もうすぐ日付けが変わってしまいます

2日朝8時 自由が丘でスタッフと待ち合わせして 一路福島の向かいました

2012122福島1良いお天気の中 東北道は比較的空いていて快適なドライブでした







2012122福島3が暫く走ると「チェーン規制」の文字
やっぱり吹雪女なのね〜







現場近くで更にスタッフと待ち合わせして まずはランチ
って 結構お店がなくて苦労しました


2012122福島5急いでランチを終わらせて 現場へ
今回ドッグレスキュースタッフは私を含め8名現場に入りました。






2012122福島7現場は風が通り抜けるような場所です。
犬達は其々小屋がありました。
が 床がなかったりしています。
そして その子やに其々チェーンのリードで繋がれていますが そのリードが外れて自由に走り回る子が居たりもしました。




2012122福島17吠え続ける子。







2012122福島8隠れてしまう子。








この現場は10年前から行政の指導が入っていたそうです。
そして3年前から餓死する子が出始めたと言う事です。

2012122福島19ワクチンや狂犬病予防接種 他医療処置がなされる事なく過ごしていますが 犬達は飼主さんが大好きなんです。
多分 飼主さんはそれなりの愛情を注いでいるのでしょう。
医療処置をされるとか されないとか 犬にとっては関係ないのでしょう。




2012122福島16パピー達は5匹 寄り添って寒さをしのいでいました。
母犬はガリガリに痩せてしまっていましたが それでも 皆様からのご支援のフードが届いて 犬達はお腹いっぱい食べられるようになり 少しずつ太ってきていると言う事でした。
パピー達も元気に成長してくれてはいますが 先に現場から出した子達からは沢山の回虫が出ているそうです。
ワクチンの終わっていないパピー達が 自由に外を走り回って居るんです。







2012122福島18マルチーズ達オス3匹は室内と呼べる場所には居ましたが やはり夜になったらかなり寒くなるのだと思われました。







犬達は10才以上の子達が殆どだと言う事でした。
他の環境で新しい生活をさせる事が本当に犬達にとり良い事なのかは正直疑問です。
でも 今のままの環境に犬達を置く事は 厳しい寒さで高齢の子にとっても辛い事になるのではないかと思います。
全ての小屋に床の設置 その上に毛布を入れたいと申し出ました。
現場の土地は飼主さん自身の土地ですので 環境整備の資金があれば問題はないのでしょう。
でも その資金はありません。
ただ もし犬小屋を作ったり その犬小屋を覆う事が出来る大きい建物があれば 寒さは違ってくる事かと思います。
そして個々の小屋の中に毛布を入れる事が出来れば 犬達は少しでも暖かい冬を過ごす事が出来るのではないかと思います。
そして 予定外に多かったメス達。
この子達の避妊を早急に行いたいとは思いますが 協力して頂ける獣医さんが居ないと言う事です。
現場のボラさんとも相談の上 話を詰めてから皆様には 再度お願いをさせて頂けましたらと思います。

そして今日現場から生後1か月のパピー5匹 生後3か月のパピー1匹と マルチーズ オス3匹を引き上げて来る事が出来ました。
この子達は明日からメディカルチェック、ワクチン、去勢が始まります。

福島でお世話になりました皆様ありがとうございました。

にほんブログ村 犬ブログ 犬 里親募集へ
にほんブログ村