2016年04月17日

 防犯番犬 『ロボドッグ』 大型犬の鳴き声で 留守宅に近づく不審人物を撃退!

 何かと物騒な、今のご時世。
 空き巣泥棒の被害も急増中です。
 「ウチは大丈夫」と思っていても、家を留守にするのは、やはり不安なもの。

 手軽で、リーズナブルな価格の防犯グッズとしておすすめなのが、防犯番犬の、ロボドッグ
 と言っても、犬の形をしたロボットではありません。
 小さなスピーカーのようなものです。

               防犯番犬「ロボドッグ」

 レーザーセンサーを搭載しており、半径5m、360度を監視し、怪しい人影が近づくと、大型犬のどう猛な鳴き声で威嚇します。
 留守宅を守る心強い味方です。  

 設置も簡単です。スイッチを入れて、ただ置いておくだけです。
 出窓や勝手口、玄関のすぐ外など、泥棒に侵入されやすい場所に置いておきます。
 
 そして、ロボドッグに人が近づくと、

 1.ワンッ! と1回、吠えます。
 さらに近づくと

 2.ワンッ!ワンッ!ワンッ!
 もっと近づくと

 3.ウォーワワワンッー!ウォーワワワンッー!
 と、連続的に吠えます。

 空き巣泥棒は、びくびくしながら、留守宅に近づくもの。
 物音には過敏に反応します。
 そんな時に、ロボドッグに吠えられたら・・・・・早々に退散することでしょう。

 侵入しようとしたら、いきなり犬の声!
 「なんだ、犬がいるのか」と思ったら、わざわざ見つかるリスクを侵してまで、空き巣に入ろうとは思わない筈です。

 空き巣の被害が拡大している今、防止する方法、といっても、セキュリティサービスなどは結構お金もかかるし、実際に番犬を飼う、というのも、手間がかかるもの。
 そこで、わざわざ番犬を飼わなくても、その大型犬の声で威嚇してくれる、ロボドッグがやはり、便利です。
 
 何しろ、レーサーセンサーで検知した侵入者を抑制し、空き巣が家屋に侵入する前に、威嚇してくれるのですから。
 入られる前に、被害を未然に防ぐことができると思えば、安い買い物だと思います。 

 関連リンク:防犯グッズ ロボドッグ(楽天市場)




banken_robo at 16:37|Permalink