ベルちゃん ケージの中でトイレをしてしまう事が判明しました。
なので 一度大きいメッシュケージに変えましたが 再度小さめのケージに戻しました。
狭そうで可哀想ではありますが これでケージ内でのトイレは出来なくなるはずです。
暫くトイレのタイミングを覚えるまでは 狭いケージになります。

三太郎君 ベルちゃんが来た時には吠えていましたが 僅かな時間でベルちゃんの存在を認めたようです。
・・・・って認めてもらわないと・・・同じ保護犬の立場だし・・・

夜一緒にお散歩に出てみました。
三太郎君はベルちゃんが気になって仕方ないのですが ベルちゃんは全く気にせず・・・
室内では三太郎君とベルちゃん まだ直接ご挨拶はさせて居ませんでした。
それは ある程度三太郎君に自分のテリトリーと言う意識があるはずだからです。
そこで 外で初めてご挨拶をさせてみました。
三太郎君 とにかくフレンドリー。
ベルちゃんは フレンドリーではないけれど問題なくご挨拶が出来ました。
が その後 全く無視。
一緒のお散歩が嬉しくて仕方ない三太郎君とは正反対。

ベルちゃん やはりお散歩のしつけなどはされてなく 引きました。
だけど 短時間のお散歩で人が止まったら止まると言う事を覚え 更には立ち止まると私の顔を見上げるようになりました。
左側を歩く事も覚えてくれました。
頭は良い子の様です。

フードはガツガツです。
フードが完全にケージ内に入る前から顔を出して食べ始めていました。

少しだけ太らせて筋肉がついてくれば ナイスパディになると思います。

とにかく可愛い子です