今年も来年のカレンダーのお写真募集が本日より開始となりました。

募集期間は9月30日までですが 96枚限定ですので 96枚のお写真のお申込みがあり次第募集終了となりますので お急ぎ下さい

早々にお申込み頂いて居ります

お申込みはこちらから


昨日夜からかかり 今日やっと毛刈りが完了
ビーグルさんのシャンプーも完了。
で 夕方獣医さんに行く事が出来ました

今日だと社長が居るので 1人で3匹運ばなくて済むので助かりました

IMG_9484
ちなみに これがセンターから帰って来る時


そして今日
IMG_9498
IMG_9496
IMG_9499

トイプードルさん オスの毛刈りは…
FullSizeRender
やっぱり こんな
毛玉の鎧を脱いだらパツンパツンだったマナーベルトがブカブカになりました

2匹共 大きめのトイプードルなのですが 毛玉だけで普通のトイプードル1匹くらいずつ付いてました


2匹共 体を動かすと毛玉がつれて居たんです。
痛かっただろうなぁ


さっ メディカルチェックの結果です、
そして お名前も


IMG_9511
トイプードル オス ペル 
推定2歳 5.85kg 
歯石 ± 
フィラリア 陰性 


IMG_9503
IMG_9504
トイプードル メス ポーリー 
推定2歳 6.95kg 
歯石 − 
パテラ あり 
フィラリア 陰性 
 毛玉が硬すぎて 少しバリカン負けした部分があります。ごめんなさい

時間と共に治りますよーと言われました

IMG_9515

ビーグル オス マーシー 
推定10歳 6.75kg 
歯石 ++ 
軽度外耳炎 
心疾患あり  僧帽弁閉鎖不全 三尖弁閉鎖不全 
フィラリア 陽性 

マーシー君
やはり心臓が悪く それも両方でした。
更にフィラリアも陽性で そこからも心臓に負担がかかっている可能性もあるとの事でした。
が 元気に毎日マウンティングしては 私に叱られています
と そんな話をしたら ずっと心臓が悪くて それと付き合いながら生きてきたのかも知れない。と獣医さんに言われました。

フィラリア陽性と心臓に関しては 早々今日から投薬を開始し 更にフードも心臓サポートに変更しました。

うるさいマーシー君ですが 我が家の自分のケージには慣れた様子で ケージの中で吠える事はなくなりました。
元気だし能天気に見えるマーシー君。
実は繊細な子なのだと思います。
マウンティング魔だけど とっても穏やかな子です。

今回のセンターからの引き取り。
センターに残しているビーグルの女の子とマーシー君。
ほぼ同じ位の日に ほぼ同じような場所で捕獲されています。
トイプードルさん達も同じです。

トイプードルさん達の毛玉の酷さ。
個人で飼っていたとしたら あそこまで硬い毛玉の塊になるまで あそこまで臭くなるまで自分の元には置いておかず もっと早くに捨てたのではないかと思います。
ビーグルさん達も同じ。

私は繁殖屋が捨てたのだと思っています。

お犬様に子犬を生ますだけうましてお金儲けをさせてもらったのに…です。
トイプードルさん達は大きいから捨てられたのではないかと思います。

どんな理由であれ犯罪です。

行政も繁殖屋の悪さを知りながらも 見ないふりをする。
これって おかしくないですか?

繁殖屋なんて皆同じ。
だったら 写真付きのリストでの管理とマイクロチップでの管理をして 毎月その子達がきちんと生きているのか。
きちんと飼育されているのかを確認するくらいまでしっかりと管理をして欲しいと思います。
きちんとした飼育って 餌と水があればいいと言う事ではないと思いますよ。
温度管理 湿度管理なんて当然。
体も綺麗に保たれ 病気治療も予防もしっかりされる事も当然。

それをしないから繁殖屋は 何年経っても同じ悪事を繰り返すんです。

そして 小さくて若い犬達は すぐに他団体が引き取るのに 大きかったり 若くなかったりすると どこの団体も引き取らない。
いつも沢山引き取りをしている団体さんなら 今は引き取れないと言う事も分かります。
だけど 愛護団体はペットショップではないのだから すぐに里親さんが決まりそうな子ばかりを引き取ると言うのも 正直私には理解出来ません。

それ ただで仕入れるショップみたいなものじゃない?と思ってしまいます。

確かに すぐに里親さんが決まりそうな子ばかりを引き取れば 沢山の子の命が救えるのだとは思います。
だからと言って そんな子ばかりを引き取るのもなんだかなぁー

元を正せば 愛護団体の存在そのものが間違えているんですけどね。
助けた命がある事がなくなる事が正しいんですよね。

とりあえず 私は私に出来る事を続けるしかないですね

どんな子だって可愛いからね