短期預かり様が今日ムーランのお見合いに行って下さいました。

ムーラン まだ本調子ではない様子ですが 食欲もあり 明後日には退院出来そうだとの事です。

image


これがムーランから取り出したフィラリア虫。


image


相変わらず可愛いムーラン

image


痛々しいムーランですが…

image


呼んだらちゃんと寄って来てくれたそうです。


人間だったら 自分をこんな目に合わせた相手に文句も言うでしょう。
だけど犬達はもちろん文句を言う事もなく 自分の運命を受け止めるしかないんです。

だからこそ 私達人間が出来る限りのケアをしなくてはならないんです。

犬達は私達に そのケア以上の愛を与えてくれます。
まっすぐに信じてくれます。

その愛情を正面から受け止めるのが人間に与えられた責任だと 私は思って居ます。

保護犬は私達の子ではありません。
だから 私達は この子達の愛情を真正面から受け止めて下さる里親様と出会う時まで大切に過ごして居ます。

ムーランは皆様のお陰でフィラリアの吊り出し手術を無事終える事が出来ました。

皆様からのお気持ちのこもったご寄付は 現在ムーランの入院費まで賄える位となりましたので ムーランへご協力は本日をもちまして完了とさせて頂きます。

暖かいご協力 本当にありがとうございました。

引き続きムーランの回復と幸せを一緒に見守って頂ければ幸いです。