今日朝からちーこちゃんと埼玉県の病院に行って来ました。
今までの検査結果を持ち パピーの保護当時からの癲癇発作の話をしました。
結果
月末手術となりました。

良かった…

のか?

まぁ 乳腺腫瘍でガンでもあるので手術は必須です。
が 癲癇発作と気管の細さが心配

でも 信頼して態々埼玉県まで行って相談した先生が手術しましょう。とおっしゃるのだから…

避妊も出来るし 無事なら万歳
なので 今は無事手術が終われるよう 癲癇発作を出来るだけ抑えて…
出来るのかなぁ

今日 日常的に何か変わっている事はありますか?
例えば動かなくなっているとか 食欲が落ちたりとか…
って パピーの頃からずっとそうなんです
まぁ 変わらないと言う事で…

ちーこちゃん…
とりあえず手術前にトリミングだね。

ちーこちゃんの病院の後 今日火葬のネグ…ブレスちゃんのお宅に行って来ました。
ピンクの可愛い骨壷カバーで小さくなったブレスちゃん。
お花を渡せて良かった

持参していた酸素室一室引き上げて来ました。
使わないのにお邪魔ですよね

ブレスちゃんが可愛いかったと言う話
社長もかなり可愛がっていましたから

ブレスちゃん 保護してから空に帰るまで 短い期間でした。
が 幸せだったと思える日々だったとしたら良かった。

老犬や病気の子を引き取ると毎回思います。
この子の一生の中で 今が一番幸せであって欲しい。
この子の一生の中で 今が一番可愛がられている時間であって欲しい。

もうね 単に私のエゴなんでしょうね。

それでも全ての子に穏やかな時間の中で空に帰って欲しいと願ってしまいます。

ブレスちゃん ありがとう
そしてブレスちゃんのパパさんママさん 本当にありがとう