保護犬達。
殆どの子が保護されるまで きちんとお世話を受けて居ないであろう子です。
なので 私達の元に来て 普通にお世話をしていくと依存する子が多く居ます。

一度は捨てられた子達。
だからこそセンターで 殺処分手前に居るんです。

IMG_9674
今は幸せになっている子
しっかりした譲渡しました


お見合いで お見合い先様宅に置いて来る時 犬達は不安そうな顔で見上げます。
私はクレートに入れた子を 振り返ってみる事はしません。

犬達にとり 再度捨てられたと思うでしょう。

私も 犬達にとり最後の試練だと思って置いて来ます。

本当最後の試練にしなくてはなりません。

だからこそ 真剣にお見合い先を決めさせて頂いています。

不安要素が解決出来なければ お見合いには進みません。

逃したり 安易に返してくるお考えのあるお宅へはお見合いに行ったとしてもトライアルには進みません。
犬を分かっているつもりになっているお宅も不安です。
何匹の飼育経験があるかは分かりませんが その子はその子であり 犬全てを一緒に考えてはならないからです。

絶対最後の試練にしたいし しなくてはならないと思っています。

今年もドッグレスキューは何匹保護して 何匹譲渡したかではなく しっかりした譲渡をして行きたいと思っています。

これ 長年活動してきて感じている事です。

やらなくてはならないのは しっかりした譲渡