幸せになろうね♪

気付けば愛護活動が殆どのブログに・・・ だけど いつでも「幸せになろうね♪」って思いながら生活しています。 全ての子達が笑顔で過ごせる日が訪れますように・・・ 皆様にも・・・ そして私にも・・・・

2007年07月

モカちゃん 無事トライアル開始です。

乳腺腫瘍の手術と検査の為 最後まで我が家に居たモカちゃんが今日からトライアルに入りました。

モカちゃんとってもおとなしい子なので どこのお宅でも大丈夫だと思っていますがそれでも心配です。

2週間 良いご報告が出来る事を期待して過ごします。

それにしても・・・ちょっと疲れました。
情けないですね。

モカちゃん 本日お見合い♪

今日モカちゃんは抜糸です。
そしてお見合いです。

昨日の夜 家族全員でバニ2頭とモカちゃんのお散歩に行きました。
これが最後のお散歩と思いながら・・・

モカちゃん すっかり我が家に馴染み お散歩もいつもバニ達に混ざって頑張って歩いていました。
我が家に来た当初 リードがイヤで歩きませんでした。
毎日お散歩に出て 元気に歩けるようになりましたが どうも地面のキラキラしている所は苦手で避けて通ります。
外でのトイレも時々ですが出来るようになりました。

更に!!
バニ達のお手入れが終わるとバニ達は「ご褒美」
モカちゃん バニ達の間で体中で尻尾を振って ちゃっかり一緒に「お座り」してオヤツを待ちます。
その時の笑顔は一番の笑顔です。
誰かが帰宅するとバニ達と一緒に玄関までお迎えにも行きます。
「お帰りー」の笑顔は ご褒美の笑顔程ではありませんが・・・

今日実家の父が退院予定でしたが 体調が悪くなり延期になってしまったので モカちゃんのお見合いの後父の病院にも寄って来ます。

只今トライアル中の花音ちゃんですが トライアル延長になりました。
理由は先住ワンちゃんです。
先住ワンちゃんが どうしても花音ちゃんへの威嚇がなくならないのだそうです。
何かアドバイスを・・・とのメールを頂きましたが 昨日はしつけ続きで ちょっと頭が疲れていて・・・
何とか先住ワンちゃんが花音ちゃんを認めてくれると良いのですが・・・

モカちゃんお見合いの結果は後でご報告します!!

父の退院

今度の日曜日 実家の父が退院する事になりました。
全快しての退院ではありません。

病院に居ると食事を取らなかったり 痴呆症状が完全になくならないので それならば自宅に戻って見ようと言う事です。

介護の方の手配をしたり 実家の母、義姉、我が家の娘達とスケジュール調整をして何とか母の手伝いをしなくてはならないと思っています。
こんな時不運は重なるもので 義姉運転中追突され 只今「ムチウチ」だそうです。

主人の祖父が痴呆だった事もあり お陰様で(?)介護経験はあります。
でも 今回はその時と違い実家は鎌倉です。
更に通常一緒に過ごすのは母だけです。

月曜日ケアマネージャーの方と相談する事になっているそうです。

父は自宅に戻り改善されるのでしょうか・・・
ちょっと心配です。

でも 父が外に出られる様になったら 両親、兄夫婦と私達家族で1泊旅行にでも行きたいと思っています。
最後の旅行になるかも知れないからです。

でも 犬連れですが・・・
実家の父は動物大好きで 元々事故に遭っていたネコを保護して連れて帰って来たりれしている人でしたが 実は母・・・動物苦手です。
犬連れ旅行は半分親不孝かも・・・です。

ブリーダーと繁殖屋

bec9c7b5.JPG私の考えです。

私はブリーダーと言う職業は必要であると思っています。
それは純血種のスタンダードを守る為です。
先天疾患を少なくして更にスタンダードを守る。
これが出来るブリーダーが本物であり 残るべきだと思っています。

繁殖屋 これは不要であると思っています。
純血種だから高く売れる。
今は人気があるから儲かる。
この考えで繁殖する繁殖屋は純血種の先天性疾患を考えずに交配して売ります。
これでは純血種の持つスタンダードも守れず 先天性疾患のある子を増やしてしまいます。

以前 もうかなり前です。
東京世田谷に犬のテーマパークがありました。
そこにはドッグランがあり 我が家も会員になっていました。
そこのバーニーズのメスが交配時期なので 我が家のオスバニと交配させて欲しいと電話がありました。
残念ながら 我が家のバニ達は2匹共不妊手術済みです。
更にオスバニは先天性の心臓疾患があり 後ろ足も形成不全とまでは行かないまでも X脚です。交配には向きません。
これで もし交配して生まれた子が心臓疾患を持っていたとしたら・・・・
幸い我が家の子は投薬の必要もなく 通常の生活でも「暑さに弱い」と言う普通の事を気にする程度で済んでいます。
足も筋肉を落とさない様 だらだらと歩き回るだけで走らせない(元々走りませんが)
程度で日常生活に支障はありません。
それでも 交配してあの子の子孫を残す事は考えられません。
可愛い我が子の子供が見たいと思う気持ちはありました。
それよりも 疾患の可能性のある子を増やす事は出来ないと考えました。

私はオス、メスのバニを飼っていますが ブリーダーではありません。
(自由が丘でバニのブリーダーが出来る程の敷地があったら それはそれで嬉しいですが・・・)
単に家族として2匹のバニが居るだけです。
そして そのバニ達との生活に終わりが見えてきた時期 一緒に過ごしたい為お店を閉めました。
以前も書きましたが 仕事をしているとその責任からどうしても我が家の子達が後回しになってしまっていました。
最近ご近所のバニ達が亡くなっている事を思うと あの時期に仕事を辞めて良かったと思っています。
今 もしもまだ仕事をしていたとしたら 急にバニの具合が悪くなっても仕事に行かなくてはならなかったでしょう。
現に 年寄りネコの具合が悪くても病院に連れて行かれない事もありました。
レスキューが続き忙しい毎日を送って居ましたが それも終わりのある事でした。
でも仕事は自分で辞めない限り終わりがありません。
宿泊予約の切れる事は殆どなかったからです。

今レスキューも一段落して我が家でバニ達と過ごす時間を大切にしています。
久しぶりにシャンプーして 気づけばあちこち毛玉があり それを解く。
こんな日常の時間が取れなかったのです。
暑い時期になってきた事もあり 一度に長時間のお散歩は出来ません。
それでもトイレには出さなくてはならないので 1日3回に分けてお散歩に出ています。のんびり近所を歩く。
こんな何でもない時間が取れなかったのです。

縁があって我が家に来た子達の幸せは 私達家族に掛かっているのです。
助けを求めている子達は沢山います。
でも その子達の前に自分の犬達が笑顔で過ごせなければ意味がないと思っています。

ただバニ2頭のシャンプーには覚悟が要ります。
抜け毛だけで 中型犬位になります。
シャンプーして乾かし ブラッシング。2頭終わるのに5時間は掛かります。
1週間前から「この日」と決めて予定を空けておかなくては出来ません!!
ついでに腰も痛くなります。。。。



すごい!!

今日L.Aの方からメールを頂きました。
日本とは違うアメリカの愛護活動を教えて下さいます。

なーーーーんと
カリフォルニア州では6月に初の法案「生後4ヶ月以内の犬・猫の去勢・不妊手術を
義務付ける法案(カリフォルニア ヘルシーペット:AB1634)」が州下院で可決さ
れたそうです
現在は、上院での可決待ちだそうです。

すごい事だと思います。
もし日本でこんな法律が出来たとしたら 処分される子がかなり減るのではないでしょうか

現在「要らない」と言う理由で持ち込まれる子達の数はとっても多いのが事実です。
信じられないと思うのですが でもそれが事実なのです

今日本でも動物愛護推進委員が出来たり 国会でも真剣に考えて下さっています。
でも ここまで義務化できるにはまだまだ時間が掛かるのでしょう

今私達に出来る事。
大きい事は出来ません。
どなたかの言葉をお借りすれば「小さい事からこつこつと・・・」です

例えば個人宅での繁殖はしないよう 病気予防を考慮して早期の避妊、去勢をする事。
これなら簡単に始められるのではないでしょうか?

今回の2件のレスキュー現場から引き出した子達に乳腺腫瘍の子が沢山居ました。
これは避妊していれば ある程度避けられた事です。
でも繁殖用の子達でしたから 避妊はされるはずがありません。
個人宅の子だったとしたら・・・
子宮蓄膿症も同じくです。

オスも去勢する事で前立腺の病気が避けられますし オス犬同士のトラブルも減り 更には脱走も減ります。

手術のリスクもありますが そこは獣医さんとの相談で体質に問題がなければ私は不妊を勧めています。
これが法律として義務付けられたとしたら・・・

やっぱり すごーーーいと思ってしまいます。



個人所有の犬の救出

以前 私の所でシッターとして働いてくれていた人からメールが来ました。
彼女の自宅近く(私の自宅とも近いのですが)にフラットが居て その子が虐待されているとの事でした。

その飼い主は3年毎に犬を取り替えていて どこからか毎回成犬を連れて来ては散歩もせずにいるそうです。
今回のフラットも もう腰がフラフラで 彼女は何とかその犬を助けたいと言って来ました。
愛護センターにも相談したそうですが 何も動きはなかったそうです。
なので 私の所に何か方法はないかとメールを送ってきたのです。

他の団体さんからも同様の話を聞く事がありますが どのケースも飼い主が居て 虐待の事実が証明できないと言う事から救出は難しくなっています。
特に自宅内部での虐待は撮影も出来ません。

何とか その犬を救出して 更にその人が再度犬を飼えない状態に出来ればと思います。

どなたか同じようなケースで 救出した経験のある方いらっしゃいませんか?

ご近所のバニ達

今日ダックスのモカちゃんが避妊と乳腺腫瘍摘出手術から戻ってきました。
元気ですが なんとなくお疲れの様子でずっと寝ています。
腫瘍は獣医さんのお話だと良性の可能性が高く 病理検査の結果待ちですが 多分大丈夫でしょうとの事でした。
これで一安心です。
10日後抜糸です。

ついでに掛かりつけの獣医さんにも回り我が家のバニ達のフロントラインとフィラリアの薬も頂いて来ました。
我が家のバニ達夏に向けてのダイエットに成功して オスは5キロ メスは3キロ減です。
メスバニは40キロを切ってくれたので すこーし薬代が安くなりました。
ありがとう♪
保護犬達にお金が掛かっているから 助かります!!

そして獣医さんで聞きました。
我が家のご近所にはバニが何頭か居ます。
と言うか居ました。
オスバニより1ヶ月若い子達でした。
1匹 グラディスちゃんは 早くから病気治療を続けて居ました。
長い闘病の後亡くなりました。
そして ズィズィちゃん。
とっても元気で細身の子でした。
その子も亡くなったとの事でした。
お散歩で会うと 元気に遊んでいた子です。
ショックです。

我が家のバニ達と同じ位の子達がどんどん亡くなってしまいます。
昨日のロック君の事もあり ナーバスになってしまっています。
が 何故か病弱な我が家のオスバニ
持病はあるものの特別病気もせず 今もカジカジ おもちゃを噛んでいます。
カジカジと言うよりも・・・がりっがりっ・・です。
メスバニもお陰様で元気にしてくれています。
血統なのでしょうか。
バニも癌が亡くなる子が多いそうです。

今年の夏も犬連れ旅行を考えられる事は幸せな事だと しみじみ思っています。
でも もう年だし・・・そんなに遠くは無理だろうなぁ〜
一昨年は 飛騨高山、去年は東北に行きました。
今年は河口湖あたりで・・・なんて思っています。
それも暑いと可哀相なので9月に入ってからにしようかと・・・
お天気が良くなったら川遊びにも連れて行こう。
一昨年あたりから 犬と行きたいと思っている所には何とか時間を作っては行くようにしています。
それは後悔したくないから。
一緒に過ごせる時間に期限はあるのでしょうが その期限を私はまだ知りません。
でも それまでの間充実した時間を過ごしたいと今日も思ってしまいました。

命・・・色々

ずっと気になっていた Doggy Laboのブログ「頑張れ ロック」
Doggy Laboの中西さんとは親しくさせて頂いています。

仕事をしながら4匹のシュナちゃんのお世話・・・そしてロック君の看病。
大変だった事と思います。
夜外で会っていても「ロックの注射の時間だから」と帰られていました。
ロック君のお陰で中西さんはしつけの道に入り 私はそんな中西さんと出会う事が出来ました。
そのロック君が虹の橋に行ってしまいました。
中西さん辛い事と思います。

今日は生まれてきた子、生まれて来る事が出来なかった子、そして犬生を全うした子 色々な子を感じる一日でした。

ロック君は中西さんと出会えて幸せだったと思います。

私も今の子達がその日を迎える時 私が出来る限りの事をして大切にしてきたと言えるように頑張らなくてはならないと思いました。
そして 縁があって一度私の元に来て それから里親さんの元に行った子達にも幸せな一生を過ごしてもらえたと思えるように頑張らなくてはならないと思いました。

どの子も同じ大切な命。
人間も動物も大切な命。
大切にしたいといつも以上に思う一日でした。

美都ちゃん 出産2

0709ae34.JPGじゅんこさん宅に行ってきました。
じゅんこさんお疲れだったと思います。

赤ちゃんチワワ君 美都ちゃんは今日はお疲れで子育てモードではありませんでしたが じゅんこさん宅の他のチワワちゃん達が順番に様子を見たりしてくれていました。

今日は午前中茅ヶ崎でしつけ相談があり その後父の病院 その後じゅんこさん宅でちょっと疲れました・・・

女の子は残念でしたが 男の子には2匹分幸せになってほしいと思って居ます。

美都ちゃん 出産1

今日 お昼過ぎ美都ちゃんの預かり じゅんこさんから電話が来ました。
しつけに入っている間でしたので 終わり次第折り返し電話をしたところ 美都ちゃん午前中破水したまま子供が出てこないとの事。
午後 病院へ行くとの連絡でした。

先程メールが入り2匹居て メス残念ながら死産でした。
オス1匹元気に生まれました。

詳細はじゅんこさんから連絡が入り次第アップします。
チャりティーコンサート
image 詳しくはHP
YouTube
イベント情報
image
















9月23日(土)24日(日)
11:00〜18:00

詳しくはHPにて
ご支援のお願い
保護犬達の医療費の為の
ご支援をお願いしております。

ご協力のお申し出はHPよりご連絡下さい。

livedoor プロフィール

Bani Bani

月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ