幸せになろうね♪

気付けば愛護活動が殆どのブログに・・・ だけど いつでも「幸せになろうね♪」って思いながら生活しています。 全ての子達が笑顔で過ごせる日が訪れますように・・・ 皆様にも・・・ そして私にも・・・・

2008年09月

少しの間 お休みします。

思うところがあり 暫くの間 基本的にブログのアップはお休みさせて頂きます。

犬達の移動等がありました場合には 移動の結果のみご報告させて頂きます。



お急ぎの方はメールを頂ければ 出来る限りご返信させて頂きます。

犬達の移動予定

岩手で新しい家族が決まった シーズー ポン太君。

とにかく今週は仕事が忙しくて移動時間が取れません。
昨日月曜日は取引先に行く為 終日新潟に入っていました。
夜中12時過ぎに帰宅できました。
新潟では接待もありましたが 幸い我社の社長 全くお酒が飲めません。
ならば・・・専務である私が代わりに・・・と
社長と言う「運転手」付きで気楽に飲んでしまいました。

そして 今日は朝から埼玉の支店・・・
支店で明日から新しく始まる仕事がある為 今週はバタバタが続くと思われます。

なので ポン太君 せっかく首を長くして待っていて下さる新しいご家族の元にお届けする時間が取れないのです。

更に
羽田から花巻って空輸出来ないんですね・・・
知らなかったぁ

土曜日は珍しく薬剤師の仕事が午前中で終わります。
なので 名古屋中部からいわて花巻に空輸しようかとも考えています。
都内から岩手まで陸送するよりかは時間的に短くて済みそうです。

ただ 現在パピーのお問い合わせも頂いていますので パピーちゃんが無事お見合いとなった場合には やはり陸送でと思っています。
2か月から空輸が可能となりますが 移動予定のパピーちゃん やっと2か月になったばすりで心配です。
陸送の場合には 土曜日夜都内を出発して 途中福島辺りで岩手の方に渡せればと思いますが・・・

他にも兵庫から都内に移動する子もいそうなので・・・
この時間のない中 どうすれば・・・と頭が痛い限りです。


先日こちらに記載しましたチワワ君。
問題行動矯正をインストラクターに依頼しましたので 当然里親募集をするまでにかかる費用をお話させて頂きました。
移動交通費もかかります。
で 団体さんから その方にお話しておいて頂きましたがご連絡がなく 昨日新潟に居る間にお電話を頂きました。

ご自宅・・・住宅ローンを組んで チワワを暫くは屋外で飼って様子を見るそうです。
その旨 団体さんにお伝えしましたが「虐待でしょ」と・・・
私も同感です。

これからの季節 チワワを外で飼いますか????
自分達のせいで「噛み付き」になってしまった子をです。

今はまだ2才8か月の子ですが 来年になったら・・・遅くなればなる程条件が悪くなりますし なにより噛み付きは治らないでしょう。
移動等にかかる費用がもったいないのでしょうか?
どこの団体さんでもですが 所謂「持ち込み」ですから 当然飼い主として金銭面の責任だけは取ってほしいと思います。

今日もプライベートではちょっとトラブル
続きを読む

シーズー ポン太君

ポン太君 2件ものお問い合わせを頂き 初めにお問い合わせ頂いた岩手の方から昨日アンケートの回答が届きました。

早々 今日岩手の協力者の方が 事前訪問に行って下さいました。
その結果 大丈夫との判断となり ポン太君岩手に移動する事となりました。

岩手のY様
どうぞポン太君を宜しくお願い致します。
2週間のトライアル後 正式譲渡となる事を楽しみにしています。

・・・・が・・・

花巻まで空輸と考えていましたが 羽田〜花巻
飛んでいないのです。

又しても 岩手まで陸送なんでしょうかぁぁぁ

お見合いに行ってきました。

昨日ここに記載したパピー メスの子のお見合いに行ってきました。

残念ながら 連れて帰って来ました。
トライアルに進めなかった理由は色々とありますが・・・

アンケートで分かっては居ましたが やはり小さいお子さんがいらっしゃるとパピーの譲渡は難しいですね。
小さいお子さんでも様々ですので アンケート段階で小さいお子さんがいらっしゃるからダメとはしていません。
まずはお会いしてみないと・・・と思っています。
次の理由として 先住ワンちゃんです。
10才の男の子で とってもおとなしい子なのですが 私が連れていったパピーが元気なんです。
なので 彼は緊張でヨダレがだらだら・・・
可哀想になってしまいました。
時間が経てば 慣れるかも知れません。
でも10才の子に 今我慢を強いる事はできない・・と思ってましいました。

と言う事で 我が家のパピー軍団は減らずに 室内で悪戯三昧しています。(汗)

焦らずゆっくり新しい家族との出会いを待ってもらいましょう。

とは言うものの 私も仕事が忙しくなるので 気分的にはちょっと慌ててはいますが・・

そして珍しく・・・続きを読む

幸せって・・・・

私はクリスチャンです。
私をご存じの方で信じない方は沢山です。

実の娘ですら「信じられない」と言うのですから・・・

でも「命」と言うものに対しての考え方は持っているつもりです。



この世での「命」は神の元に召される日の為にあるものだと思っています。
神様から与えられた命を全うする事が大切なのです。
そして その命の中でいかに与えられた使命を見つけ頑張る事が出来るのか。

人それぞれ 与えられた使命は違っていると思います。
そして「使命」と考えている事が本当に自分にとっての使命なのかは 神の元に行くまで分からないのではないかとも思っています。

私は父を見送る時にも ジャックとローズを見送る時にも思いました。
無駄な延命はしたくない・・・と。
その延命を本人が望んでいるのならばやりたいと思いますが ジャックとローズの様に意志を伝える事が出来ない存在だった場合 延命により苦しめる事は出来ませんでした。

命の価値は長さだとも思っていません。
短くても「幸せだった」と思える命を大切にしたいと考えています。

それは私自身もですが 保護犬達に対しても同じ考えでいます。
それが正しい考えなのかどうかは分かりません。
長い間充実できない日々を過ごすよりも 短くても充実している日々を過ごさせて上げたいのです。

保護犬達の中には 病気のある子も居ます。
治療して完治する病気ならば治療はします。
でも 完治しない病気の場合 残りの命を治療に費やすよりも 充実した日々を過ごさせて見送りたいと思ってしまうのです。

今 もしも私に命の期限が訪れたとしたら・・・
治療の為の毎日よりも 今私自身の人生においてやり残す事がない様 神の元に召される時後悔する事が少しでも少なくあって欲しいと思うのです。

自分に正直に・・・・

そんな人生が過ごせたら・・・幸せだと思います。

犬達が そこまで考えられるとは思いません。
今の私の活動は私自身のエゴであるとも思います
それでも 笑顔を忘れた保護犬達が一日でも長く笑顔で過ごせる事が出来れば
 私は幸せです。

どの命も大切な命です。
いらない命なんてないと思っています。
全ての命を大切に考えたいと思います。

辛い事に直面する事も沢山あります。
それを乗り切るのはAB型得意の「自動笑顔」♪

ガフ君 本格的しつけ開始

訓練所からの放棄犬であるはずのガフ君。

全くしつけがされていません。

どんな訓練所だったのかと・・・そこにお金を払って犬を預けていた方が居るかと思うと 同じ犬の仕事をしていた者として情けなくなります。

ガフ君
お散歩は引きます。
私の感覚からして 正面を見て歩いている時バニの鼻先が視界に入るなんて!!と思ってしまうのです。
去勢があったりした為しつけの開始が遅れていましたが お散歩に行く度「どうして左手に力が必要なわけ???」と思っていました。
今日からガフ君のお散歩はジェントルリーダー使用となりました。

初めてのジェントルリーダーにガフ君はとても歩きずらそうでした。
何回もジェントルリーダーを外そうとしていました。
ほんの僅かな距離のお散歩にかなりの時間を掛けました。
ガフ君もクタクタです。

しつけの入っていないバニを連れて歩くなんて恥ずかしい事私には出来ません。
今ここでガフ君のしつけをすると言う事は 今後ガフ君が新しいご家族の元に行ってから そのご家族の方が怪我をしない為にも必要な事だと考えています。

私自身のバニ達程のしつけが出来るかは分かりません。
どの程度の時間をかけられるのかが分からないからです。
それでも 時間の許す限り ガフ君をきちんとしつけて新しいご家族の元に送り出したいと思っています。

ガフ君 頑張れ!!

パピー達

我が家で7/23に生まれたパピー達。
事情があり 今までここに詳細は記載していませんでした。
3匹生まれましたが 2匹は足に問題があり歩けません。
ただ 現在リハビリを続け 少しずつですが歩ける様になってきています。
岐阜に移動していた子も出産しています。
7/18生まれです。
この子も足に異常があります。
似た症状の為 ガフ君を引き取る時一緒にこちらに連れて来ました。
この子も少しずつ歩ける様になっています。

明日我が家で生まれた3匹のうち 唯一のメスの子が新しいご家族とのお見合いに臨みます。
この子だけは 足に問題がなく歩けています。
生まれた時 一番小さい子でした。
最後に生まれた末っ子です。
忙しい仕事の合間に世話をしていましたし 娘達も世話をしてくれていました。

初めて旅立つ子です。
明日午後のお見合いに向け 午前中シャンプーしようと思っています。

来月8日には オス1匹もお見合いに臨みます。
この子は足に問題がありますが 今後もフォローしていくつもりでお話を進めていました。
足の状態が一番悪く獣医さんが預かってくれていた子です。
そのお蔭でかなり歩ける様になりました。

残りは岐阜からのメスの子と 我が家のオスの子の2匹です。

毎日のリハビリで歩ける様になるとの事です。
もし歩けなくならなくても 簡単な手術で完治するそうです。

パピー達が居ると ショップに見に行く感覚でお問い合わせ頂く事が多くなります。
その度にさみしい気分になります。

去年のレスキューも純血種ばかりでしたので やはりショップで買う感覚でのお問い合わせを頂いていました。

私達が保護している子達はお金を出せば買えるという子達ではありません。
必ず幸せになってほしくて保護している子達です。
お金儲けの為の子達ではないのです。
パピーばかりでなく 成犬が殆どです。

私達の気持をご理解頂き お問い合わせ頂ければと思っています。


噛み付きチワワ君

73f5a119.jpgある団体さんから連絡が入りました。

若いご夫婦が飼っていたチワワ君。
お子さんが生まれるとアレルギーがあったとの事で その子は押入れに入れられて隔離されていたそうです。
そのお子さんが動けるようになったら・・・と言うことでチワワ君は愛護センターに持ち込んではとの意見にそれは出来ないからと その団体さんに連絡が入ったそうです。

殆どの団体さんでは問題行動矯正はできないでしょう。
と言う事で私に連絡が入りました。
現状 私の所も保護犬だらけです。
特に 手の掛かるきょうこちゃんとパピー達が居る為 他のインストラクターを当った所 引き受けてくれると言う方が現れました。

なので 私の予定調整をして このチワワ君を連れて再度小渕沢まで行きます。
陽気も良いので ガフ君 もう少しきちんとしつけて社会勉強の為に同行なんて・・・考えています。
って 単に私がバニ連れで行きたいだけかも・・・です。

それにしても・・・
お子さんが生まれる事って考えなかったのでしょうか。
人間の命も犬の命も同じ命なのに。。。

それから・・・続きを読む

最近飲んでばかり・・・

なんとなく 夜になると自然とを開けてしまいます
特別飲みたいわけでもなく・・・
「今日も一日 頑張ったね」
勝手に自分を褒めて ご褒美を与えている気がします。

そうでもしなくては・・・人生やっていかれない!!なんて思ったりもしています。
人生いつになったら悩みがなくなるんでしょうね。

まぁ 私の悩みなんて世間の多くの方に比べれば「バカバカしい」事だとは思うのです。
それでも 私としては真剣に悩んでしまいます

我が家に滞在中の達も寝静まり 家族も寝静まり・・・と言っても昨日から主人と私だけなのですが・・・達は走り回り

相手に今夜は飲んでいます
達は次から次へと 私の所に来ては膝に乗っていきます。
我が家の達 かなり「膝乗り」なんです

昼夜を問わず保護依頼や虐待犬のメールが入ります。
全て助けたいと思いながらも出来ません

仕事をしている時に頭は仕事モードになっていますが 時々入るメールに仕事モードから解放されています。
そのメールが保護依頼だったりすると 急に頭は「活動モード」になります。
でも そのメールが完全個人的メールだったりすると 本当息抜きになります


やりたい事が沢山あります。
でも 今私が本当にやりたい事は絶対に出来ません。
それは 絶対にやってはいけない事だからです。
なので 私は二番目にやりたい事をやろうと企んでいます。

頑張ろう

訳分かりませんよね

でもきっと分かる人が居るはず


ポン太君

6a88ad9c.jpg埼玉で保護したシーズーのポン太君にお話が2件来ています。
1件は岩手 次の1件は千葉です。
お問い合わせを頂いた順番にアンケートにご回答頂いていますので 今は岩手の方からのお返事を待っている状態です。

ポン太君 とにかく手の掛からないおとなしい子なんです。
今は預かり様宅に移動していますが 預かり様宅でも良い子にしていてくれている様子です。
トイレも上手に出来る様になり 尚更手の掛からない子になっています。

そんなポン太君にも幸せの階段がすぐそこまで来ています。
皆様のご協力のお陰と心より感謝しています。

他にも私の手元に居るパピー4匹のうち2匹にはお話があります。
残る2匹は足の状態が悪くリハビリの最中ですが 少しずつ歩けるようになってきています。

でも・・・・
手を掛けた子は手放すのが寂しいと言うのが本音です。
それでも新しい家族の元に出さなくてはならないのです。
私の手元に置いておく事は 次の子達を救えない事になりますからね。

仕事もとっても忙しいのです。
来月には薬剤師の仕事を辞めなくてはならないかも知れません。
会社経営だけに専念しなくてはならなくなりそうです。
活動と会社経営だけにしないと時間的にも体力的にも 更には私の能力的にも無理が来てしまいそうです。
来月には 東京から離れての仕事も待っています。
それまでには 保護犬達の行く先を決めないと!!と言う焦りもあります。

でもね 保護犬達がどこかに行かれれば良いと言う事ではなく 必ず幸せになれる所に行かれなければ意味がないですからね。

焦らず でもちょっとだけ頑張って今居る子達の家族を見つけたいと思います。

医療費もかなり掛かり 更には移動費もかなり掛かっています。
皆様からの引き続きのご支援をお願い致します。

チャりティーコンサート
image 詳しくはHP
YouTube
イベント情報
image
















9月23日(土)24日(日)
11:00〜18:00

詳しくはHPにて
ご支援のお願い
保護犬達の医療費の為の
ご支援をお願いしております。

ご協力のお申し出はHPよりご連絡下さい。

livedoor プロフィール

Bani Bani

月別アーカイブ
記事検索
  • ライブドアブログ