今回は特に人気の吹きガラス体験についてご紹介したいと思います。

吹きガラスって何だろな?
吹きガラスとは…吹き竿(金属でできた大きなストローのような物)の先に付けたガラス玉(溶けたガラスを巻き取った物)に息を吹き込む事でガラス玉を膨らませるガラス作りの事です。

吹きガラスには二種類ございます。

まずは宙吹きのご説明
宙1
柔らかなガラス玉が重力により垂れぬよう空中で竿を回しながら息を吹き込み成型する技法の事です。型を使わないため、形は見ての通りツルンとしています。
宙2
紀元前1世紀の中頃にシリア・パレスチナ地方にて誕生したという記述が残っております。とても古い時代から変わらずに行われている技法のようです。
※観光交流センター秀緑で宙吹き体験をする場合にかかるお一人様あたりの所要時間は30分前後です。

続いて型吹きです。
型1
吹き竿につけたガラス玉を型に差し込み竿に息を吹き込み成型する技法です。使用する型の形状になるため、当ガラス工房の型吹きでは少しボコボコとした形になります。
型2
吹き加減やガラス玉の温度、型に入れている時間などにより変化が生じます。
※観光交流センター秀緑で型吹き体験をする場合にかかるお一人様あたりの所要時間は10~15分前後です。

宙吹き(じっくりコース)体験 税抜
一般(¥3,000) 小・中・シニア(¥2,500)

型吹き(かんたんコース)体験 税抜
一般(¥2,000) 小・中・シニア(¥1,500)

その他、赤色を選択した場合や追加色がある場合には別途+100円頂戴致します。
サンプル画像の使用色は宙吹き(赤+白)、型吹き(緑+白)です。

当日受付も行っておりますが、受付人数に限りがございます。       
土日祝の体験や団体様の場合、事前に御予約頂く事をお勧め致します。

御予約・お問合せ先
観光交流センター秀緑
茨城県坂東市岩井3351
電話:0297-35-0002
営業:10:00~19:00
定休:月曜日(祝日の場合は翌日)