久しぶりに雨も降らず 気温も高くないし…

ちょうど社長もヒマそうだったので付き合ってもらいました。

お散歩の前にも 室内でたっぷり遊んだんですけどねー



ミレーよりムンクの方が臆病だし ムンクはミレーへの依存があるし。
やっぱり男の子の方が情けない

image


お散歩中 私がキャットフードを買いに行っている間も臆病ムンクは こんなになって社長に助けを求めてました

普段吠えるのもムンクです。
でね…
ムンクのトイレはサークルにつかまり立ち状態なので サークル周りにチッコがかかりまくり

なのでサークル周りはかなり広くシートを敷いてあるんです。

が 今度はそれを引き込んで噛み噛み

もうね 手がかかる(笑)

だから早く本当のご家族にバトンタッチしたい

image

ミレーは食が細い子です。
度胸のある子ですが 実際には臆病な面もあります。
メスらしく かなりしたたか(笑)

この子達 只今1日3回食から2回食への移行が完了しています。
が まだまだ社会性を育てる大切な時期なので お留守番の長いお宅は不可です。
せめて4時間程度までのお留守番です。
そして 小さいお子様のいらっしゃるお宅も不可です。
お子様は中学生以上のお子様に限ります。
そして 自由が丘から車移動30分以内の移動となります。

他 通常の譲渡条件が下記となります。

ペット可住宅にお住まいである事。
※集合住宅の場合は管理規約、賃貸住宅の場合は賃貸契約において、犬の飼育が認められていること また飼育頭数、大きさの制限範囲内であること(管理規約・賃貸契約書のペット飼育に関するページをお見合い時に確認させていただきます)

完全室内飼いである事。

毎年の健康管理(ワクチン、狂犬病予防接種、フィラリア予防、ノミ駆除等)をする事。

終身飼養である事。

先住犬が3頭未満であること ※先住犬が2頭以下でも、保護犬の性格・健康状態によってはお断りさせていただく場合があります。

保護犬とのお見合い時、里親ご希望者様のご自宅へ伺うことが可能である事。

室内が整理整頓されている事。

外国籍の方は、日本国内での就労可能な在留資格(特定活動、技能実習を除く)を有している事(在留カードの確認をさせていただく場合があります)

学生および同棲されているカップルでない事。

社会人として安定的な収入がある事。

保護犬を迎え入れるにあたり、同居するご家族全員が賛成・同意されている事。

保護犬が5歳未満の場合は、里親ご希望者様の年齢が60歳未満である事。

チワワ及び同等に体の小さい犬の場合は、小学生以下のお子様がいらっしゃらない事。

その他前各項目に準ずるケースについては、その都度判断をいたします
お見合い等の保護犬の移動では、短鼻種及び心疾患のある子に関しては空輸不可となります。

と言う譲渡条件がございます。

全ては犬達が二度と保護犬にならない為の条件となります。

そして全ての子達に関して 医療費一部負担金が発生致します。

これらをご理解の上 お申込み下さい

いつもなら 夜のフードが終わってからも 又遊び始めるムンクとミレー

今夜は爆睡