今日はお見合い2件でした。
まずは お昼に横浜でした。

お見合いに向かうのは「たぬきち君」
里親希望者様は先日の譲渡会にお越し下さいました。
たぬきち君 譲渡会では一番人気の子でした。
沢山のお申込みを頂き 私とっても悩み 今日のお見合いとなりました。

012まずはお決まりのトイレサークル。

でもたぬきち君トイレしたい気分ではなかったみたいで 暫くそのままにしていましたが落ち着いてしまいました。






なのでフリーにしてみると・・




BlogPaintやっぱり若い人が好きなのね
お嫁さんの元に突進しました

若いママさん よろしくです~




014ソファーの上を探検して・・・







BlogPaint大きいパパさん よろしくです~







020おっとぉ~
ママさん よろしくです~







若いパパさんはご不在でしたが ご家族の皆さん「可愛い~」の連発でした。

たぬきち君 結構うるさいです
なんとかトライアル中 静かにね

それず「生きる術」ってものだからね

と言う事でたぬきち君トライアルに入りました。

その後一度帰宅し 荷物を持って次のお見合いへ
次は埼玉で トッティのお見合いでした。
トッティのお見合いの様子はmomoさんのブログへGO

トッティ とっても楽しそうでした
トッティも本日より無事トライアルとなりました

明日はお見合い5件
頑張って幸せになろうね♪
にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村



実はスタッフしか知らない事実がありました。
岩手からの子猫 マースの体調が急変しています。

27日 娘がオーストラリアに発ち 翌日朝マースの様子がおかしいのです。
フラフラしていて立てませんでした。
急いで獣医さんに連れて行きました。
低血糖でした。
体重が減り始め 毎日a/d缶を何回も食べさせ 更には強制給餌をしていました。
それでも体重は減っています。
28日一日獣医さんに入院して 夜お迎えに行きました。
その時 低血糖の為にブドウ糖溶液も頂いて来ました。
2時間毎に給餌しなくてはなりません。
夜最後は午前2時にa/d缶にブドウ糖を混ぜて与えて 私は休みました。

そして今朝起きてすぐにマースを見ると ぐったりしていました。
急いで抱き上げ まだ寝ていた社長を起こしました。
マースはカッカッと口で息をしています。
そして どんどんマースの体が硬直していきました。
 
マース マース
と声を掛けながらフリースで包んで抱きしめるしか出来ませんでした。
そしてブドウ糖を口からシリンジで入れ 獣医さんが開く時間を待ち獣医さんに飛び込みました。
その移動の間に 硬直していたマースの体は柔らかくなりました。
ブドウ糖を飲ませて5時間後には低血糖の症状が出てしまいます。

お見合いの続いている私にはマースのケアが出来ません。
なので 今日一日獣医さんに入院し 夜は夜間診療に入院しています。
夜間診療に向かう間 下の娘に連絡しよう思いました。
岩手から引き上げてきて ずっと彼女が世話していた子達です。
オーストラリアに行ったばかりの娘に知らせない為 スタッフにはスタッフ専用mixiやこのブログではなく メールで連絡を入れていました。
そしてセンターからの子達の移動をさせてもらっていました。


岩手からの子達は伝染性腹膜炎で亡くなる子ばかりでした。
折角命の繋がっている5匹です。
何とか大きく成長して欲しいと願っています。
が 今後のマースの治療方針に関して娘の気持ちを無視する事は出来ません。
その為娘に電話して獣医さんから聞いている事 私の気持ちを話しました。
そして娘との間で治療に関する気持ちを固めました。

マースは明日もお見合いの続く私にはケアが出来ませんので 日中獣医さんでの入院となります。

マース 何とか元気に育って欲しいと 今はそればかり願っています。