先日の譲渡会から そのままトライアルへと進んでいた子達。

くらまとテンちゃんに関しては何も心配して居ませんでした。
あの子達は穏やかなおじいちゃん
預かりさんもドッグレスキューのベテラン里親様

ケロリンと綱吉のトライアル先も 当然ドッグレスキューの里親様。
バーニーズのグレースのお宅です。
なので ケロリンの大きさは問題なく考えていました。
問題はケロリンのフードガードと綱吉の時々の噛み付き。
なので特にケロリンのフードガードに関しては しっかりしっかりお伝えして 回避の方法 慣れてからの接し方もお伝えしました。
が ケロリン

フードガードは当然ながら 噛み付くと言う我が家ではしなかった事をしでかしました
ラブですから 噛まれれば当然それなりの怪我をします。
もう 申し訳ない

が ケロリンのトライアル先様 自分の接し方が間違えたと 更に頑張って下さいました。
多摩川近くにお住まいですが そのお散歩仲間の皆様からは ケロリンの噛み付きで避けられる様になったとの事。
そんな中 奥様はそんな人とは付き合う必要はないと
ありがたい

綱吉は問題なく過ごせていました

ケロリン 波瀾万丈なトライアルを経て 正式譲渡となりました

ケロリン 慣れれば穏やかで可愛い子です。
ラブらしく人が大好きで 人の気持ちも読める子なんです。
だから 早く沢山甘えられる家族の元に送り出したかった。

くらま テンちゃんと綱吉。
なんだかひょうひょうと過ごしていましたが 今はすごく幸せなはず

みんな おめでとう

幸せになってくれて嬉しいよぉー