今日は色々…

午後ツムの預かり様から動画も添えてご連絡が入りました。

ツム明らかに癲癇発作でした。
今まで発作を起こさずに過ごしていたので 癲癇がある事自体知らずに 預かり様に移動してしまいました

本当申し訳ない

一度ならず 再度発作を起こし 獣医さんに連れて行って下さいました。
が 獣医さんでも発作

座薬を入れて頂き 静脈点滴も入れられるよう留置の処置もして下さったようです。

本来なら私の元に引き上げるべきなのですが 預かり様 そのまま預かって下さるとの事で ありがたい限りです。

夜のフードも食べてくれたそうで 落ち着いて来ている様子です。

我が家のちーこちゃんも癲癇があるので ある意味発作には慣れていますが 初めての方は驚きます。


仕事が終わり車に乗ると すぐお電話がありました。

今度は元グレースの里親様でした。
6月に右足の靭帯の手術でご連絡がありました。
無事手術も終わり安心していたら 今度は左足がおかしくなり 再度獣医さんに行った所ガンが見つかり この短期間で増えてしまったガンで 手の施しようがなく 余命1週間と…
6月に血液検査もしているんです。
そして 私が知る限り一番信頼できる病院をご紹介していました。

大好きなバーニーズ

今夜犬達のお世話を終わらせてから会いに行って来ました。

お父様 クレートが好きなお外でグレースとずっと一緒に過ごして下さっているそうです。
お外と行っても2階のテラスですよ。
基本完全室内飼いが条件ですからね。
自由に出入りしていたそうです。

久しぶりに会ったグレースは譲渡した時のまま穏やかな顔でした。
横になっていましたが 時々顔を上げてくれました。
グレース幸せだね。

まだ若いグレースです。
なので残念ながらガンの進行も早いんですね。

バーニーズとの生活はガンとの戦いと言っても過言ではない程 ガンになります。
愛して止まないバーニーズがガンになる事は本当辛いです。

でも 出来る限り バーニーズに限らずどの子も笑顔で送り出したいと思っています。
送り出した後は もう涙涙ですが…

笑顔で安心して 空に向かって欲しい。
と思うのは理想ですよね。

ツムもグレースも…

そして ドッグレスキューからの子達もガンや病気と闘っている子が沢山居ます。

少しでも穏やかな時間を過ごして欲しい。

本当は全ての子達に会いに行きたい


なかなか時間が取れなくて会えない子達 心だけは寄り添っているつもりです。

そして ツムへの願い

ツムは人に対して何も期待のない子なんです。
人への期待を持って欲しい。
可愛がられる事を知って欲しい。
そう思って過ごして居ました。

連れて これから沢山幸せな時間が待ってるから 癲癇と上手く付き合って行こうね