きっと最悪の条件です。

持病があって 体力がなくて(実は体力ありません) 目も悪くて(白内障ではないけれど・・・)出産経験があって 年とってて・・・
なのに沢山食べて・・・
気が強い

こんな条件なんて 全く持って里親募集には絶望的です

でも 普通の生活出来るんです。

社長も心筋梗塞経験者です。
なので その時からずっと薬と仲良しでの生活です。
だけど 普通の生活が出来ています。

人間だって色々と体に問題を抱えています。
それは若くても年とって居ても・・・です。

私の持病なんて子供の頃「小児リュウマチ」だと言われていましたが 近年になって検査した所「小児リュウマチ」の跡はなく子供の頃から今の持病があったのでしょうとの診断でしたよ。
今のこの持病の症状に気付いたのは小学校1年生の時でした。
更には子供の頃から脾臓も悪いんです。

あはは・・・
ホント最悪だぁ〜

だけど 「いらない」と言って処分されそうになった事はありませんでした。

なのになぜ「犬」だと「いらない」と言って処分対象になってしまうのでしょうか。

人間ってそんな完璧でしょうか?
どっこも悪い所のない人なんて居ないと思うんですよ 私。
だけど 人間以外の動物には「完璧」を求めるってどうなんでしょうね〜

毎回譲渡会の時に「あーあー こんなになっちゃってて」とか・・・
「ダメダメ 年とってよ」とか・・・・聞くんです。

正直その度に「あなたも充分年取っててダメだわぁ」
「そういうあなたも結構酷いものですよ〜」
と言いたくなる気持ちをグッと堪えて聞き流しています(大人だわぁ〜)

薬剤師の仕事をしていると ホント皆さん沢山の薬飲んでるんだぁ〜と実感します。
でもだからって捨てられないでしょう?
殺されないでしょう?


私思うんです。
保護犬達 私よりは条件が良いのではないかと・・・・

少なくてもご機嫌が悪いからって 家族に気を使わせる事もないだろうし あれが欲しいだのこれが欲しいだのと言わないし・・・・

たまにはフレンチが食べたいわぁ〜
懐石でもいいわねぇ〜
な〜んて贅沢も言わないし

夜中に甘い物が食べたいとも言わないし・・・

こんな事書いたら きっと家族は私より保護犬選ぶと思うんです。
と言うか 私ももし私と保護犬とどちらを選ぶかって聞かれたら 保護犬を選ぶと思うんですよ。

保護犬だけに限らず 人間以外の動物にももっとおおらかな気持ちで付き合える世の中にならないかなぁ〜と思ってしまいます。

動物達だけに完璧を求めるのは無理ですよ〜


・・・・と書きながら 私って最悪じゃん
と落ち込んでしまいそうな私にもぽちっとを
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村