけるかして欲しいところ。座席を回転させる必要がある以上、難しいのかもしれないけど。

はやぶさ切符最後におまけで、今日のグランクラスのチケットと乗車券(ともに使用済み)。秋田駅の無効印はE6系をデザインしたものになっていた。

2013年08月16日

東北旅行〜1日目

昼前に実家を出て、食事をとってから親の車で徳島港へ向かう。早めに着いたので、割引切符「好きっぷ2000」を購入してからかき氷を食べて時間を潰し、時間が来たところで乗船。港のポスターに、船をリニューアルして座席がリクライニング席になったということが書かれていたので、カーペット席は無くなったのかと思ったが、半分くらい残っていた。なのでカーペット席を確保し、寝ながら移動。

南海7100系@和歌山港出航から2時間10分ほどで和歌山港に到着。接続の普通和歌山市行きに乗り換え。ワンマン運転の7100系2連。さすがに2両だとかなりの混雑・・・



1駅なのでかぶりつき乗車し、次の終点和歌山市で特急サザンなんば行きに乗り換え。さらに泉佐野で下車し、ラピートを見送って空港急行に乗り換えて関空へ。

海外出張ではよく使うが、国内線はあまり使わない関空。前回は2009年12月の北海道旅行からの帰り。出発に限れば、高校の修学旅行以来じゃなかろうか?というわけで勝手がよく分からず、ラウンジを探すのにも一苦労したが、ラウンジで一休みして、早めの夕食をとってからガラガラの保安検査を通過する。

搭乗口でしばらく待っていたら、到着便遅れのため出発が遅れるとのアナウンスがあった。それからしばらくして搭乗開始。搭乗してからも出発まで少し時間がかかり、なんだろうと思っていたら、前の便で落雷を受けたため点検・整備をしていたらしい。乗る前に言って欲しかった。まあ事前に言われてても乗る以外の選択肢はなかったけど。

というわけで約20分遅れで出発。フライト自体は穏やかで快適だったが、羽田空港にも20分遅れで到着。そのまま京急乗り場に行って急行青砥行きに乗車。京急蒲田で快特印旛日本医大行きに接続していたので、快特に乗り換えて品川まで。みどりの窓口の券売機で明日のチケットを発券して、ホテルにチェックイン。

さて、明日はいよいよはやぶさに乗車だ。

2013年02月25日

東京旅行〜3日目(最終日)

今日もホテルで朝食をとってから出撃。昨日チェックインするときは受験生で混んでいたが、逆に言えば客は大半が受験生なので、タイミングを外せば朝食会場はガラガラだった。

今日は時間にゆとりがあるので、先週ダイヤ改定された京王で一旦新宿まで出た。今日は7000系の特急。折り返しは快速だったので、次の特急橋本行き(9000系)で調布まで乗車。折角なので、地下に入るところで先頭にかぶりついてみた。調布で各駅停車京王八王子行きに乗り換えて武蔵野台まで乗車。

西武101系@是政白糸台まで歩いて、西武多摩川線を乗り潰し。とりあえず是政まで乗車。3分折り返しなので改札と写真撮影を行っていたら結構一杯一杯。帰りはかぶりついて武蔵境まで乗り通した。


武蔵境から中央線快速東京行きに乗車し、お茶の水で総武線各駅停車に乗り換えて亀戸まで移動。昼食をとってから、東武亀戸線の乗り潰し。

東武8000系@亀戸東武亀戸線は、8000系2両のワンマン列車。乗車時間も短いので、終点曳舟までかぶりついた。




曳舟から急行中央林間行きで隣の押上まで移動し、都営浅草線に乗り換えて快特羽田空港行きで羽田空港まで移動。かなり久々に北総9100形に乗った。

予定よりかなり早めに空港に着いたので、サクララウンジでマッタリとお茶を飲みながらネットサーフィンして時間を潰す。時間が来て伊丹行きに搭乗し、伊丹空港には定刻より若干早着。リムジンバスで三ノ宮まで出てJRに乗り換えようとしたら、JRがダイヤ乱れのため幾分遅れて帰宅。


本日新たに西武多摩川線、東武亀戸線をそれぞれ乗り潰した。本日の新規乗車距離は11.4kmで、これにより民鉄完乗率は0.2ポイント上昇の100.0%となった。小数点以下1桁で表示するとこうなってしまうけど、正確には99.968%。

なお今回の旅行で民鉄乗り潰し状況は以下のように変化した。

完乗率:99.97%(+0.62pt)
乗車距離:7467.9km(+46.2km)
未乗距離:2.4km(−46.2km)

流石に100.0%と書くわけにはいかないので、今回は小数点以下2桁まで表示。残るは上野動物園のモノレールと京成上野〜日暮里間のみ。なんとか今年前半での完乗という公約は果たせそうだ。

2013年02月24日

東京旅行〜2日目

ホテルで朝食をとって出撃。

東武8000系@東武宇都宮東武宇都宮から新栃木行きに乗車。朝一で8000系。





スペーシア@新栃木新栃木から6050系の区間快速浅草行きに乗車して、次の栃木で特急スペーシアきぬ112号に乗り換え。春日部までマッタリ乗車。なかなか快適だ。春日部で急行中央林間行き(30000系)に乗り換え、西新井で大師線に乗り換える。

東武8000系@大師前8000系2連のワンマン編成で大師前まで往復乗車。どうでもいいけど、東武のローカル線を乗り潰しすると、写真が8000系ばかりになってつまらんな。



西新井から急行中央林間行き(東急8500系)に乗り換えて北千住まで移動。さらに北千住で千代田線に乗り換え。今度は小田急4000形で代々木上原まで乗り通し、1000形の快速急行小田原行きに乗り換えて伊勢原まで移動。とりあえず昼食をとってから神奈中バスで大山ケーブルまで行く。さらに10分ほど坂道&階段の登って、大山ケーブルカー乗り場まで移動した。

大山ケーブルカー@阿夫利神社大山ケーブルカーで山頂側の阿夫利神社まで往復。阿夫利神社駅には特に何もなくとんぼ返り。これで国内のケーブルカー(鉄道事業法に基づくもの)は完乗した。何が大変って、悉く駅から遠いのが大変。


再び階段&坂道を下ってバス停からバスで伊勢原まで戻り、小田急を乗り継いで厚木まで移動。

相模線205系@厚木厚木からかなり久々の相模線に乗車。懐かしの205系。永山時代はよく利用したものだ。特に18きっぷで西方面へ出かけるときは、東京周りより速いからよく世話になった。もう使うことはほとんど無いだろう。


今日の宿は終点の橋本。とりあえずホテルに行くも、受付に行列ができていた。何事かと思ったが、よく考えたら明日は大学入試だった。客層からして受験生(とその親)だろう。下手したら30分以上かかりかねないので、チェックインは後回しにして夕食に出かけることにした。

調布駅が地下になってから初めて京王沿線に来たので、見学も兼ねて調布まで行ってきた。懐かしの相模原線特急に乗ったが、停車駅は急行と同じ。件の調布駅は、噂には聞いていたがホームがかなり拡張されていた。あの狭かったホームも今は昔か。

折角京王沿線に来たので、夕食はC&Cでカレー。久々に食ったが美味かった。帰りも特急で橋本まで戻り、駅前のイオンでデザートを買ってホテルにチェックイン。流石にもう行列はなくなっていた。

京王9000系@橋本乗らなかったけど、とりあえず先日のダイヤ改定で新設された区間急行。英語はSemi Express。Special express、Semi special express、Express、Semi express(特急、準特急、急行、区間急行の順)とややこしいw

本日新たに東武宇都宮線、大師線、大山観光電鉄をそれぞれ乗り潰した。本日の新規乗車距離は26.1kmで、これにより民鉄完乗率は0.3ポイント上昇の99.8%となった。明日ももう少しだけ乗り潰しをしてから帰路に就く予定。

2013年02月23日

東京旅行〜1日目

5時半起床で、朝食をとるまもなく出発。予定より1本早い電車に間に合ったけど、よく見たら元々乗る予定の電車は運休になっていた。飛行機に間に合うギリギリの電車だったから、予定通り出ていたら危なかった。

気を取り直してJRで三ノ宮まで出て、リムジンバスで伊丹空港まで。ラウンジのクロワッサンで朝食をとってから、JALの成田行きに搭乗。国際線機材なので、クラスJにするともれなくビジネスクラスに乗れる。しかも足下の広い席だった。おかげで成田までぐっすり睡眠補充できた。

成田到着後、京成成田スカイアクセス線アクセス特急に乗り換えて新鎌ヶ谷まで移動。さらに野田線に乗り換え、柏経由で流山おおたかの森まで出て、TX区間快速でつくばまで移動。昼食をとってからシャトルバスで筑波山神社入口まで移動して、宮脇駅まで10分ほど上り坂&階段を上る。

筑波山ケーブルカー@宮脇宮脇駅から筑波観光鉄道のケーブルカーに乗車。山頂の筑波山頂駅まで乗車して、駅前の展望スペースからの景色だけ見てとんぼ返り。行きは空いていたけど帰りの便はかなり混雑していた。


宮脇駅からバス停まで今度は坂道を下り、つくば駅行きのシャトルバスに乗車。帰りはバスも混んでいて、つくば駅まで立ちっぱなしで疲れた。

スペーシア@下今市つくば駅でTXの快速秋葉原行きに駆け込み乗車。流山おおたかの森で野田線に乗り換えて春日部まで移動。下今市までスペーシアでショートカットし、東武日光行きに乗り換え。


6050系@東武日光日光までは6050系。ボックス席はいいね。日光に着く頃にはほぼ日が暮れていたが、なんとか景色が見られるうちに着いてよかった。



107系@日光帰りはJR日光駅まで歩いて、JR日光線で宇都宮まで戻る。久々に107系に乗ったけど、いつの間にか塗装が変わっていた(全く把握していなかったorz)。まあ中身は相変わらずのロングシートなので、外が真っ暗だったこともあり宇都宮まで爆睡した。

駅前で餃子を食べて、バスで東武宇都宮駅まで移動。今日の旅はここまでで、駅前のホテルにチェックイン。

本日新たに筑波観光鉄道、東武日光線下今市〜東武日光間をそれぞれ乗り潰した。本日の新規乗車距離は8.7kmで、これにより民鉄完乗率は0.2ポイント上昇の99.5%となった。明日以降も引き続き乗り潰しを推進する。

2013年01月15日

東京旅行〜4日目(最終日)

ホテルで朝食をとり、チェックアウトして出発。まずはJR両毛線(115系)で伊勢崎へ移動。伊勢崎で東武伊勢崎線に乗り換えて、太田まで移動する。太田から東武小泉線で東小泉まで移動し、東小泉で西小泉行きに乗り換え。

東武8000系@西小泉終点の西小泉駅。今日は快晴だけど、雪は依然として残っているし、朝は寒い。車両は野田線で散々乗り倒した8000系2連(こちらはワンマン化改造されているけど)。西小泉からは折り返し館林行きに乗車。

特急りょうもう@館林館林で上下双方の特急りょうもうを見送って、東武佐野線葛生行きに乗車する。こちらは850系3連。




東武850系@葛生終点の葛生。単線ホームのローカルな駅(留置線は何本かあったけど)。駅前に出ても特に何もないので(ラーメン屋くらい)、すぐに車内に戻って折り返し待ち。



折り返し館林まで行って、普通久喜行き(10000系)に乗り換え。昨日の雪の影響で6分ほど遅れ、終点の久喜では急行への接続はとられなかった。仕方ないので次の準急浅草行き(30000系)で東武動物公園まで移動し、そこから急行中央林間行き(50000系)に乗り換える。こちらも5分くらい遅れていた。

押上で都営浅草線のエアポート快特羽田空港行きに乗り換えて、終点の羽田空港国内線ターミナルまで乗り通す。今日は一応飛行機は飛んでいるみたいなので、そのまま保安検査を通って、クリスタル会員の特典を行使してサクララウンジに入る。国内線ラウンジだと空港ラウンジと比べても大差はないけど(空いているくらい?)、折角なので。

他の飛行機は欠航ダイヤが乱れていたけど、搭乗した飛行機は定刻通り出発した。伊丹空港へもほぼ定刻に到着。空港からリムジンバスで三ノ宮に出て、JRで帰還。

本日新たに東武伊勢崎線伊勢崎〜太田間、小泉線、佐野線をそれぞれ乗り潰した。本日の新規乗車距離は60.3kmで、これにより民鉄完乗率は0.8ポイント上昇の99.3%となった。

今回の旅行で民鉄乗り潰し状況は以下のように変化した。

完乗率:99.3%(+3.6pt)
乗車距離:7421.7km(+272.2km)
未乗距離:48.6km(−272.2km)

残り50kmを切ったが、引き続き民鉄完乗に向けて乗り潰しを強力に推進していく。

2013年01月14日

東京旅行〜3日目

ホテルで朝食をとり、今日は別のホテルに泊まるのでチェックアウト。山手線で日暮里に出て、常磐線で北千住。北千住から東武の特急りょうもうで赤城まで移動する。

特急りょうもう@赤城東京を出たときは雨だったけど、途中から雪に変わった。雪の影響で各線で遅延が発生したため、終点赤城には約10分遅れで到着。



遅れたため時間がないので、慌てて折り返す。次の普通に乗って相生まで戻る。相老からわたらせ渓谷鐵道に乗り換え。往復するより安いという一日乗車券を購入して、次の間藤行きに乗車。悪天にもかかわらず、本日のトロッコ列車は満席との表示が出ていたが、普通列車はそれほど混んでおらず、無事ボックス席をゲット。

しかし雪の影響で竹が多数線路の上に垂れてきており、列車にぶつかるくらいならまだよかったけど、そのうち運転士が降りて竹をどかさないといけない場所もあって、結構難儀していた。最後は手ではどうにもならず、折りたたみののこぎりを持ち出していたw

わたらせ渓谷鐵道わ89-310形@間藤そんなこんなで結構遅延が出たものの、途中駅の停車時間を食いつぶすことで、終点のまとうにはそれほど遅れずに到着。雪に埋まった間藤駅は寒かったので、写真だけ撮ってすぐに車内に戻って待機した。

間藤駅は単線ホームのため、先行していたトロッコ列車は足尾まで一旦引き上げていた。客を乗せたままだったのは、流石にこの天候の中間藤駅に1時間も放置するのは忍びなかったのだろうか?

往路もボックス席でのんびりし、今度は終点の桐生まで乗車。この頃には雪が雨に変わっていた。桐生駅から西桐生駅まで歩く。雪と雨のコンボで非常に歩きづらかったけどorz

上毛電鉄700型@西桐生西桐生から中央前橋まで上毛電鉄に乗車。車両は元京王井の頭線の3000系。懐かしいようでもあり、そうでもないような・・・。



終点の中央前橋からはシャトルバスでJR前橋駅まで移動し、駅前のホテルにチェックイン。

本日新たに東武伊勢崎線東武動物公園〜久喜間、羽生〜太田間、桐生線太田〜赤城間、わたらせ渓谷鐵道、上毛電鉄をそれぞれ乗り潰した。本日の新規乗車距離は125.0kmで、これにより民鉄完乗率は1.6ポイント上昇の98.5%となった。明日以降ももう少し乗り潰しをしてから帰る。