今日はまだ現場からの連絡がありません。
ただ 処分されては居ないようです。

朝 元スタッフのKさん、ピポキチベエさんと電話で話しましたが 皆さんやはりお疲れの様です。

さて 今朝起きるとメールが届いていました。
私はPCのメールを携帯に転送しています。
それは急ぎの仕事のメールも入る事があり 出先でPCの確認が出来ないからです。
なので今朝のメールもまずは携帯で読みました。
ちゅーちゅーさんからのメールでした。
アメリカにいらっしゃるちゅーちゅーさんは現場に行かれず色々と模索して下さっています。
今日のメールもとても心強いものでした。
ここで私がその内容を公表する事は控えますが NYでも動きが見られている事だけお伝えします。
ちゅーちゅーさん ありがとうございます!!

皆さん 現場に行かれない為ネット等で色々と頑張っていらっしゃる様子です。
日々入る沢山の情報には脱帽です。

ただ 気をつけて下さい。
お願いしたり情報を流している団体さんには 今回の処分に賛同している団体さんも含まれて居ます。
その団体さん、個人の方がどの団体と繋がっているのか 充分に確認してから行動してみませんか?

また今回の件 感情論では何も前進しません。
「あの子達」だけの事を考えるのではなく 今後も含めて考えなくてはならないと思います。
確かに 私も現場であの子達と接したので あの子達全てを助けたい気持ちです。
でも今ここで感情的に動く事はかえって行政の行動を早めるだけだと思うのです。
理論的に考え 正しい行動をする事が大切だと思います。
騒ぎ立てるばかりではなく 順序立てて動いてみませんか?
時間がない事も充分承知しています。
だからこそ 今時間を大切に動かなくてはならないのです。
ブルセラの持つ危険性も含め 更に被害を広げない事も大切な事だと思います。
だからと言って 今の行政の対応が正しいとは思えません。

パフォーマンスや感情で行政の決定を覆す事は出来ない。
これをしっかり認識して動いて見ませんか?


初めは極少人数の人しか知らなかった今回の件です。
今は世界中で助けたいと思っている方が居ます。
この「輪」すごいものだと思います。
午後3時半 本日死亡した子は居ないようです。