昨日仕事中 久しぶりにセンターからお電話がありました。

何回も記載しますが センターの子達に関しても私からこの子を引き取りたいと連絡をするのは バーニーズが入った時(笑)と老犬で必ず処分対象となってしまうであろう子です。

時々センターに連絡をして「行き先の決まってない子居ますか?」と聞きます。
誰も居ないと言われれば安心出来ます

今回ご連絡があったのは 又しても飼育放棄の持ち込みがあったからです。

理由は自己破産

生活保護にならなければ小型犬の2匹位どうにでもなんでしょ

とは思うのですが 今回の子達 ケアもされていないので 正直飼育放棄と言うよりネグレクトに近いのではないかとすら思ってしまいます。

さっ 近々 ドッグレスキューの仲間となる子達です。

IMG_8194
IMG_8195
IMG_8196

・未去勢の♂
・11歳
・3.7kgで、痩せている
・人に寄って来る
・痩せているためか、左後肢大腿骨が飛び出ているように感じる、擦れるのか赤くなっている 



IMG_8198
IMG_8197
IMG_8200

未去勢の♂、片方の睾丸は鼠蹊部に停留
・9歳
・2.2kgで、痩せている
・保健所ではややビビりで唸っていた
・来たばかりのセンターでは大人しい


犬達の写真 情報はセンターから送られて来たメール記載の内容です。

ダックスの子は良い子だそうで でも痩せていて骨が当たるらしく痛そうだから早く引き取りに来て欲しいと言われました。

私も早く行きたい気持ちはあるものの 時間が

何とか予定調整してみるから待っててね〜


とは言うものの 実は私月曜日 久々に持病のメニュエールを起こし グルングルンしてました(笑)
服薬はしているものの 光太郎君の夜中の吠え続けに正直かなりの寝不足と疲労なんです
…情けない…

で 起きたメニュエール

そんな話を今日 ネコの獣医さんで話していたら 一度光太郎君の血液検査をして問題なければ夜だけ寝てもらいましょう。と言う事になったんです。
正直 私達家族 一番信頼して もう20年以上お世話になっている獣医さんです。
光太郎君 一度受診してみる事にしました。
私が休める事もありがたいのですが 光太郎君の今の状態を改善する事が出来れば もっと嬉しい

残念ながら保護犬なので 我が家の子達の様に無尽蔵にお金をかける事は出来ません。
でも その中でも出来る限りの事をしたい
そう思っています。

センターからの子達も同じです。

さっ 来週末は久しぶりに譲渡会です。
今週末は譲渡会の準備だわ