image


小平将棋大会に行く方法は主に2つ。一橋学園駅で降りるか青梅街道駅で降りるかだ。上は青梅街道駅から会場へ行く風景。私は結構好きだ。遅くなりましたが、本年もよろしくお願いします。



image




小平将棋大会は総勢130名程度。A、B1、B2とクラスがあるが去年から4回出場してB1で勝ち越したのは一度のみ。4勝したことは一度も無いという実績だ。入賞すればAクラスとは思っているのだが、それはなかなか叶わない。



image




指し初めからいきなりビック4!ここまで組めたなら勝たねばと力んだのだが、次の1七飛が酷いお手伝い。手順に馬を作られ、速度が逆転して一手負けとなってしまった。



image




相穴熊で迎えた四戦目。駒損激しく、最後の望みで5二飛と打ち込んだが、6一銀で終息。



image

image




参加費1500円でお弁当が出る。彩り弁当。小金井研究会でよく会うライバルMDさんやHさんも参加していて、MDさんは4勝賞の小平名産ブルーベリーワインをゲットしていた。どんな味がするのだろうか。



image




私の成績は3勝2敗と勝ち越しはしたものの、入賞はまたおあずけ。穴熊の勝ち方が課題だと思い、今年は穴熊から始めようと決意する1月となった。参加された方、運営者の方々、ちびっ子達とそれに付き添う保護者の皆さんもお疲れ様でした。次は3ヶ月後に。