幸せになろうね♪

気付けば愛護活動が殆どのブログに・・・ だけど いつでも「幸せになろうね♪」って思いながら生活しています。 全ての子達が笑顔で過ごせる日が訪れますように・・・ 皆様にも・・・ そして私にも・・・・

2006年12月

良いお年を♪

今年も残すところ 後数時間となりましたね。
皆様はお正月の準備終わりましたか?
私はこの仕事を始めてから お正月をのんびり過ごした事
ありません。。。
年末年始のペットホテルは大賑わい 戦争状態です。

今年 私の元から新しい家族の元に行った子達。
暖かい部屋で幸せな新年を迎える事でしょう。

来年早々センターに送られる予定だった子が居ます。
たまたまお散歩で通った方が 処分されない様
私に連絡して来て下さいました。
年明け獣医さんと去勢について相談して 私の所に
来ます。

とりあえず家族とお正月を迎える事が出来ています。

色々な事情で処分を・・・と考えるのでしょう。
でも ちょっと待って下さい!!
処分以外の方法もあります。
1匹でも未然に防げた事 良かったと思っています。

来年は私達にとり大変な年になりそうです。
崩壊が続くと思います。
でも 出来る限り頑張ります!!

皆様 どうぞ良いお年をお迎え下さい♪

笑君

9f122506.JPG笑君 昨日からサークルになってしまった。
年末で預かりの子が多く その中の子が苦手だ。
多分 今まで色々な子と会った事がないので
初めて見るタイプの子なのだと思う。

とにかく吠える!!
吠え続けては咳をしている。

確認すると笑君フィラリア陽性。
まぁ体力もあるので治るのではないかと思う。

あまりに吠えすぎて疲れては寝ている。

でも その苦手な子以外には とてもフレンドリー。
夜 皆をケージに入れてから笑君を出して上げる。

元気に遊ぶ。

早く笑顔がみたいな。。。

虐待されていた子・・・笑君

6df3ad86.jpg昨日私の元に8匹の「虐待されていた子」のうち1匹が来た。
何年もの間 繋がれたままでお散歩も行かれず
飼主には叩く、蹴るの虐待をされていた。
だから 人の手を怖がる子だと言う。
でも 本当は人に甘えたい子だと言う。

車での移動中 名前を考えた。
どうしてもこの子達に笑顔を上げたい。
「笑」と書いて「しょう」と読む事にした。
昨日から笑君はお店に居る。

車中では とても静かにしていた。
お店に着いて キャリーのままサークルに入れた。
サークルのドアを開けると しばらくは固まっていた。

でもすぐに顔を出し サークルの横にいた私の臭いを
嗅いでみていた。
フードと水を上げたが 臭いを嗅ぐだけだった。

1時間程すると サークルから出てきてお店の他の子達を
見ていた。
夜の間にフードも食べお水も飲んでいた。

1晩明け 今日になるとフードもスタッフの手から食べ
他の子達とも元気に遊ぶようになった。
何故かトイレも上手に出来ている。
オスなのでマーキングの心配をしたが
心配の必要は今の所なさそうだ。
(慣れて来ると分からない・・・)

銀次郎君ときょうこちゃんが新しい家族の元に行き
今度は笑君。

笑君も早く暖かい家族が出来ると良いと思う。

笑君 幸せになろうね♪

銀次郎君20

久しぶりに銀次郎君の件でお電話があった。

なんと!!
銀次郎君マーキング再発!!??

何故???
色々とお話を伺うと どうも銀次郎君。
自分がアイドルでない時間が気に入らない様子。
なんとなく可愛くて・・・
でも困ったことです。

可愛いなんて言っていては私は仕事にならない。

でもねー
アイドルで居たい。と思ってしまう銀次郎君。
初めてお店に来た時からは想像が出来ない。

ちょっとしたアドバイスをして暫く様子を見て頂く事に。

銀次郎君幸せそうだね♪

ボランティア活動

ちょっと気になったことがあります。
世間では「ボランティア」=無償
と言うのが常識だと思われているようです。

でも それって違うのではないでしょうか?
海外では有償ボランティアも居ます。
仕事としてボランティアをするのです。

日本でもそれをしないと金銭面で活動が難しくなり
活動停止となる団体も出てきてしまいます。

確かに ボランティアで高額の収入と言うのは
難しいでしょう。
でも 相当の収入なら良いのではないでしょうか?
それで 活動が円滑に進むのであれば 何か問題になるのでしょうか?
NPO法人では 賃金の発生は可能です。
現に 盲導犬協会では賃金の発生があります。
(他にもあると思います)
その事で問題になった事はあるのでしょうか?

ある程度の賃金、ある程度の休養
仕事の為には必要な事だと思います。

少なくても活動資金は支払われて当然だと思うのです。
その資金を集める為には世間の方に納得できる仕事が必要です。

私は これからの日本のボランティアも有償を目指せればと
考えています。
これって間違えでしょうか??

確かに その支援金で豪華海外旅行に行ったり 高級外車を
乗り回していたとしたら それは問題かも知れません。
でも それって他にも収入があれば問題ないですよね。

一番問題となるのは 支援金だけ集めてしっかりとした
活動をしない事だと思います。

ボランティア活動には 自分達の生活を犠牲にして活動
する部分が多くあります。
支援金だけ出せば済むかと言えば その資金で活動する人も
居なくては何も動きません。
動けない人は支援と言う形で 動ける人は活動と言う形で
夫々がうまく動けば良い事だと思います。
夫々が出来る範囲で動けば良いのではないでしょうか。

昨今 支援金の動きに敏感になっているようです。
使途不明では問題ありですが 賃金発生は認められるべきだと
思うのです。

皆さん どう思われますか??

賃金発生がなければ お金のある人しかボランティア活動が
出来ないと言う事になりませんか?
まぁ お金儲けにはならないとは思う仕事ですが・・・

犬達の悲劇

今私の元には色々な情報が入っています。
佐賀の件もそうですが 他にも何件が情報があります。
その子達全てをレスキューすると500頭になります。

500頭 大変な数です。
でも 実際にはレスキューに辿り着けるまでが大変です。

実態を分かっているのに なかなか手が出せない。

早く助けなければ この寒空の下命が危ないのに。

この気持ちとても辛いです。

犬や猫達をお金儲けの道具と考える輩に何故取り扱い業の認可を
してしまうのでしょうか。
ブリーダーだとしても 施設、スタッフ数等で何頭までの飼育許可
と決めれば良いのではないでしょうか。
ましてや事実を知っている行政が知らん顔。
どうなっているのでしょうか。

実際にはかなりひどい飼育環境にありながら 表面だけが評判
となっている所。

何故 皆行政は本質を見極め 改正された愛護法を充分に
使わないのでしょうか。

私達は 今NPO法人設立の準備をしています。
愛護団体のネットワーク作りと側面から支援です。

次のブログで詳しくお話しますね。

「助けたい」と思う気持ちだけでは何も出来ないと言う事は
充分に分かっているけれど この気持ちがなければ
動けない。
でも 感情で動くのではなく 頭を使わなくては
このままでは 以前も書いたように愛護団体そのものが
崩壊してしまう。
そうなれば 助けられる命が助けられない。

充分に知恵を絞り でも時間を掛けずに事を進めている。
急がないと 沢山の子達が無駄に処分されてしまうから。

佐賀のブリーダー

Wan LifeさんのHPで詳細を出しましたので
やっと私も公表出来るようになりました。

佐賀の件はかなりひどいです!!
私は写真で見ただけですが 今入る犬達は
三重県の時より状態はよさそうでした。
でも・・・

沢山の方がご覧になったと思います。

ブリーダーと行政
なんだか適当で・・・と言うか 正しい飼育を
指導するべき立場の行政が「それでいいの?」と
思ってしまう行動をしています。

どうすれば 皆助けられるのか・・・・
今島田さんとも色々考えています。

娘はお友達にメールを送り 佐賀県知事にメールを
出してほしいと訴えました。
佐賀県知事のHPには「動物愛護」にさいて書かれています。
なのに 何故???
でも HPに書いた事は 公人としてやって頂かなくては!!!

少しずつ処分されているのではないかと思う現状。
早く 業者の動きを止めなくては!!

なんて 考えていたら とても不安になりました。
だって 来年5月頃に多発する崩壊。
知らないうちに処分されてしまう可能性があります。
でも 全てを救う事は出来ないだろうし
処分に関しても全て止める事も不可能だと思います。

どうすれば良いのか・・・

少しでも多くの子達を助けたい。
幸せな余生を送らせて上げたい。

1月14日で閉店して その後次の仕事に取り掛かります。
とは言え 今もなんとなく動いてはいるのですが・・・

次の仕事について 明日にでも公表しますね。

今日はこの後 All aboutのコラムを書かないと・・・

「素敵な宇宙船 地球号」

見ました!!
山本 太郎さん♪

日本にもあんな制度があれば良いですよねー
どこかのHPにありましたが どうなっているのでしょうね。
実現したら素敵です。
今は虐待を見つけて 愛護センターに報告しても
「近隣の事なので 話し合いで」とか言うあいまいな答えが
帰ってきます。
話し合いで解決出来る事ばかりではないと思うのですが・・・

どうしたら 虐待がない世の中になるのでしょうね。


ところで 久しぶりに銀次郎君!!
バッチを使ってみて頂く事にしました。
でも 明日から大阪に行ってしまう為 東京に戻ってから
ボトルを作って銀次郎君宅に送ります。
効くと良いのだけれど・・・

銀次郎君 会いたいなぁ〜

大阪

明日から大阪に行ってきます。
明後日 人と会う事になっている為ですが
明日 たまたまWan Life島田さんも大阪に居て
ARKのオリバーさんも一緒だと言う事で 夕方から
合流します。
島田さん達は 例のレスキューの件だそうです。
 
今回のレスキューも難航している様で 私も何とかと
あちこちに話をしたりしていますが・・・
そうは調子良く 力になってくれる方が現れる訳でもなく
私も結構困っています。

でも 本当に困っているのは 繁殖場の犬達。
レスキューって実際に行動を起こすまでも
結構大変なのです。
事実確認もしなくてはならないし・・・
何より 犬の「飼い主」と言う人物が存在する事が
一番のネックになります。
その「飼い主」は犬達をお金儲けの道具としか思っていない
のだから 尚更です。

犬達も人間と同じ命があるんだぁぁぁぁ!!!と
叫んだ所で そんな人達には理解出来ないのでしょうね。

銀次郎君19

銀次郎君は色々な問題を起こしながらも
少しずつ「家族」としての生活を送っているようだ。

「やきもち」「要求」
普通の子なら当然の行動が銀次郎君に見られてきた。
本来「要求」はあまり有難くはないのだけど
銀次郎君の場合「要求」の出来る状態になっている事が
かなりの進歩。

里親さんは困っている事も多々あるようだけれど
私としては微笑ましく思っている。
と言うか 全ての飼い主さんが 銀次郎君の里親さんの様に
真剣に「犬を迎えて」くれたら・・と思ってしまう。

ショップなどで「可愛い!!」と言うノリで買ってしまい
「生きている」と言う認識の薄い方も少なくない。
そう 私達人間と同じに「生きている」のです。
だから 食事もするしトイレもするし感情もあるのに・・・

それって忘れていませんか?

今オールアバウトで色々に質問を頂き答えている。
皆さん色々と困っている。
でも 困っている事を相談するって真剣に考えている証拠。
少しでも沢山の方が 真剣に犬達と向き合って欲しいと思う。

そういう点 銀次郎君の里親さんはかなり前途有望!!
頑張って!!
銀次郎君との関係は良い方向に向かっています♪
チャりティーコンサート
image 詳しくはHP
YouTube
イベント情報
image
















9月23日(土)24日(日)
11:00〜18:00

詳しくはHPにて
ご支援のお願い
保護犬達の医療費の為の
ご支援をお願いしております。

ご協力のお申し出はHPよりご連絡下さい。

livedoor プロフィール

Bani Bani

月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ