相変わらずバタバタしていて 更にちょっと体調を崩してしまいご報告が沢山溜まってしまいました

まずは11月2日
朝8時半都内の自宅を出発して バーニーズ乱太郎君のお見合の為山形に向かいました

2011112東北道都内を抜けるまで渋滞かありましたが 東北道を暫く走ると車も減ってきて快適なドライブ〜
お天気も良いし・・・・・
お留守番が長くなるので バニコンも同行でした
バニコンはクッシングの為長時間トイレが我慢出来ないんです。


2011112山形へどんどん走ります〜
って 一人で山形日帰りは辛すぎるので 社長にも一緒に行ってもらいました
山形往復 約1,000キロです。
私・・・1/3位運転しました
東北道から山形道に入ります。


2011112紅葉山形道では 紅葉も見られて ホント楽しいドライブでした
なんか乱太郎君のお見合だけで東京に戻るのはもったいないよね〜
なんて話ながらも・・・・
だけど 遊んで帰ったら絶対明日朝後悔するんだよね


でも…実際には遊ぶまもなく帰宅して良かったんです

BlogPaint乱太郎君滞在中 お散歩担当だった社長と月山PAで記念撮影
私も乱太郎君と写真撮ってもらったのですが 社長に・・・
バックがトイレでした





自宅を出発して走る事6時間半


BlogPaint乱太郎君の里親様宅はご自宅で飲食店を経営されていてお留守番が殆どないという事です。
元々ゴールデンを飼われていた方ですので 乱太郎君に関しては直接お電話で詳しくお話させて頂いてからのお見合となりました。
乱太郎君 性格はとっても良い子ですが とにかくハイパーですから

2011112乱太郎4初めてのご対面〜
乱太郎君 早々甘えていました
お父さんも完全甘甘大王の予感です





2011112乱太郎2乱太郎君の入れるクレートもしっかりご用意頂き 乱太郎君も満足気です







2011112乱太郎5記念に乱太郎君とバニコンの初のツーショット写真
乱太郎君のスイッチの入りどころがまだ分からないので・・・というご連絡を頂いていますが 今乱太郎君との生活を始めて下さっている里親様 頑張って下さっている事と思います。
乱太郎君は扱い方さえ心得てしまえば楽な子なんです。
何より性格のとっても可愛い子です

K様 乱太郎君の事どうぞ宜しくお願い致します

乱太郎君を山形に託し 社長と私は一路東京に戻って来ました
途中SAで食事をしただけですが 帰宅は午後11時頃でした

帰宅して翌日の譲渡会の準備を・・と始めましたが 実はここで大変な事が起きました
大変な事は「続きを読む」に別途書かせて頂きます。

その大変な事が起きたので 譲渡会準備が完了したのは午前3時でした。

そして11月3日。
横浜ハウススクエアでの譲渡会〜
なんたってエルグランドのナビ様入院中に付き 前日の山形も3日の譲渡会もiphoneのナビだけが頼りでり移動でした。
ハウススクエアは何回か行っているのですが・・・何故か毎回ナビ様の案内する道が違っているので 私覚えて居ません
なので 助手席であまんさんにナビを見ながらナビして頂いての到着となりました

譲渡会には沢山の里親様が幸せになったワンちゃんと一緒にいらして下さいました。
私は写真を撮って居ませんが 右側スタッフブログからご覧下さい。
どの子も幸せになった姿を見られる事は本当に嬉しいんです。
今回は仙台から元ウッディ君も遊びに来てくれました
震災で会社も被害を受けられたというお話も伺って居ましたが 元気に そしてとっても大切に可愛がって頂いているウッディ君
私達がどんなにケアしても 本当のご家族の元で安心して暮らしていると毛艶も本当に良くなって行くんですよね。
テカテカなウッディ君と会う事が出来て 私感無量でした
遠くから 本当にありがとうございました

11月4日。
狆×チャイクレMIXのつくし君のお見合でした
私の自宅からはちょっと距離があるのですが 下の娘が日本で通っていた学校方面でしたので比較的慣れている道を走れました。
つくし君のご家族は 先日の自由が丘譲渡会にお越し頂き 元々はチワワご希望でした。
が 小学生の息子さんと幼稚園のお嬢さん・・・
一緒に遊べる事を考えてつくし君を勧めさせて頂きました。
小学生の息子さんはつくし君の到着の為走って学校から帰宅して来て 丁度私達の到着と同時に帰宅となりました
お見合時の説明が終わると早々つくし君と遊んでくれました。
つくし君お見合の様子ははなしんさんブログへGO

つくし君のお見合から戻り 熱を出している娘親子の元に行って来ました
孫っちの熱は高熱になり 娘も38度台の発熱・・・・
短い時間しか滞在出来なかったのですが とりあえずばぁばは孫っちのお世話して来ました
その後出掛ける用事があり 一度帰宅してネコ達と犬達のお世話を終わらせて出掛けました

・・・とそこまでは元気だったんです。
夜の用事が終わり帰宅して暫くすると 何だか寒気
と言う事で早々休んでしまいました

そして5日朝起きるとものすごい眩暈
体調崩して完全に血圧下がってしまいました
疲れたり体調を崩すと 元々の低血圧が更に下がってしまって動けなくなります
何カ月かに1度あるのですが・・・
今回のは かなり辛い低さでした
とりあえず朝の犬達とネコ達のお世話を終わらせ 再度横になりました。
夕方から用事があったので 何とか回復させなくちゃ
やっと午後3時過ぎ動ける状態になりました。

そして多少ふらつきは残っていたものの M・ダックスつぐみちゃんのお見合の為横浜まで行って来ました
つぐみちゃん ダックスにはよくあるヘルニアがあります。
だけど性格はホントハナマルの子なのに 何故かお話が出ませんでした
今回横浜での譲渡会でご縁の繋がったつぐみちゃん
お見合い先には 先住ワンちゃん パピヨンのモモちゃんが居ます。
このモモちゃん 可愛いんですよ
そんな可愛いモモちゃんとの生活が始まったつぐみちゃんのお見合いの様子は侍女ことるどさんブログにGO
るどさん 初めてのお見合としてはしっかり対応出来ていました

お見合が終わり帰宅する時には雨が降り出しちゃっていました。


ほっ・・・
やっとここまでご報告が完了

明日・・今日はチワワゆばちゃのお見合です〜

みんな みんな幸せになろうね♪

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村 





2日夜帰宅して 犬達のお世話とネコ達のお世話が終わり譲渡会の準備を始めていた私は 岩手からの元子猫で唯一我が家で命の繋がっていた「ホタル」がなんだか痩せている気がしました。
呼吸もおかしい気がしました。
とりあえず ウェットフードを食べさせてみようとしましたが やはり気になる呼吸でした。
譲渡会準備は後回しにして ホタルを夜間診療の獣医さんに連れて行きました。

獣医さんに到着し すぐにレントゲン撮影となりました。
その結果ホタルは胸水が溜まり肺が圧迫されている状態でした。
ホタルの兄弟は全て伝染性腹膜炎で死んでいます。
2才まで頑張れれば 伝染性腹膜炎が発症しても助かる可能性が出てくるという事で やっと1才になったホタルもあと1年・・・と思っていました。
すぐにホタルの胸水を抜く作業が始められましたが その間にホタルの呼吸が止まってしまいました。
「呼吸が止まりました」と言われた時 私は全身の力が抜けました。
夜間診療の獣医さんで「ホタル」と呼びながら ホタルの体をさすり見送りました。

ホタルの胸水を検査して頂いたところ 伝染性腹膜炎ではなくリンパ腫だった可能性が高いという事でした。
1才でのリンパ腫発症は元々ネコ白血病等を持っていた可能性が高いという事です。
子猫の時にネコ白血病もネコエイズも検査済みですが 子猫の時の検査は確実ではありません。

2011113ホタル11月3日夜社長と共にホタルを見送りました。








ホタルは本当に悪戯っ子で甘えん坊でした。
いつもいつも私の膝に乗り 下駄箱を開ければ入ろうとして 食器棚を開ければ入ろうとして・・・
「ほたちゃん」と止められる事がしょっちゅうあった子です。
だから ホタルの居ない今 すごく寂しくなりました。
我が家に滞在するネコ達は沢山です。
だけど ホタルはホタルしか居ないんです。

唯一岩手からの子で元気に育ってくれていたのに・・・
ホタルは来月帰国する娘を一緒に待っているはずだったのに・・・

ホタルの体調の変化に気付けなかった自分を責めています。

ホタルは亡くなる前日夜も犬達のクレートの上を走り回り 私に「ほたちゃん」と抱きかかえられていました。
亡くなる日も 私が帰宅すると飛んできて喉をゴロゴロならしてすりすりしていた子です。
ホタルは苦しかったんだと思います。
だけど 私が山形から帰宅するのをちゃんと待っていてくれました。

先日 ホタルが亡くなる前に上の娘が言いました。
「こんなにも留守が多いのに ネコ達はみんなお母様が居る時に亡くなるって奇跡に近いよね。」
本当にそうだと思います。

どの子もちゃんと私が帰宅する時まで待っていてくれるんでしょう。
何匹見送っても毎回辛くて辛くて・・・
だけど みんな私の手の中から虹の橋に向かってくれる事・・・
ありがとう。

ホタル・・・
可愛いホタル。
大切なホタル。

ホタルも私の帰りを待っていてくれてありがとう。